浜松市 国の機関

浜松市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/22 11:18 UTC 版)

国の機関

法務省

財務省

  • 名古屋税関清水税関支署浜松出張所
  • 浜松東税務署
  • 浜松西税務署

厚生労働省

農林水産省

国土交通省

国際機関

ブラジル銀行浜松支店

首都東京以外の地方都市ブラジル総領事館があるのは、同市と愛知県名古屋市のみである。
浜松は名古屋と並んで、東海地方に多い在日ブラジル人コミュニティの中心都市の一つとなっている為、ブラジルの文化が多く見られる都市でもある。

領事館

総領事館
名誉総領事館

金融機関

行政区

浜松市は、2005年7月1日に12市町村を編入合併、2007年4月1日に非都道府県庁所在地では4番目、静岡県内では静岡市に次いで2番目の政令指定都市となった。7つの行政区で構成され、それぞれの区域および区役所の位置は、合併協議の際に決められた。なお、全ての区に鉄道駅が存在する。

2021年11月、行政区再編を議論する特別委員会が開かれ、2024年前半を目途に7つの区を3つの区に削減する方針が示された。

区名 範囲
中区 中心部・泉・幸・萩丘小豆餅・花川・高丘・和合など
東区 積志・長上・笠井・中ノ町・和田・蒲・大瀬・大島・小池・市野など
西区 入野・志都呂・篠原・庄内・和地・伊佐見・神久呂・雄踏舞阪など
南区 白脇・新津・飯田・芳川・河輪・五島・可美など
北区 都田・新都田・三方原・細江引佐三ヶ日など
浜北区 貴布祢・美薗・中瀬・小松・染地台など
天竜区 二俣・山東・横山・熊・月・谷山・春野佐久間水窪龍山など
行政区の人口・面積と人口密度
コード 区名 人口
(人)
面積
(km2
人口密度
(人/km2
22131-7 中区 233,769 44.34 5,272.19
22132-5 東区 128,732 46.29 2,780.99
22133-3 西区 106,707 114.71 930.23
22134-1 南区 99,012 46.84 2,113.83
22135-0 北区 91,641 295.54 310.08
22136-8 浜北区 98,363 66.50 1,479.14
22137-6 天竜区 25,548 943.84 27.07
合計 783,772 1,558.06 503.04
推計人口、2022年9月1日)(全国都道府県市区町村別面積調 国土地理院

各区の記事を参照。

経済

第一次産業

農業

浜松市に合併された地区を中心に農業が盛んであり、農業産出額は全国4位となっている(2006年)。野菜や花き、果実の他に、浜北区では植木生産が行われ、天竜区などの北部森林地域は、東海地方屈指の林業地帯となっている。

主な農産物

浜松市において産出されている品目のうち、産出額が上位15位以内のものを掲載する。

  • みかん - 主要な作目の1つとなっており、「浜名湖みかん」というブランドで全国に出荷されている。特に北区三ヶ日地区のみかんについては品質が優れていることから「三ヶ日みかん」というブランドが別に与えられ、高値で取引されている。
  • - 多くの水田があり、県内1位である。
  • - 愛知県田原市に次ぐ、全国屈指の菊の産地。遠州地方の花きの主力品目。静岡県全体の70%を、浜松市で生産している。
  • - 天竜区天竜地区・春野地区は、「遠州山のお茶」という統一ブランドを持つ。渋味とほのかに残る甘味。
  • チンゲンサイ - 浜名湖東岸での生産が盛んで、産出額は全国1位である。
  • サツマイモ - 西区篠原地区を中心に、紅高系と紅あずまの品種が栽培されている。
  • ジャガイモ - 三方原では、ジャガイモの生産が盛んで、県1位の産出額である。北海道などの主要産地より収穫期が早く高品質であるので端境期の高級食材として有名シェフ等に利用されている。
  • ネギ - 東区では葉葱を、南区では白葱の生産が主である。
  • セロリ - 東区西区で主に栽培され、産出額は全国1位である。
  • ガーベラ - 西区庄内・伊佐見・和地地区での生産が盛んで、産出額は全国1位である。
  • 畜産業 - 豚肉は「浜名湖もちぶた」、牛肉は「静岡そだち」としてブランド化されている。牛乳鶏卵の生産も行われている。
漁業
代表的な水産物
  • ウナギ - かつては浜松の特産品として全国的に有名だったが、1990年代から廃業が進み現在は県内シェア10%程度まで低下[要出典]
  • トラフグ - 遠州灘は日本有数の漁場。その大半が山口県下関市に送られている。
  • シラス - シラス干がほとんどだが、舞阪地区近くでのみ食べられる生シラスは絶品である。
  • アサリカキ - 生産量は少ない。
  • ノコギリガザミ - 浜名湖の名産品。ドウマンガニと呼ばれ淡白でうまみのある肉質。
  • クルマエビ - 浜名湖産は比較的小ぶりで、天ぷらまたは生食用。
  • ノリ - 古くから舞阪地区周辺で養殖される。
  • スッポン - 全国の70%を浜名湖周辺で生産する。
  • ハモ - 京都で祇園祭の頃に消費されるハモの大半は浜名湖産であるといわれている。
その他の水産物
  • 浜名湖 - ウナギ、スズキ、サヨリ、イワシ、エビ、カニ、タイ、シラスウナギ、ヒラメ、アサリ、ノリ、カキ
  • 遠州灘 - フグ、シラス、イワシ、タチウオ、ヒラメ、タイ、イサキ、スズキ、カツオ、サワラ、アジ
  • 天竜川 - アユ、アマゴ
  • 養殖 - ウナギスッポンアユ
主な漁港
  • 村櫛漁港(西区村櫛町
  • 舞阪漁港(西区舞阪町舞阪)

第二次産業

浜松市は工業都市であり、本地を発祥とするホンダは今なおトランスミッションや船外機の工場を置く。他にもスズキや楽器メーカーのヤマハといった国内屈指の大企業も本社を構え、製造品出荷額は2兆円を超える。浜松の工業の大半は小規模工場で、その多くは繊維楽器自動車オートバイに関連する大企業の下請け工場である。近年、ホンダやスズキなどの工場再編計画で下請け企業にとって厳しい状況である。

市街地の周りには古くからある繊維工場や楽器、機械工場があり、郊外には輸送用機器工場などの大規模工場が各工業団地とともに分布している。北区の都田テクノポリスや細江テクノタウンには、先端技術産業の工場や研究施設が設置されている。

工業の歴史
繊維産業
浜松は江戸時代から綿織物の産地として栄え、明治時代には現在の笠井を中心として綿織物の大生産地となった。
楽器製造業
明治後半に山葉寅楠オルガンを製作したことから始まった楽器工業は、昭和に入ってヤマハ河合楽器の2大メーカーとなり、1960年代の高度経済成長とともに浜松の楽器産業は飛躍的に発展し世界的な楽器の生産地となった。
21世紀に入り、ローランド大阪市から本社を移転、さらにローランド創業者の梯郁太郎らが市内に新会社 ATV を設立するなど、国内の電子楽器メーカーの浜松市への集積が進んでいる。
輸送機器
戦後に本田宗一郎が、不要になった軍用無線機の発電用エンジンを改良して自転車に取り付けたことから、浜松のオートバイ産業は始まった。一時は40社に達するほどであったが、現在は市内で完成車の製造は行っていない。
主要産業
楽器
浜松は、楽器産業が盛んな都市である。市内には、首位のヤマハ河合楽器製作所ローランドが本社を構えており、日本の三大楽器メーカーが浜松に存在することになる。浜松市の楽器産業はピアノを発祥とし、ピアノ生産の拠点が周辺都市に移った現在でも、電子オルガン電子ピアノシンセサイザー管楽器ギターなど、さまざまな楽器の生産が行われている。メロディオンピアニカハーモニカなどの生産も多い。
輸送機器
本田技研工業創業の地で、現在でも浜松製作所が存在し、四輪車用AT/M(自動変速機)、CVT(無段変速機)を生産している。また、スズキの本社工場もあるがエンジンの生産のみで、完成車は生産していない。クラッチ板メーカーのエフ・シー・シーなど、部品メーカーも立地している。
繊維産業
浜松には多くの繊維工場が存在し、特に浴衣の生産では全国有数の生産地域となっている。
光電子技術産業
浜松高等工業学校(現静岡大学工学部)助教授(後に教授)の高柳健次郎が、テレビジョンを発明した。高柳の教え子らが創業した浜松ホトニクスの本社と主要工場がある。

第三次産業

浜松駅のある中心市街地に多くの商店街が形成されているが、空き店舗の増加など商店街の機能低下の課題を抱えている地区が多くなっている[46]

遠鉄百貨店
ザザシティ浜松(西館)
市内のブラジルのスーパー

2013年時点で店舗面積が3,000平米を超す大規模店舗が54店舗存在する。まちづくり三法の制定以降、大規模店舗の出店が急増した[47]

市域全体で見た場合の小売店舗の売り上げや店舗面積は増加傾向にある[48]

主な商業地

中心部

商店街

  • 有楽街
  • モール街
  • 肴町通り
  • 鍛冶町通り
  • ゆりの木通り
  • 田町中央通り
  • 大手通り
  • 広小路通り
  • アクト通り
  • 砂山銀座商店街(サザンクロス商店街)ほか

大型店

郊外の大型店

東部エリア

西部エリア

北部エリア

南部

主な企業

地方公営企業
本社

楽器・音楽関連産業

自動車関連産業

光関連・精密機器

繊維・紡績

  • 丸八真綿(寝具製造)
  • テイボー(マーキングペン先の製造)
  • レワード(野球用ユニフォーム製造)


その他

拠点
発祥

注釈

  1. ^ 以下の数値は資料不足値の為未記載「1945(13.8)」
  2. ^ 以下の数値は資料不足値の為未記載「1945(18.4)」
  3. ^ 以下の数値は資料不足値の為未記載「1945(33.4)」
  4. ^ 以下の数値は資料不足値の為未記載「1945(2.5)」
  5. ^ 以下の数値は資料不足値の為未記載「1945(10.2)」
  6. ^ 以下の数値は資料不足値の為未記載「1945(-4.7)」
  7. ^ 以下の数値は資料不足値の為未記載「1945(25.1)」
  8. ^ 以下の数値は資料不足値の為未記載「1945(<0℃48,≧25℃3,<0℃0, ≧25℃99,≧30℃28,≧35℃0)」
  9. ^ 以下の数値は資料不足値の為未記載「1945(72%)」
  10. ^ 残りの18.02km2湖西市、および新居町(当時。新居町は2010年3月23日に湖西市と合併)に編入[40]

出典

  1. ^ 合併・政令市の検証”. 浜松市. 2021年2月7日閲覧。
  2. ^ 旧浜松市と旧浜北市の合算 人口 約70万人 面積 323.52㎢ 人口密度 2152人/㎢ [1]
  3. ^ 『日本の特別地域 特別編集49 これでいいのか 静岡県 浜松市』マイクロマガジン社、2013年8月13日、1-2頁。 
  4. ^ 全国都道府県市区町村別面積調 | 国土地理院”. www.gsi.go.jp. 2020年11月21日閲覧。
  5. ^ 都市雇用圏#主な都市雇用圏
  6. ^ おんな城主直虎で注目、浜松の“県民性”は静岡よりなの? 愛知よりなの?(THE PAGE)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年6月26日閲覧。
  7. ^ 交流・連携事業|三遠南信地域連携ビジョン推進会議 SENA”. www.sena-vision.jp. 2021年8月28日閲覧。
  8. ^ 【報告】浜松まつりに昨年越える人出|新着情報/浜松商工会議所”. www.hamamatsu-cci.or.jp. 2020年12月4日閲覧。
  9. ^ 日本の超高層建築物・構築物の一覧
  10. ^ 2020年 静岡県の商業施設|超大型・大型ショッピングモール人気おすすめランキング”. tcg-jpn.com. 2021年2月7日閲覧。
  11. ^ テクノポリス都田地区 | 浜松情報BOOK”. www.hamamatsu-books.jp. 2021年2月7日閲覧。
  12. ^ a b 浜松市公式ホームページ 音楽の都へ”. 浜松市. 2020年4月30日閲覧。
  13. ^ 日本版シリコンバレーへ 政府が東京・横浜など4都市圏を選定” (日本語). 産経新聞. 2021年12月12日閲覧。
  14. ^ 浜松市:外国人向け生活情報 | 浜松市:ビジネス情報 - 地域への投資 - 外国企業誘致” (日本語). ジェトロ. 2020年12月4日閲覧。
  15. ^ 浜松市多文化共生都市ビジョン”. 浜松市. 2020年12月4日閲覧。
  16. ^ SDGs未来都市選定都市一覧”. 首相官邸. 2020年12月4日閲覧。
  17. ^ 静岡)LGBTカップル証明制度創設へ、浜松市:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2020年12月4日閲覧。
  18. ^ 浜松市. “自動運転による超小型モビリティの公道走行実証” (日本語). 浜松市. 2021年2月7日閲覧。
  19. ^ 【速報】静岡県浜松市で日本歴代最高に並ぶ41.1℃を観測” (日本語). ウェザーニュース. 2020年8月17日閲覧。
  20. ^ 饒村曜. “最高気温41.1度の浜松は最初の天気図記入地点”. ヤフー. https://news.yahoo.co.jp/byline/nyomurayo/20200818-00193797/ 2020年9月10日閲覧。 
  21. ^ 平年値ダウンロード”. 気象庁. 2021年6月閲覧。
  22. ^ 観測史上1〜10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2021年6月閲覧。
  23. ^ 平年値(年・月ごとの値)”. 気象庁. 2012年8月10日閲覧。
  24. ^ 観測史上1~10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2012年8月10日閲覧。
  25. ^ 平年値(年・月ごとの値)”. 気象庁. 2018年4月29日閲覧。
  26. ^ 観測史上1位から10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2018年4月29日閲覧。
  27. ^ 過去の気象データ”. 気象庁. 2021年4月23日閲覧。
  28. ^ 浜松市 (2015年10月27日). “町字別・年齢別人口表 > 浜松市 (PDF)”. 2015年10月29日閲覧。
  29. ^ 浜松市. “浜松市総合計画”. 2015年5月1日閲覧。
  30. ^ 浜松市. “浜松市マスコットキャラクター はままつ福市長「出世大名家康くん」”. 2014年12月2日閲覧。
  31. ^ 日本地名の会 2014, pp. 302–305.
  32. ^ 鈴木 2018, pp. 49–51.
  33. ^ 日本地名の会 2014, pp. 303.
  34. ^ 続日本紀
  35. ^ 弘仁新羅の乱
  36. ^ 日本三代実録
  37. ^ 平成17年(2005年)6月28日浜松市告示第322号(浜松市市章の制定)
  38. ^ これ以降、当該地域の住所表記は「浜松市○○町(例・舞阪町、雄踏町等)○○」(現在は、「浜松市○○区(例・西区、北区等)○○町○○」)となっており、「○○町○○」の部分は、ただ単にそれぞれの編入前の自治体名とその字名が付くのでは無く、一つの字名として扱われる
  39. ^ 平成19年(2007年)7月1日浜松市告示第370号(浜松市の市歌の制定)
  40. ^ 国土地理院. “全国都道府県市区町村別面積調 : 平成22年 (PDF)”. pp. 67-69. 2012年4月11日閲覧。
  41. ^ 浜松市. “浜松市民憲章について”. 2014年12月2日閲覧。
  42. ^ 浜松市. “浜松市平和都市宣言”. 2014年12月2日閲覧。
  43. ^ 浜松市. “地域自治区制度について”. 2014年12月2日閲覧。
  44. ^ UNESCO (2014年12月1日). “28 cities join the UNESCO Creative Cities Network” (英語). 2014年12月2日閲覧。
  45. ^ a b 浜松市. “姉妹都市・友好都市”. 2014年12月2日閲覧。
  46. ^ 浜松市における小売商業の動向 キ 商店街の分布状況”. 浜松市. 2020年4月30日閲覧。
  47. ^ 浜松市商業の課題”. 浜松市. 2020年4月30日閲覧。
  48. ^ 静岡県統計(平成19年)シート3(小売)
  49. ^ 会社概要”. ウィンディ - 浜松ケーブルテレビ株式会社. 2016年4月28日閲覧。 “局名: ウィンディ”
  50. ^ 名古屋局(愛知波)の放送について (PDF)”. ウィンディ - 浜松ケーブルテレビ株式会社. 2016年4月28日閲覧。
  51. ^ 会社概要”. エフエム豊橋「843ラジオ」. 2016年4月28日閲覧。 “聴取可能エリア市町村名: 豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市・湖西市・浜松市
  52. ^ 静岡県 【参考】アナログ・デジタル 併用の受信システム (PDF)”. テレビ受信向上委員会. p. 12. 2014年8月20日閲覧。[リンク切れ]
  53. ^ 保育士が一斉に退職届 子どもが転園の事態も 静岡 浜松[リンク切れ]
  54. ^ 「浜名湖潮干狩り 待ってた本格再開」 『中日新聞』(中日新聞東海本社) 2015年5月2日朝刊 第12版 p. 1
  55. ^ 遠鉄バス. “遠鉄バスのご案内 : 中部国際空港線”. 2012年4月11日閲覧。
  56. ^ 富士山静岡空港. “交通アクセス”. 2012年4月11日閲覧。
  57. ^ ゆかりの地”. 「おんな城主 直虎」推進協議会. 2020年8月2日閲覧。
  58. ^ 柴咲コウ:大河主演で「負けず嫌い発揮したい」 井伊直虎の命日にお参り”. 毎日キレイ MANTAN Inc. (2016年8月26日). 2020年8月2日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

浜松市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



浜松市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの浜松市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS