植物園 定義

植物園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/14 16:23 UTC 版)

定義

ブラウンシュヴァイク植物園、ブラウンシュヴァイク、ドイツ。ビクトリアamazonica、巨大なアマゾン睡蓮

世界中の主要な植物園の役割は、教科書に定義できるほど広く似ていると考えられてきた。以下の定義は、1976年にコーネル大学の Liberty Hyde Bailey Hortoriumのスタッフによって作成された。これは、植物園に一般的に関連する多くの機能と活動をある程度網羅している。

植物園は、その特定の事業に不可欠な図書館、植物標本館、研究所、および博物館とともに、教育および研究の目的で科学的管理下にある植物の生きたコレクションを維持するため管理され、配置された施設。各植物園は、その人員、場所、規模、利用可能な資金、およびその憲章の条項に応じて、それぞれ独自の関心分野を独自に開発。温室、試験場、植物園、樹木園、およびその他の部署を含めうるが科学的なだけでなく植物成長しているスタッフを維持する、そして、出版は表現のその主要なモードの1つでもある。

この広範な概要は、その後以下のように拡張される[2]

植物園は、独立した機関、政府機関、または大学や大学に所属している場合があるが教育機関の部門であればそれは教育プログラムに関連している可能性がある。いずれにせよ科学的目的のために存在し、他の要求によって制限または転用されるべきではなく、それは芸術的かもしれないがそれは単なる手入れの行き届いたまたは装飾用の庭でもなく、また単に植物にラベルが付いている実験ステーション施設や公園でもない。施設の意図する重要要素は植物の知識の習得と普及である。

現代的な植物園はその管理組織が美しい庭園を維持しているが、科学的研究などの目的のために実際または潜在的な価値をもつ遺伝の機能ユニットを含めた生きた植物・保存植物の文書コレクション保持と、厳密に保護された自然の都市緑地でもあり、教育、公共展示、環境保全、持続可能な利用、観光およびレクリエーション活動、市場性のある植物ベースの製品の生産、および人間の福祉向上のためのサービス機能をもつ。

「新王立園芸協会ガーデニングの辞典」(1999)によると、植物園は科学的な活性を有する多くの公共園があること、そして様々な種類の植物園団体の中から、より簡略な定義を引き合いに出していることを指摘しているのは世界自然保護基金が1989年に「植物園保全戦略」を開始した際の基金とIUCN :「植物園は科学的に整理され維持された植物のコレクションを含む庭園であり、文書化され、表示され、レクリエーション、教育の目的で一般に公開、と研究を司る」 [2]としたが、これは植物園自然保護国際機構によって「真の植物園の精神を包含する」という次の定義にさらに簡便化されたという [3]。「植物園は研究、保全、展示および教育について科学的目的のために文書化された生きた植物のコレクションを保持する機関」 [4]

植物園ネットワーク

世界的には、現在ある約1800もの植物園、樹木園約550のうち(主に温帯地域で)約150がヨーロッパ (150のうちにはロシアも)で北米の200 [5]に加え、東アジアが増加中である [6]。これらの園は約300万人が訪れている [7]

歴史的に植物園は種のリスト出版を通した植物情報交換(これらは18世紀にラテン語:Indices Seminaeと呼ばれた)で植物と植物園間の情報両方をやりとりするというシステムで、これは今日も続いているが、近年は遺伝的海賊行為や侵入種の伝染の可能性が注目を集めている[9]。

国際植物園協会[8]は1954年に国際生物科学連合に加盟した世界的な組織として結成された。さらに最近では「植物園を動員し、人々と地球の幸福のために植物の多様性を確保するためにパートナーを関与させる」という使命を持つ、植物園自然保護国際機構(Botanic Gardens Conservation International(BGCI)による調整も行われている [9]。BGCIは118カ国に700を超える会員を擁し(大部分は植物園)、幅広い資源と出版物を作成し、国際会議や保全プログラムを組織することによって、植物保全の世界戦略を強く維持している。

コミュニケーションは地域的レベルにもなされる。アメリカには、アメリカ公共庭園協会 [10] (以前のアメリカ植物園とアルボレタ協会)があり、オーストラリアにはオーストラリアとニュージーランドの植物園協会(BGANZ)がある [11]




  1. ^ The terms botanic and botanical and garden or gardens are used more-or-less interchangeably, although the word botanic is generally reserved for the earlier, more traditional gardens.
  2. ^ Precisely dating the foundation of botanical gardens is often difficult because government decrees may be issued some time before land is acquired and planting begins, or existing gardens may be relocated to new sites, or previously existing gardens may be taken over and converted.
  3. ^ Glasshouses built to overwinter tender evergreen shrubs, known as 'greens', were called greenhouses, a name that is still used today.
  1. ^ Spencer & Cross 2017, p. 56
  2. ^ Huxley 1992, p. 375
  3. ^ Wyse Jackson & Sutherland 2000, p. 12
  4. ^ Wyse Jackson 1999, p. 27
  5. ^ The History of Botanic Gardens”. BGCI.org. BGCI. 2011年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月8日閲覧。
  6. ^ 东亚植物园”. East Asia Botanic Gardens Network. 2008年1月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月8日閲覧。
  7. ^ Williams, Sophie J.; Jones, Julia P. G.; Gibbons, James M.; Clubbe, Colin (20 February 2015). “Botanic gardens can positively influence visitors’ environmental attitudes”. Biodiversity and Conservation 24. http://arbnet.org/sites/arbnet/files/Williams%20et%20al%202015%20Botanic%20gardens%20can%20positively%20influence%20visitors%27%20environmental%20attitudes%20BIOCONS.pdf. 
  8. ^ International Association of Botanic Gardens (IABG)”. BGCI.org. Botanic Gardens Conservation International. 2011年11月8日閲覧。
  9. ^ Mission statement”. BGCI.org. Botanic Gardens Conservation International. 2011年10月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月8日閲覧。
  10. ^ American Public Gardens Association”. publicgardens.org. American Public Gardens Association. 2011年11月8日閲覧。
  11. ^ Welcome to BGANZ”. BGANZ.org.au. Botanic Gardens Australia and New Zealand Inc (2011年). 2011年11月8日閲覧。
  12. ^ Hill 1915, p. 210
  13. ^ Hill 1915, pp. 219–223
  14. ^ Dalley 1993, p. 113
  15. ^ Day 2010, pp. 65–78
  16. ^ Hill 1915, pp. 185–186
  17. ^ Hyams & MacQuitty 1969, p. 12
  18. ^ Toby Evans 2010, pp. 207–219
  19. ^ Guerra 1966, pp. 332–333
  20. ^ Hill 1915, p. 187
  21. ^ Taylor 2006, p. 57
  22. ^ Young 1987, p. 7
  23. ^ Thanos 2005
  24. ^ Sarton, George (1952) (English). Ancient Science Through the Golden Age of Greece. Dover classics of science and mathematics. Dover Publications. pp. 556. ISBN 9780486274959. https://books.google.com/books?id=OUgjAwAAQBAJ 2016年2月13日閲覧。 
  25. ^ Hill 1915, p. 188
  26. ^ Holmes 1906, pp. 49–50
  27. ^ Hyams & MacQuitty 1969, p. 16
  28. ^ Holmes 1906, p. 54
  29. ^ Williams 2011, p. 148
  30. ^ Hill 1915, pp. 190–197
  31. ^ Drayton 2000, p. 24
  32. ^ See Ogilvie 2006
  33. ^ See Minter 2000
  34. ^ Hill 1915, p. 200
  35. ^ Hill 1915, p. 205
  36. ^ Bute in Drayton 2000, p. 43
  37. ^ Drayton 2000, p. 46
  38. ^ Drayton 2000, p. xi
  39. ^ Drayton 2000, pp. 93–94
  40. ^ Hill 1915, p. 207
  41. ^ Drayton 2000, p. xiii
  42. ^ See Desmond 2007
  43. ^ _____ (2004年). “HALS No. PA-1, John Bartram House & Garden”. Historic American Landscapes Survey. Library of Congress. 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月22日閲覧。
  44. ^ Heywood 1987, p. 7
  45. ^ Heywood 1987, p. 9
  46. ^ Heywood 1987, p. 13
  47. ^ Heywood 1987, p. 8
  48. ^ The History of Botanic Gardens”. BGCI.org. BGCI. 2011年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月8日閲覧。
  49. ^ a b Heywood 1987, p. 9
  50. ^ Hill 1915, pp. 212–213
  51. ^ Hill 1915, p. 213
  52. ^ Hill 1915, p. 222
  53. ^ Heywood 1987, p. 10
  54. ^ Heywood 1987, pp. 10–16
  55. ^ Heywood 1987, p. 11
  56. ^ Looker in Aitken & Looker 2002, pp. 99–100
  57. ^ Huxley 1992, p. 375
  58. ^ See Simmons et al. 1976
  59. ^ Huxley 1992, p. 377
  60. ^ North American Botanic Garden Strategy for Plant Conservation (PDF)”. Botanic Gardens Conservation International (2006年). 2011年11月14日閲覧。
  61. ^ Mueller 1871
  62. ^ Environmental management”. Royal Botanic Gardens Melbourne (2010年6月8日). 2010年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月6日閲覧。
  63. ^ The History of Botanic Gardens”. BGCI.org. BGCI. 2011年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月8日閲覧。
  64. ^ Hainan Botanical Garden of Tropical Economic Plants”. BGCI.org. Botanic Gardens Conservation International. 2011年11月8日閲覧。
  65. ^ Heywood 1987, p. 12
  66. ^ Huxley 1992, p. 375
  67. ^ Heywood 1987, p. 16
  68. ^ Drayton 2000, pp. 269–274







植物園と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「植物園」の関連用語

植物園のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



植物園のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの植物園 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS