横浜国際総合競技場 沿革

横浜国際総合競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/20 15:37 UTC 版)

沿革

※日産スタジアムオフィシャルホームページの「スタジアムヒストリー」を参照[13]

開場まで

  • 1980年、建設省(現・国土交通省)が横浜市港北区内の鶴見川流域に多目的遊水池の整備を決定。
  • 1990年、横浜市が多目的遊水池上に1998年秋季国民体育大会のメインスタジアムを含む総合運動公園の整備を決定。
  • 1992年1月、横浜市が用地買収に着手。
  • 1993年1月、2002 FIFAワールドカップ(2002年W杯)の日本国内開催候補地に決定。
  • 1994年1月、スタジアム着工。
  • 1996年10月、横浜市が2008年夏季オリンピック開催都市への立候補を表明(横浜オリンピック構想)。
  • 1996年12月、2002年W杯の開催地に決定。
  • 1997年3月、「横浜国際総合競技場」の名称が決定。
  • 1997年4月、スタジアムの運営を横浜市スポーツ振興事業団へ委託。
  • 1997年8月13日、日本オリンピック委員会(JOC)での国内選考決選投票で大阪市に敗れ、オリンピック開催を断念。
  • 1997年10月、スタジアム竣工。

開場からW杯開催まで

2002年6月9日 日本vsロシア

W杯開催後

最大観客数を記録した横浜FM - 浦和の試合(2004年12月5日)

命名権(ネーミングライツ)導入




  1. ^ Q&A 経費・料金等”. 日産スタジアム. 2015年12月26日閲覧。
  2. ^ a b c d 第7章 横浜国際総合競技場報告書 (PDF) - 横浜市監査委員平成15年度包括外部監査結果資料(2004年2月20日公表)、2014年4月26日閲覧
  3. ^ a b 施設概要”. 日産スタジアム. 2014年6月8日閲覧。
  4. ^ 資料3 国内主要スタジアムの現状 - スポーツ庁 大会後の運営管理に関する検討ワーキングチーム(第1回)配布資料
  5. ^ 喫煙について、他、2012シーズンの試合運営について”. 横浜F・マリノス (2012年3月13日). 2012年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月26日閲覧。
  6. ^ 公認陸上競技場・公認長距離競走路・競歩路 日本陸上競技連盟
  7. ^ 後藤健生 『日本サッカー史 日本代表の90年 1917→2006』 双葉社、2007年、338-342頁。ISBN 978-4575299328
  8. ^ 横浜とサッカーの歴史”. SportsよこはまVol.5 (2011年4月16日). 2014年4月26日閲覧。
  9. ^ “日産スタジアム ネーミングライツ契約について” (プレスリリース), 横浜市環境創造局, (2009年8月28日), http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/kisha/h21/090828-2.html 2014年4月26日閲覧。 
  10. ^ “「日産スタジアム」継続へ”. スポーツ報知. (2009年11月25日). オリジナルの2009年11月28日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20091128005708/http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20091125-OHT1T00193.htm 2014年4月26日閲覧。 
  11. ^ 横浜国際総合競技場のネーミングライツの公募について”. 横浜市環境創造局 (2010年8月30日). 2014年4月26日閲覧。
  12. ^ “「日産スタジアム」継続へ 命名権、3年契約更新”. スポーツニッポン. (2012年9月13日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/09/13/kiji/K20120913004105490.html 2014年4月26日閲覧。 
  13. ^ スタジアムヒストリー”. 日産スタジアム. 2014年6月9日閲覧。
  14. ^ BCS賞受賞作品”. 日本建設業連合会. 2014年6月9日閲覧。
  15. ^ 日産スタジアムの“芝生”でプレーしよう+東日本太平洋沖地震チャリティイベント”. ハマスポニュース. 公益財団法人 横浜市体育協会 (2011年4月16日). 2014年4月26日閲覧。
  16. ^ 日産スタジアムで第九を歌おう!! ウタジアム開催”. 日産スタジアム. 2011年11月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月26日閲覧。
  17. ^ ももクロ6万人日産スタジアムライブに布袋、猫、武井壮”. ナタリー (2013年8月5日). 2014年4月26日閲覧。
  18. ^ “B'zに熱狂! 日産スタジアム最多7万5000人 花火2500発で大団円”. ORICON STYLE. (2013年9月23日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2028914/full/ 2014年4月26日閲覧。 
  19. ^ 公益財団法人 日本サッカー協会 2013年度 第7回理事会 協議事項資料 (PDF) - 日本サッカー協会 2014年4月26日閲覧
  20. ^ “J1第33節 横浜FM vs 新潟(日産ス)62,632人 J1リーグ戦最多入場者数試合記録更新!” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2013年11月30日), http://www.j-league.or.jp/release/000/00005512.html 2014年4月26日閲覧。 
  21. ^ 以前は、鰻丼で用いられるウナギの蒲焼きのタレのみを白米にかけた「うなタレ丼」がやり玉に挙げられる事もあった。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「横浜国際総合競技場」の関連用語

横浜国際総合競技場のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



横浜国際総合競技場のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの横浜国際総合競技場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS