水ガラス 水ガラスの概要

水ガラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/06 23:16 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ケイ酸ナトリウム()

反応

水ガラスに塩酸などの強酸を加えると、弱酸の遊離が起こりゲル状ケイ酸沈殿する。

また、水ガラスに金属塩二酸化炭素を加えるとそのケイ酸塩が生成する。この現象をケミカルガーデンと言い、理科の実験で題材にされることもある[1][2]

シリカゲル作成法

水ガラスが凝固した物を加熱乾燥させると、シリカゲルと呼ばれる二酸化ケイ素キセロゲルとなり、多孔質で表面積が大きいため、乾燥剤触媒などとして利用されている[1]。シリカゲル作成の際に、水分の指示薬として塩化コバルト(Ⅱ)を添加して、青から薄桃色に呈する変化が知られている[1]




「水ガラス」の続きの解説一覧




水ガラスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

水ガラスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



水ガラスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水ガラス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS