日本大学山形高等学校 制服

日本大学山形高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/11 14:27 UTC 版)

制服

制服は男子は1958年の開校以来学ランであり、女子は1966年の女子部開設以来セーラーである。

施設

2016年現在、6つの校舎と2つの体育館がある。

生徒数

生徒数は県内最大[4] を誇るが、近年は減少傾向であり、2006年時点は1680人(うち女子581人)[5] であったが、2013年時点では1272人(女子413人)[6] となっている。

所在地

  • 本校 - 山形県山形市鳥居ヶ丘4-55
  • 総合運動場 - 山形県山形市大字中桜田字東大坊7-2

交通

著名な出身者

野球

サッカー

その他スポーツ

文化

芸能

アナウンサー

日本大学山形中学校

1989年4月より、日本大学山形中学校を開校して併設型中高一貫教育を行っていたが、2012年度より生徒募集を停止し、2013年12月26日開催の山形県私立学校審議会にて、少子化により入学者の確保が見込めないとして2014年3月31日付での廃止認可が答申された[2]。2014年3月15日に閉校式が挙行され、日本大学山形中学校はその歴史に幕を下ろした[3]。開校から廃校までの累計卒業者数は743名であった[3]




「日本大学山形高等学校」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本大学山形高等学校」の関連用語

日本大学山形高等学校のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日本大学山形高等学校のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本大学山形高等学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS