氏名 氏名の変更

氏名

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/19 09:25 UTC 版)

氏名の変更

氏の変更

やむを得ない事由によって氏を変更しようとするときは、戸籍の筆頭に記載した者及びその配偶者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない(戸籍法第107条第1項)。具体的な例としては、氏が珍奇・難解である場合、内縁関係にあり相手方の氏を通称してきた場合などがある[1]。戸籍法の氏の変更の場合、その効果は同一戸籍に属するすべての者に及ぶ[27]

名の変更

正当な事由によって名を変更しようとする者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない(戸籍法107条の2)。

「正当な事由」として名の変更が認められる例としては、名が珍奇・難解で社会生活上不利益を被る場合、同一地域・同一家族内に同姓同名の者がおり支障がある場合、通用名を長年使用してきた場合、営業上の必要で襲名を行う場合などがある[28][25]

名の変更は氏の変更に比して比較的広く認められているとされる[28]

氏名権

関連項目


  1. ^ a b 二宮周平 『家族と法』 岩波書店〈岩波新書〉、2007年10月、21頁。 
  2. ^ a b c d e f g 遠藤浩; 原島重義; 広中俊雄; 川井健; 山本進一; 水本浩著 『民法〈8〉親族』(第4版増補補訂版) 有斐閣〈有斐閣双書〉、2004年5月、12頁。ISBN 4641112509 
  3. ^ a b c 我妻栄; 有泉亨; 遠藤浩; 川井健著 『民法3 親族法・相続法 』(第2版) 勁草書房、1999年7月、19頁。 
  4. ^ 村重慶一著 『精選 戸籍法判例解説』 日本加除出版〈レジストラー・ブックス〉、2007年10月、8-9頁
  5. ^ 青山道夫・有地亨編著 『新版 注釈民法〈21〉親族 1』 有斐閣〈有斐閣コンメンタール〉、1989年12月、346-347頁
  6. ^ a b c 我妻栄; 有泉亨; 遠藤浩; 川井健著 『民法3 親族法・相続法 』(第2版) 勁草書房、1999年7月、78頁。 
  7. ^ 青山道夫・有地亨編著 『新版 注釈民法〈21〉親族 1』 有斐閣〈有斐閣コンメンタール〉、1989年12月、346-347頁
  8. ^ 青山道夫・有地亨編著 『新版 注釈民法〈21〉親族 1』 有斐閣〈有斐閣コンメンタール〉、1989年12月、347頁
  9. ^ a b c d e f 遠藤浩; 原島重義; 広中俊雄; 川井健; 山本進一; 水本浩著 『民法〈8〉親族』(第4版増補補訂版) 有斐閣〈有斐閣双書〉、2004年5月、13頁。ISBN 4641112509 
  10. ^ 高橋朋子・床谷文雄・棚村政行著 『民法 7 第3版』 有斐閣〈有斐閣アルマ〉、2011年12月、24頁
  11. ^ a b c d e f 二宮周平 『家族と法』 岩波書店〈岩波新書〉、2007年10月、17頁。 
  12. ^ a b 遠藤浩; 原島重義; 広中俊雄; 川井健; 山本進一; 水本浩著 『民法〈8〉親族』(第4版増補補訂版) 有斐閣〈有斐閣双書〉、2004年5月、14頁。ISBN 4641112509 
  13. ^ 我妻栄; 有泉亨; 遠藤浩; 川井健著 『民法3 親族法・相続法 』(第2版) 勁草書房、1999年7月、79頁。 
  14. ^ 青山道夫・有地亨編著 『新版 注釈民法〈21〉親族 1』 有斐閣〈有斐閣コンメンタール〉、1989年12月、352頁
  15. ^ a b 我妻栄; 有泉亨; 遠藤浩; 川井健著 『民法3 親族法・相続法 』(第2版) 勁草書房、1999年7月、77頁。 
  16. ^ 村重慶一著 『精選 戸籍法判例解説』 日本加除出版〈レジストラー・ブックス〉、2007年10月、8-9頁
  17. ^ 青山道夫・有地亨編著 『新版 注釈民法〈21〉親族 1』 有斐閣〈有斐閣コンメンタール〉、1989年12月、348頁
  18. ^ 遠藤浩; 原島重義; 広中俊雄; 川井健; 山本進一; 水本浩著 『民法〈8〉親族』(第4版増補補訂版) 有斐閣〈有斐閣双書〉、2004年5月、15頁。ISBN 4641112509 
  19. ^ 高橋朋子・床谷文雄・棚村政行著 『民法 7 第3版』 有斐閣〈有斐閣アルマ〉、2011年12月、26-27頁
  20. ^ 高橋朋子・床谷文雄・棚村政行著 『民法 7 第3版』 有斐閣〈有斐閣アルマ〉、2011年12月、28頁
  21. ^ 我妻栄; 有泉亨; 遠藤浩; 川井健著 『民法3 親族法・相続法 』(第2版) 勁草書房、1999年7月、158頁。 
  22. ^ a b c 我妻栄; 有泉亨; 遠藤浩; 川井健著 『民法3 親族法・相続法 』(第2版) 勁草書房、1999年7月、21頁。 
  23. ^ 二宮周平 『家族と法』 岩波書店〈岩波新書〉、2007年10月、7頁。 
  24. ^ 高橋朋子・床谷文雄・棚村政行著 『民法 7 第3版』 有斐閣〈有斐閣アルマ〉、2011年12月、29頁
  25. ^ a b c 遠藤浩; 原島重義; 広中俊雄; 川井健; 山本進一; 水本浩著 『民法〈8〉親族』(第4版増補補訂版) 有斐閣〈有斐閣双書〉、2004年5月、22頁。ISBN 4641112509 
  26. ^ 二宮周平 『家族と法』 岩波書店〈岩波新書〉、2007年10月、22頁。 
  27. ^ 高橋朋子・床谷文雄・棚村政行著 『民法 7 第3版』 有斐閣〈有斐閣アルマ〉、2011年12月、26-27頁
  28. ^ a b 二宮周平 『家族と法』 岩波書店〈岩波新書〉、2007年10月、32頁。 


「氏名」の続きの解説一覧




氏名と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「氏名」に関係したコラム

  • CFDのデモ口座が開設できる業者の一覧

    CFD業者では、デモトレード(デモ取引)ができるようにデモ口座を用意している場合があります。デモトレードは、実践の取引と同じような環境を体験できる無料のバーチャルシステムです。実践のトレードに臨む前に...

  • バイナリーオプションのデモ口座でデモトレードをするには

    バイナリーオプション業者では、デモトレード(デモ取引)ができるようにデモ口座を用意している場合があります。デモトレードは、実践の取引と同じような環境を体験できる無料のバーチャルシステムです。実践のトレ...

  • FXのデモ口座でデモトレードをするには

    FX業者では、デモトレード(デモ取引)ができるようにデモ口座を用意している場合があります。デモトレードは、実践の取引と同じような環境を体験できる無料のバーチャルシステムです。実践のトレードに臨む前にデ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「氏名」の関連用語

氏名のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



氏名のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの氏名 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS