慈 (仏教)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 慈 (仏教)の意味・解説 

慈 (仏教)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/15 01:13 UTC 版)

(じ、: mettā [メッター]: maitrī [マイトリー]: loving-kindness)とは、仏教の概念で人々(生きとし生けるもの)に深い友愛の心[1][2]、慈(いつく)しみの心[3]を持つこと。また、それらにを与えたいという心を持つこと[4][5]。「抜苦与楽」の「与楽」に相当する[6]慈愛(じあい)とも訳される[7]


  1. ^ 中村元 『ブッダの言葉』 新潮社、2014年8月29日、Chapt.1。ISBN 978-4103363118 
  2. ^ 「四無量心」 - ブリタニカ国際大百科事典、Britannica Japan
  3. ^ 「四無量心」 - 日本大百科全書(ニッポニカ)、小学館
  4. ^ 「慈悲」 - 世界大百科事典 第2版、株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
  5. ^ 「慈悲」 - 大辞林 第三版、三省堂
  6. ^ 「抜苦与楽」 中村元福永光司田村芳朗、今野達 編『岩波 仏教辞典』岩波書店、1989年、663頁。4-00-080072-8
  7. ^ a b c d ウ・ジョーティカ 『自由への旅』 魚川祐司訳、新潮社、2016年12月、pp.121-124。


「慈 (仏教)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「慈 (仏教)」の関連用語

慈 (仏教)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



慈 (仏教)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの慈 (仏教) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS