横山泰明 人物・エピソード

横山泰明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/28 15:22 UTC 版)

人物・エピソード

  • 棋士であり多数の執筆活動を行った河口俊彦は2015年の観戦記の中で「横山は隠れた実力者である」と評した[2]

昇段履歴

昇段規定は、将棋の段級 を参照。

  • 1993年8月 6級 = 奨励会入会
  • 1998年7月 初段
  • 2002年10月1日 四段 = プロ入り
  • 2007年10月30日 五段(勝数規定)
  • 2012年12月7日 六段(勝数規定)
  • 2019年9月11日 七段 (勝数規定)[3]

主な成績

在籍クラス

竜王戦と順位戦のクラスは、将棋棋士の在籍クラス を参照。

将棋大賞

  • 第42回(2014年度) 連勝賞(13連勝)

著書

関連項目

外部リンク


  1. ^ a b c d e f 渉, 小島. “40歳でB級1組昇級 横山泰明七段は、なぜいま「東代表」「キャリアハイ」なのか | 観る将棋、読む将棋”. 文春オンライン. 2021年12月28日閲覧。
  2. ^ a b 渉, 小島. “将棋オールスター“東代表”が語る藤井聡太竜王の実力「なぜそんなに正確に読めるのか」 | 観る将棋、読む将棋”. 文春オンライン. 2021年12月28日閲覧。
  3. ^ 横山泰明六段が七段に昇段”. 日本将棋連盟 (2019年9月12日). 2020年1月13日閲覧。


「横山泰明」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

横山泰明のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



横山泰明のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの横山泰明 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS