新垣結衣とは?

新垣結衣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/18 15:53 UTC 版)

新垣 結衣(あらがき ゆい[1][3]1988年6月11日[3] - )は、日本女優[5][6]歌手[5][7]ファッションモデル[5]。主な愛称ガッキー[1]沖縄県出身[3]レプロエンタテインメント所属。




注釈

  1. ^ レプロエンタテインメント公式プロフィールによる[3]

出典

  1. ^ a b c d 新垣結衣のプロフィール、出演情報、スケジュール”. ザテレビジョン スタスケ. KADOKAWA. 2018年7月29日閲覧。
  2. ^ レプロ マネジメント1部 (2013年6月15日). “...撮影終了後••身長測ってみました!結果は•••169cmでした!byガッキー”. Twitter. 2013年6月15日閲覧。
  3. ^ a b c d 新垣結衣 Yui Aragaki”. レプロエンタテインメント. 2016年9月9日閲覧。
  4. ^ a b いちお”. 新垣結衣 オフィシャルブログ - ameblo. 2007年11月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月9日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g 新垣結衣、結婚で譲れないポイントは?「ar」10月号”. cinemacafe.net. イード (2016年9月12日). 2016年9月12日閲覧。
  6. ^ “新垣結衣、“ワケあり新妻”で連ドラ主演「逃げるは恥だが役に立つ」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年7月27日). http://mdpr.jp/news/detail/1600992 2016年9月12日閲覧。 
  7. ^ a b 綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優”. 日本タレント名鑑 タレメreport. VIPタイムズ社 (2016年6月22日). 2016年9月12日閲覧。
  8. ^ a b “ガッキーに能年玲奈、雑誌『ニコラ』は、売れっ子養成所だった!?”. 日刊大衆 (双葉社). (2016年5月28日). http://taishu.jp/detail/22274/ 2016年9月12日閲覧。 
  9. ^ a b 「ニコラ」2001年10月号112頁、「第4回読者モデルグランプリ決定!!」
  10. ^ a b c d e f 『ポッキー』CMでのブレイクから10年…新垣結衣が常に“全盛期”であり続ける理由”. 現・ORICIN NEWS. oricon ME (2016年10月27日). 2017年3月18日閲覧。
  11. ^ a b c オファー殺到中…ポッキーCMで弾けるガッキーの魅力”. ZAKZAK. 産経新聞社 (2006年11月22日). 2013年4月15日閲覧。
  12. ^ “新垣結衣が後輩・川島海荷に語った「芸人T」との思い出”. Asagei Plus. (2015年5月10日). http://www.asagei.com/excerpt/37882 2016年9月12日閲覧。 
  13. ^ “新松田翔太、新垣結衣が映画「ワルボロ」の舞台あいさつ”. 朝日新聞. (2007年9月8日). http://www.asahi.com/komimi/TKY200709080144.html 2016年9月12日閲覧。 
  14. ^ “みんなガッキーを観察していた!? メロメロの共演者たち”. シネマトゥデイ. (2007年9月10日). http://www.cinematoday.jp/page/N0011430 2016年9月12日閲覧。 
  15. ^ hanako lovekawa. “SCHOOL OF LOCK!と新垣結衣の heavenly Xmas in 日本武道館”. TOKYO FM Broadcasting. 2013年10月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年7月29日閲覧。
  16. ^ “ガッキー、2007年のベストガール受賞も足ガクガク”. ORICON STYLE (oricon ME). (2008年3月16日). http://www.oricon.co.jp/news/52905/ 2016年9月9日閲覧。 
  17. ^ a b Techinsight (2013年4月14日). “SPEEDに入るの夢だった新垣結衣”. livedoor news. http://news.livedoor.com/article/detail/7591555/ 2016年9月9日閲覧。 
  18. ^ 新垣結衣:意外な相手と共同生活8年 “トカゲ愛”語る”. まんたんウェブ (2015年4月27日). 2015年4月27日閲覧。
  19. ^ 戸田恵梨香&新垣結衣の涙はアドリブだった「コード・ブルー」9年間の絆に反響”. モデルプレス. 2018年2月19日閲覧。
  20. ^ 戸田恵梨香のぶっちゃけトークに共演者驚愕 新垣結衣・比嘉愛未との女子会エピソードも”. モデルプレス. 2018年6月19日閲覧。
  21. ^ 可愛すぎる新垣結衣 実は苦手「なのに、なんでいつも踊ってるんだろう」”. スポニチアネックス (2016年11月1日). 2016年12月3日閲覧。
  22. ^ 新垣結衣ブログ誕生! コメント連日の大盛況”. 産経新聞ニュースMSN. 2007年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月9日閲覧。
  23. ^ 「若槻さんの次だよ!」ガッキー、ブログ2位に感動”. 産経新聞ニュースmsn. 2007年11月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月9日閲覧。
  24. ^ ブログも読める新垣結衣の公式ファンクラブサイト。月額840円”. BBWatch (2009年6月12日). 2016年9月9日閲覧。
  25. ^ “山下智久ら「コード・ブルー」月9で7年ぶりの続編 「奇跡の再集結」実現<キャストコメント>”. モデルプレス. (2017年3月10日). https://mdpr.jp/news/detail/1669601 2017年3月10日閲覧。 
  26. ^ 新垣結衣、日テレ連ドラ初主演 西尾維新作品を初実写化”. ORICON (2015年7月15日). 2015年7月15日閲覧。
  27. ^ “新垣結衣、『逃げ恥』で3年ぶりTBS連ドラ主演に ”ワケあり新妻”演じる”. リアルサウンド (株式会社 blueprint). (2016年7月27日). http://realsound.jp/movie/2016/07/post-2328.html 2016年7月27日閲覧。 
  28. ^ “役所広司さん主演「絆〜走れ奇跡の子馬〜」制作開始!”. 日本放送協会. (2016年7月14日). http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/8000/248948.html 2016年10月30日閲覧。 
  29. ^ スペシャルインタビュー 新垣結衣”. ウェブマガジン 月刊旅色 2016年12月号. ブランジスタ. 2017年3月6日閲覧。
  30. ^ “新垣結衣、子馬と共演「生意気でかわいかった」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2087017/full/ 2017年3月6日閲覧。 
  31. ^ ““お約束”禁止ラブコメ!ガッキー&松田龍平、W主演で11年ぶりタッグ”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年8月14日). https://www.sanspo.com/geino/news/20180814/geo18081405040006-n1.html 2018年8月14日閲覧。 
  32. ^ “新垣結衣:“元天才卓球少女”役で瑛太と映画W主演 脚本は「リーガル・ハイ」古沢良太”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年2月10日). http://mantan-web.jp/2017/02/10/20170209dog00m200033000c.html 2017年2月10日閲覧。 
  33. ^ “山P、映画「コード・ブルー」公開日を発表「来年の7月27日日です」…FNS歌謡祭”. スポーツ報知. (2017年12月6日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171206-OHT1T50163.html 2017年12月12日閲覧。 
  34. ^ “新垣結衣、CMセリフ生披露に赤面 紅白審査員は「興奮した」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2085547/full/ 2017年3月6日閲覧。 
  35. ^ “新垣結衣さん継続出演「アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)」新TVCM 「十六茶W ホームパーティー」編 4月25日(火)から全国でオンエア!!” (プレスリリース), PR TIMES, (2017年4月24日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000149.000017282.html 2017年4月25日閲覧。 
  36. ^ 新垣結衣、一人二役で漫才師に挑戦 ネイティブレベル?の関西弁に注目”. 共同通信社 (2017年3月13日). 2017年3月13日閲覧。
  37. ^ “新垣結衣さんも驚いた「カカオの究極のくちどけ」「メルティーキッスカカオスタイル マイルドビター」<冬期限定>新発売” (プレスリリース), 明治, (2016年12月1日), http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2016/detail/20161201_01.html 2017年5月3日閲覧。 
  38. ^ 雪肌精 TV-CM”. コーセー. 2017年3月8日閲覧。
  39. ^ 新垣結衣のセクシーな口元を接写!コーセー「エスプリーク」の新CMで“オトナ顔”を魅せた!”. ウォーカープラス. KADOKAWA (2014年11月12日). 2014年11月13日閲覧。
  40. ^ “新垣結衣 ショートパンツ姿の自然体な新CM”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月28日). https://www.oricon.co.jp/article/410681/ 2018年2月28日閲覧。 
  41. ^ チキンラーメン「エル・チキンラーメシ 篇」”. 日清食品ホールディングス. 2017年5月3日閲覧。[リンク切れ]
  42. ^ チキンラーメン「しろたま講座 篇」”. 日清食品ホールディングス. 2017年5月12日閲覧。
  43. ^ “CMキャラクターに引き続き女優の新垣結衣さんを起用!” (プレスリリース), GMOクリック証券, (2015年12月25日), https://www.click-sec.com/corp/news/press/20151225-01/ 2017年3月7日閲覧。 
  44. ^ “新垣結衣さん起用の新CMを11月15日から放映開始 〜「Life is a Challenge」篇・「Life is Sharing」篇〜” (プレスリリース), GMOクリック証券, (2016年11月14日), https://www.click-sec.com/corp/news/press/20161114-01/ 2017年3月7日閲覧。 
  45. ^ “新垣結衣さんによる自撮りCMの続編を4月17日から放映開始 〜「Life is Beautiful」篇〜” (プレスリリース), GMOクリック証券, (2017年4月17日), https://www.click-sec.com/corp/news/press/20170417-01/ 2017年5月3日閲覧。 
  46. ^ “新垣結衣、涙の芝居は過去の経験を回想 感情が混ざり「たくさん出ました」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2089359/full/ 2017年4月18日閲覧。 
  47. ^ 2004年12月「私のレシピ篇/クリスマス」篇・2005年1月「私のレシピ篇/バレンタイン」篇
  48. ^ ユニクロの新CMが3月6日からオンエア開始。心地よさと女性らしさの両立を叶える「ドレープコレクション」ゆるりと着て凛とする、ゆるりん”. ユニクロ (2017年3月6日). 2017年3月6日閲覧。
  49. ^ “新垣結衣、新CMで“ゆるりん”ダンス披露 振付師・TAKAHIRO氏が監修”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2086933/full/ 2017年3月6日閲覧。 
  50. ^ 新垣結衣さん、マリエさん、ハローキティの共演“SKINNY MIX”キャンペーン「スキニーに何をあわせる?」, , ユニクロ公式サイト, (2007年2月23日), http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2007/02/skinnymix.html 2017年3月6日閲覧。 
  51. ^ “新垣結衣さんとの日常を彼の目線で楽しめる動画、トヨタ NOAH”. advertimes (宣伝会議). (2017年7月7日). https://www.advertimes.com/20170707/article254578/ 2017年7月25日閲覧。 
  52. ^ 新垣結衣:意外な相手と共同生活8年 “トカゲ愛”語る”. まんたんウェブ. MANTAN (2015年4月27日). 2015年4月27日閲覧。
  53. ^ “紅白ゲスト審査員発表 ガッキー、草刈正雄、日本ハム・大谷ら”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年12月21日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161221/geo16122116370026-n1.html 2016年12月21日閲覧。 
  54. ^ ブルーリボン賞「あゝ、荒野」が作品賞に、阿部サダヲ&新垣結衣も受賞映画ナタリー(2018年1月24日), 2018年1月24日閲覧。
  55. ^ 第41回日本アカデミー賞優秀賞”. 2018年2月8日閲覧。
  56. ^ 【コンフィデンスアワード・ドラマ賞】「逃げ恥」が6部門独占 新垣結衣は2度目の主演女優賞 TOKYO POP LINE (2017年1月20日), 2017年1月20日閲覧。
  57. ^ ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 公式サイト
  58. ^ 第91回ドラマアカデミー賞 結果発表(主演女優賞)”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2016年2月15日). 2017年2月20日閲覧。
  59. ^ TV LIFE 2017年2月18日 - 3月3日号. 2017年2月15日閲覧。
  60. ^ “『第25回橋田賞』“逃げ恥”新垣結衣、“とと姉”高畑充希ら受賞者発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2088482/full/ 2017年4月1日閲覧。 
  61. ^ 日刊スポーツ・ドラマグランプリ”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2017年5月2日). 2017年3月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月2日閲覧。
  62. ^ 東京ドラマアウォード” (2017年10月26日). 2017年10月26日閲覧。


「新垣結衣」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新垣結衣」の関連用語

新垣結衣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新垣結衣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新垣結衣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS