岩田華怜 岩田華怜の概要

岩田華怜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/01 04:53 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
いわた かれん
岩田 華怜
2016年12月、台湾でのイベントにて
別名義 かれん(旧芸名)
生年月日 (1998-05-13) 1998年5月13日(23歳)
出身地 日本宮城県仙台市
身長 158 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2008年 -
(AKB48:2011年-2016年
著名な家族 菅原美話(母)
事務所 ホリプロ
公式サイト プロフィール
備考
AKB48元メンバー
(12期研究生→チーム4→チームA)
NO NAME(活動休止状態)
テンプレートを表示

宮城県仙台市出身[2]。2016年4月からホリプロ所属(AKB48加入以前はMOCプランニング所属、加入後はAKS所属)。

略歴

2008年

  • 4月2日、「2万人の鼓動TOURSミュージカル『赤毛のアン』」の東北地区オーディションで東北地区通過者として選出[3]

2009年

  • 5月、宮城県名取市のエムジェー・イリナ・ミュージカル・アカデミーにアドバンスドクラス第一期生[4] として入所[5]

2010年

  • 3月に『Honk!英語版』jr[5]、10月に『CAPTAIN LOUIE英語版』 jr[6] と、いずれもエムジェー・イリナ・ミュージカル・アカデミー主催のミュージカルに出演。

AKB48メンバーとして

2011年

  • 2月20日、AKB48第12期研究生オーディションに合格。
  • 3月11日、仙台市内の実家で東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の被害を受ける[2][7]
  • 4月3日、AKS研究生セレクション審査に合格。被災後の生活が激変したため、審査への参加を諦めていたが、震災のため審査日が延期(当初の予定は3月13日)となる[8]
  • 4月17日、AKB48研究生「シアターの女神」公演前座ガールで公演デビュー[要出典]
  • 12月13日に開催されたテレビアニメ『AKB0048』の主人公9人の声優を決める声優公開オーディションに合格し、声優選抜入りを果たす[9]

2012年

  • 3月24日、加藤玲奈川栄李奈高橋朱里田野優花の4名とともにチーム4に昇格[10]
  • 4月26日、『AKB0048』声優選抜メンバー9名による新ユニット「NO NAME」結成発表。同作の主題歌「希望について」と「夢は何度も生まれ変わる」と「虹の列車」を歌う[11]
  • 5月23日に発売された「真夏のSounds good !」でシングル表題曲の初めて選抜メンバー入りを果たす。またNHK東日本大震災プロジェクト明日へ~支えあおう~」のテーマソングを歌う、「花は咲くプロジェクト」の一員として、東日本大震災復興支援チャリティーソング「花は咲く」にAKB48から仲谷明香とともに参加した。同シングルのカップリングには、同曲の岩田のソロ歌唱も収録される。
  • 8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チーム再編に伴うチームAへの異動とチーム4の消滅が発表される[12][13]
  • 11月1日、チームAに異動[14]
  • 11月2日、チームAウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する[15]
  • 12月30日の第54回日本レコード大賞において、選抜入りした「真夏のSounds good !」が大賞受賞。14歳7カ月での受賞は当時の史上最年少[16]

2014年

  • 2月24日、Zepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、SKE48チームSへの移籍が発表されたが[17]、同居する母親が宮城県に住む祖父母の介護も行っているという家庭の事情、すでに同年春から自身の高校進学が決定していること、および東日本大震災の被災地訪問を含む東京での仕事を継続したいことなどを理由に[18] 異議を申し立て、同月27日、AKB48に残留することが確定する[19]
  • 6月2日、「笹かまの日大使」に任命される[20]
  • 6月25日、母親の出身地である宮城県栗原市の栗原ドリームアンバサダーに任命される[21]
  • 11月から、自身が出演する萩の月菓匠三全)のCMが放映開始[22]

2016年

  • 1月5日、AKB48劇場で行われた公演において、グループからの卒業を発表した[23]
  • 2月24日、卒業公演が3月15日に開催されること、および5月21日にインテックス大阪で開催される「唇にBe My Baby」劇場盤発売記念大握手会が、参加する最後のAKB48握手会となることが、AKB48オフィシャルブログで発表される[24]
  • 3月15日、AKB48劇場で卒業公演を行い、卒業後はホリプロに所属することを発表[25]
  • 4月18日、ホリプロオフィシャルサイトにプロフィールがUPされる[26]
  • 5月21日、AKB48としての活動を終了。

女優として

AKB48卒業後は舞台を中心に活動。詳細は#出演の節を参照されたい。

2018年

  • 10月22日、みやぎ絆大使への委嘱が発表。2019年から2021年までの3年間[27]

2019年

  • 3月8日、東京都内で原付バイクと接触、転倒して骨折[28]。事故後休養していたが、4月1日に復帰を報告[29]

2020年

  • 7月27日、新型コロナウイルスに感染し入院中であることを公表[30]。8月5日から上演される朗読劇「READING LIVE DREAM 〜2020 in August〜」に出演予定であったが、降板[31]

人物

好きな食べ物は豚足、ホルモン、酢昆布、萩の月、笹かまぼこ など[32]

AKB48加入前からミュージカルスクールで舞台を経験し、舞台女優を志望、ブロードウェーの舞台に出演することを目標としている[33]。自身が出演した「萩の月」のCM完成発表会で、同席していたタップダンサー熊谷和徳とともに、タップダンスを披露したことがある[22]

ギターの弾き語りができる[32]。目標としているアーティストは吉井和哉沢田研二[34]、好きなバンドはDOESSPYAIR[35]

好きなアニメ漫画小説は『銀魂』、『青の祓魔師』、『ギャグマンガ日和』、『べるぜバブ』、『鋼の錬金術師』、『バクマン。』、『ONE PIECE』、『AKB49〜恋愛禁止条例〜』、『デュラララ!!』、『僕は友達が少ない』、『進撃の巨人』などと多く、挙げていくと長くなる[34]。特に『銀魂』の大ファンで、同じく『銀魂』の大ファンである三田麻央NMB48・チームM)と意気投合する仲[35]

声優の大林隆介と父親は、仕事の関係で親交のある関係だった。岩田自身が大林と初めて会ったのは2012年6月23日で、声優の仕事について多くのアドバイスを受けたという[36]

AKB48

自身の加入以前はバラエティ番組で活躍し、キャプテンとして尊敬されている高橋みなみに憧れ、いつかはキャプテンとして勤めあげたいという志望もあった[2]

Google+における、AKB48グループの部活動では軽音部に所属していた[37]

家族

兄弟姉妹はおらず、一人っ子であることを自身のブログで明かしている[39]

長らくビリーという名の犬を飼っていたが2019年11月2日に15歳で死去し[39]、2020年より殿という名の柴犬を飼っている[40]


注釈

  1. ^ a b 研究生時代
  2. ^ 研究生時代は仲俣汐里中村麻里子のアンダー。
  3. ^ 河西智美のアンダー。
  4. ^ 卒業した仁藤萌乃のポジションを引き継ぐ。
  5. ^ 横山由依のアンダー。
  6. ^ 岩田華怜の男装バージョン。
  7. ^ ミヤギテレビテレビ岩手福島中央テレビ共同制作
  8. ^ 野瀬浩之役の石原壮馬とW主演。
  9. ^ COVID-19流行の影響で4月上演予定だったものを10月に延期。野瀬浩之役の溝口琢矢とW主演。
  10. ^ 野瀬浩之役の溝口琢矢とW主演が予定されていた。

出典

  1. ^ “元AKBが見つめたナガサキ 重なった8年前のできごと”. 朝日新聞デジタル. (2019年6月28日). https://www.asahi.com/articles/ASM6L76CHM6LTOLB00Y.html 2020年5月13日閲覧。 
  2. ^ a b c 岩田華怜 仙台出身――震災から2年、故郷に届けた歌声 - スポーツニッポン(2013年3月12日)
  3. ^ ミュージカル「赤毛のアン」オーディション-東北から19人通過 - 仙台経済新聞(2008年4月2日)2014年4月10日閲覧。
  4. ^ MJ Irene Musical Academy 〜憧れのミュージカルの世界へ! - エムジェー・イリナ・ミュージカル・アカデミー(2012年7月18日時点の オリジナル よりアーカイブ)2014年4月10日閲覧。
  5. ^ a b みんなもオーディション受けよう〜♪ MJIMとMJ Art Studioのブログ(2010年4月13日)2014年4月10日閲覧。
  6. ^ これまでの公演記録>ブロードウェイミュージカル「CAPTAIN LOUIE jr」「MJIM SHOW TIME !」 - エムジェー・イリナ・ミュージカル・アカデミー2014年4月10日閲覧。
  7. ^ 「仙台握手会レポ」 - AKB48公式ブログ(2011年11月25日)
  8. ^ “仙台で被災…AKB岩田故郷元気づける”. デイリースポーツ. (2012年3月10日). オリジナルの2012年7月24日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20120724190935/http://www.daily.co.jp/gossip/akb48/2012/03/11/0004875643.shtml 
  9. ^ アニメ「AKB0048」公開オーディションで声優選抜9名決定 - リッスンジャパン 音楽ニュース(2011年12月13日)
  10. ^ ご報告 - AKB48公式ブログ(2012年3月24日)
  11. ^ TVアニメ『AKB0048』、主題歌は声優選抜メンバーのユニット"NO NAME"が担当」 - マイナビニュース(2012年4月26日)
  12. ^ AKB48夢舞台初日に「再組閣」 宮澤&高城が“海外移籍”へ…波乱の幕開け - ORICON STYLE (2012年8月24日)
  13. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ (2012年8月24日)
  14. ^ “AKB48新組閣発足は11月1日、ウェイティング公演も決定”. ナタリー (ナターシャ). (2012年10月8日). http://natalie.mu/music/news/77879 2015年8月30日閲覧。 
  15. ^ “AKBたかみな総監督、チームA初日に「100点」 新キャプテン篠田も達成感”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年11月3日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2018373/full/ 2012年12月7日閲覧。 
  16. ^ “平均年齢11.2歳Foorin「パプリカ」最年少レコ大あるぞ!優秀作品賞ノミネート”. スポーツニッポン記事. (2019年11月16日). https://mainichi.jp/articles/20191116/spn/00m/200/007000c 2019年12月19日閲覧。 
  17. ^ “AKB48グループ大組閣祭りで大幅シャッフル! 完全移籍に号泣するメンバーも!”. GirlsNews (アイドル専門チャンネルPigoo). (2014年2月26日). http://girlsnews.tv/akb/137902 2014年2月27日閲覧。 
  18. ^ Google+ 岩田華怜(2014年2月27日)
  19. ^ “AKB48大組閣が確定!岩田華怜・菊地あやから姉妹グループ移籍せず”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2014年2月27日). http://www.cinematoday.jp/page/N0060963 2014年2月27日閲覧。 
  20. ^ 岩田華怜が「笹かまの日大使」 日刊スポーツ(2014年6月2日)
  21. ^ Google+の投稿 2014年6月25日
  22. ^ a b c 岩田華怜をデザインした特製「萩の月」パッケージ登場 - Walkerplus(2014年10月17日)
  23. ^ “AKB岩田華怜が卒業発表”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2016年1月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2064870/full/ 2016年1月5日閲覧。 
  24. ^ 岩田華怜・岩佐美咲・小林香菜の卒業について”. AKB48オフィシャルブログ (2016年2月24日). 2016年2月24日閲覧。
  25. ^ AKB岩田華怜が卒業「女優に向け」ホリプロ所属”. 日刊スポーツ新聞社 (2016年3月15日). 2016年3月16日閲覧。
  26. ^ 岩田華怜Twitter 2016年4月18日 18:04(JST)のツイート
  27. ^ 第9期「みやぎ絆大使」新規委嘱者について - 宮城県公式HP、2018年10月22日(2018年10月24日閲覧)
  28. ^ “元AKB岩田華怜が交通事故で骨折 地元・仙台での震災復興イベント欠席”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年3月10日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/10/kiji/20190310s00041000008000c.html 2019年4月2日閲覧。 
  29. ^ “接触事故で休養の岩田華怜、仕事復帰し謝罪”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年4月2日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201904020000230.html 2019年4月2日閲覧。 
  30. ^ “元AKB48岩田華怜、新型コロナ感染 入院中で「熱・倦怠感もなく回復に向かっております」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年7月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2167965/full/ 2020年7月28日閲覧。 
  31. ^ a b “岩田華怜コロナ感染、発熱後回復 16年AKB卒業”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2020年7月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202007270001025.html 2020年7月28日閲覧。 
  32. ^ a b 12期研究生2分間自己紹介コメント 岩田華怜 - AKB48 LIVE!! ON DEMAND(DMM.com、2011年5月25日)
  33. ^ 岩田華怜 AKB48名鑑 - スポーツニッポン 2014年11月24日閲覧。
  34. ^ a b AKB48 部屋っ子 - Google+(2012年1月11日)
  35. ^ a b AKB48 岩田華怜 - Google+(2012年3月17日)
  36. ^ AKB48 岩田華怜 - Google+(2012年6月23日)
  37. ^ 横山由依 - Google+(2012年3月8日)
  38. ^ “AKB48岩田華怜、大叔父の俳優・原田大二郎が劇場公演に来場!”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2014年1月31日). http://www.cinematoday.jp/page/N0060173 2014年2月27日閲覧。 
  39. ^ a b 岩田華怜. “ありがとう - 岩田華怜オフィシャルブログ”. 2021年1月28日閲覧。
  40. ^ 岩田華怜. “岩田華怜ツイッター”. 2020年5月7日閲覧。
  41. ^ “岩田華怜が初DVD「今しか撮れない表情や輝きが詰まっています!」”. SANSPO.COM. (2016年12月6日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161206/geo16120605030022-n1.html 2016年12月6日閲覧。 
  42. ^ “元AKB岩田華怜、卒業後初水着「私の日常をのぞいてみて」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年12月16日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161206-OHT1T50071.html 2016年12月6日閲覧。 
  43. ^ Google+ 岩田華怜 2014年11月21日の投稿。
  44. ^ “AKB48岩田華怜、元bump.y宮武祭が『ソロモンの偽証』に集結!”. シネマトゥデイ. (2015年2月3日). http://www.cinematoday.jp/page/N0070334 2016年5月14日閲覧。 
  45. ^ AKB48岩田華怜、映画「殿、利息でござる!」で時代劇初挑戦 2015年10月3日 音楽ナタリー
  46. ^ “阿部サダヲ主演「殿、利息でござる!」公開日決定でござる、“銭マゲ”姿もお披露目”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2015年11月6日). http://natalie.mu/eiga/news/165082 2015年11月6日閲覧。 
  47. ^ 好きだから死んでください、お願い。(2017)”. SPOTTED PRODUCTIONS. 2017年8月28日閲覧。
  48. ^ 映画「鶯谷ワンダーワールド」”. ネクステップ. 2020年10月27日閲覧。
  49. ^ YouTube/ニコニコ動画で配信中のアニメーション「マッドボックスゾンビーズ」の声優にAKB48渡辺麻友や大場美奈など、総勢10名が挑戦! ネクストメディアアニメーション、2013年12月23日
  50. ^ カレンの復興カレンダー 2016 春”. NHK. 2016年3月8日閲覧。
  51. ^ 岩田 華怜|AKB48の牛舌(ベコタン)GIRLS 番組出演メンバー - 仙台放送
  52. ^ 教科書で学べない災害”. 日本テレビ. 2017年1月12日閲覧。
  53. ^ NMB48村瀬紗英の麻雀ガチバトル!さえぴぃのトップ目とったんで!”. TBSチャンネル. 2020年7月10日閲覧。
  54. ^ 乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル!かなりんのトップ目とれるカナ?”. TBSチャンネル. 2020年9月3日閲覧。
  55. ^ “オンラインのみでオーディション~撮影~完成 時代を変える若手キャスト陣が出演!オンラインシネマ2作品!Abema TV で配信決定!!”. 映画ナビ. (2020年5月20日). http://eiganavi.entermeitele.net/news/2020/05/2abema-tv-6eb6.html 2020年5月20日閲覧。 
  56. ^ 劇団スイセイ・ミュージカル公式サイト[リンク切れ]
  57. ^ キャスト|ダンガンロンパTHE STAGE 2016公式サイト
  58. ^ ミュージカル「マリアと緑のプリンセス」|tvk
  59. ^ キャスト | SAKURA -JAPAN IN THE BOX- |明治座
  60. ^ inlandsea インランドシー
  61. ^ “メンバー全員が出演する舞台『Wake Up,Girls! 青葉の記録』ビジュアル公開――追加キャストも発表!”. ファミ通.com (株式会社Gzブレイン). (2016年10月23日). https://www.famitsu.com/news/201610/23118851.html 2019年4月22日閲覧。 
  62. ^ 『舞台 サイレントメビウス キャスト・役名大公開!』”. oddstageのブログ. サイバーエージェント (2017年1月5日). 2019年4月22日閲覧。
  63. ^ 4/14追加キャスト発表”. 舞台「警視庁抜刀課」公式サイト (2017年4月14日). 2019年4月22日閲覧。
  64. ^ バックイン・ミレニアム公式サイト
  65. ^ “舞台版「時空警察」岩田華怜、高橋紗妃、アフィリアのカオリらのビジュアル公開”. ステージナタリー. (2017年12月26日). https://natalie.mu/stage/news/262888 2018年1月8日閲覧。 
  66. ^ ミュージカル座3月公演 『サイト』
  67. ^ ミュージカル座4月公演 『タイム・フライズ』
  68. ^ CEDAR Produce vol.3 群盗”. Confetti. 2018年5月20日閲覧。
  69. ^ 舞台「清らかな水のように~私たちの1945~」予約開始しました!”. ドラマデザイン社 (2018年6月8日). 2018年7月3日閲覧。
  70. ^ HYBRID PROJECT Vol.17【Re-】”. TUFF STUFF. 2018年8月8日閲覧。
  71. ^ RISU PRODUCE vol.21 20周年記念公演 第一弾 イキザマ3”. 2018年9月12日閲覧。
  72. ^ GIN GAN EN » 銀岩塩vol.3”. 2018年12月23日閲覧。
  73. ^ “西条みつとし「ぼくのタネ 2019」に神保悟志、杉江大志、町田慎吾ら”. ステージナタリー. https://natalie.mu/stage/news/320697 2020年8月27日閲覧。 
  74. ^ “岩田華怜「歌って踊れるところを」骨折事故から復帰”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年4月22日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201904220000362.html 2019年4月22日閲覧。 
  75. ^ 二子玉川ノ恋”. 2020年2月17日閲覧。
  76. ^ “松本幸大「皆さんを笑顔にします」単独初主演舞台『どれミゼラブル!』開幕”. エンタステージ. (2019年10月4日). https://enterstage.jp/news/2019/10/013121.html 2019年10月8日閲覧。 
  77. ^ RISU PRODUCE vol.23 20周年記念公演 第三弾 ほしぞらのしたで”. 2020年1月6日閲覧。
  78. ^ CEDAR Produce vol.5 悪霊”. Confetti. 2020年1月6日閲覧。
  79. ^ RISU PRODUCE vol.24 イキザマ3”. 2020年8月27日閲覧。
  80. ^ “高田文夫「東京の笑いすべてをつめこみました」 夢の試みに伯山・志らく・爆笑問題ら出演”. ORICO NEWS. (2020年10月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2175255/full/ 2020年10月27日閲覧。 
  81. ^ TAIYO MAGIC FILMプレゼンツ「黒い箱の中に白い箱」”. TAIYO MAGIC FILM. 2021年7月1日閲覧。
  82. ^ PARCO PRODUCE ブライトン・ビーチ回顧録”. パルコ. 2021年8月1日閲覧。
  83. ^ RISU PRODUCE vol.24 イキザマ3”. 2020年2月4日閲覧。
  84. ^ RID2020プロジェクト [@RID20201] (2020年7月2日). "登場人物紹介② ⻄ 南 …岩田華怜/みなみ 4年前から今のアパートに住んでいるOL。 お節介で、世話焼き。隣の部屋に引っ越してきた訳あり男⼦⾼校⽣を気に掛け、 ⼿紙でやりとりをする。" (ツイート). Twitterより2020年7月28日閲覧
  85. ^ RID2020プロジェクト [@RID20201] (2020年7月27日). "READING LIVE DREAMをお楽しみにされてる皆様へお知らせです。" (ツイート). Twitterより2020年7月28日閲覧
  86. ^ 岩田華怜様の代役として石田晴香様の出演が決まりました”. RID2020プロジェクト. 2020年7月29日閲覧。
  87. ^ NHK-FM 8月25日(土)のおすすめ番組
  88. ^ coopmidc - YouTubeチャンネル(みやぎ生協 - CM制作したユーメディアの子会社ミディックの公式チャンネル)
  89. ^ 産直ふるさと米 KスタCM - YouTube(みやぎ生協 - みやぎ生協公式チャンネル)
  90. ^ 萩の月TVCM 岩田華怜「仙台篇」 - YouTube(菓匠三全 - AKB48公式チャンネル)
  91. ^ 菓匠三全 萩の月TVCM第2弾 岩田華怜 / AKB48[公式] - YouTube(菓匠三全 - AKB48公式チャンネル)


「岩田華怜」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「岩田華怜」の関連用語

岩田華怜のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



岩田華怜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの岩田華怜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS