渡辺麻友 タイアップ

渡辺麻友

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/21 05:50 UTC 版)

タイアップ

楽曲 タイアップ 収録作品 備考
シンクロときめき テレビ東京系ドラマ『さばドル』オープニング・テーマ[26][239] 1stシングル「シンクロときめき」
サバの缶詰 テレビ東京系ドラマ『さばドル』エンディング・テーマ[239]
サヨナラの橋 アニメ映画『ねらわれた学園』主題歌[240][241] 3rdシングル「ヒカルものたち」
ラッパ練習中 東京ドーム『牢獄遊園地からまゆゆを救え!!! in 東京ドームシティ アトラクションズ』タイアップソング[242] 4thシングル「ラッパ練習中」
出逢いの続き 関西テレビフジテレビ系ドラマ『戦う!書店ガール』主題歌[58] 5thシングル「出逢いの続き」
女の子なら CM: しまむら「Avail 2014 秋冬 渡辺麻友」篇[243]
正しい魔法の使い方 アニメ映画『映画 魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン!』挿入歌
『キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!』テーマソング[244]
朝日放送テレビ朝日系アニメ『魔法つかいプリキュア!』第38・39話エンディングテーマ
1stアルバム『Best Regards!』
守ってあげたくなる テレビ朝日系ドラマ『サヨナラ、えなりくん』主題歌[245]

出演

テレビドラマ

バラエティ

テレビアニメ

その他のテレビ番組

映画

劇場アニメ

舞台

ラジオ

CM

イメージキャラクター

ゲーム

ネット配信

イベント

書籍

著書

  • まゆゆきりん「往復書簡」〜一文字、一文字に思いを込めて〜(2017年12月27日、双葉社) - 柏木由紀との共著[180][352]

写真集

雑誌連載

  • 週刊ヤングジャンプ(2010年9月9日 - 2011年12月22日、集英社) - 「まゆゆ童話劇場 2次元しか愛せない」(連載回数は計12回。他にもインタビューのみの「スペシャル回」が、2011年11月17日号に掲載された。)[121]
  • sweet(2012年3月 - 、宝島社[361]
  • duet(2014年2月 - 2018年3月、ホーム社[361]

カレンダー

  • 渡辺麻友 2011年 カレンダー(2010年10月27日、ハゴロモ[362]
  • 渡辺麻友 2012 TOKYOデートカレンダー(2011年11月29日、ハゴロモ)[363]
  • 壁掛 AKB48-13 渡辺麻友 カレンダー 2013年(2012年11月30日、ハゴロモ)[364]
  • 卓上 AKB48-145 渡辺麻友 カレンダー 2013年(2012年12月7日、ハゴロモ)[365]
  • 壁掛 渡辺麻友 カレンダー 2014年(2013年12月6日、ハゴロモ)[366]
  • 卓上 渡辺麻友 カレンダー 2014年(2013年12月6日、ハゴロモ)[367]
  • 壁掛 渡辺麻友 カレンダー 2015年(2014年12月13日、ハゴロモ)[368]
  • 卓上 渡辺麻友 カレンダー 2015年(2014年12月13日、ハゴロモ)[369]
  • 壁掛 渡辺麻友 2016 AKB48 B2カレンダー(2015年12月、楽天ブックス、AKS)EAN 4573310551761
  • 卓上 渡辺麻友 2016 AKB48 カレンダー(2015年12月、楽天ブックス、AKS)EAN 4573310552485
  • 壁掛 AKB48 渡辺麻友 B2カレンダー 2017(2016年12月、楽天ブックス、AKS)EAN 4573458796925
  • 卓上 AKB48 渡辺麻友 カレンダー 2017(2016年12月、楽天ブックス、AKS)EAN 4573458797779



注釈

  1. ^ 企画物の大堀めしべ、秋元康がプロデュースに関与しない増田有華おぐまなみを除外。
  2. ^ 見開き2ページの漫画が毎回掲載された。漫画の直前のページには、「まゆゆ漫画家計画」と題して、本人の写真やインタビューも掲載されていた。
  3. ^ 現時点では、この連載は単行本化されていない。
  4. ^ 小林茉里奈のAKB48卒業に伴い「ヅカ部」を終了[144][145]
  5. ^ 日比谷と呼ばれている地域の大部分は東京メトロ日比谷駅を含め町名は有楽町である。
  6. ^ 大島は渡辺から「おしりこちゃん」と呼ばれ[189]、大島は渡辺を「しりり」と呼ぶ[190]
  7. ^ マジすか学園2』『さばドル』の監督でもある。
  8. ^ 中国での2形態については、レーベルがSony Recordsであるのか不明。
  9. ^ 数量限定版DVD&Blu-rayにはAKB48 37thシングル 選抜総選挙開票イベントが収録されている。
  10. ^ 最終回は9月28日、9月29日は21時からの2時間スペシャル番組「UTAGE秋の祭典!」。
  11. ^ 2019年10月13日放送でレギュラー放送時も含めて13回目の放送(UTAGE!#スペシャル(ゴールデンタイム・プライムタイム)参照)となるスペシャル番組でもMCアシスタントを務めている[279][280]。ただし2020年2月16日放送分は休演[281]
  12. ^ 2016年3月22日にNHKホールで開催された公演に客演[304]
  13. ^ 2018年2月10日(9日深夜)に次ナルTV-G(フジテレビ)で30分のダイジャスト版が放送された[306]
  14. ^ 加藤玲奈と共演。
  15. ^ 妻夫木聡指原莉乃水川あさみと共演。
  16. ^ 妻夫木聡・山下智久・指原莉乃と共演。
  17. ^ 妻夫木聡・前田敦子・指原莉乃と共演。
  18. ^ 豊川悦司と共演。
  19. ^ a b 伊東四朗大泉洋野間口徹と共演。
  20. ^ 2019年1月14日にTBSで放送[331]

出典

  1. ^ a b c d プロフィール”. 渡辺 麻友 ソニーミュージック オフィシャルサイト. 2020年6月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月2日閲覧。
  2. ^ a b 『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』.116頁、講談社、2017年5月17日
  3. ^ a b c 渡辺麻友 AKB48名鑑”. Sponichi Annex. 2014年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月7日閲覧。
  4. ^ a b c 渡辺 麻友”. AKB48公式サイト. 2017年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月7日閲覧。
  5. ^ a b “【紅白】AKB48まゆゆが有終の美 視聴者人気1位は「11月のアンクレット」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2103464/full/ 2017年12月31日閲覧。 
  6. ^ 渡辺麻友 プロフィール”. プロダクション尾木. 2020年6月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月2日閲覧。
  7. ^ Talent”. Mama&Son オフィシャルサイト. 2020年6月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月2日閲覧。
  8. ^ “最後の元祖“神7”まゆゆ卒業公演「AKBに入れてよかった」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2103035/full/ 2018年2月26日閲覧。 
  9. ^ a b c "たかみな総監督のお説教部屋‐渡辺麻友". AKB48 SHOW!. NHK BSプレミアム. 2014年3月15日放送. 2015年4月7日閲覧。
  10. ^ 松田享子. “AKB48渡辺麻友と柏木由紀。別々の道を歩む今だからこそ語れること”. ダ・ヴィンチニュース. KADOKAWA. 2018年2月26日閲覧。
  11. ^ 渡辺麻友、柏木由紀「運命の一日」『まゆゆきりん 「往復書簡」』双葉社、2017年12月、34頁。ISBN 97845753132912018年9月15日閲覧。
  12. ^ 渡辺麻友、柏木由紀「夢の舞台」『まゆゆきりん 「往復書簡」』双葉社、2017年12月、40-41頁。ISBN 97845753132912018年2月26日閲覧。
  13. ^ AKB48 1st Anniversary LIVE! 勢ぞろいだぜ『A』『K』『B』! - Part3『チームB候補生』”. スクランブルエッグ. 2018年2月26日閲覧。
  14. ^ 2012年10月14日(日)『1830m』劇場盤大握手会&写真会@東京ビッグサイト (PDF)”. キングレコード (2012年10月14日). 2015年10月22日閲覧。
  15. ^ 4月8日チームB 1st公演初日チケット販売方法及び公開ゲネプロ観覧について”. AKB48オフィシャルブログ (2007年4月3日). 2016年1月6日閲覧。
  16. ^ 渡辺麻友、柏木由紀「チームB」『まゆゆきりん 「往復書簡」』双葉社、2017年12月、56頁。ISBN 97845753132912018年1月27日閲覧。
  17. ^ “新女王・渡辺麻友、卒業の大島優子に「これからのことは任せて下さい」”. モデルプレス. (2014年6月9日). http://mdpr.jp/news/detail/1373772 2016年4月12日閲覧。 
  18. ^ “AKB48、思わず見とれるPV公開”. livedoor ニュース. (2007年7月18日). http://news.livedoor.com/article/detail/3235902/ 2016年4月12日閲覧。 
  19. ^ “渡り廊下走り隊がダブルA面デビュー”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年1月23日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090123-453078.html 2015年4月7日閲覧。 
  20. ^ 第1回選抜総選挙”. 日刊スポーツ新聞社 (2009年7月8日). 2016年4月13日閲覧。
  21. ^ “AKB48 17thシングル選抜総選挙『母さんに誓って、ガチです』レポート(4)”. スクランブルエッグ on the Web (スクランブルエッグ). (2010年6月20日). http://www.scramble-egg.com/artist/akb48/127sousenkyo07.htm 2010年6月20日閲覧。 
  22. ^ “AKB渡辺麻友、“先輩”前田敦子&小嶋陽菜を抑え女性ソロ写真集初の総合TOP3入り”. ORICON STYLE (oricon ME). (2011年5月19日). http://www.oricon.co.jp/news/87821/full/ 2011年5月19日閲覧。 
  23. ^ a b “AKB48第3回総選挙、トップ40メンバーのコメント全紹介”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2011年6月10日). https://natalie.mu/music/news/51022 2018年3月1日閲覧。 
  24. ^ “AKB48総選挙、香港では2位に「まゆゆ」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2011年6月12日). http://www.sanspo.com/geino/news/110612/gnj1106120503003-n1.htm 2011年6月20日閲覧。 
  25. ^ “AKBショップがオープン、渡辺麻友登場に台湾男子熱狂!”. livedoor ニュース. モーニングスター (ライブドア). (2011年6月15日). http://news.livedoor.com/article/detail/5636297/ 2018年3月1日閲覧。 
  26. ^ a b c “AKB48・渡辺麻友、ドラマ初主演 38歳の高校教師役と17歳のアイドルの“二役”に挑戦”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年1月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2005494/full/ 2012年1月6日閲覧。 
  27. ^ “AKB48から渡辺麻友がソロ・デビュー! 初主演ドラマ主題歌「シンクロときめき」を発表”. CDJournal.com (音楽出版社). (2011年12月20日). http://www.cdjournal.com/main/news/watanabe-mayu/42174 2011年12月20日閲覧。 
  28. ^ シンクロときめき【初回生産限定盤A】”. Sony Music. 2012年2月24日閲覧。
  29. ^ AKB48「リクエストアワー」2日目に全都道府県ツアー発表.音楽ナタリー (ナターシャ). (2012年1月21日) 2020年1月11日閲覧。
  30. ^ “AKB渡辺麻友 高校卒業し「社会人としての自覚持つ」”. 日刊アメーバニュース (サイバーエージェント). (2012年3月29日). http://news.ameba.jp/20120329-1001/ 2015年11月20日閲覧。 
  31. ^ 渡辺麻友 (2012年3月28日). “18\(^o^)/まゆゆ”. 渡り廊下走り隊のオフィシャルブログ. oricon ME. 2012年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月28日閲覧。
  32. ^ “アニメ「AKB0048」公開オーディションで声優選抜9名決定”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2011年12月13日). http://natalie.mu/music/news/61195 2011年12月13日閲覧。 
  33. ^ “AKBまゆゆら“声優選抜”が新ユニット「NO NAME」結成! アニメ主題歌デビュー”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年4月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2010792/full/ 2018年3月1日閲覧。 
  34. ^ “TVアニメ『AKB0048』、主題歌は声優選抜メンバーのユニット"NO NAME"が担当”. マイナビニュース (マイナビ). (2012年4月27日). http://news.mynavi.jp/news/2012/04/27/003/ 2012年4月27日閲覧。 
  35. ^ AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent (2012年6月6日). 2012年6月6日閲覧。
  36. ^ “AKB48第4回総選挙、トップ16メンバーのコメント全紹介”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2012年6月7日). http://natalie.mu/music/news/70670 2012年6月7日閲覧。 
  37. ^ “AKB48夢舞台初日に「再組閣」 宮澤&高城が“海外移籍”へ…波乱の幕開け”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年8月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2016043/full/ 2012年8月24日閲覧。 
  38. ^ 組閣後新体制”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent (2012年8月24日). 2012年8月24日閲覧。
  39. ^ “AKB48新組閣発足は11月1日、ウェイティング公演も決定”. ナタリー (ナターシャ). (2012年10月8日). http://natalie.mu/music/news/77879 2015年4月8日閲覧。 
  40. ^ “AKBたかみな総監督、チームA初日に「100点」 新キャプテン篠田も達成感”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年11月3日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2018373/full/ 2012年12月10日閲覧。 
  41. ^ “まゆゆ、ソロ3作目で初首位”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年11月27日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2019064/full/ 2012年11月27日閲覧。 
  42. ^ AKB連覇、まゆゆが! たかみなが号泣.ディリースポーツ online (2012年12月31日) 2019年2月23日閲覧。
  43. ^ “<レコ大>AKB48、まゆゆセンターで昨年大賞の「フライングゲット」披露”. モデルプレス. (2012年12月30日). https://mdpr.jp/news/detail/1218432 2019年2月23日閲覧。 
  44. ^ “<速報>AKB48レコ大2年連続大賞受賞 メンバー号泣”. モデルプレス. (2012年12月30日). https://mdpr.jp/news/detail/1218384 2019年2月23日閲覧。 
  45. ^ “まゆゆ新曲「So long !」センター”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年1月23日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20130123-1075357.html 2013年1月23日閲覧。 
  46. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent (2013年6月8日). 2013年6月8日閲覧。
  47. ^ “3位まゆゆ「順位は正直すごく悔しい」”. news lounge (Mobile Media Production). (2013年6月11日). http://newslounge.net/archives/81824 2015年3月17日閲覧。 
  48. ^ “乃木坂・生駒がチームB兼任/大組閣祭り”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年2月24日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140224-1262248.html 2014年4月29日閲覧。 
  49. ^ “AKB48チームA千秋楽 高橋みなみ裏話でしみじみ! 「人見知りばっかりで会話も生まれない…」”. News Lounge (モバイルメディアプロダクション). (2014年4月21日). http://newslounge.net/archives/124752 2014年4月21日閲覧。 
  50. ^ “生駒里奈、AKB劇場初舞台「ここにいることが信じられない」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年4月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2036940/full/ 2014年4月29日閲覧。 
  51. ^ “AKB新曲で“ワンちゃん”ポーズ まゆゆが犬に変身!?”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年4月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2036628/full/ 2014年6月8日閲覧。 
  52. ^ a b “【第6回AKB総選挙】まゆゆ、大ドンデン返し逆転初V 優子祝福「頼みます」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年6月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2038388/full/ 2014年6月8日閲覧。 
  53. ^ “AKB総選挙、中国票が左右? 「まゆゆ1位」に3万5千票 中国紙”. 産経ニュース (産経新聞社&産経デジタル). (2014年6月10日). http://www.sankei.com/world/news/140610/wor1406100018-n1.html 2014年6月10日閲覧。 
  54. ^ a b AKB48渡辺麻友は「絶対的センター」になれるか”. NIKKEI STYLE. 日本経済新聞社・日経BP社 (2014年10月9日). 2015年10月22日閲覧。
  55. ^ “総選挙まゆゆセンター曲のタイトル発表「心のプラカード」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年6月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2038918/full/ 2018年3月3日閲覧。 
  56. ^ “AKB48渡辺麻友:黒髪ロングで「ザ ベスト オブ ビューティー」受賞 衝動的にショートにした過去も”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2014年9月3日). http://mantan-web.jp/2014/09/03/20140903dog00m200019000c.html 2014年9月3日閲覧。 
  57. ^ “まゆゆ「バージンヘア」で生涯黒髪宣言”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年9月3日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140903-1361080.html 2014年9月3日閲覧。 
  58. ^ a b “渡辺麻友、主演ドラマの主題歌にソロ抜擢 本人コメント到着”. モデルプレス. (2015年3月22日). http://mdpr.jp/news/detail/1475526 2015年3月22日閲覧。 
  59. ^ “渡辺麻友(AKB48)&稲森いずみ『戦う! 書店ガール』でW主演”. テレビドガッチ. (2015年2月21日). http://dogatch.jp/news/cx/31651 2015年3月24日閲覧。 
  60. ^ “まゆゆ、ウエディングドレス姿披露「晴れやかな気持ちになりました!」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年6月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2054000/full/ 2015年6月9日閲覧。 
  61. ^ “ゴールデン・プライム帯連ドラ主演 あっちゃん以来2人目”. スポーツニッポン. (2015年2月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/02/21/kiji/K20150221009847270.html 2015年3月24日閲覧。 
  62. ^ 「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」開票結果”. AKB48オフィシャルブログ (2015年6月6日). 2015年6月6日閲覧。
  63. ^ “【第7回AKB総選挙】まゆゆ、まさかの3位で連覇ならず 笑顔で感謝のコメント”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年6月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2053942/full/ 2015年6月6日閲覧。 
  64. ^ “【第8回AKB総選挙】まゆゆ、2年ぶり奪還ならず 悔しさ隠しグループ発展へ尽力誓う”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2073617/full/ 2016年6月19日閲覧。 
  65. ^ a b “まゆゆ「情熱大陸」抜てきのワケ…「アイドルではない渡辺麻友を」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年5月23日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/05/23/kiji/K20150523010391180.html 2015年5月27日閲覧。 
  66. ^ “まゆゆ、生まれ変わったらアイドル「ならない」”. ニッカンスポーツ・コム (日刊スポーツ新聞社). (2015年6月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1492589.html 2018年12月13日閲覧。 
  67. ^ “まゆゆ写真集、前作超えで初の総合首位獲得 史上5作目の快挙”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年11月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2080932/full/ 2016年11月10日閲覧。 
  68. ^ 渡辺麻友、2位で卒業発表「やり残したことはありません」.デイリースポーツ online (2017年6月17日) 2017年6月17日閲覧。
  69. ^ “【第9回AKB総選挙】まゆゆが卒業発表…9年連続“神7”の偉業残し【コメント全文】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2092660/full/ 2018年3月13日閲覧。 
  70. ^ ““アイドル貫いた11年”渡辺麻友の卒業コンサートに17000人が熱狂 卒コンの熱かったポイントを振り返る<渡辺麻友卒業コンサート>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年10月31日). https://mdpr.jp/music/detail/1724869 2017年12月31日閲覧。 
  71. ^ 渡辺麻友卒業コンサート特設サイト.AKB48公式サイト (2017年)
  72. ^ “渡辺麻友が豪雨すら楽しんだ、AKB48「11月のアンクレット」MV”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年10月30日). https://natalie.mu/music/news/254645 2018年3月13日閲覧。 
  73. ^ “AKB48渡辺麻友が卒コンで発表、年内に初のソロアルバムリリース”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年10月31日). http://natalie.mu/music/news/254954 2017年11月1日閲覧。 
  74. ^ “卒業公演終えた渡辺麻友、AKB48人生を振り返る「11年間、間違ってなかった」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年12月27日). https://natalie.mu/music/news/262961 2017年12月31日閲覧。 
  75. ^ “AKB48“最後の神7”渡辺麻友、笑顔と涙で劇場卒業<卒業公演レポ&胸熱ユニットばかりのセットリスト>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月27日). https://mdpr.jp/music/detail/1737010 2018年12月14日閲覧。 
  76. ^ AKB48 曲目投票企画”. 第68回NHK紅白歌合戦. 日本放送協会. 2018年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月10日閲覧。
  77. ^ “まゆゆ、3月1日に個人ファンクラブ「W3M∞(ダブミー)」を設立”. スポーツ報知Web版 (報知新聞社). (2018年2月17日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180217-OHT1T50253.html 2018年2月19日閲覧。 
  78. ^ a b “「アメリ」日本でミュージカル化、主演は渡辺麻友”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年1月23日). https://natalie.mu/eiga/news/266304 2018年4月7日閲覧。 
  79. ^ ““ベーなべ”こと渡辺麻友「私なりのアメリを」公開稽古で2シーンを披露”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年4月24日). https://natalie.mu/stage/news/279494 2018年4月25日閲覧。 
  80. ^ “渡辺麻友「夢だった」福田雄一のミュージカルに出演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年3月29日). https://natalie.mu/music/news/275687 2018年11月1日閲覧。 
  81. ^ a b “山田孝之&柿澤勇人が熱演! 福田雄一演出「シティ・オブ・エンジェルズ」開幕”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年9月1日). https://natalie.mu/stage/news/297867 2018年11月1日閲覧。 
  82. ^ a b “ファンの“妹”まゆゆ、殺人犯の妹に! AKB卒業後初連ドラで主演”. SANSPO.COM (産経デジタル): p. 1-3. (2018年6月22日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180622/geo18062205040006-n1.html 2018年6月22日閲覧。 
  83. ^ a b いつかこの雨がやむ日まで 番組公式サイト、東海テレビ放送
  84. ^ “渡辺麻友、愛と狂気に翻弄される AKB48卒業後初の連ドラ主演<いつかこの雨がやむ日まで>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月22日). https://mdpr.jp/news/detail/1774703 2018年6月22日閲覧。 
  85. ^ a b “渡辺麻友、初の公式アンバサダー就任 起用の決め手は? 「ベストな人選」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年10月17日). https://mdpr.jp/news/detail/1799097 2018年12月6日閲覧。 
  86. ^ a b “『なつぞら』新キャスト発表 井浦新&渡辺麻友らが朝ドラ初出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2130643/full/ 2019年3月1日閲覧。 
  87. ^ 《2019年度前期 連続テレビ小説「なつぞら」》アニメーション編の出演者が決定! 連続テレビ小説 なつぞら”. NHKオンライン. 2019年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月13日閲覧。
  88. ^ a b なつぞら:渡辺麻友が朝ドラデビュー! “おっとりメガネ女子”役で作品盛り上げる?.MANTANWEB (MANTAN). (2019年6月7日) 2019年6月7日閲覧。
  89. ^ <なつぞら>渡辺麻友“メガネっ娘”キャラで新加入! 動き出した“アニメーター編”に期待の声続々.ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年6月10日) 2019年6月10日閲覧。
  90. ^ “指原卒コンで盟友まゆゆ登場、きたりえと抱擁 IZ*ONE宮脇咲良の“告白”も”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2134707/full/ 2019年4月29日閲覧。 
  91. ^ “<指原莉乃卒業コンサート>渡辺麻友駆けつけユニット曲披露「さしまゆ」コール響く”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年4月28日). https://mdpr.jp/music/detail/1836073 2019年4月29日閲覧。 
  92. ^ “朝ドラ出演が好評の渡辺麻友、ファンクラブを休止。イベント開催も発表。”. スポーツ報知Web版 (報知新聞社). (2019年7月22日) 2019年7月22日閲覧。
  93. ^ 【重要】運営休止のご案内”. 渡辺麻友OFFICIALSITE (2019年7月22日). 2019年7月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月25日閲覧。
  94. ^ a b “渡辺麻友が芸能界引退!健康上の理由 AKB神7初”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年6月1日) オリジナルからの2020年6月1日時点のアーカイブ。2020年6月1日閲覧。
  95. ^ “渡辺麻友、芸能界引退を発表<所属事務所コメント全文>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年6月1日). https://mdpr.jp/news/detail/2088763 2020年6月1日閲覧。 
  96. ^ “渡辺麻友 芸能界引退を報告しファンに感謝「皆様、誠にありがとうございました!」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年6月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/01/kiji/20200601s00041000275000c.html 2020年6月1日閲覧。 
  97. ^ “引退の渡辺麻友SNS閉鎖、公式HPからも消える”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年6月2日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202006020000005_m.html 2020年6月2日閲覧。 
  98. ^ 渡り廊下走り隊『走れ! 夏休み』ポニーキャニオン、2010年10月20日。ASIN B00428BP28
  99. ^ 『duet』2009年11月号「人にぷぷぷぷな歴史があります!? ヒミツ大公開♡思い出ぷちアルバム 渡り廊下走り隊」p.174。
  100. ^ 渡辺麻友 (2010年11月1日). “めがね\(^o^) /まゆゆ”. 渡り廊下走り隊のオフィシャルブログ. oricon ME. 2010年11月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年11月1日閲覧。
  101. ^ “AKB48渡辺麻友「メガネ無しの人生は考えられないほどお世話になっています」”. リアルライブ. (2014年10月21日). http://npn.co.jp/article/detail/77172552/ 2015年4月2日閲覧。 
  102. ^ 渡辺麻友 (2009年6月30日). “ピルクル\(^o^)/まゆゆ”. 渡り廊下走り隊のオフィシャルブログ. oricon ME. 2009年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月13日閲覧。
  103. ^ 夏の元気! 本気カレー! <まゆゆ大好き きのこづくしカレー>”. ハウス食品. 2014年5月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月13日閲覧。
  104. ^ 月刊AKB48グループ新聞』2013年6月号、日刊スポーツ新聞社、5面。
  105. ^ duet』2017年8月号、ホーム社、p92
  106. ^ 『月刊AKB48グループ新聞』2017年8月号、日刊スポーツ新聞社、13面。
  107. ^ a b 渡辺麻友 (2018年7月7日). 渡辺麻友「プレッシャーを感じすぎていた」心機一転でAKB48卒業後初の連ドラ「闇っぽい一面も知って」. (インタビュー). モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1778003 2018年7月26日閲覧。 
  108. ^ AKB48渡辺麻友、肉食系をアピール - 焼肉店には「週に4〜5回行きます!」.マイナビニュース (マイナビ).(2014年4月8日) 2018年8月1日閲覧。
  109. ^ 渡辺麻友が撮影でからあげ揚げちゃった!.ニュースウォーカー (KADOKAWA).(2015年11月13日) 2018年8月1日閲覧。
  110. ^ 『CUTiE』2012年9月号、宝島社、2012年8月10日、月刊版。ASIN B008PUN08Q[要ページ番号]
  111. ^ 月刊AKB48グループ新聞』2013年6月号、日刊スポーツ新聞社、5面。
  112. ^ a b “渡辺麻友、人生初の始球式で大緊張「頭が真っ白で記憶がないです」”. マイナビニュース (マイナビ). (2018年9月20日). https://news.mynavi.jp/article/20180920-695245/ 2018年9月20日閲覧。 
  113. ^ 渡辺麻友 (2009年6月4日). “やびゃあ(^ω^;)まゆゆ”. 渡り廊下走り隊オフィシャルブログ 渡辺麻友. 2009年6月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月19日閲覧。
  114. ^ やびゃあ!秋元康原作「まりもの花」まゆゆ直筆ペーパーが”. ナタリー (2011年6月14日). 2015年3月19日閲覧。
  115. ^ 渡辺麻友 お姫様コスプレに「幸せすぎてやびゃあ」”. アメーバニュース. サイバーエージェント (2011年10月30日). 2015年3月19日閲覧。
  116. ^ 2010年の女子中高生ケータイ流行語大賞が決定しました。”. ピーネストジャパン. 2015年3月19日閲覧。
  117. ^ 『週刊ヤングジャンプ』2010年9月23日「まゆゆ漫画家計画 第1回」p.233。
  118. ^ まゆゆと××! 2014年2月21日 DNAFACTORY『あんど慶周オフィシャルブログ』
  119. ^ ViVi』2015年6月号、p.335。
  120. ^ 『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 なつぞら Part2』NHK出版、2019年8月、20頁。ISBN 978-4-14-923588-22019年8月16日閲覧。
  121. ^ a b “まゆゆ先生の作品が読めるのはYJだけ! 渡辺麻友マンガ連載”. ナタリー (ナターシャ). (2010年9月9日). http://natalie.mu/music/news/37434 2016年1月27日閲覧。 
  122. ^ 有吉AKB共和国|2011/04/29(金)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2015年6月9日閲覧。
  123. ^ “渡辺麻友、最後の握手会「むちち」に入っていたのは”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年11月18日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201711180000682.html 2019年4月24日閲覧。 
  124. ^ “渡辺麻友「AKB48の未来は明るい」新たな船出を飾った卒業コンサート”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年11月1日). https://natalie.mu/music/news/254991 2019年4月24日閲覧。 
  125. ^ a b 渡辺麻友 (2011年2月7日). “かなで\(^o^) /まゆゆ”. 渡辺麻友Official Blog. oricon ME. 2011年2月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月13日閲覧。
  126. ^ 渡辺麻友 (2010年2月4日). “マユユユ\(^o^)/まゆゆ”. 渡辺麻友Official Blog まゆゆのお部屋. サイバーエージェント. 2014年5月13日閲覧。
  127. ^ 渡辺麻友 (2010年7月2日). “アニメ\(^o^) /まゆゆ”. 渡辺麻友Official Blog. oricon ME. 2010年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月13日閲覧。
  128. ^ 月刊AKB48グループ新聞』2012年10月号、日刊スポーツ新聞社。[要ページ番号]
  129. ^ 渡辺麻友 (2011年1月4日). “大掃除\(^o^) /まゆゆ”. 渡り廊下走り隊オフィシャルブログ. oricon ME. 2011年1月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月22日閲覧。
  130. ^ 『週刊ヤングジャンプ』2011年10月6日号「まゆゆマンガ家計画 第11回」p.349。
  131. ^ a b 『FLASH 2011年9月1日増刊号 AKB48スペシャル2』特別綴じ込み付録BOOK②(この付録にはページ番号の表記は無い)
  132. ^ 渡辺麻友 (2010年6月29日). “噴水\(^o^) /まゆゆ”. 渡り廊下走り隊のオフィシャルブログ. oricon ME. 2010年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年6月29日閲覧。
  133. ^ a b c d 「渡辺麻友×堀江由衣『AKB0048』ときめき共演対談」『別冊spoon.』vol.18、プレビジョン、2012年4月28日、放送開始記念総力特集号、4-7頁。ISBN 9784048941211
  134. ^ a b c d 『月刊アニメージュ』2016年11月号P.77
  135. ^ 渡辺麻友; 柏木由紀 (2017年11月27日). AKB48 渡辺麻友&柏木由紀インタビュー. インタビュアー:小野田衛. 音楽ナタリー、ナターシャ.. http://natalie.mu/music/pp/akb48_03/page/3 2017年11月28日閲覧。 
  136. ^ a b AKB渡辺麻友が感激! 映画プリキュア主題歌歌う.日刊スポーツ、2016年7月14日
  137. ^ a b 渡辺麻友「プリキュア」に本人役で出演決定、「これは夢なんじゃないかな」.映画ナタリー、2016年10月13日
  138. ^ 渡辺麻友プリキュア姿で1回戦敗退「あっけなく」.日刊スポーツ、2016年10月10日
  139. ^ 宝塚で得たトキメキパワーを、AKB48のステージで発散しています”. 25ansオンライン. ハースト婦人画報社 (2013年12月13日). 2013年12月13日閲覧。
  140. ^ 『朝日新聞』2014年1月1日、関西版第7部、1面
  141. ^ a b “宝塚プラス AKB48渡辺麻友さん トップスターお手本に【ウエブ限定】”. 毎日新聞. (2014年7月29日). http://mainichi.jp/articles/20140729/mog/00m/200/005000c 2016年1月25日閲覧。 
  142. ^ 渡辺麻友 (2011年12月3日). “動揺\(^o^)/まゆゆ”. 渡り廊下走り隊のオフィシャルブログ. oricon ME. 2011年12月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月3日閲覧。
  143. ^ まゆゆ、最後の全国握手会に過去最多の1万4000人.スポーツ報知(2017年10月29日)2018年10月30日閲覧。
  144. ^ 小林茉里奈のGoogle+.2015年8月9日、2015年8月12日04:35:45(UTC)時点でのarchive.todayによるアーカイブ、2019年4月6日閲覧。
  145. ^ 渡辺麻友のtwitter 2015年8月9日のツイート 2015年8月12日閲覧。
  146. ^ 渡辺麻友のGoogle+.2014年4月13日、2015年3月8日07:01:12(UTC)時点でのarchive.todayによるアーカイブ、2019年4月6日閲覧。
  147. ^ 週刊 東京ウォーカー+ 2018年No.19 5月9日発行(KADOKAWA).50頁。
  148. ^ 「ヲタク」「男装」 “ポスト大島優子”渡辺麻友の魅力”. 日刊ゲンダイ. 日刊現代 (2014年3月9日). 2014年5月13日閲覧。
  149. ^ 『週刊ヤングジャンプ』2011年8月25日号「まゆゆマンガ家計画 第10回」p.375。
  150. ^ “まゆゆ、スペシャプラスでTMGE、BUMP、事変を熱く語る”. ナタリー (ナターシャ). (2012年8月1日). http://natalie.mu/music/news/73943 2013年1月11日閲覧。 
  151. ^ 『Quick Japan』vol.93、太田出版、2010年12月11日。ISBN 9784778312459[要ページ番号]
  152. ^ “まゆゆ ポムポムプリン戴冠で感涙「久々にこんなに泣いた」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年6月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/06/27/kiji/K20150627010622790.html 2015年7月10日閲覧。 
  153. ^ “まゆゆ、ポムポムプリンと何度もハグ”. BARKS (JAPAN MUSIC NETWORK.). (2015年6月11日). http://www.barks.jp/news/?id=1000116571 2015年7月10日閲覧。 
  154. ^ 『ポムポムプリン 20th anniversary BOOK』宝島社、2016年、p10
  155. ^ “AKB渡辺麻友のポムポムプリンコスがかわいすぎる! 憧れのツーショットに「おしりのしるしもおそろいだよ」【写真6枚あり】”. ガジェット通信. (2015年9月17日). http://getnews.jp/archives/1151313 
  156. ^ 『週刊ヤングジャンプ』2012年1月22日号「まゆゆマンガ家計画 第12回」p.345
  157. ^ ““女優”渡辺麻友「2度とないチャンス」で見せた本気「自分を日々追い込んでいます」”. モデルプレス. (2015年4月3日). http://mdpr.jp/news/detail/1478449 2016年1月25日閲覧。 
  158. ^ 「BRUTUS」2017年3月1日号(2月15日発売、No.841)p100
  159. ^ “渡辺麻友のオフに大島優子・高橋みなみらビックリ”. モデルプレス. (2014年4月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1355854 2017年4月2日閲覧。 
  160. ^ “AKB48渡辺麻友がラジオの生放送中にガチ寝して面白すぎるww”. Aol.news. (2015年8月27日). http://news.aol.jp/2015/08/27/watanabemayu/ 2017年9月2日閲覧。 
  161. ^ 朝日新聞』大阪版、2013年6月9日、32面、ロクシタン「(広告特集)渡辺麻友さん(AKB48) 自然体でいたいから健康な黒髪をキープします!」と語っていた
  162. ^ “AKB48渡辺麻友、美の秘訣・ファッションを語る モデルプレスインタビュー”. モデルプレス. (2015年6月10日). https://mdpr.jp/amp/interview/1492996 
  163. ^ “まさか!AKB48渡辺麻友の最新ショットに写った“異変”にファンが動揺”. アサ芸プラス. (2016年7月12日). http://www.asagei.com/excerpt/62091 
  164. ^ “スペシャル映像が文字でも楽しめる!『井上芳雄の小部屋 渡辺麻友(AKB48)”. エンタステージ. (2017年1月28日). http://enterstage.jp/column/2017/01/006426.html 
  165. ^ “AKB渡辺麻友、"恋愛禁止"10年守り「人として大切な何かを失った」”. マイナビニュース. (2017年8月29日). http://news.mynavi.jp/news/2017/08/29/018/ 2017年9月2日閲覧。 
  166. ^ “渡辺麻友、AKB48一番の潔癖症と告白「手を洗わず食事する人は考えられない」”. マイナビニュース. (2016年10月12日). http://news.mynavi.jp/news/2016/10/12/433/ 2017年5月15日閲覧。 
  167. ^ “指原莉乃の卒業を前に、焼肉囲んで「さっしー、まゆゆ、ゆきりんのニコ生女子会」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年3月11日) 2019年3月14日閲覧。
  168. ^ “渡辺麻友「AKB卒業したら人間になった」 指原、柏木と“1年4カ月ぶり女子会”で秘話続々”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年3月13日) 2019年3月14日閲覧。
  169. ^ 本城零次『泣けるAKB48メンバーヒストリー 少女たちの汗と涙の軌跡』サイゾー、2011年6月9日、99頁。ISBN 9784904209141
  170. ^ “さよならまゆゆ! 涙の卒業公演/略歴&写真特集”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年12月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201712160000018.html 2018年4月6日閲覧。 
  171. ^ AKB48渡辺麻友のニックネーム「まゆゆ」誕生秘話、名付け親の元メンバーが明かす”. RBB TODAY (2012年11月8日). 2018年10月16日閲覧。
  172. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック』FRIDAY編集部、講談社、2010年5月12日。ISBN 9784063794540[要ページ番号]
  173. ^ 「メディアの中のAKB48」『QuickJapan』vol.87、太田出版、2009年12月11日。ISBN 9784778312008[要ページ番号]
  174. ^ “(AKB的人生論)渡辺麻友 アイドルを極めたい”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2014年2月14日). オリジナルの2015年3月31日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/RYRmw 2015年3月31日閲覧。 
  175. ^ 『週刊プレイボーイ』2011年6月13日号、集英社、2011年5月30日。ASIN B007EIAIIU[要ページ番号]
  176. ^ 渡辺麻友 (2011年6月11日). “罠\(^o^) /まゆゆ”. 渡り廊下走り隊のオフィシャルブログ. oricon ME. 2011年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月11日閲覧。
  177. ^ 松井珠理奈 (2011年6月2日). “「はやおき☆じゅりたん」”. SKE48オフィシャルブログ. CyberAgent. 2011年6月2日閲覧。
  178. ^ “AKB48柏木由紀、渡辺麻友は「アイドルとしても、人としても奇跡」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年11月30日). https://mdpr.jp/news/detail/1731364 2019年2月18日閲覧。 
  179. ^ “渡辺麻友&柏木由紀の11年「私にはまゆしかいなかった」出会い・辛かったとき・本気で怒ったこと…赤裸々に振り返る”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1734989 2018年12月14日閲覧。 
  180. ^ a b "AKB48柏木由紀&渡辺麻友の共著「まゆゆきりん『往復書簡』」刊行". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2017-12-08. 2017年12月15日閲覧
  181. ^ 『FLASHスペシャルグラビアBEST 2017GW号』「渡辺麻友×柏木由紀 まゆゆきりん10周年インタビュー」光文社
  182. ^ 音井れこ丸「まゆゆきりんの『10年』を音井れこ丸が無謀にもマンガ化!! 渡辺麻友 柏木由紀」『漫画アクション』2017年6月6日号
  183. ^ 柏木由紀、渡辺麻友に初めての手紙 指原莉乃も号泣メッセージ<渡辺麻友卒業コンサート/手紙全文>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2017年10月31日). 2018年7月22日閲覧。
  184. ^ 渡辺麻友 (2011年1月5日). “ヲタ4会\(^o^)/まゆゆ”. 渡り廊下走り隊のオフィシャルブログ. oricon ME. 2011年1月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年1月5日閲覧。
  185. ^ 渡辺麻友 (2010年10月10日). “ヲタ4\(^ o^)/まゆゆ”. 渡り廊下走り隊のオフィシャルブログ. oricon ME. 2010年10月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月10日閲覧。
  186. ^ 田名部生来 (2010年10月10日). “なんてたってアニヲタモンスター。”. 田名部生来オフィシャルブログ「※よい子はマネしないでね。」. CyberAgent. 2010年10月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月10日閲覧。
  187. ^ 真紀和泉(TechinsightJapan編集部) (2016年10月27日). “大島優子、渡辺麻友の“お尻”に頬ずり ファン感涙「おしりシスターズ最高!」”. エキサイトニュース. https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161027/Techinsight_20161027_313645.html 2018年9月25日閲覧。 
  188. ^ 大島優子 (2010年11月9日). “おしりシスターズ!!”. CyberAgent. 2014年10月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年10月13日閲覧。
  189. ^ 大島優子 (2011年6月17日). “優子”. CyberAgent. 2014年10月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年10月13日閲覧。
  190. ^ 大島優子 (2011年2月17日). “しりりとおしりこ”. CyberAgent. 2014年10月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年10月13日閲覧。
  191. ^ “AKBで“最も美尻”1位はまゆゆ、まゆゆお尻の作り方レシピを公開”. Narinari.com. (2015年3月26日). http://www.narinari.com/Nd/20150330738.html 2015年4月2日閲覧。 
  192. ^ “新女王・渡辺麻友、大島優子からの祝福に涙”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年6月7日). https://mdpr.jp/news/detail/1372912 2018年4月27日閲覧。 
  193. ^ ドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』, 2013年
  194. ^ “2位陥落の大島優子、舞台裏で本音「ごめんなさい」<第5回AKB48選抜総選挙>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年6月8日). https://mdpr.jp/news/detail/1250777 2018年10月5日閲覧。 
  195. ^ 『AKB48 10周年 Special』.日経エンタティメント!2015年12月号増刊、日経BP社、24頁。2019年3月17日閲覧。
  196. ^ “渡辺麻友「本当に危機を感じた」初めてメンバーへ注意を”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2016年12月4日) 2019年3月17日閲覧。
  197. ^ “渡辺麻友、乃木坂46・生駒は“ソウルメイト” ソロ活動は「孤独を感じる日々」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年4月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2110147/full/ 2018年4月28日閲覧。 
  198. ^ “生駒里奈が涙した渡辺麻友の天使っぷり”. 東スポWeb (東京スポーツ). (2014年8月30日) 2015年11月20日閲覧。
  199. ^ 真紀和泉 (2015年6月26日). “【エンタがビタミン♪】乃木坂46・生駒里奈、まゆゆに影響受ける。AKB兼任で「仕事のスタンスが似ていた」”. TechinsightJapan (メディアプロダクツジャパン). http://japan.techinsight.jp/2015/06/nogizaka-ikoma-girlpop20150625.html 2017年5月24日閲覧。 
  200. ^ また大切な事教えてもらいました”. 乃木坂46 OFFICIAL WEB SITE. 生駒里奈OFFICIAL BLOG (2017年9月5日). 2017年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月8日閲覧。
  201. ^ “乃木坂46生駒里奈、AKB48渡辺麻友は「アイドルの神様」 “いこまゆ”復活にファンも歓喜”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年9月6日). https://mdpr.jp/news/detail/1712518 2017年9月20日閲覧。 
  202. ^ 「「王道」アイドルの肩書き」 『BRODY』 5巻 白夜書房、49頁、2016年。 
  203. ^ 【まゆゆ卒コン】ポストまゆゆはチーム8・小栗有以!卒業後は「居酒屋でビールを飲みたい」”. 東スポWEB. 東京スポーツ (2017年11月1日). 2020年3月5日閲覧。
  204. ^ 小栗有以 (2018年2月2日). 渡辺麻友が後継者として指名したAKB48の逸材・小栗有以「“8日にひとりの美少女”でお願いします!」. インタビュアー:篠本634. 集英社. 週プレNEWS.. https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2018/02/02/99101/ 2020年3月5日閲覧。 
  205. ^ “AKB48紅白対抗歌合戦、全曲生歌生演奏・豪華ゲストとコラボ挑戦でAKB48の本気を見た サイリウムが止まるほどの圧巻ステージ<セットリスト>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月10日). https://mdpr.jp/music/detail/1733460#anchor-5 2019年2月4日閲覧。 
  206. ^ 『BARFOUT!』「渡辺麻友×柏木由紀×向井地美音×小栗有以(AKB48)」2017年12月号、Vol.267,26頁。ブラウンブックス。ISBN 978-4344953277
  207. ^ “渡辺麻友、アイドルとしての歩みは「150点」=「AKB48は私の人生です」”. 時事ドットコムニュース (時事通信社). (2017年12月27日). オリジナルの2018年1月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180127202741/https://www.jiji.com/jc/ak?s=news&k=2017122700028 2018年1月27日閲覧。 
  208. ^ “渡辺麻友、恋愛解禁「怖さもある」【卒業公演後一問一答】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2103119/full/ 2018年1月27日閲覧。 
  209. ^ 渡辺麻友 (2018年). 渡辺麻友が語った、11年間のAKB48生活で「得たもの」「失ったもの」. インタビュアー:「文藝春秋電子書籍」編集部. 文藝春秋.. http://bunshun.jp/articles/-/7902?page=2 2018年7月2日閲覧。 
  210. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2011』FRIDAY編集部、講談社、2011年5月13日。ISBN 9784063895605[要ページ番号]
  211. ^ まゆゆが脱いだ!?AKB渡辺麻友が初ソロ写真集発売 スポーツ報知、2011年4月18日。オリジナルの2011年4月21日のアーカイブ
  212. ^ 秋元康・田原総一朗『AKB48の戦略! 秋元康の仕事術』アスコム、2013年1月25日、159頁。ISBN 9784776207627
  213. ^ 『別冊宝島 AKB48推し!』宝島社、2011年4月1日。ISBN 9784796679053[要ページ番号]
  214. ^ 『SPA!』2016年11月22日号『美女地図 vol.24 渡辺麻友 「美少女は大人になると美人になる」』
  215. ^ スガシカオ (2011年7月21日). “東方神起・CHEMISTRY・渡り廊下走りたい7”. スガ シカオ オフィシャルブログ コノユビトマレ. CyberAgent. 2011年7月21日閲覧。
  216. ^ “清水信之35周年記念アルバムにEPO、まゆゆ、鈴木雅之ら参加の新曲も”. ナタリー. (2015年6月16日). http://natalie.mu/music/news/150804 
  217. ^ 清水信之ツイッター 2015年7月5日(2016年1月27日閲覧)
  218. ^ 清水信之ツイッター 2015年7月11日(2016年1月25日閲覧)
  219. ^ 『佐藤太の監督雑記』2017年5月15日「『サヨナラ、えなりくん』第3話、有難う御座いました!&あの答え…ノ巻」(2017年9月6日閲覧)
  220. ^ a b “他グループも憧れた渡辺麻友、DNAは坂道にも継承”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年6月2日) 2020年6月2日閲覧。
  221. ^ “引退渡辺麻友は「偽りのない人」寺田蘭世が魅力語る”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年6月2日) 2020年6月2日閲覧。
  222. ^ 寺田蘭世 (2017年6月18日). “無題”. 乃木坂46 寺田蘭世 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2020年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月23日閲覧。
  223. ^ “高橋みなみ、渡辺麻友の芸能界引退は「風の噂で…」 “アイドルまゆゆ”を尊敬”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年6月1日). https://mdpr.jp/news/detail/2089031 2020年6月2日閲覧。 
  224. ^ “小嶋陽菜、渡辺麻友は「私達48グループの誇り」芸能界引退に思いつづる”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年6月2日). https://mdpr.jp/news/detail/2089798 2020年6月2日閲覧。 
  225. ^ “松井珠理奈、芸能界引退の渡辺麻友に「とても心配」“センネズ”ファンへの気遣いも”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年6月1日). https://mdpr.jp/news/detail/2088999 2020年6月2日閲覧。 
  226. ^ a b “芸能界引退の渡辺麻友へ “後継者”小栗有以らAKB48後輩から尊敬と感謝の思い「ずっとずっと大好きです」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年6月2日). https://mdpr.jp/news/detail/2090313 2020年6月2日閲覧。 
  227. ^ a b “SNS自ら閉鎖、潔い幕引きに「まゆゆらしい」の声”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2020年6月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202006020000638.html 2020年6月3日閲覧。 
  228. ^ a b “まゆゆロス「最後に会いたかった」元AKB48、渡辺麻友さん引退にネット上で惜しむ声”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年6月3日). https://hochi.news/articles/20200602-OHT1T50358.html 2020年6月3日閲覧。 
  229. ^ “渡辺麻友、芸能界引退でAKB48公式YouTubeが“粋な計らい”ネット上で感動広がる”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年6月1日). https://mdpr.jp/news/detail/2088923 2020年6月3日閲覧。 
  230. ^ “中居正広、渡辺麻友の“プロ意識”に賛辞 自身のアイドル観も明かす「肩書きがない」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年6月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2163921/full/ 2020年6月13日閲覧。 
  231. ^ “AKBと観客が共演! 新CM「恋のバイトル」篇、9月1日放送開始”. CYCLE style of sports and technology (イード). (2015年8月29日). http://cyclestyle.net/article/2015/08/29/27038.html 2016年8月29日閲覧。 
  232. ^ a b AKB48 in KYOURAKU DOME.AKS
  233. ^ “生駒里奈、AKB48劇場初公演に「すごく貴重な体験」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2014年4月29日). https://natalie.mu/music/news/115555 2018年12月25日閲覧。 
  234. ^ 渡辺麻友の作品”. ORICON NEWS. oricon ME. 2017年12月31日閲覧。
  235. ^ 渡辺麻友 Releases” (フランス語). Music Brainz. 2019年2月1日閲覧。
  236. ^ 坂本真綾「REQUEST」インタビュー 音楽ナタリー Power Push 2015年10月13日閲覧。
  237. ^ “清水信之35周年の新曲MVで鈴木雅之、EPO、大貫妙子らが歌をつなぐ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年7月31日). http://natalie.mu/music/news/155611 2015年7月31日閲覧。 
  238. ^ “柏木由紀&渡辺麻友が「UFO」 阿久悠トリビュート盤に吉田拓郎も参加”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年10月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2099778/full/ 2017年10月29日閲覧。 
  239. ^ a b 『さばドル』番組公式サイト 音楽”. テレビ東京. 2016年4月20日閲覧。
  240. ^ アニメ映画『ねらわれた学園公式サイト』音楽”. ねらわれた学園製作委員会. 2016年4月20日閲覧。
  241. ^ 渡辺麻友 (2012年11月7日). 渡辺麻友 SPECIAL INTERVIEW ツンデレなところが似ている!? せつなかった青春の甘酸っぱさ. インタビュアー:三沢千晶. ORICON STYLE.. http://www.oricon.co.jp/special/279/ 2018年12月2日閲覧。 
  242. ^ “魔法少女まゆゆを救え!渡辺麻友が夏季限定謎解きゲームに”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年5月28日). http://natalie.mu/music/news/91505 2016年8月29日閲覧。 
  243. ^ a b “渡辺麻友、秋冬の着こなし楽しめる新CM公開”. ナタリー (ナターシャ). (2014年10月7日). http://natalie.mu/music/news/127932 2015年8月30日閲覧。 
  244. ^ “『プリキュア』新作、テーマソングは渡辺麻友!秋元康書き下ろし”. シネマトゥデイ. (2016年7月14日). http://www.cinematoday.jp/page/N0084567 2016年7月14日閲覧。 
  245. ^ “渡辺麻友「サヨナラ、えなりくん」主題歌でも新境地「守ってあげたくなる」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年4月29日). https://mdpr.jp/music/detail/1682435 2017年4月29日閲覧。 
  246. ^ ドラマ24「マジすか学園」 CAST.ドラマ24「マジすか学園」公式サイト(テレビ東京).2019年2月9日閲覧。
  247. ^ ドラマ24「マジすか学園2」 CAST.ドラマ24「マジすか学園2」公式サイト(テレビ東京).2019年2月9日閲覧。
  248. ^ マジすか学園4 相関図.マジすか学園4公式サイト(日本テレビ).2019年2月9日閲覧。
  249. ^ 『マジすか学園5』バップ、2016年1月29日、Blu-ray。ASIN B018QIJJBI
  250. ^ “宮脇咲良、松井珠理奈らが“キャバ嬢”に 新ドラマ「キャバすか学園」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年10月10日). https://mdpr.jp/news/detail/1622523 2016年10月10日閲覧。 
  251. ^ ストーリー 第3話”. キャバすか学園公式サイト. 日本テレビ放送網. 2016年11月18日閲覧。
  252. ^ 相関図”. キャバすか学園公式サイト. 日本テレビ放送網. 2016年12月10日閲覧。
  253. ^ “AKB48総出演、日テレで9夜連続のSP学園ドラマ”. ORICON STYLE (oricon ME). (2011年1月12日). http://www.oricon.co.jp/news/83809/full/ 2011年1月12日閲覧。 
  254. ^ “まゆゆ、3rdシングル特典DVDでこじはると姉妹役共演”. ナタリー (ナターシャ). (2012年11月5日). http://natalie.mu/music/news/79392 2012年11月5日閲覧。 
  255. ^ “AKB48メンバー総出演のドラマが放送決定!”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2013年1月18日). http://thetv.jp/news_detail/36049/ 2014年11月18日閲覧。 
  256. ^ “まゆゆは唐揚げ好きOL「ニラミの顔も楽しんで見ていただければ」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2013年7月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/07/06/kiji/K20130706006164050.html 2013年7月6日閲覧。 
  257. ^ “AKBまゆゆらドラマ限定ユニット結成 横山由依&岩田華怜と主題歌歌う”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年4月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2036256/full/ 2014年4月11日閲覧。 
  258. ^ ““女優”渡辺麻友「2度とないチャンス」で見せた本気「自分を日々追い込んでいます」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年4月3日). http://mdpr.jp/news/detail/1478449 2016年2月16日閲覧。 
  259. ^ AKBホラーナイトアドレナリンの夜 第7話”. テレビ朝日. 2015年10月30日閲覧。
  260. ^ “まゆゆ、沢尻と濃厚ラブシーン熱演! 初時代劇で体当たり演技”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2015年12月26日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151226/akb15122605050001-n1.html 2015年12月26日閲覧。 
  261. ^ “沢尻エリカ×渡辺麻友のキス・濃厚ラブシーン…“禁断の扉”解禁「美しすぎる」「まさかの展開」”. モデルプレス. (2016年1月22日). http://mdpr.jp/news/detail/1559537 2016年2月4日閲覧。 
  262. ^ “渡辺麻友:松本清張ドラマで芸者姿披露「美しい所作を意識した」”. まんたんウェブ (MANTAN). (2016年2月22日). http://mantan-web.jp/2016/02/21/20160220dog00m200030000c.html 2016年2月22日閲覧。 
  263. ^ AKB48・渡辺麻友、松本清張作品初出演「すごく勉強になりました」”. ORICON STYLE (2016年2月22日). 2016年2月23日閲覧。
  264. ^ “渡辺麻友がボディガードとの恋!?…理想の恋愛は「制服でデートしたり」”. マイナビニュース (マイナビ). (2016年8月29日). http://news.mynavi.jp/news/2016/08/29/470/ 2016年8月29日閲覧。 
  265. ^ “渡辺麻友が王女役で「AKBラブナイト」に出演、全40話分の電子写真集も発売決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年8月29日). http://natalie.mu/eiga/news/199785 2016年8月30日閲覧。 
  266. ^ 海江田宗 (2017年4月21日). ““きりたんぽ騒動”のテレ朝ドラマ「えなりくん」に変更”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). https://www.cinematoday.jp/page/N0091150 2017年4月21日閲覧。 
  267. ^ “松岡昌宏、“遠山の金さん”役に「うれしくて久しぶりに写メを撮った」”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年8月29日). https://thetv.jp/news/detail/119663/ 2017年8月29日閲覧。 
  268. ^ “23年ぶりに桜吹雪が帰ってくる!松岡昌宏が遠山金四郎を演じ、江戸の悪事を痛快お裁き『名奉行!遠山の金四郎』9月25日(月)よる8時放送!” (プレスリリース), 東映, (2017年9月15日), http://www.toei.co.jp/release/tv/1210564_963.html 2017年9月26日閲覧。 
  269. ^ “TOKIO松岡昌宏は「男の色気を感じられる」“憧れの大先輩”から絶賛<名奉行!遠山の金四郎>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年7月17日). https://mdpr.jp/news/detail/1780070 2018年7月17日閲覧。 
  270. ^ あらすじ.番組公式サイト、TBSテレビ (2018年). 2018年7月31日閲覧。
  271. ^ 「がん消滅の罠」キャスト&スタッフ”. TBSテレビ (2018年). 2018年3月14日閲覧。
  272. ^ “渡辺麻友、AKB48卒業後初ドラマ決定 スーツ×メガネの役柄明らかに<がん消滅の罠>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月14日). https://mdpr.jp/news/detail/1752709 2018年3月14日閲覧。 
  273. ^ “山本耕史が“暴れん坊将軍”の若き日を演じる”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2018年12月15日). https://eiga.com/news/20181215/1/ 2018年12月15日閲覧。 
  274. ^ 渡辺麻友 (2019年2月6日). 女優、渡辺麻友が京都で“江戸娘”を熱演! 「山本耕史さんにはいろいろ教えていただきました」 ドラマ「紀州藩主 徳川吉宗」. (インタビュー). 産経デジタル. zakzak.. https://www.zakzak.co.jp/ent/news/190206/ent19020610190-n1.html 2019年2月9日閲覧。 
  275. ^ 4K大型時代劇スペシャル 紀州藩主 徳川吉宗.番組公式サイト(BS朝日).2019年2月9日閲覧。
  276. ^ なつぞら:茜ちゃん電撃婚に「えええ、そっちー?」 メガネオフに「ただのまゆゆ」「美少女」….まんたんウェブ (MANTAN). (2019年7月30日) 2019年7月31日閲覧。
  277. ^ GIRLS' FACTORY 12”. フジテレビジョン. 2012年7月29日閲覧。
  278. ^ “中居正広&渡辺麻友、TBS新音楽番組「UTAGE!」でタッグ”. ナタリー (ナターシャ). (2014年4月18日). http://natalie.mu/music/news/114800 2014年4月18日閲覧。 
  279. ^ “「UTAGE!」渡辺麻友と宮田俊哉のダンスに中居正広も感動!?”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年10月24日). https://thetv.jp/news/detail/166797/p4/ 2018年10月25日閲覧。 
  280. ^ “渡辺麻友&宮田俊哉“まゆゆ&みやや”、Toshl&YOSHIKIに扮して「紅」完コピ!?”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年10月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2146274/full/ 2019年12月20日閲覧。 
  281. ^ “中居正広&宮田俊哉MC「UTAGE!」にエドサリ佐々木、Novelbright竹中、DA PUMPら”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年2月5日). https://natalie.mu/music/news/365947 2020年2月5日閲覧。 
  282. ^ 「トライベッカ」番組公式サイト2016年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年5月5日閲覧。
  283. ^ StarSのコメディ番組に渡辺麻友も出演!「振り幅の広さ楽しんで」”. ステージナタリー. ナターシャ (2016年3月8日). 2016年3月8日閲覧。
  284. ^ “渡辺麻友、AKB48選抜総選挙1位も「大したことない」と謙遜 才能を共演者が絶賛”. モデルプレス. (2016年3月8日). http://mdpr.jp/news/detail/1570049 2016年3月9日閲覧。 
  285. ^ “井上芳雄×浦井健治×山崎育三郎「トライベッカ」最終話に橋本さとし登場”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年9月22日). http://natalie.mu/stage/news/202436 2016年10月10日閲覧。 
  286. ^ “渡辺麻友、ミュージカル界進出に意欲!福田雄一監督、井上芳雄「いつでもウェルカム!」”. TV LIFE (学研プラス). (2017年3月21日). http://www.tvlife.jp/entame/108302 2017年4月29日閲覧。 
  287. ^ “「グリーン&ブラックス」4月以降も放送決定!井上芳雄「これからも濃く深く」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年2月19日). https://natalie.mu/stage/news/270165 2018年5月3日閲覧。 
  288. ^ “渡辺麻友“まゆゆオリジナルミュージカル”を語る!「G&B」第12話”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年3月21日). https://natalie.mu/stage/news/274356 2019年5月29日閲覧。 
  289. ^ “「G&B」の夏休みスペシャル! 井上・加藤らが「グレイテスト〜」歌う”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年7月19日). https://natalie.mu/stage/news/291759 2019年5月29日閲覧。 
  290. ^ “城田優が「僕こそ音楽」歌う「G&B」17話、“公開ゲネプロ”のTV放送も決定”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年8月17日). https://natalie.mu/stage/news/295828 2019年5月29日閲覧。 
  291. ^ “ミュージカル俳優たちが異例の“公開ゲネプロ”で一夜限り夢の共演! 放送前にちょい見せ”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年10月20日). https://thetv.jp/news/detail/164405/ 2018年10月23日閲覧。 
  292. ^ “「1789」「ウィキッド」などの名曲披露、G&B「公開ゲネプロ」2カ月連続放送”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年10月22日). https://natalie.mu/stage/news/304682 2019年5月29日閲覧。 
  293. ^ “渡り廊下走り隊7、『クレヨンしんちゃん』でAKB48初のアニメ出演! 映画初主題歌も決定”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年2月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2007471/full/ 2012年2月24日閲覧。 
  294. ^ “AKB「声優選抜」9人の配役決定 まゆゆはクールなお嬢様!?”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年2月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2006518/full/ 2012年2月2日閲覧。 
  295. ^ “AKBアニメ続編の放送決定 来年1月から全国14局”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年11月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2018675/full/ 2012年11月12日閲覧。 
  296. ^ “まゆゆ、『プリキュア』で“本人役”声優挑戦「一生の宝物ができた”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年10月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2079814/full/ 2016年10月12日閲覧。 
  297. ^ “来週Mフェアに鬼束、水樹奈々×まゆゆ、堂島バンド住岡梨奈”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2012年6月1日). https://natalie.mu/music/news/70282 2018年5月28日閲覧。 
  298. ^ “Mフェアにまゆゆ×オレスカ、アンジェラ、TLC、藤井兄弟ら”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年7月5日). https://natalie.mu/music/news/94383 2018年5月28日閲覧。 
  299. ^ “「Mフェア」に堂本剛、高橋優、秦、まゆゆ、E-girls”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年5月18日). https://natalie.mu/music/news/147515 2018年5月28日閲覧。 
  300. ^ “「MUSIC FAIR」ミュージカル特集、アメリやジャージー・ボーイズの名曲披露”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年5月9日). https://natalie.mu/stage/news/281382 2018年5月28日閲覧。 
  301. ^ 渡辺麻友(アイドル(AKB48))”. 情熱大陸. 毎日放送. 2018年12月13日閲覧。
  302. ^ NHK音楽祭特別企画・NHK交響楽団創立90周年記念「N響CLASSIC&POPS with SPECIAL ARTISTS」放送日”. NHKクラシックブログ. NHK (2016年4月1日). 2016年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月20日閲覧。
  303. ^ “まゆゆ、ミク、林檎出演のN響特別公演を地上波で!”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2016年4月6日). http://news.walkerplus.com/article/75706/ 2016年4月20日閲覧。 
  304. ^ NHK音楽祭特別企画・NHK交響楽団創立90周年記念「N響CLASSIC&POPS with SPECIAL ARTISTS」3/22(火)実施決定!”. NHKクラシックブログ. NHK. 2016年4月20日閲覧。
  305. ^ “渡辺麻友、大みそかAKB48卒業までの63日間に密着した2時間番組”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年1月4日). https://natalie.mu/music/news/263853 2018年1月29日閲覧。 
  306. ^ “渡辺麻友“AKB卒業までの63日”をフジ「次ナル」で地上波放送”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年2月8日). https://natalie.mu/music/news/268670 2018年2月11日閲覧。 
  307. ^ スリーデイボーイズ”. サムライプロモーション (2008年). 2016年2月16日閲覧。
  308. ^ “AKB48渡辺麻友、前田敦子と尾上松也の交際報道に「びっくりしました!」”. マイナビニュース (マイナビ). (2013年9月26日). http://news.mynavi.jp/news/2013/09/26/068/ 2013年9月26日閲覧。 
  309. ^ 渡辺麻友 (2012年11月7日). 渡辺麻友 SPECIAL INTERVIEW ツンデレなところが似ている!? せつなかった青春の甘酸っぱさ. インタビュアー:三沢千晶. ORICON STYLE.. http://www.oricon.co.jp/special/279/ 2012年11月7日閲覧。 
  310. ^ “AKB48渡辺麻友 : ポケモン映画の短編でナレーション「子供たちに語りかけるように」”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル〈現・MANTAN〉). (2014年8月1日). http://mantan-web.jp/2014/08/01/20140801dog00m200031000c.html 2014年8月1日閲覧。 
  311. ^ “ミュージカル「アメリ」日本初演、渡辺麻友「心が温かくなる作品」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年5月18日). https://natalie.mu/stage/news/282801 2018年5月20日閲覧。 
  312. ^ “山田孝之×柿澤勇人「シティ・オブ・エンジェルズ」に渡辺麻友ら、ビジュアルも公開”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年3月29日). https://natalie.mu/stage/news/275653 2018年4月22日閲覧。 
  313. ^ 山田孝之、柿澤勇人、渡辺麻友ほか個性豊かなキャストが勢ぞろい! ミュージカル『シティ・オブ・エンジェルズ』いよいよ開幕”. SPICE. イープラス (2018年9月1日). 2018年9月3日閲覧。
  314. ^ “渡り廊下走り隊、初のレギュラーラジオがスタート”. ナタリー (ナターシャ). (2009年1月3日). http://natalie.mu/music/news/12268 2009年1月3日閲覧。 
  315. ^ “AKB48・渡辺麻友、金髪ロボットに変身 「意外にいい感じ」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2010年5月31日). https://www.oricon.co.jp/news/76724/full/ 2018年3月1日閲覧。 
  316. ^ “東京ドームシティ、「牢獄遊園地からまゆゆを救え!!!」を開催、渡辺麻友出演TVCMを公開”. navicon (ナビコン). (2013年7月29日). https://navicon.jp/news/19293/ 2018年3月1日閲覧。 
  317. ^ 映画「パーシー・ジャクソン:魔の海」TVCM:まゆゆ編15秒 - YouTube
  318. ^ a b “AKB48渡辺麻友さんがエプソン「カラリオ」発表会に登場”. デジカメ Watch (インプレス). (2014年9月2日). http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140902_664776.html 2016年2月16日閲覧。 
  319. ^ “AKB48・渡辺麻友の新CMがネット上で話題に 「オトナっぽい」「まゆゆ美しすぎ」”. Ameba News. Aol (CyberAgent). (2014年11月18日). オリジナルの2016年2月19日時点におけるアーカイブ。. https://archive.ph/dmYz6 2019年12月22日閲覧。 
  320. ^ a b トヨタ自動車公式Twitter(2015年8月25日)
  321. ^ a b “トヨタ、ハイブリッド車キャンペーン「TOYOTOWN」妻夫木聡、山下智久、前田敦子、指原莉乃、渡辺麻友、ジャン・レノ出演TVCMを公開”. ナビコン. http://navicon.jp/news/31960/ 2016年7月8日閲覧。 
  322. ^ “舞妓姿で登場の渡辺麻友、デーブ・スペクターのギャグに苦笑”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2016年8月29日). https://tokyopopline.com/archives/67397 2016年8月29日閲覧。 
  323. ^ “渡辺麻友の“白塗り”舞妓姿に豊川悦司「お綺麗でドキドキ」 AKB48グループのCool&Hotなメンバーも紹介”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年8月29日). http://mdpr.jp/news/detail/1610159 2016年8月30日閲覧。 
  324. ^ “AKB48渡辺麻友、男性からコーヒーを手に取って「そんなにおいしいんだ」”. マイナビ. (2015年9月15日). http://news.mynavi.jp/news/2015/09/15/014/ 2015年9月16日閲覧。 
  325. ^ “STU48第1期生オーディションスタート、まゆゆからのメッセージ動画公開”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年1月17日). http://natalie.mu/music/news/217225 2017年6月13日閲覧。 
  326. ^ “渡辺麻友、ヤクルトレディーに転身? 歌って踊るWeb動画公開”. BARKS (JAPAN MUSIC NETWORK). (2018年8月8日). https://www.barks.jp/news/?id=1000158471 2018年8月9日閲覧。 
  327. ^ “渡辺麻友、キュートな七変化 CAなどに次々変身”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年9月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1793397 2018年9月19日閲覧。 
  328. ^ ヤクルトのはっ酵豆乳”. ヤクルト本社公式サイト (2018年). 2019年7月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月2日閲覧。
  329. ^ a b ヤクルトレディの新テレビCMスタート!”. プレスリリース. ヤクルト本社 (2019年4月10日) 2019年5月3日閲覧。
  330. ^ JALホノルルマラソン2018 大会アンバサダーに 渡辺麻友さん(元AKB48)が就任!.JALホノルルマラソン2018公式サイト(2018年10月17日)2018年12月4日閲覧。
  331. ^ 第46回JALホノルルマラソン.TBSテレビ番組サイト
  332. ^ 日高文典 (2008年10月3日). “週刊オンラインゲームアップデートレポート”. GAME Watch (インプレス). http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081003/on1003.htm 2008年10月3日閲覧。 
  333. ^ “「嫁コレ」に『AKB0048』の“本宮凪沙”と“園智恵理”を追加” (プレスリリース), ビッグローブ, (2013年4月26日), http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2013/04/130426-1 2013年4月26日閲覧。 
  334. ^ “まゆゆ、ソロ4周年番組で秋元康氏とLINE 次作リリース&ソロ公演開催決まる”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年2月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2067631/full/ 2016年2月29日閲覧。 
  335. ^ “AKBまゆゆ×HKT宮脇がHuluドラマでW主演、製作総指揮は「ソウ2」監督”. 映画ナタリー. (2016年5月19日). http://natalie.mu/eiga/news/184892 2016年5月19日閲覧。 
  336. ^ “【Hulu】秋元康×ハリウッド日米共同製作ドラマ 柏木、珠理奈らも出演決定”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2073433/full/ 2016年6月15日閲覧。 
  337. ^ “渡辺麻友、残念な男を“料理”する 配信限定スピンオフ制作決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2089655/full/ 2017年4月29日閲覧。 
  338. ^ “渡辺麻友が1日で東京、大阪、福岡回るミニツアー、LINE LIVEで生配信”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年12月13日). https://natalie.mu/music/news/260909 2019年1月22日閲覧。 
  339. ^ "「本物のまゆゆですよ」よみうりランドでハート撃ち抜き会". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2012-03-21. 2019年2月7日閲覧
  340. ^ "まゆゆソロイベントで浅倉大介サプライズコラボ実現". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2012-09-18. 2019年2月7日閲覧
  341. ^ "まゆゆ、ニコファーレイベントで2.5次元と3次元が融合". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2012-11-24. 2019年2月7日閲覧
  342. ^ "渡辺麻友、ソロイベントで「総選挙1位目指す」宣言". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2013-01-20. 2019年2月7日閲覧
  343. ^ "まゆゆ、新曲リリース記念ライブ&恒例お楽しみ会開催". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2013-07-02. 2019年2月7日閲覧
  344. ^ "渡辺麻友、ソロイベント「Mayu's レストラン」開店大盛況". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2013-09-17. 2019年2月7日閲覧
  345. ^ "まゆゆ船長がファンと出航!みなとみらいでクルージングライブ実施". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2015-09-22. 2019年2月7日閲覧
  346. ^ "渡辺麻友ソロアルバム発売日に東京、大阪、福岡回るミニツアー開催". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2017-12-08. 2019年2月7日閲覧
  347. ^ "渡辺麻友「赤は勝負カラー」AKB48卒業後初の公の場で大人の女性に". ニュースウォーカー. KADOKAWA. 2018-02-14. 2018年2月14日閲覧
  348. ^ "渡辺麻友、今年は運転免許取りたい! 「プレミアムフライデー」1周年イベント". sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2018-02-23. 2018年2月23日閲覧
  349. ^ "渡辺麻友、初始球式でノーバンならず AKB48時代に「すごく鍛えられた」". モデルプレス. ネットネイティブ. 2018-09-19. 2018年9月19日閲覧
  350. ^ "こじはる&まゆゆ、卒業後初の歌唱共演 『sweet』20周年イベントでサプライズ". ORICON NEWS. oricon ME. 2019-04-13. 2019年4月13日閲覧
  351. ^ “なつぞら:茜役の渡辺麻友 札幌のファンから熱烈歓迎 十勝訪問には「感慨」”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年9月2日) 2019年9月2日閲覧。
  352. ^ 渡辺麻友、柏木由紀『まゆゆきりん「往復書簡」〜一文字、一文字に思いを込めて〜』双葉社、2017年12月27日、1-216頁。ISBN 978-4-575-31329-1
  353. ^ "AKB48・渡辺麻友、初写真集で衝撃露出". ORICON STYLE. oricon ME. 2011-04-18. 2018年5月5日閲覧
  354. ^ 渡辺麻友『渡辺麻友写真集/『まゆゆ』』渡辺達生、集英社、2011年5月13日、1-96頁。ISBN 978-4-08-780607-6
  355. ^ "渡辺麻友、pixivイラストが新曲ジャケになりまゆゆ". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2013-04-21. 2018年4月8日閲覧
  356. ^ 渡辺麻友『渡辺麻友 制服図鑑 最後の制服』熊谷貫、集英社、2013年4月19日、1-256頁。ISBN 978-4-08-780677-9
  357. ^ "まゆゆ写真集、発売翌日に異例のスピード重版 大人の色気を優子やたかみなも大絶賛". ORICON STYLE. 2016-10-26. 2016年11月1日閲覧
  358. ^ 渡辺麻友『渡辺麻友写真集『知らないうちに』』中村和孝、講談社〈講談社 MOOK〉、2016年10月25日、1-128頁。ISBN 978-4-06-509505-8
  359. ^ "渡辺麻友、背中見えドレス&大人な表情 AKB48卒業後の胸中も「喪失感というか、さみしいな」". モデルプレス. ネットネイティブ. 2018-06-26. 2018年7月2日閲覧
  360. ^ 渡辺麻友『デジタル原色美女図鑑 渡辺麻友 ひとりだち』中村和孝・文藝春秋電子書籍編集部、文藝春秋〈文春e-Books〉、2018年6月29日。ASIN B07DZQ6Z9Z
  361. ^ a b 渡辺麻友 プロフィール”. Mama&Sonオフィシャルサイト. 2020年6月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月3日閲覧。
  362. ^ 『渡辺麻友 2011年 カレンダー』ハゴロモ、2010年10月27日。ASIN B003YJFHF2
  363. ^ 『渡辺麻友 2012 TOKYOデートカレンダー』ハゴロモ、2011年11月29日。ASIN B005NFTSZ0
  364. ^ 『壁掛 AKB48-13 渡辺麻友 カレンダー 2013年』ハゴロモ、2012年11月30日。ASIN B009AQ8FY8
  365. ^ 『卓上 AKB48-145 渡辺麻友 カレンダー 2013年』ハゴロモ、2012年12月7日。ASIN B009AQ8PP2
  366. ^ 『壁掛 渡辺麻友 カレンダー 2014年』ハゴロモ、2013年12月6日。ASIN B00ES51YDK
  367. ^ 『卓上 渡辺麻友 カレンダー 2014年』ハゴロモ、2013年12月6日。ASIN B00ES522K4
  368. ^ 『壁掛 渡辺麻友 カレンダー 2015年』ハゴロモ、2014年12月13日。ASIN B00OAYAZ6Q
  369. ^ 『卓上 渡辺麻友 カレンダー 2015年』ハゴロモ、2014年12月13日。ASIN B00OAYBLLO


「渡辺麻友」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「渡辺麻友」の関連用語

渡辺麻友のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



渡辺麻友のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの渡辺麻友 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS