機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY

機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/13 02:12 UTC 版)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY(きどうせんしガンダムシード デスティニー アストレイ)は、『ASTRAY』の続編であり、同じく「月刊ガンダムエース」(漫画)、「電撃ホビーマガジン」(ジオラマストーリー)、「ザ・スニーカー」(小説)の3誌で展開されていた。

SEED DESTINY』のTVシリーズ放送中は『SEED』の最終話終了後から、続編である『SEED DESTINY』までの約2年間を主な舞台としていたが、TVシリーズの終了以降は『SEED DESTINY』の中で描かれなかった裏事情を描くエピソードに突入した。

主人公は、新たに戦争カメラマンのジェス・リブルと、彼がロウ・ギュールから譲り受けたMS「アストレイ アウトフレーム」となった。これまでに登場したサーペントテールやカナード・パルスなどのキャラクターも登場するが、あくまで脇役である。

漫画「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY」ときた洸一
ガンダムエースで引き続き連載。単行本は全4巻。
  1. ISBN 978-4047137080
  2. ISBN 978-4047137325
  3. ISBN 978-4047137882
  4. ISBN 978-4047138087
ジオラマストーリー「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY」千葉智宏 著
電撃ホビーマガジン連載版。単行本は全2巻。
『ASTRAY B』と同様に連載版の全18話を収録した書籍は単体では発売されていない[2]
小説パートのみをまとめた単行本版は加筆・修正された全26話+αが掲載され、連載(ムック)版で紹介されていた「World View SEED DESTINY」などの設定解説も収録。巻末には『ASTRAY R』を描いた戸田泰成による書き下ろし漫画が収録されている。
副題については、連載(ムック)版が「ショット:001 - ラストショット (018)」となっており、単行本では時系列順に整理された「REAL SHOT 01 - 26」となっている。
小説「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY」千葉智宏 著
ザ・スニーカー連載版。単行本(角川スニーカー文庫)は全2巻。イラスト:緒方剛志
  1. ISBN 978-4044297039
  2. ISBN 978-4044717025

天空の宣言

2006年7月にプラモデル『1/100 ゴールドフレーム天』が発売されたことを記念してのキャンペーン企画。以下のような展開が行なわれた。

  • 月刊ニュータイプ9月号
イラストコラム「ときた洸一の模型カタログ 第6回」での紹介。
  • 電撃ホビーマガジン10月号
「SPECIAL SHOT:001 Godness of orb」が掲載[3]
  • 月刊ホビージャパン10月号
SEED DESTINY MSV」の「extra.01」として『アストレイ ゴールドフレーム天ミナ 攻防一体追加型ビームシールド「オキツノカガミ」装備型』の画稿と模型作例が掲載。
  • 月刊ガンダムエース10月号
町田能彦による漫画「天空を征く者」が掲載。
  • SEED Club mobile
「ガンプラRoom 第1回」
  • ザ・スニーカー
千葉智宏による小説が10月号に掲載される予定だったが、編集サイドのトラブルから掲載が見送られて、存在のみが千葉智宏の「ASTRAYなブログ」で確認されていたが、単行本『機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY』で初収録された。

  1. ^ セルDVD 『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』 に収録。ただしレンタル版は未収録。
  2. ^ a b 同社発行 『GUNDAM SEED ASTRAY MASTERS』 および 『機動戦士ガンダムSEEDアストレイアーカイブ 3D&設定資料集』 には、「SEED ASTRAY - Δ ASTRAY」までのオムニバス形式で、フォトCGに使われた模型作例に限って断片的に掲載されている。
  3. ^ 単行本『機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY』に「天空の宣言 オーブの女神」として収録。
  4. ^ 単行本『機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY』に小説パートのみが収録。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS