岩下志麻 受賞・受章

岩下志麻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/27 16:22 UTC 版)

受賞・受章

1961年
1964年
  • 五瓣の椿』で第15回ブルーリボン賞主演女優賞
1977年
1991年
1993年
2004年
2007年
  • 第18回日本ジュエリーベストドレッサー賞60代以上部門
2012年

出演作品

映画

テレビドラマ

舞台

CM

レコード・CD

シングル

アルバム

  • 『美しい日本の私 -追悼・川端康成-』(川端康成の肉声。岩下の『雪国』『伊豆の踊り子』『女であること』<いずれも一部>の朗読。DENON。1972年発売)
  • 『炎のごとく』(岩下の歌とナレーションで構成されたアルバムキングレコード。1975年発売。現在はCD化されている)
  • 『岩下志麻のナレーションで綴る 石原裕次郎八代亜紀ナイトクラブムード』(LPで発売。現在はCD化されている)
  • 『特別な他人』落合恵子の詩を朗読。BGMは谷山浩子他。LPで発売。CD化はされていない

注釈

  1. ^ 映画初出演は松竹の木下惠介監督に見初められて出演が決まった[8]笛吹川』だが、撮影が長期化したため公開が後になった。そのため、『乾いた湖』の方が映画デビュー作とされている[3]

出典

  1. ^ a b c 岩下 志麻”. グランパパプロダクション. 2016年5月11日閲覧。
  2. ^ a b c d 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.16.
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n 岩下志麻”. KINENOTE. 2016年5月11日閲覧。
  4. ^ a b 『日本映画俳優全集・女優編』、キネマ旬報社、1980年、p.101-103
  5. ^ 岩下志麻”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月1日閲覧。
  6. ^ a b 週刊新潮」2011年10月12日号150-153頁。
  7. ^ a b c d e f 週刊現代2021年1月9日・16日号 シリーズ“女優という人生”岩下志麻・可憐に生きた「最後の銀幕スタア」p.17-24.
  8. ^ a b c d e f 岩下志麻 (2018年3月31日). 岩下志麻が告白「自分の中の母性と女優の間でうつっぽくなった時期も…」(2/3ページ). インタビュアー:植草信和. AERA.dot.. https://dot.asahi.com/wa/2018033000080.html?page=2 2018年4月4日閲覧。 
  9. ^ “「報知の撮っておき」24歳の“姐御”岩下志麻”. スポーツ報知. (2017年2月2日). オリジナルの2017年4月28日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/F87iU 2017年4月28日閲覧。 
  10. ^ 千葉信夫、『小津安二郎と20世紀』、国書刊行会、p337
  11. ^ a b 岩下志麻 (2018年3月31日). 岩下志麻が告白「自分の中の母性と女優の間でうつっぽくなった時期も…」(3/3ページ). インタビュアー:植草信和. AERA.dot.. https://dot.asahi.com/wa/2018033000080.html?page=3 2018年4月4日閲覧。 
  12. ^ http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-18472
  13. ^ a b 山本陽子にギネス認定、山本海苔CM42年”. 日刊スポーツ (2010年1月16日). 2013年8月30日閲覧。
  14. ^ a b “岩下志麻に旭日小綬章「一筋にやってきたことへのご褒美」”. Sponichi Annex. (2012年4月29日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/04/29/kiji/K20120429003144180.html 2020年2月17日閲覧。 
  15. ^ 虎党・岩下志麻「優勝してシリーズに」 デイリースポーツ 2015年3月27日
  16. ^ 『松本清張映像作品サスペンスと感動の秘密』、桂千穂、メディアックス、2014年
  17. ^ 岩下志麻 (2019年5月2日). 岩下志麻78歳「今も白髪染め要らず」欠かさぬ日課を本人明かす. (インタビュー). デイリー新潮.. https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05150557/?all=1 2019年6月28日閲覧。 
  18. ^ 春日太一 (2018年3月27日). “母子相姦を自然に美しく演じる岩下、狂気の慈愛!――春日太一の木曜邦画劇場”. 文春オンライン. 文藝春秋. 2018年4月4日閲覧。
  19. ^ “岩下志麻、初監督作品を語る…夫の引退にホッ”. SANSPO.COM. (2003年5月22日). オリジナルの2003年8月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20030804030025/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200305/gt2003052216.html 2017年4月16日閲覧。 
  20. ^ 放送ライブラリー 番組ID:000641
  21. ^ 花いちもんめ - テレビドラマデータベース
  22. ^ 放送ライブラリー 番組ID:001115
  23. ^ 冬の時刻表 - テレビドラマデータベース
  24. ^ * 番組エピソード 大河ドラマ『草燃える』-NHKアーカイブス
  25. ^ “トイレの神様:ドラマ化決定 花菜役は愛菜ときい おばあちゃんは岩下志麻 紅白初出場の話題曲”. MANTANWEB. (2010年11月29日). https://mantan-web.jp/article/20101128dog00m200036000c.html 2019年11月4日閲覧。 
  26. ^ “超迫力!岩下志麻が中国人マフィア!!“マル暴”米倉涼子と初共演”. SANSPO.COM. (2014年6月23日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140623/oth14062305030007-n1.html 2014年10月17日閲覧。 
  27. ^ 失敗しない女医VS“極妻”!? 「ドクターX」で岩下志麻が医療ドラマ初挑戦!”. ザテレビジョン (2014年10月16日). 2014年10月17日閲覧。
  28. ^ 看護師界のドン(岩下志麻)、未知子(米倉涼子)と再会!相変わらずのカタブツぶりで露出の多い服装を指摘”. テレ朝POST. テレビ朝日 (2019年11月14日). 2019年12月5日閲覧。
  29. ^ おもな登場人物”. 鴨川食堂. NHK (2016年). 2020年4月3日閲覧。
  30. ^ a b c d 岩下志麻のCM出演情報”. ORICON STYLE. 2016年11月27日閲覧。


「岩下志麻」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「岩下志麻」の関連用語

岩下志麻のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



岩下志麻のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの岩下志麻 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS