広島県警察 広島県警察の概要

広島県警察

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/26 05:06 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
広島県の行政機関
広島県警察
広島県庁東館(警察本部が所在する)
役職
本部長 鈴木信弘(警視監
警務部 角広志(警視正
組織
上部組織 広島県公安委員会
内部組織 警務部総務部地域部生活安全部刑事部交通部警備部
概要
所在地 広島市中区基町9番42号
ウェブサイト
広島県警察
テンプレートを表示
警察学校

沿革

本部組織

大規模警察本部であり、本部長は警視監

データ

  • 警察署数 - 26
  • 分庁舎 - 2
  • 交番数 - 155
  • 駐在所数 - 144
  • 職員数 - 5428名
  • ヘリコプター - 2機

警察署

警察署数は26。警察車両ナンバー地名は尾道・福山周辺地域が「福山」、それ以外の地域は「広島」である。

広島・広島西・芸北

地域 警察署名称 所在地 管轄区域 前身
広島 広島 広島中央警察署 広島市中区基町9番48号 広島市中区 広島警察署→(旧)広島西警察署
広島東警察署 広島市東区二葉の里三丁目4番22号 広島市東区安芸郡府中町
広島西警察署 広島市西区商工センター四丁目1番3号 広島市西区
広島南警察署 広島市南区宇品東四丁目1番34号 広島市南区 宇品警察署
佐伯警察署 広島市佐伯区倉重一丁目26番1号 広島市佐伯区
安佐北警察署 広島市安佐北区可部四丁目14番13号 広島市安佐北区 可部警察署
安佐南警察署 広島市安佐南区西原九丁目3番20号 広島市安佐南区 広島北警察署
海田警察署 安芸郡海田町つくも町1番45号 広島市安芸区安芸郡海田町熊野町坂町 海田市警察署
広島西 廿日市警察署 廿日市市本町1番10号 廿日市市
大竹警察署 大竹市本町一丁目8番10号 大竹市
芸北 安芸高田警察署 安芸高田市吉田町吉田1204番地2 安芸高田市 吉田警察署
山県警察署 山県郡安芸太田町加計3760番地1 山県郡安芸太田町北広島町 加計警察署

呉・広島中央

地域 警察署名称 所在地 管轄区域 前身
広島 呉警察署 呉市西中央二丁目2番4号 呉市の一部(呉西部・音戸倉橋地域)
└音戸分庁舎 呉市音戸町南隠渡一丁目11番48号 音戸警察署
広警察署 呉市広大新開一丁目5番6号 呉市の一部(呉東部・下蒲刈川尻安浦蒲刈豊浜地域)
江田島警察署 江田島市江田島町中央四丁目13番1号 江田島市
広島中央 東広島警察署 東広島市西条昭和町4番11号 東広島市 西条警察署
福山 竹原警察署 竹原市中央一丁目1番13号 竹原市豊田郡大崎上島町
└大崎上島分庁舎 豊田郡大崎上島町木江4952番地1 木江警察署

尾三・福山・奥備後

地域 警察署名称 所在地 管轄区域 前身
福山 尾三 尾道警察署 尾道市新浜一丁目7番34号 尾道市の一部(浦崎町を除く)
└因島分庁舎 尾道市因島土生町1900番地3 因島警察署
三原警察署 三原市皆実三丁目2番6号 三原市
世羅警察署 世羅郡世羅町西上原427番地1 世羅郡世羅町 甲山警察署
福山 福山東警察署 福山市三吉町南二丁目5番31号 福山市の一部(中心部・東部) 福山警察署
福山西警察署 福山市神村町3106番地1 福山市の一部(西部、松永地域)、尾道市浦崎町 松永警察署
福山北警察署 福山市神辺町新道上三丁目14番 福山市の一部(北部)、神石郡神石高原町
府中警察署 府中市鵜飼町542番地3 府中市
広島 奥備後 庄原警察署 庄原市中本町一丁目3番8号 庄原市
三次警察署 三次市十日市中二丁目6番6号 三次市

警察署の変遷

  • 1971年(昭和46年)4月1日
  • 1987年(昭和62年)9月1日
  • 2005年(平成17年)4月25日
  • 2007年(平成19年)4月1日
  • 2008年(平成20年)4月1日
  • 2009年(平成21年)4月1日
  • 2013年(平成25年)9月2日[1]
    • 広島西警察署から佐伯区全域を移管され佐伯警察署が開庁。
    • 広島中央警察署が広島西警察署に西区管轄分を移管し、広島西警察署の管轄は西区全域となる。
    • 広島東警察署が広島中央警察署に中区のうち広島市道御幸橋三篠線中央通り・御幸橋西詰通り)以東かつ平和大通り以北相生通り以南を移管し、広島中央警察署の管轄は中区のうち広島市道御幸橋三篠線(中央通り・御幸橋西詰通り)以東かつ平和大通り以南を除く全域となる。
  • 2018年(平成30年)4月1日
    • 呉警察署と音戸警察署が統合し、音戸警察署が呉警察署音戸分庁舎となる。
    • 尾道警察署と因島警察署が統合し、因島警察署が尾道警察署因島分庁舎となる。
  • 2018年(平成30年)9月1日[2]
    • 広島東警察署が広島市東区二葉の里三丁目に移転。
    • 広島東警察署が広島中央警察署に中区管轄分を移管し、広島中央警察署の管轄は中区全域となる。
    • 広島東警察署が広島南警察署に南区管轄分を移管し、広島南警察署の管轄は南区全域となる。

主な事件

広島タクシー運転手連続殺人事件
1996年4月18日 - 9月16日に同一犯による4件の殺人事件が連続して発生。まず1件目の殺人事件が広島北警察署(現:安佐南警察署)で発生し(2・3件目は4件目の事件で被疑者逮捕された後に発覚)、4件目の事件が発生した廿日市警察署捜査本部が設置された。
廿日市女子高生殺人事件
2004年10月5日廿日市市内で発生。廿日市署が捜査するも長らく未解決事件となっていたが、2018年4月13日に山口県宇部市の男が殺人容疑で逮捕された[3]
広島小1女児殺害事件
2005年11月22日広島市安芸区矢野地区で発生。海田警察署が捜査に当たり、8日後容疑者ペルー人男性が逃亡先の三重県鈴鹿市内で逮捕された。
マツダ本社工場連続殺傷事件
2010年6月22日広島市南区安芸郡府中町マツダ本社工場で発生。11人負傷、一人死亡。当日に犯人が逮捕され、その後の裁判無期懲役が確定。
広島刑務所中国人受刑者脱獄事件
2012年1月11日に広島刑務所から中国人受刑者が脱獄した事件。





「広島県警察」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「広島県警察」の関連用語

広島県警察のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



広島県警察のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの広島県警察 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS