永野芽郁 出演

永野芽郁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/18 08:06 UTC 版)

出演

映画

テレビドラマ

舞台

吹き替え

情報番組

  • We Can☆(2009年4月27日 - 2011年3月、BSフジ) - We Can☆Girls1期生
    • We Can☆47(2011年4月8日 - 2012年3月30日、BSフジ) - We Can☆47メンバー

バラエティ

  • NHK番組たまご ギャクテン教室!(2012年10月8日、NHK)[59]
  • 痛快TV スカッとジャパン 胸キュンスカッと 二人だけの「あの場所」(2017年3月20日、フジテレビ) - 主演・森田涼子 役
  • 青春舞台2017(2017年9月9日、NHK Eテレ) - ナレーション
  • ハートネットTV 「静かで、にぎやかな教室 -手話で学ぶ明晴学園-」(2017年10月2日、NHK Eテレ) - ナレーション

ラジオ

CM

広告

MV

インターネットテレビ

  • 受胎するアンドロイド(goomo

雑誌

  • りぼん(2010年7月号 - 、集英社) - 専属モデル
  • ニコ☆プチ(2010年10月号 - 2013年6月号、新潮社) - 専属モデル
  • nicola(2013年7月号 - 2016年5月号、新潮社) - 専属モデル[78][79]
  • seventeen(集英社)
    • 専属モデル(2016年9月号 - 2019年6月号)[80][12]
    • 「ごーいんぐ めい☆うぇい」連載(2017年8月号 - )[81]
    • 2018年6月号別冊付録『すずめいPHOTO BOOK』 - 広瀬すずとW表紙[82]

イベント

  • Seventeen夏の学園祭
    • Seventeen夏の学園祭2016(2016年8月23日)[83]
    • Seventeen夏の学園祭2017(2017年8月24日)[84]
    • Seventeen夏の学園祭2018(2018年8月25日)
  • 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER(2018年3月31日) - NHKスペシャルステージ[85]
  • Seventeen 秋の学園祭



注釈

  1. ^ 初登場は2016年9月号。
  2. ^ We Can☆Girlsの一員として出演。
  3. ^ 2017年3月までは第1週目担当。

出典

  1. ^ 日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)
  2. ^ a b c d e 永野芽郁のプロフィール”. スターダストプロモーション制作1部. スターダストプロモーション. 2018年9月20日閲覧。
  3. ^ ドラマ『こえ恋』で初主演! 永野芽郁「私が好きなのは喉に響くような男らしい声(照)」”. 週プレNEWS. 集英社 (2016年8月12日). 2016年8月12日閲覧。
  4. ^ a b 16歳・永野芽郁、笑顔とマカロンあ・げ・る 映画「俺物語!!」来社PR”. スポーツ報知 (2015年10月31日). 2016年3月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年8月12日閲覧。
  5. ^ a b 永野芽郁”. 映画.com. 2015年12月10日閲覧。
  6. ^ mei_nagano0924のツイート (736909557050417154) 2016年5月29日
  7. ^ 永野芽郁は吉祥寺大好き、スカウトされた街”. Narinari.com編集部 (2017年4月2日). 2017年6月27日閲覧。
  8. ^ 【今月の映画美少女】永野芽郁、久保田紗友らをチェック!”. MovieWalker (2015年10月2日). 2015年12月10日閲覧。
  9. ^ “永野芽郁「幸せ」雑誌ニコラ卒業式で涙”. スポーツ報知. (2016年3月30日). オリジナルの2016年9月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160913103153/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160329-OHT1T50248.html 2016年3月31日閲覧。 
  10. ^ 永野芽郁© (Internet Archive)”. ニコ☆プチネット|新潮社. 新潮社 (2013年5月21日). 2013年5月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月28日閲覧。
  11. ^ 永野芽郁 (Internet Archive)”. ニコラネット★ニコモ's FILE. 新潮社 (2016年3月26日). 2016年3月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月28日閲覧。
  12. ^ a b c “永野芽郁「セブンティーン」専属モデルの卒業を発表”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年4月30日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190430/geo19043016400019-n1.html 2019年4月30日閲覧。 
  13. ^ 永野芽郁 (2015年12月1日). 【インタビュー】永野芽郁、賛否の中で挑んだ『俺物語!!』ヒロインの真価と成長「私のすべてが変わりました」. インタビュアー:水崎泰臣. マイナビニュース.. http://news.mynavi.jp/articles/2015/12/01/nagano-mei/ 2015年12月10日閲覧。 
  14. ^ “「俺物語!!」ヒロイン役 永野芽郁“天然美人”でブレークの予感”. 日刊ゲンダイDIGITAL (日刊現代). (2015年11月18日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/169737 2018年9月20日閲覧。 
  15. ^ a b “永野芽郁、“女優登竜門”『高校サッカー応援マネージャー』に抜てき”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年11月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2061853/full/ 2015年12月8日閲覧。 
  16. ^ a b “長澤まさみ・能年玲奈らに続く抜擢 ブレイク一直線の永野芽郁”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年4月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1575700 2016年4月5日閲覧。 
  17. ^ “永野芽郁、13代目『カルピスウォーター』新CMキャラに決定「全力で駆け抜けたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年4月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2061853/full/ 2018年9月20日閲覧。 
  18. ^ “永野芽郁、CM三女役で注目度急上昇 理想的な“あの子はだれ?””. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年11月19日). https://www.oricon.co.jp/special/49546/ 2018年9月20日閲覧。 
  19. ^ a b “永野芽郁:「カルピスウォーター」で話題の美少女がドラマ初主演”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2016年5月21日). http://mantan-web.jp/2016/05/21/20160520dog00m200062000c.html 2016年5月21日閲覧。 
  20. ^ “「真田丸」永野芽郁が千姫役!中川大志と夫婦に”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年9月18日). https://thetv.jp/news/detail/87292/ 2018年9月20日閲覧。 
  21. ^ “永野芽郁「ひるなかの流星」で映画初主演!三浦翔平&白濱亜嵐と三角関係”. 映画.com. (2016年10月13日). https://eiga.com/news/20161013/5/ 2018年9月20日閲覧。 
  22. ^ 遠藤政樹 (2017年4月16日). “永野芽郁:注目の若手女優が目指す女優像や初恋について語る”. MANTANWEB (MANTAN). https://mantan-web.jp/article/20170416dog00m200015000c.html 2018年9月20日閲覧。 
  23. ^ “朝ドラヒロイン永野芽郁、高校卒業を報告 学業との両立「思ったより大変だと感じることも」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年4月7日). https://mdpr.jp/news/detail/1758577 2018年9月20日閲覧。 
  24. ^ “永野芽郁、来春朝ドラヒロインに決定 ヒロインオーディション初参加で激戦勝ち抜く”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年6月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1694995 2018年9月20日閲覧。 
  25. ^ “天真爛漫なだけじゃない 永野芽郁の“本番強さ”「オーディションが好き」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年3月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2108098/full/ 2018年9月20日閲覧。 
  26. ^ a b “ヒロインは永野芽郁さん!2018年度前期 連続テレビ小説「半分、青い。」” (HTML) (プレスリリース), 日本放送協会, (2017年6月20日), http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1990/273633.html 2017年6月20日閲覧。 
  27. ^ a b c 加茂伸太郎 (2018年3月26日). “朝ドラ新ヒロイン永野芽郁「半分、青い。」の役名に運命を感じた”. スポーツ報知. https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180324-OHT1T50178.html 2018年9月21日閲覧。 
  28. ^ 「半分、青い。」終盤「あさイチ」プレミアムトークへの生出演時(2018年8月31日放送回)に好きな音楽を訊かれた際、ジョージ・クリントンの名を挙げ全国のP-Funkファンを歓喜させた。
  29. ^ a b “永野芽郁、10代限定の夏フェス応援ガールに決定! レッチリ好きで、夢は覆面ギタリスト?”. デ☆ビューニュース (oricon ME). (2016年7月8日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2074814 2018年9月20日閲覧。 
  30. ^ “永野芽郁、監督の提案を拒絶 「好きな男の子」とのエピソードも披露”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年4月30日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1683533 2018年9月20日閲覧。 
  31. ^ 丸山ひろし (2018年5月16日). “長渕剛好き…「半分、青い。」永野芽郁の意外な素顔”. AERA dot.(アエラドット) (朝日新聞出版): p. 1. https://dot.asahi.com/dot/2018051400016.html?page=1 2018年9月20日閲覧。 
  32. ^ a b “永野芽郁『半分、青い。』好調支える意外な安室奈美恵効果”. 女性自身 (光文社). (2018年8月8日). https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1654111/ 2018年9月20日閲覧。 
  33. ^ “永野芽郁、ストレス発散はドラム「撮影が早く終わりそうな時にスタジオ入って」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年5月6日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180506-OHT1T50100.html 2018年9月20日閲覧。 
  34. ^ “ブレイクまっただ中!永野芽郁のことをもっと知りたい「美容法」「ファッション」「好きな男性のタイプ」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年4月25日). https://mdpr.jp/interview/detail/1578404 2018年9月20日閲覧。 
  35. ^ 永野芽郁、憧れの芸人さんと対面し涙ポロポロ…「可愛すぎる」の声(1/2)”. webザテレビジョン. カドカワ (2019年1月7日). 2019年1月8日閲覧。
  36. ^ 永野芽郁、憧れの芸人さんと対面し涙ポロポロ…「可愛すぎる」の声(2/2)”. webザテレビジョン. カドカワ (2019年1月7日). 2019年1月8日閲覧。
  37. ^ “永野芽郁 伸び盛り17歳、ひそかな楽しみは“塩ラー巡り””. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年3月14日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/14/kiji/20170313s00041000599000c.html 2018年9月20日閲覧。 
  38. ^ 丸山ひろし (2018年5月16日). “長渕剛好き…「半分、青い。」永野芽郁の意外な素顔”. AERA dot.(アエラドット) (朝日新聞出版): p. 2. https://dot.asahi.com/dot/2018051400016.html?page=2 2018年9月20日閲覧。 
  39. ^ 葵, わかな; 永野, 芽郁 (2018年3月20日). 葵わかな×永野芽郁、朝ドラヒロインコンビの知られざる絆 距離が縮まった“思い出のオーディション”秘話<モデルプレスインタビュー>. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス(ネットネイティブ).. https://mdpr.jp/interview/detail/1753831 2018年9月20日閲覧。 
  40. ^ カウントダウン”. 永野芽郁のオフィシャルブログ「ひなたぼっこ中」. スターダストプロモーション (2012年8月20日). 2013年12月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月5日閲覧。
  41. ^ “「俺物語!!」猛男役に鈴木亮平、気合い十分の役作りで30キロ増量”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年5月26日). http://natalie.mu/eiga/news/148411 2015年11月11日閲覧。 
  42. ^ 「ニコラ」2015年11月号2 - 3頁、「メイがヒロイン役で大活躍! 映画「俺物語!!」公開直前レポ」、2017年5月28日閲覧。
  43. ^ 映画「ひるなかの流星」すずめは永野芽郁!獅子尾は三浦翔平、馬村は白濱亜嵐”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年10月13日). 2016年10月13日閲覧。
  44. ^ “橋本愛、永野芽郁、染谷将太が瀬田なつき監督作「PARKS」に出演”. 映画ナタリー. (2016年12月8日). http://natalie.mu/eiga/news/212366 2016年12月8日閲覧。 
  45. ^ “「帝一の國」に野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、千葉雄大、志尊淳ら出演”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年11月16日). http://natalie.mu/comic/news/209522 2016年11月16日閲覧。 
  46. ^ “永野芽郁、30cmバッサリカット 山本美月×Hey! Say! JUMP伊野尾慧「ピーチガール」に抜擢”. モデルプレス. (2016年4月24日). http://mdpr.jp/cinema/detail/1580047 2016年4月24日閲覧。 
  47. ^ “新垣結衣&瑛太が新作「ミックス。」で卓球ペアに!広末涼子、瀬戸康史、蒼井優も出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年2月10日). http://natalie.mu/eiga/news/220158 2017年5月3日閲覧。 
  48. ^ “《映画化決定!》メディアワークス文庫『君は月夜に光り輝く』、[主演]永野芽郁・北村匠海 [監督・脚本]月川翔” (プレスリリース), 株式会社KADOKAWA, (2018年10月15日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005099.000007006.html 2018年12月6日閲覧。 
  49. ^ テディ・ゴー!|人物相関図”. フジテレビ. 2017年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月3日閲覧。
  50. ^ 「テディ・ゴー!」放送スタート”. 永野芽郁 オフィシャルブログ「ひなたぼっこ中」. STARDUST (2016年10月10日). 2017年2月3日閲覧。
  51. ^ “永野芽郁がヤングシナリオ大賞作のヒロイン「ある意味挑戦でした」”. スポーツ報知. (2015年12月8日). オリジナルの2015年12月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151211025632/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151207-OHT1T50116.html 2015年12月10日閲覧。 
  52. ^ いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう|トピックス”. フジテレビ (2016年12月14日). 2017年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月3日閲覧。
  53. ^ 永野芽郁 ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」出演決定!”. スターダスト オフィシャルサイト. STARDUST (2016年12月14日). 2017年2月3日閲覧。
  54. ^ “窪田正孝、28歳の高校生役で主演 『僕たちがやりました』連ドラ化”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年5月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2091465/full/ 2017年5月29日閲覧。 
  55. ^ “朝ドラ“ヒロイン”永野芽郁に脚本・北川氏がエール「遠くまで飛んでください」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月20日). http://www.oricon.co.jp/news/2092791/full/ 2017年6月20日閲覧。 
  56. ^ “永野芽郁:朝ドラ終了後、初連ドラで女子高生役に 菅田将暉主演の学園ミステリー”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年11月13日). https://mantan-web.jp/article/20181112dog00m200039000c.html 2018年11月13日閲覧。 
  57. ^ ご報告:劇団Beポンキッキ第1回公演「ふしぎな7つのトランク」”. フジテレビKIDSクラブ (2010年7月11日). 2018年3月5日閲覧。
  58. ^ “キスマイ玉森裕太が世界の命運握るコソ泥に、「キング・オブ・エジプト」声優発表”. 映画ナタリー. (2016年6月14日). http://natalie.mu/eiga/news/190741 2016年6月14日閲覧。 
  59. ^ 報告です&私服チェック”. 永野芽郁のオフィシャルブログ「ひなたぼっこ中」. スターダストプロモーション (2012年10月7日). 2016年3月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月5日閲覧。
  60. ^ めいのメイ演技♪~卒業式編~そして、めいめいからの大切なお知らせ!”. 2018年3月5日閲覧。
  61. ^ ラジオの中の学校『SCHOOL OF LOCK!』に新顔続々!平手友梨奈(欅坂46)が女子クラスに!アニソン界のロックヒロインLiSAが新講師に就任!|TOKYO FMのプレスリリース”. エフエム東京. 2017年3月27日閲覧。
  62. ^ 【2016年10月改編のお知らせ】7年ぶりのレギュラーラジオ、日曜午後3時に登場!!『木村カエラ cosmic☆radio』RADWIMPS・永野芽郁が『SCHOOL OF LOCK!』に!|TOKYO FMのプレスリリース”. エフエム東京. 2016年10月1日閲覧。
  63. ^ TOKYO FM マンスリータイムテーブル10月号 (PDF)”. エフエム東京. p. 2. 2016年10月1日閲覧。
  64. ^ “2月22日(金)「『カルピス』ブランド100周年『宣言』編」が放送開始 長澤まさみさん、永野芽郁さん、竹野内豊さんが登場!”. PR TIMES. (2019年2月22日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000039153.html 2019年3月3日閲覧。 
  65. ^ “「ピースはここにある。」「カルピス」ブランド100周年CMシリーズ永野芽郁さん主演による新エピソードがスタート3月1日(金)「『カルピス』ブランド100周年『卒業』編」放送開始”. PR TIMES. (2019年2月28日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000039153.html 2019年3月3日閲覧。 
  66. ^ “【エンタがビタミン♪】娘と愛犬が心の会話 永野芽郁が出演する新CMにほっこり”. Techinsight (メディアプロダクツジャパン). (2016年4月30日). http://japan.techinsight.jp/2016/04/girl-dog-sekisuihousecm-30.html 2017年1月11日閲覧。 
  67. ^ “永野芽郁、志尊淳に甘酸っぱい片思い? 『タウンワーク』CMで共演”. ORICON STYLE. (2016年10月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2079569/full/ 2016年10月7日閲覧。 
  68. ^ “今度の松ちゃんは乙女心を全力アシスト! 青春映画のような永野芽郁&志尊淳に、胸キュン必至!“願掛けフリースロー”の予想だにしない結末とは? 求人メディア『タウンワーク』新TV-CM 10月10日よりオンエアスタート” (プレスリリース), リクルートジョブズプレスリリース, (2016年10月7日), https://www.recruitjobs.co.jp/press/docs/pr201701131400.pdf 2019年1月2日閲覧。 
  69. ^ “永野芽郁のかわいすぎる笑顔にくぎ付け! 大学の図書館を舞台に、女の子からあふれ出る“カワイイ”を表現 『ホットペッパービューティー』新TV-CM 1月2日(水)よりオンエア開始” (プレスリリース), リクルートライフスタイル, (2018年12月21日), https://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/beauty/nw27282_20181221 2019年1月2日閲覧。 
  70. ^ “大学生の永野 芽郁とサークル勧誘中に目が合ってドキッ!桜の花びらが舞い散る大学を舞台に、自然とあふれ出るかわいさを表現 もし大学生だったら入ってみたいのは「天文学サークル」” (プレスリリース), リクルートライフスタイル, (2019年2月21日), https://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/beauty/nw27449_20190221 2019年2月24日閲覧。 
  71. ^ “深田恭子&多部未華子&永野芽郁、新CMで仲良し3姉妹役”. ORICON STYLE. (2016年10月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2080397/full/ 2016年10月24日閲覧。 
  72. ^ ニューヒロイン起用のウィンターCM放映開始!「青い冬、はじまる」キャンペーンも同時開催! (PDF)”. アルペン (2016年12月15日). 2016年12月16日閲覧。
  73. ^ “野村の新テレビCMについて ~「それ、NOMURAにきいてみよう。『新しい風』篇」を2018年12月26日から放映開始~” (プレスリリース), 野村證券, (2018年12月25日), https://www.nomuraholdings.com/jp/news/nr/nsc/20181225/20181225.pdf 2018年12月26日閲覧。 
  74. ^ アジア女性の肌に寄り添うスキンケアブランド「フリープラス」新イメージキャラクターに永野芽郁さんを起用!! 1月25日(金)から新TV-CM第1弾「敏感を愛そう。15秒篇」を全国で放映開始! 放映に先駆け1月17日(木)より新CM特別編をWEB限定で公開”. PR TIMES (2019年1月17日). 2019年1月17日閲覧。
  75. ^ “平成28年秋季全国火災予防運動の実施” (プレスリリース), 消防庁, (2016年11月8日), https://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h28/11/281108_houdou_1.pdf 2017年1月11日閲覧。 
  76. ^ SHE'S オフィシャルサイト”. スピードスター・ミュージック. 2015年11月11日閲覧。
  77. ^ “さくらしめじ、永野芽郁登場の新曲MVは「こえ恋」ロケ地で”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年7月9日). http://natalie.mu/music/news/193970 2016年7月11日閲覧。 
  78. ^ 「ニコラ」2013年7月号105頁、「ニコ☆プチのトップ㋲がニコラへ仲間入り! はじめまして! 永野芽郁です!」、2016年4月8日閲覧。
  79. ^ 永野芽郁、ニコラ卒業「ニコモでよかった」”. 日テレNEWS (2016年3月29日). 2016年3月31日閲覧。
  80. ^ “永野芽郁「Seventeen」専属モデルに新加入「とにかくびっくり」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年8月1日). オリジナルの2016年9月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160920203020/http://mdpr.jp/news/detail/1602184 2018年3月11日閲覧。 
  81. ^ Seventeen/セブンティーン@SeventeenJP_magの2017年7月31日のツイート2018年3月11日閲覧。
  82. ^ “広瀬すず&永野芽郁が豪華競演『Seventeen』50PフォトブックでW表紙”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年4月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2110358/full/ 2018年4月28日閲覧。 
  83. ^ 広瀬すず、三吉彩花ら「Seventeen」モデル&千葉雄大らイケメンゲストが豪華集結<夏の学園祭2016/写真特集>”. 2018年2月22日閲覧。
  84. ^ 真夏のパラダイス!永野芽郁に中川大志、美男美女がランウェイを舞う”. 2018年3月5日閲覧。
  85. ^ “永野芽郁:新“朝ドラヒロイン”がTGCランウエー初体験 「スターになった気分」”. MANTANWEB (MANTAN). (2018年3月31日). https://mantan-web.jp/article/20180331dog00m200064000c.html 2018年9月20日閲覧。 
  86. ^ “永野芽郁:次期朝ドラ「半分、青い。」ヒロイン 18歳の今を切り取ったフォトブック発売”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年3月8日). https://mantan-web.jp/article/20180307dog00m200060000c.html 2018年3月11日閲覧。 
  87. ^ “永野芽郁、1st写真集『moment』3·5発売 衣装は全て私物「想像よりも大変だった」”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2018年12月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2125687/full/ 2018年12月18日閲覧。 
  88. ^ “『俺物語!!』ヒロイン・永野芽郁が初カレンダー発売 16歳等身大の笑顔”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2015年11月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2062130/full/ 2015年11月11日閲覧。 
  89. ^ 永野芽郁 2016年オフィシャルカレンダー発売決定!”. 株式会社スターダストプロモーション (2015年11月11日). 2015年11月11日閲覧。
  90. ^ 永野芽郁「永野芽郁オフィシャルカレンダー2017」発売決定!”. 株式会社スターダストプロモーション (2016年11月4日). 2017年5月6日閲覧。
  91. ^ “永野芽郁、2018年カレンダー発売決定! 透明感溢れる未公開オフショット解禁”. Deview-デビュー (oricon ME). (2017年10月4日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2098389 2018年3月11日閲覧。 
  92. ^ “【17年10月期コンフィデンス・ドラマ賞】永野芽郁、挑戦的な役で“女優賞”を初受賞「とても嬉しい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年10月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2099745/ 2018年3月11日閲覧。 
  93. ^ “永野芽郁、18歳迎え女優業に意気込み「新しい出会いを大切に、いろいろな役と向き合っていきたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月5日). https://www.oricon.co.jp/confidence/special/50411/ 2018年3月11日閲覧。 
  94. ^ “2017年に最も検索数が急上昇した“今年の顔”を表彰 国民が選んだ賞「Yahoo!検索大賞2017」「ブルゾンちえみ」さんが“大賞”と“お笑い芸人部門賞”をダブル受賞!!” (プレスリリース), ヤフー株式会社, (2017年12月6日), https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2017/12/06s/ 2018年3月11日閲覧。 
  95. ^ 主演女優賞 受賞結果 1位:永野芽郁 | 第98回 - ザテレビジョンドラマアカデミー賞” (日本語). ザテレビジョン. 2018年11月14日閲覧。
  96. ^ “「2019年 エランドール賞」授賞式が開催! 新人賞・TVガイド賞に志尊淳、葵わかな、田中圭、永野芽郁、中村倫也、松岡茉優の6人!!” (プレスリリース), 株式会社東京ニュース通信社, (2019年2月8日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000644.000006568.html 2019年2月8日閲覧。 
  97. ^ “永野芽郁が新人賞 宮崎あおい・岡田将生・菅田将暉ら「第27回 橋田賞」発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年3月31日). https://mdpr.jp/news/detail/1830312 2019年3月31日閲覧。 


「永野芽郁」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「永野芽郁」の関連用語

永野芽郁のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



永野芽郁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの永野芽郁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS