川上ゆう 川上ゆうの概要

川上ゆう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/09 00:31 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search
かわかみ ゆう
川上 ゆう
プロフィール
別名

森野 雫

川上優(中華圈)
愛称 ゆうちゃん
生年月日 1982年3月3日
現年齢 36歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 B型
公称サイズ(2013年[1]時点)
身長 / 体重 150 cm / kg
スリーサイズ 85 - 59 - 87 cm
ブラのサイズ D70
活動
ジャンル アダルトビデオ
AV出演 2004年 -
その他の記録

AV熟女優総選挙第1位2013年度 (ぶんか社) スカパー!アダルト放送大賞2011 「熟女女優賞」受賞 最優秀主演若妻大賞2009年 (サン出版)
ペンスペ熟女アワード2009グランプリ (PENT-JAPANスペシャル)
熟-1グランプリ2009年(サン出版)
マドンナハウスAV女優大賞2009年

(若生出版)
AV女優テンプレート | カテゴリ

2004年から2007年春まで「森野 雫(もりの しずく)」として活動していた。

来歴・人物

2004年11月15日『近親白書 母親失格』(マドンナ)にて紫彩乃の娘役・森野雫として公式デビュー。

2007年5月25日発売の『悦虐団地妻』(シネマジック)を最後に引退したが、同年9月1日発売の『奴隷市場の女』(シネマジック)で「川上ゆう」に改名し再デビューする。

この改名・再デビューについて、自身の公式ブログに「森野雫はロリでした。そしてどちらかと言うと痴女系wでもロリは長くは続けられない。もうロリって歳でもないし。川上ゆうは色んな顔を持っていると思う。森野のノリも嫌いじゃないので機会があればまたやりたいな。そして賛否両論あるけれどSMも好き。やってみたかったからいーの。別にお金に困ってSMしたわけじゃありませんのでw私、どこまで出来るか分からないけれど頑張るね。」と2015年現在記載している。

2011年3月7日、スカイパーフェクTV!の「スカパー!アダルト放送大賞2011」にて熟女女優賞を受賞。2012年、アダルトビデオ30周年記念企画(AV30)として2012年1月5日 - 2月29日に行われた人気投票で、45位に選ばれた[2]

2015年現在、SM作品のみならず多彩なジャンルで活躍している。

サイン会などでの好感度からファンを大切に思うAV女優として知られ、自身が主催し写真撮影会を不定期に開催している。

作品

アダルトビデオ

川上ゆう 名義

撮りおろし作品


監督作品
  • 女が教えるスローペッティング&SEXテクニック(2010年12月23日、SODクリエイト)
  • コカレマクリ(2011年3月19日、Milf/妄想族)主演:飯倉えりか
  • 私が感じる物語 「隣人に調教される団地妻」(2011年9月25日、STAR PARADISE)主演作品、共演:美咲結衣
  • 引退 結城みさ(2014年11月13日、溜池ゴロー)主演:結城みさ 監督・競演:川上ゆう

イメージビデオ

  • ALL NUDE 川上ゆう(2011年11月25日、Air Control)
  • 熟パンチュ(2013年9月15日、ワニッチ)
  • ゆうと一緒に旅気分〜オンリーユウ〜(2013年12月26日、オルスタックソフト販売)
  • 艶裸(2015年3月5日、Rebecca)





「川上ゆう」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「川上ゆう」の関連用語

川上ゆうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

春の平棚田

宇賀地強

内記組

トサカコテホンヤドカリ

デビッド・ファイロ

キハ2003

上顎骨

シグナスX SR





川上ゆうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの川上ゆう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS