消費税 消費税の概要

消費税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/10 17:02 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

消費した本人へ直接的に課税する直接消費税と、消費行為を行った者が担税者であるものの納税義務者ではない間接消費税に分類できる。前者の「直接消費税」にはゴルフ場利用税などが該当し、納税義務者が消費行為を行った者であって、物品またはサービスの提供者が徴収納付義務者(地方税の場合は特別徴収義務者)として課税主体に代わって徴収を行い、課税主体に納付することとなる。後者の「間接消費税」には酒税などが該当し、納税義務者は、物品の製造者、引取者または販売者、あるいはサービスの提供者であり、税目によって異なる。間接消費税はさらに課税対象とする物品・サービスの消費を特定のものに限定するかどうかに応じ、個別消費税一般消費税に分類される[3]

  • 消費税 [4]
    • 直接消費税
    • 間接消費税

現在では160カ国ほどで導入され[5]、OECD諸国の平均では税収のおおよそ31%を占めており、これはGDPの6.6%に相当する(2012年)[1]

日本においては、「消費税法に規定する消費税」と「地方税法に規定する地方消費税」の総称であり、付加価値税(VAT)のひとつに分類される。


  1. ^ a b OECD 2014, p. 9.
  2. ^ 菊池 威「モーリス・ローレ著『付加価値税論』」『亜細亜大学経濟學紀要』第1巻第12号、1975年、 179-189頁、 NAID 110004849880
  3. ^ a b c OECD 2014, p. 15.
  4. ^ a b c d e f g h i 鎌倉治子 2008.
  5. ^ OECD 2014, p. 14.
  6. ^ a b c d OECD 2014, Chapt.4.
  7. ^ Revenue Statistics 2016 (Report). OECD. (2016). p. 35. doi:10.1787/rev_stats-2016-4-en-fr. 
  8. ^ a b OECD 2018, p. 66,41.
  9. ^ 諸外国における付加価値税の標準税率の推移 (2017年1月現在)
  10. ^ 世界の消費税率と軽減税率制度の比較”. 消費税・軽減税率情報Cafe (2019年1月10日). 2019年10月24日閲覧。
  11. ^ 日本経済新聞社・日経BP社. “こんなに払っても、日本の税はまだ軽いという現実|マネー研究所|NIKKEI STYLE” (日本語). NIKKEI STYLE. 2020年9月10日閲覧。
  12. ^ 財政ポピュリズムの危険” (日本語). 日本経済新聞 (2017年7月6日). 2020年9月10日閲覧。
  13. ^ 海外の消費税、平均19%=税と社会保障、重い課題:時事ドットコム” (日本語). 時事ドットコム. 2020年6月4日閲覧。
  14. ^ なぜ日本の消費税率はOECD平均を下回っているのか?” (日本語). nippon.com (2018年4月26日). 2020年6月4日閲覧。
  15. ^ [国の財政 財政のしくみと役割 | 税の学習コーナー|国税庁]”. www.nta.go.jp. 2020年9月10日閲覧。
  16. ^ カナダには国レベルの税制として、日本の消費税にあたる付加価値税としてGST(物品およびサービス税)がある。それ以外に州レベルの付加価値税があり、各州によって異なる。例えば、オンタリオ州だと8%なので13%。石油で財政が潤っているアルバータ州は付加価値税がない例外州で5%のみである。国と州の税率を合わせたVATは、13~15%ぐらいが一般的である。
  17. ^ カナダはなぜ消費税を引き下げることができたのか。カナダ人記者が指摘する、日本の財政問題に必要な視点 - 政治・国際 - ニュース” (日本語). 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] (2019年7月18日). 2020年4月28日閲覧。
  18. ^ 標準税率は20%、食品・レストランのサービスなどに軽減税率がある。軽減税率は10%、5.5%、2.1%の三つある
  19. ^ フランスの消費税と軽減税率、免税手続き方法”. 消費税・軽減税率情報Cafe (2019年1月28日). 2019年10月24日閲覧。
  20. ^ 1968年に10%で導入し、1%ずつ適宜引き上げたことで1998年に16%
  21. ^ いずれ議論不可避 消費税の「段階的増税論」とは(産経新聞)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年10月24日閲覧。
  22. ^ a b c d 諸外国における付加価値税の標準税率の推移 (2017年1月現在)
  23. ^ 世界の消費税率と軽減税率制度の比較”. 消費税・軽減税率情報Cafe (2019年1月10日). 2019年10月24日閲覧。
  24. ^ Taxes by State Retirement Living Information Center, Inc.
  25. ^ a b NEWS FILE 米国が今も消費税を導入しない「もっともな理由」 PRESIDENT Online - プレジデント 2013年9月16日
  26. ^ 一定の事業者向けの金融のみ0税率
  27. ^ すべての国内消費に標準税率で課税された場合に得られる仮定での税収に対する実際の税収の比率
  28. ^ イタリアの増税が裏目に、付加価値税収減少-緊縮策強化で Bloomberg 2012年6月13日
  29. ^ Revenue Statistics 2016 (Report). OECD. (2016). p. 103. doi:10.1787/rev_stats-2016-4-en-fr. 
  30. ^ OECD 2009, Overview.
  31. ^ [1]なぜ日本の消費税率はOECD平均を下回っているのか?
  32. ^ 消費税率8%で痛手受ける日本経済、欧州が20%でも耐える訳 Bloomberg 2014年11月19日
  33. ^ 消費税率8%で痛手受ける日本経済、欧州が20%でも耐える訳
  34. ^ 税率アップでイギリスは倹約経済へ
  35. ^ 2014年度の実質経済成長率は、マイナス成長に陥った
  36. ^ 財務省 (2020年8月23日). “令和2年度国庫歳入歳出状況”. 財務省. 2020年8月23日閲覧。





消費税と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「消費税」の関連用語

消費税のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



消費税のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの消費税 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS