小嶋陽菜 受賞歴

小嶋陽菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/14 14:45 UTC 版)

受賞歴

2017年
  • CHANGE LIFE OF THE YEAR 2017 アーティスト部門賞[98]
2019年
  • WEIBO Account Festival in Japan 2019 ファッションタレント賞[99]
2022年

AKB48での参加楽曲

シングル選抜楽曲

AKB48

AKB48 チームサプライズ

重力シンパシー公演

  • 重力シンパシー
  • 1994年の雷鳴
  • 思い出す度につらくなる
  • 旅立ちのとき
  • AKBフェスティバル
  • キミが思ってるより…
  • 女神はどこで微笑む?

バラの儀式公演

  • 未来が目にしみる
  • ハングリーライオン
  • 愛しさを丸めて
  • バラの儀式
  • 美しい狩り
  • 愛の川
  • ほっぺ、ツネル

アルバム選抜楽曲

神曲たち』に収録

  • Baby! Baby! Baby! Baby!
  • 君と虹と太陽と

SET LIST〜グレイテストソングス〜完全盤』に収録

  • Seventeen
  • あなたがいてくれたから

ここにいたこと』に収録

  • 少女たちよ
  • Overtake - 「Team A」名義
  • イイカゲンのススメ
  • ここにいたこと

1830m』に収録

  • ファースト・ラビット
  • Hate - 「Team A」名義
  • スキャンダラスに行こう!
  • 大事な時間
  • 行ってらっしゃい
  • 青空よ 寂しくないか? - 「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義

次の足跡』に収録

  • After rain
  • シャワーの後だから
  • 僕は頑張る
  • 悲しき近距離恋愛 - 「Team B」名義

ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録

  • 愛の存在
  • 7回目の「レミゼ」- ソロ楽曲
  • Oh! Baby! - 「高橋Team A」名義

0と1の間』に収録

  • あの頃、好きだった人
  • Clap - 「Team A」名義

サムネイル』に収録

  • あの日の自分
  • 誕生日TANGO

その他の参加楽曲

配信限定楽曲

未音源化曲

勝利の女神公演

  • あなたの代わりはいない
  • ラスベガスで結婚しよう
  • 君のニュース
  • ヘビーローテーション
  • AKBフェスティバル

誇りの丘公演

  • 誇りの丘
  • 祈りはどんな未来もしあわせに変える
  • やさしさに甘えられない

劇場公演ユニット曲

チームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」

  • スカート、ひらり(スカひら5、スカひら7ともにユニット参加)
  • キスはだめよ (2nd UNIT)

チームA 2nd Stage「会いたかった」

  • 涙の湘南 (2nd UNIT)
  • 恋のPLAN
  • 背中から抱きしめて
  • リオの革命

チームA 3rd Stage「誰かのために」

  • 蜃気楼
  • 制服が邪魔をする

チームA 4th Stage「ただいま恋愛中」

  • 純愛のクレッシェンド

ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」

  • 僕とジュリエットとジェットコースター

ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」

  • Bye Bye Bye

チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」

  • ハート型ウイルス

THEATRE G-ROSSO 「夢を死なせるわけにいかない」公演

チームA 6th Stage「目撃者」

  • ☆の向こう側

梅田チームB ウェイティング公演

チームA「恋愛禁止条例」公演

  • 黒い天使
  • ハート型ウイルス(島崎遥香のユニットアンダー)

チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」

  • リスケ

出演

テレビ

ドラマ

バラエティ・情報番組

ドキュメンタリー

  • AKB48裏ストーリー特別編 小嶋陽菜、卒業が遺すもの(2017年4月17日、TBS / 完全版:19日、TBSチャンネル1[115][116]

映画

ラジオ

CM・広告

  • METAL GEAR SOLID HD EDITION(2011年11月 - 、コナミデジタルエンタテインメント[120]
  • 資生堂
    • TSUBAKI 「You’re Beautiful!」シリーズ
      • 「グラマラスな髪」篇(2011年12月9日 - )[121]
      • 「春・HAPPY GRAMOURAS!」篇(2012年2月24日 - )[122]
      • 「LOVE 小嶋陽菜」篇(2012年6月22日 - )[123]
      • 「プレミアムな艶 春」篇(2014年2月14日 - )[124]
    • 飲む肌ケア(2016年12月1日 - )[125]
  • SHICK ハイドロシルク
    • 「モイスちゃん」篇(2012年2月11日 - )[126]
    • 敏感肌用「Flower」篇(2016年2月7日 - )[127]
    • 「私はSchick」篇(2020年4月6日 - )
  • 東海堂(香港
    • 月餅(2012年8月 - )
    • 美人の赤苺(2016年1月6日 - )
  • 映画『白雪姫と鏡の女王』予告編(2012年9月上旬 - 、ギャガ) - ナレーション[128]
  • エイチーム ダークサマナー
    • 「~ビューティフルモンスター~告知編」(2013年1月26日 - )[129]
    • 「~ビューティフルモンスター~解答編」(2013年2月9日 - )[130]
  • ピーチ・ジョン
    • ハートブラ(2011年8月8日 - )[131]
    • ワークストラップレス(2013年2月 - )[132]
    • ドリームブラ(2013年8月21日 - )[133]
      • ショートムービー「こじはるDream」(2013年8月 - )
    • ワークブラⅡ
      • 「レース」篇・「パドック」篇(2014年2月19日 - )[134]
    • short movie「私は冷たい女」(2014年5月21日 - )[135]
    • プロモーションムービー「#PJ_GIRL movie[vol.1]」(2014年11月 - )[136]
    • パーティームービー「#PJ_GIRL movie[vol.2]」(2014年12月 - )[137]
  • Kissmore(2014年2月 - 、アクシア)[138]
  • 第一三共ヘルスケア
  • BUYMA「世界を買える扉」篇・「小嶋陽菜×水着」篇(2015年6月16日 - 、エニグモ)[141]
  • ペインターズ:HERO(2015年9月24日 - 2016年4月3日、トリックスターエンターテインメント) - スペシャルサポーター[142]
  • MERY「MERYは、はずさない篇」(2016年10月1日 - 、ペロリ[143][144]
  • メルカリ『メル狩リ族』「クリパもメルカリ」篇・「ウルウル」篇(2016年12月3日 - 、メルカリ[145][146]
  • 皮ごこち「今夜は、カワイイだけじゃない」シリーズ(2017年2月22日 - 、キリンビール[147]
    • 「キリン 皮ごこち レモン/りんご」小嶋陽菜 卒業記念巨大広告(2017年4月17日 - 23日、JR秋葉原駅[148]
    • WEBCM「キリン 皮ごこち ゆずと伊予柑」(2017年8月 - )[149]
  • DMMバヌーシー(2017年8月 - 、DMM.com証券) - イメージキャラクター[150]
  • ユニクロ ワイヤレスブラ(2018年) - イメージキャラクター[151]
    • 「18SS ワイヤレスブラ ビューティーライト」篇(2018年1月22日 - )[151]
  • FAIRY 1day(2018年4月 - 、シンシア) - ブランドミューズ[152]
    • ~FAIRY 10th Anniversary~ アニバーサリーキャンペーン(2019年10月1日 - 11月30日)[153]
    • イメージモデル「FAIRY 1day Shimmering」シリーズ・「FAIRY Monthly」新ビジュアル(2020年10月26日 - )[154]
  • BASE『これが私のお店』 - オフィシャルメッセンジャー[155]
    • 「今の時代」篇・「BASEでつくった」篇(2019年9月14日 - )
  • ベクノス IQUI[イクイ] - ブランドアンバサダー[156]
    • WEB CM「一瞬の思い出、ぜんぶ撮ろう」篇(2021年6月16日 - )[157]
  • MOW PRIME『こじはるMeets MOW PRIME(モウ プライム)』(2021年11月15日 - 29日、森永乳業[158]

ミュージック・ビデオ

  • SDN48 アンダーガールズA「おねだりシャンパン」(2011年8月17日)
  • LUHICA feat. NABE「君と踊ろう」(2014年4月30日)[159]
  • 〜甘くて苦い〜 皮ごこちミュージックビデオ「皮ごこちを飲みたい」篇(2017年8月29日、キリンビール)『ママレード・ボーイ』オープニングテーマの「笑顔に会いたい」の替え歌[160]

スピンオフドラマ

インターネットテレビ

ドラマ

バラエティ

  • 小嶋陽菜にAKB48卒業ライブ前日にダメ元でオファーしたらOKしてくれましたSP(2017年2月20日、Abema GOLD[164]

ネット配信

  • ジョシデカ! -女子刑事- ウェビソード(2007年10月1日、TBS BooBoBOX

イベント


注釈

  1. ^ AKB48メンバー出演の競馬展望番組としては、前々番組『うまプロ!』出演の篠田・前番組『なまうま』出演の宮澤から引き継ぐ形となる。
  2. ^ 公演に出演した現役メンバーは、AKB48に本籍を置く89人のみ[37]
  3. ^ 「アキバ枠」は、秋葉原を発信地としたオタク文化から人気を上げたAKB48、中川翔子リア・ディゾンの3者を指し、マスメディアなどが呼称した[82]
  4. ^ 卒業直前の2017年1月に同じ埼玉県出身の後輩メンバーの向井地美音に譲った。
  5. ^ AKB48卒業後に参加。
  6. ^ 2011年3月28日から2013年3月25日までは月曜日、2013年4月5日から2016年3月25日までは金曜日レギュラー。
  7. ^ 最終回はフジテレビからの!枠の単独番組『神の願いを叶えまくる夜』として放送。
  8. ^ テレビドラマ「メグたんって魔法つかえるの?」のスピンオフ作品。渡辺麻友の3rdソロシングル「ヒカルものたち」初回限定生産盤Cに付属のDVDに収録。

出典

  1. ^ “小嶋陽菜はなぜ美しい?スタイルキープ法、注目ファッション、マイブーム…「急にハマった」「ポイントにしたい」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年10月16日). https://mdpr.jp/interview/detail/1623361 2017年2月4日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f heart relation、新経営体制のお知らせ』(プレスリリース)株式会社heart relation、2022年2月22日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000074953.html2022年2月22日閲覧 
  3. ^ “【本日AKB48卒業!】小嶋陽菜のこれまでの主な歩み”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年4月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1679535 2017年9月12日閲覧。 
  4. ^ a b “紗栄子、小嶋陽菜ら「sweet」人気モデルが彩る豪華ファッションショー<sweet collection 2016総まとめ/写真特集>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年4月3日). https://mdpr.jp/news/detail/1575491 2018年5月6日閲覧。 
  5. ^ Talent”. Mama&Sonオフィシャルサイト. 2020年11月22日閲覧。
  6. ^ 色っぽい小嶋陽菜に恋の予感? ユニクロCMの幸せジンクス”. 日刊ゲンダイデジタル (2018年2月17日). 2020年7月21日閲覧。
  7. ^ a b “AKB小嶋さん、地元PR さいたま観光宣伝部長に”. 47NEWS. (2013年3月17日). オリジナルの2013年5月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130520110056/http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013031701001527.html 
  8. ^ アキバ発のアイドル「AKB48」CDデビューイベント開催!”. アキバ総研. 価格.com (2006年2月1日). 2006年2月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月11日閲覧。 “応募総数7,924人の中からオーディションで選ばれた20名”
  9. ^ オーディション詳細 - 合格者(2005.10.31)
  10. ^ 「AKB48 22ndシングル選抜総選挙結果」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年6月10日)
  11. ^ 「AKB48 24thシングルじゃんけん選抜決定!&1位〜8位発表!」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年9月20日)
  12. ^ 『蛯原友里、水原希子、AKB48小嶋陽菜が美の競演 「TSUBAKI」新ミューズに』 - モデルプレス(2011年12月8日)
  13. ^ AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2012年6月6日)
  14. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ(2012年8月24日)
  15. ^ “AKB48新組閣発足は11月1日、ウェイティング公演も決定”. ナタリー (ナターシャ). (2012年10月8日). https://natalie.mu/music/news/77879 2015年8月30日閲覧。 
  16. ^ 小嶋陽菜、親知らずでツインテール封印-AKB48・新チームBウェイティング公演 - マイナビニュース(2012年11月4日)
  17. ^ 『こじはる×乃木坂・白石麻衣“馬好き”夢共演』 Archived 2013年1月7日, at the Wayback Machine. - サンケイスポーツ(2012年1月7日)2013年1月5日閲覧
  18. ^ a b “こじはるが「さいたま市観光宣伝部長」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年3月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20130318-1099243.html 2017年4月25日閲覧。 
  19. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48選抜総選挙特設サイト(2012年6月8日)
  20. ^ a b 新曲「ハート・エレキ」を発表 - 日刊スポーツ(2013年9月18日)
  21. ^ Instagram - (2014年1月20日)
  22. ^ AKB48高橋みなみがキャプテン復帰 こじはる&ぱるるも移籍<AKB48大組閣祭り> - モデルプレス(2014年2月24日)
  23. ^ 移籍メンバー最多のAKB48梅田チームB千秋楽!ラストソングは「前しか向かねえ」!! - GirlsNews(2014年4月24日)
  24. ^ AKB48“こじちょり”コンビに小嶋陽菜「ビジネスです!」 - ナタリー(2014年4月26日)
  25. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  26. ^ こじはる総選挙辞退! 入山&川栄も出馬せず - ORICON STYLE(2015年3月29日)
  27. ^ a b c “小嶋陽菜、AKB48卒業を発表<第8回AKB48選抜総選挙>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年6月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1592659 2016年6月24日閲覧。 
  28. ^ “AKB48小嶋陽菜、卒業コンサートの日程&会場発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年10月22日). https://mdpr.jp/news/detail/1626918 2016年10月23日閲覧。 
  29. ^ 小嶋陽菜「にゃんにゃんにゃんの日」卒業コンサート” (2016年10月22日). 2022年7月18日閲覧。
  30. ^ “AKB48小嶋陽菜が本気を出した!「好感度爆上げ公演」開幕”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年11月22日). https://natalie.mu/music/news/210278 2016年12月6日閲覧。 
  31. ^ “こじはるP公演にゆきりんがゲスト出演 2人らしい絶妙な距離感に沸く”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2089198/full/ 2017年4月25日閲覧。 
  32. ^ “こじはる 卒業前にオフシャルサイト開設「自分を表現できる場を作りたい」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年12月30日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/30/kiji/20161230s00041000105000c.html 2016年12月30日閲覧。 
  33. ^ “こじはる「好きなものがぎゅっと詰まった」プロデュースショップが東名阪に”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年1月26日). https://natalie.mu/music/news/218343 2017年2月10日閲覧。 
  34. ^ “こじはる卒コン前夜祭で涙「完全燃焼しました」【一問一答】”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2017年2月21日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/21/0009935779.shtml 2017年2月21日閲覧。 
  35. ^ “AKB48の小嶋陽菜、元祖神7とラスト唱 前田、優子、たかみな再集結”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2017年2月23日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/23/0009939354.shtml 2017年2月23日閲覧。 
  36. ^ ““ラストMステ”小嶋陽菜が考えた“セトリと演出”にファン感動「こじはるフォーエバーすぎる…」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年3月31日). https://mdpr.jp/music/detail/1675593 2017年4月2日閲覧。 
  37. ^ a b “こじはる、卒業公演に込めたAKB愛と誇り”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2089477/full/ 2017年4月29日閲覧。 
  38. ^ 小嶋陽菜 卒業公演のご案内”. AKB48オフィシャルブログ (2017年4月7日). 2017年4月19日閲覧。
  39. ^ “こじはる、最年長29歳でAKB卒業 昭和生まれが皆無に 秋元康氏の手紙に涙”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2089432/full/ 2017年4月19日閲覧。 
  40. ^ “AKB48向井地美音&加藤玲奈、事務所移籍 高橋みなみ&小嶋陽菜が発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年9月5日). https://mdpr.jp/news/detail/1712404 2017年9月6日閲覧。 
  41. ^ “小嶋陽菜がブランド立ち上げ、オンラインストアがオープン”. Fashionsnap.com (レコオーランド). (2018年6月20日). https://www.fashionsnap.com/article/2018-06-20/haruna-kojima-herlipto/ 2019年2月5日閲覧。 
  42. ^ “小嶋陽菜、代表取締役CCOに就任「まじめに会社経営もやりつつ、これからも22(猫心)を忘れずに...」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年2月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2225426/full/ 2022年2月22日閲覧。 
  43. ^ 前田敦子 (2011年4月19日). “はるな”. 前田敦子オフィシャルブログ. 2011年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月11日閲覧。
  44. ^ たかみな胸痛い にゃんにゃんと絡めない - 日刊スポーツ(2012年10月29日)
  45. ^ 篠田麻里子 (2011年4月18日). “にゃろ”. Diary(篠田麻里子オフィシャルブログ). 2011年4月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月11日閲覧。
  46. ^ 大島優子 (2011年4月19日). “小嶋陽菜”. サイバーエージェント. 2014年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月13日閲覧。
  47. ^ a b 光文社 FLASH増刊2012年8月1日号『まるっとAKB48スペシャル3 with SKE48&NMB48&HKT48&JKT48』内記事「小嶋陽菜大研究」より
  48. ^ 小嶋 2013, p. 42.
  49. ^ 小嶋 2013, pp. 42, 111.
  50. ^ a b 小嶋 2013, p. 43.
  51. ^ ノースリーブス (2009年8月4日). “まーぼ(・v・)小嶋”. ノースリーブス official blog. 2010年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月11日閲覧。
  52. ^ a b 小嶋 2013, p. 56.
  53. ^ a b c d e f 小嶋 2013, p. 60.
  54. ^ 小嶋 2013, p. 59.
  55. ^ 小嶋 2013, p. 61.
  56. ^ a b c 小嶋 2013, p. 44.
  57. ^ 小嶋 2013, p. 111.
  58. ^ 小嶋 2013, p. 45.
  59. ^ ノースリーブス - エピックレコードジャパン(2015年4月8日)
  60. ^ a b 宝島社smart』2011年11月号別冊付録のインタビューより
  61. ^ 小嶋 2013, p. 38.
  62. ^ a b c 『小嶋陽菜 1stフォトブック こじはる』講談社、2013年。 
  63. ^ ノースリーブス (2010年5月25日). “さっかー(・v・)小嶋”. ノースリーブス official blog. 2010年5月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月11日閲覧。
  64. ^ Twitter - (2012年7月28日)
  65. ^ Twitter - (2012年5月10日)
  66. ^ Twitter - (2012年7月30日)
  67. ^ 【エンタがビタミン♪】「弁当4個」。AKB48前田敦子の大食い伝説は本当だった。 - Techinsight(2010年7月21日)
  68. ^ a b こじはる、ディープ弟に「モンドシャルナ」と命名 意味は“世界の陽菜” - オリコン(2013年06月16日)
  69. ^ 小嶋 2013, p. 57.
  70. ^ “生駒里奈、AKBこじはるバストに憧れ「触ってみたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2014年8月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2038366/full/ 2017年3月29日閲覧。 
  71. ^ a b 小嶋 2013, p. 52.
  72. ^ アベノミクスでAKB48は沈む? (4) - ネットアイビーニュース(2013年6月5日)
  73. ^ 「ガールズコレクション!!」 - マリエ公式ブログ(2010年9月17日)
  74. ^ 枡田絵理奈 (2011年7月17日). “AKB48”. ますだえりなのerinavi|TBSブログ. 2012年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月11日閲覧。
  75. ^ 小嶋 2013, pp. 45–46.
  76. ^ 写真集『女の子の神様』巻末インタビュー
  77. ^ a b c d 小嶋 2013, p. 46.
  78. ^ 小嶋 2013, pp. 46–47.
  79. ^ お知らせ”. AKB48オフィシャルブログ (2006年3月21日). 2014年3月11日閲覧。
  80. ^ 小嶋 2013, p. 47.
  81. ^ a b 小嶋 2013, p. 48.
  82. ^ 紅白にアキバ枠しょこたんら出場 日刊スポーツ 2007年11月25日配信 2022年8月12日閲覧。
  83. ^ 講談社『AKB48 友撮 THE YELLOW ALBUM』巻末特集より(2012年12月26日発売)
  84. ^ 小嶋 2013, p. 110.
  85. ^ おぎ(・v・)小嶋(2009年4月10日時点のアーカイブ) - ノースリーブスオフィシャルブログ(2009年4月9日)
  86. ^ ノースリーブス TOWER RECORDS ONLINE 2022年10月5日閲覧。
  87. ^ AKB48 45thシングル 選抜総選挙 立候補につきましての御報告”. AKB48オフィシャルブログ (2016年3月23日). 2016年6月24日閲覧。
  88. ^ a b “謎の「にゃんにゃん仮面」立候補受理 『第8回AKB総選挙』台風の目?”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年4月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2069717/full/ 2016年6月24日閲覧。 
  89. ^ にゃんにゃん仮面@nyan2kamen
  90. ^ にゃんにゃん仮面ストーリー映像(第1話)/ AKB48[公式]
  91. ^ a b にゃんにゃん仮面ストーリー映像(第2話)/ AKB48[公式]
  92. ^ “小嶋陽菜が卒業か、総選挙の演出? 最大見どころに”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年6月18日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1664944.html 2016年6月24日閲覧。 
  93. ^ にゃんにゃん仮面、16位 優子そっくり”わんわんポリス”も登場 ORICON STYLE(2016年06月18日)
  94. ^ にゃんにゃん仮面の総選挙のアピールコメントだが、なぜか知り合いのにゃんにゃんおじさんが独演。
  95. ^ “「さっしーはブスじゃない」発言も話題。AKB総選挙、こじはる不出馬の裏に、速報で11位の「にゃんにゃん仮面」!?”. E-TALENTBANK (イータレントバンク). (2016年6月3日). https://e-talentbank.co.jp/news/music/15129/ 2016年6月24日閲覧。 
  96. ^ 【独占】小嶋陽菜率いるheart relationが新経営体制──創業から約2年、見出した「経営哲学」 DIAMOND SIGNAL 2022年2月22日配信 2022年10月5日閲覧。
  97. ^ a b 元アイドル経営者・小嶋陽菜氏のブランド論──「Her lip to」に熱狂的ファンが多いワケ DIAMOND SIGNAL 2023年2月13日配信 2023年8月20日閲覧。
  98. ^ “小嶋陽菜、卒業後は柔術!!と意外な目標を明かす”. デイリースポーツ. (2017年3月16日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/16/0010003323.shtml 2022年7月7日閲覧。 
  99. ^ “小嶋陽菜がウェイボ「ファッションタレント賞」受賞”. 日刊スポーツ. (2019年11月28日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201911280000605.html 2022年7月7日閲覧。 
  100. ^ NEXT LEADERS 2022 受賞者発表”. MOVE ON NEXT LEADERS 2022 特設サイト. WWD JAPAN. 2022年7月8日閲覧。
  101. ^ “AKB48小嶋陽菜、連ドラ「美男ですね」出演決定!意気込みを語る”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2011年6月6日). https://mdpr.jp/news/detail/1141071 2017年1月31日閲覧。 
  102. ^ AKB小嶋陽菜、天然魔法使い役で4年ぶり連ドラ主演 - オリコンキャリア(2012年7月2日)
  103. ^ 小嶋陽菜、木村拓哉とドラマ初共演「不思議な感覚です」 - モデルプレス(2012年10月22日)
  104. ^ “AKB48大島・篠田・小嶋ら総出演SPドラマ メンバーコメント到着”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年1月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1220932 2017年1月31日閲覧。 
  105. ^ “七夕の夜、AKB48の織姫たちが個性的なOL役でドラマ出演”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2013年7月3日). https://thetv.jp/news/detail/39721/203658/ 2017年1月31日閲覧。 
  106. ^ “小嶋陽菜:ドラマで80年代美女に テレ東「アオイホノオ」に出演”. MANTANWEB (MANTAN). (2014年6月27日). https://mantan-web.jp/article/20140626dog00m200064000c.html 2017年1月31日閲覧。 
  107. ^ “小嶋陽菜&溝端淳平、ローソンが舞台のドラマ「3つの街の物語」に出演!”. シネマカフェ (イード). (2015年5月8日). https://www.cinemacafe.net/article/2015/05/08/31037.html 2017年1月31日閲覧。 
  108. ^ “小嶋陽菜、美乳全開のセクシーキャバ嬢姿に「貢ぎます」の声”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年11月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1640437 2016年12月26日閲覧。 
  109. ^ “こじはる、伝説のチャンピオン役で『豆腐プロレス』に“リングイン””. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2086963/full/ 2017年3月15日閲覧。 
  110. ^ “小嶋陽菜が約8年半出演した『PON!』卒業 最後も“らしい”コメント”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2018年9月27日). https://www.crank-in.net/news/59231/1 2018年9月28日閲覧。 
  111. ^ “こじはる、初冠番組は芸人・永野とおしゃれ旅 「小嶋陽菜でございます!」”. CinemaCafe (イード). (2016年4月14日). https://s.cinemacafe.net/article/2016/04/14/39678.html 2023年2月2日閲覧。 
  112. ^ ““メガミ”小嶋陽菜דゲボク”村本大輔「コタツでぴったりくっついて…」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年11月2日). https://mdpr.jp/news/detail/1630715 2016年12月6日閲覧。 
  113. ^ “DAIGO、新競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』メインMCに”. RBB TODAY (イード). (2017年1月4日). https://www.rbbtoday.com/article/2017/01/04/148367.html 2017年1月5日閲覧。 
  114. ^ “こじはる、大親友・峯岸みなみとハワイへ卒業旅行! 「コジハルタビ」”. シネマカフェ (イード). (2017年2月2日). https://www.cinemacafe.net/article/2017/02/02/46755.html 2017年2月3日閲覧。 
  115. ^ AKB48裏ストーリー特別編 小嶋陽菜、卒業が遺すもの TBSチャンネル完全版”. TBSチャンネル. TBSテレビ. 2022年6月22日閲覧。
  116. ^ 道なき道を突き進んできた小嶋陽菜のリアルに迫る!密着ドキュメンタリー番組『AKB48裏ストーリー特別編 小嶋陽菜、卒業が遺すもの』TBSチャンネル1で4月19日(水)午後10時放送!”. ACTRESS PRESS (2017年4月18日). 2022年7月31日閲覧。
  117. ^ “キスマイ玉森裕太&AKB48小嶋陽菜、「劇場版 私立バカレア高校」に出演”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2012年7月27日). https://eiga.com/news/20120727/10/ 2017年1月31日閲覧。 
  118. ^ “小嶋陽菜、指原莉乃を車でひいて札束投げつける! "か・い・か・ん"名シーンも”. マイナビニュース (マイナビ). (2014年3月25日). https://news.mynavi.jp/article/20140325-a188/ 2017年1月31日閲覧。 
  119. ^ “CKB横山剣が本人役で映画初主演 『イイネ!イイネ!イイネ!』6月公開”. CINRA.NET (CINRA). (2017年4月6日). https://www.cinra.net/news/20170406-iineiineiine 2017年4月27日閲覧。 
  120. ^ “AKB48の小嶋陽菜さんとコジプロの小島秀夫監督のトークセッションも実現。「METAL GEAR SOLID HD EDITION」CM完成披露会をレポート”. 4gamer.net. (2011年11月22日). https://www.4gamer.net/games/133/G013399/20111122054/ 2021年10月22日閲覧。 
  121. ^ “AKB48小嶋陽菜、「TSUBAKI」新CMでグラマラスレディに変身”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2011年12月9日). https://mdpr.jp/news/detail/1161148 2022年5月24日閲覧。 
  122. ^ TSUBAKI「You’re Beautiful!」TVCM第2弾登場!新CMは資生堂TSUBAKI史上最高の笑顔!いよいよ登場!TSUBAKI 新TVCM、2月24日(金)よりオンエア』(プレスリリース)株式会社資生堂、2012年2月23日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000001068.html2022年4月29日閲覧 
  123. ^ “AKB48小嶋陽菜:大人の仕上がりに自信 パリを舞台にラブストーリー”. MANTAN WEB (MANTAN). (2012年6月23日). https://mantan-web.jp/article/20120623dog00m200002000c.html 2022年5月24日閲覧。 
  124. ^ 蛯原友里、小嶋陽菜、水原希子出演 タイ・バンコクで撮影のCM 資生堂TSUBAKI「プレミアムな艶 春」篇が放映開始”. タイランドハイパーリンクス. Thai Hyper (2014年2月13日). 2022年5月24日閲覧。
  125. ^ 小嶋 陽菜さんもはじめた?!資生堂の機能性表示食品『飲む肌ケア』新プロモーションを12月1日(木)よりスタート!』(プレスリリース)資生堂,PR TIMES、2016年12月1日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000746.000005794.html2016年12月6日閲覧 
  126. ^ “AKB48・小嶋陽菜、シェービングCMでもち肌美脚披露”. ORICON NEWS eltha (oricon). (2012年2月9日). https://beauty.oricon.co.jp/news/2006782/full/ 2020年5月29日閲覧。 
  127. ^ “小嶋陽菜:ミニドレス姿で「ちょっと大人な私」表現 すらり美脚に“風のいたずら”?”. MANTANWEB (MANTAN). (2016年2月8日). https://mantan-web.jp/article/20160208dog00m200008000c.html 2020年5月29日閲覧。 
  128. ^ 「白雪姫と鏡の女王」リリー・コリンズとAKB48小嶋陽菜が理想の王子様像語る - 映画.com(2012年8月15日)
  129. ^ “【動画あり】『ダークサマナー』のテレビCM第1弾が1/26スタート!! CM連動キャンペーンも”. ファミ通App. (2013年1月25日). https://app.famitsu.com/20130125_123929/ 2018年5月6日閲覧。 
  130. ^ “美モンスターの正体はこじはる!AKB48小嶋陽菜さんが登場するダークサマナーCM第2弾放送スタート。500万DLキャンペーンも”. Gpara.com (ジーパラドットコム). (2013年2月8日). オリジナルの2018年5月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180506174103/http://www.gpara.com/infos/view/1303 2018年5月6日閲覧。 
  131. ^ “PEACH JOHN新広告にAKB48大島、小嶋、河西が登場”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2011年8月5日). https://natalie.mu/music/news/54306 2021年8月21日閲覧。 
  132. ^ “AKB48小嶋陽菜 ピーチ・ジョンのメインキャラクターに抜擢”. Fashionsnap.com (レコオーランド). (2013年2月20日). https://www.fashionsnap.com/article/2013-02-20/akb48-kojima-peachjohn/ 2018年5月6日閲覧。 
  133. ^ “小嶋陽菜のピーチ・ジョンCM第2弾、下着姿で夢の中へ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年8月21日). https://natalie.mu/music/news/97637 2022年5月11日閲覧。 
  134. ^ “AKB48小嶋陽菜が服を脱ぎ捨て…ピーチ・ジョン最新CMで下着姿を披露”. FASHION HEADLINE. (2014年2月19日). https://www.fashion-headline.com/article/14688 2021年8月21日閲覧。 
  135. ^ 豪華キャンペーンがスタート。AKB48小嶋陽菜主演「私は冷たい女」公開まであとわずか!』(プレスリリース)株式会社ピーチ・ジョン、2014年5月16日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000009170.html2022年4月29日閲覧 
  136. ^ 小嶋陽菜がかつてないプライベートを「pjgirl.jp」で公開!』(プレスリリース)株式会社ピーチ・ジョン、2014年11月21日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000011068.html2022年4月29日閲覧 
  137. ^ 小嶋陽菜とマギーと大屋夏南が!秘密のランジェリーパーティーを公開!』(プレスリリース)株式会社ピーチ・ジョン、2014年12月11日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000011068.html2023年1月4日閲覧 
  138. ^ Kissmore
    “こじはるが超ミニスカドレスでHKT48・谷へ“お詫び”!?”. webザテレビジョン (KADOKAWA). (2014年1月31日). https://thetv.jp/news/detail/44184/ 2016年8月11日閲覧。 
  139. ^ 〜口内炎に、コジハル、トラフル♪〜 小嶋陽菜さん(AKB48)が「お姫様」姿で登場! 口内炎治療薬「トラフル軟膏」新TV-CM放映開始”. バリュープレス (2014年3月14日). 2017年3月16日閲覧。
  140. ^ 小嶋陽菜さんが忙しいOLの1日を熱演 ビタミンB2B6主薬製剤「トラフルBBチャージ」新TV-CMを3月21日に放映開始”. value-press. 第一三共ヘルスケア株式会社 (2015年3月20日). 2022年5月11日閲覧。
  141. ^ 世界を買える FASHION MARKET BUYMA テレビCM
  142. ^ 小嶋陽菜がスペシャルサポーターに就任! 新感覚アートパフォーマンス「ペインターズ:HERO」2016年春、Zeppブルーシアター六本木で開催』(プレスリリース)トリックスターエンターテインメント株式会社、2015年9月24日https://www.atpress.ne.jp/news/748132022年4月18日閲覧 
  143. ^ “小嶋陽菜:CMで愛されオーラあふれる大人ピンク姿 「普段あまり着ないんですけど…」”. MANTANWEB (MANTAN). (2016年9月30日). https://mantan-web.jp/article/20160930dog00m200050000c.html 2016年10月10日閲覧。 
  144. ^ 【News Release】小嶋陽菜出演!「MERY」第三弾TVCMリリース20160930』(PDF)(プレスリリース)ペロリ、2016年9月30日。 オリジナルの2016年10月11日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20161011055720/http://peroli.jp/news/release_2016_09_30.pdf2016年10月10日閲覧 
  145. ^ こじはるの瞳が「うるうる」な理由は…!? 日米合計6,000万DLのフリマアプリ「メルカリ」 新CM開始のお知らせ』(プレスリリース)メルカリ、2016年12月2日。 オリジナルの2016年12月20日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20161220084438/https://www.mercari.com/jp/info/20161201_cm_kojiharu/2016年12月6日閲覧 
  146. ^ 明日から小嶋陽菜さん出演の新CMがはじまるよ〜! #メルカリうるうる #メルカリな日々”. mercan. メルカリ (2016年12月2日). 2022年5月24日閲覧。
  147. ^ 「皮ごこち」の新広告がスタート  ~本日卒業コンサート出演の、 小嶋陽菜さんが新イメージキャラクターに~”. @press. 2023年9月27日閲覧。
    “小嶋陽菜、卒業にあわせて“本音”つぶやく”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年2月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1664222 2017年3月15日閲覧。 
  148. ^ AKB48を卒業する 小嶋陽菜の直筆メッセージが秋葉原駅に出現!「キリン 皮ごこち」巨大卒業記念広告に込められた こじはるからファンへの感謝の気持ちとは?”. value-press. キリンビール株式会社 (2017年4月17日). 2022年5月11日閲覧。
  149. ^ “小嶋陽菜、AKB48卒業後 初の歌声披露!~甘くて苦い~皮ごこち WEB CM公開!”. ACTRESSPRESS. (2017年8月29日). https://actresspress.com/haruna_kojima-kawagokochi-cm20170829/ 2022年5月11日閲覧。 
  150. ^ “小嶋陽菜&おぎやはぎが「DMMバヌーシー」に参加表明!”. netkeiba.com (ネットドリーマーズ). (2017年8月2日). https://web.archive.org/web/20170912192102/http://newsv4.netkeiba.com/?pid=news_view&no=124639 2017年9月12日閲覧。 
  151. ^ a b “小嶋陽菜、ユニクロの結婚ジンクス「あやかりたい」 CM出演女優が次々ゴールイン”. eltha (oricon ME). (2018年1月18日). https://beauty.oricon.co.jp/news/2104213/full/ 2018年5月6日閲覧。 
  152. ^ 【新発売】「FAIRY 1day」が大リニューアル ブランドミューズに「小嶋陽菜」さんを起用』(プレスリリース)シンシア、2018年4月25日。 オリジナルの2018年5月6日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20180506090213/http://www.sincere-vision.com/wp/?p=18012018年5月6日閲覧 
  153. ^ 「FAIRY 1day」イメージモデル“小嶋陽菜”プロデュースブランド「Her lip to」製品が当たるキャンペーンを開催!~FAIRY 10th Anniversary~』(プレスリリース)株式会社シンシア、2019年10月1日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000020614.html 
  154. ^ 「ラメの効果で、うるんだ瞳になれる」と話題の新感覚ラメカラコン【シマーリング】に新色登場!ラメの効果は夜のシーンでも大活躍!』(プレスリリース)株式会社シンシア、2020年10月26日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000020614.html2022年5月27日閲覧 
  155. ^ ネットショップ作成サービス「BASE」、新オフィシャルメッセンジャーにショップオーナーの小嶋陽菜さんを起用! ‐ 9月14日(土)よりテレビCMが放映開始 ‐” (2019年9月13日). 2021年5月27日閲覧。
  156. ^ <リコー発のスタートアップ「ベクノス」>小嶋陽菜さんが、365日を彩る、360度カメラ IQUI[イクイ]のブランドアンバサダーに就任』(プレスリリース)ベクノス株式会社、2021年6月16日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000054631.html2022年2月11日閲覧 
  157. ^ “こじはる 新CMで360度カメラを初体験「コロナが終息したら旅行、お出かけに使いたい」”. 東スポWeb (東京スポーツ). (2021年6月16日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/66952 2022年5月24日閲覧。 
  158. ^ 「こじはるMeets MOW PRIME(モウ プライム)」小嶋陽菜さんサイン入りブロマイドと「MOW PRIME(モウ プライム)」セットが当たるキャンペーン 11月15日(月)スタート』(プレスリリース)森永乳業株式会社、2021年11月15日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000706.000021580.html2022年2月11日閲覧 
  159. ^ “こじはる、元カノ役で迫真の涙 LUHICA新曲MVに友情出演”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年4月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2036244/full/ 2016年12月6日閲覧。 
  160. ^ “小嶋陽菜、ママレードボーイOP曲の替歌披露 AKB卒業後初となる歌声ソロ”. AbemaTIMES (AbemaTV). (2017年8月29日). https://times.abema.tv/articles/-/2866271 2017年9月12日閲覧。 
  161. ^ “まゆゆ、3rdシングル特典DVDでこじはると姉妹役共演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2012年11月5日). https://natalie.mu/music/news/79392 2022年7月9日閲覧。 
  162. ^ “AKB小嶋、高橋、峯岸主演の携帯ドラマの続編が配信決定 言霊で若者を元気に!”. CinemaCafe (イード). (2011年5月18日). https://s.cinemacafe.net/article/2011/05/18/10577.html 2023年2月2日閲覧。 
  163. ^ AKBホラーナイト アドレナリンの夜 第22話”. テレビ朝日 (2015年). 2016年9月14日閲覧。
  164. ^ “AKB48 小嶋陽菜、AbemaTVにて卒業ライブ直前SP放送 “こじはる”の原点・原宿を散策”. Real Sound MUSIC (Real Sound). (2017年2月14日). https://realsound.jp/2017/02/post-11361.html 2022年6月22日閲覧。 
  165. ^ “AKB48がTGCに“ファッションモデル”として出演 初々しいウォーキング披露”. ORICON NEWS (ORICON ME). (2010年9月4日). https://www.oricon.co.jp/news/79741/full/ 2022年3月4日閲覧。 
  166. ^ “小嶋陽菜、広瀬すず、DAIGO、渡辺直美ら“旬”が詰まったファッションの祭典【TGC2016 S/S写真レポ】”. 日刊SPA! (扶桑社). (2016年3月26日). https://nikkan-spa.jp/1080597 2022年3月4日閲覧。 
  167. ^ “AKB48小嶋陽菜がファッションショー「オトナ可愛い女の子を目指します!」”. マイナビニュース (マイナビ). (2012年9月16日). https://news.mynavi.jp/article/20120916-a012/ 2023年6月16日閲覧。 
  168. ^ “小嶋陽菜、美バストのぞくバニー姿で歓声浴びる<sweet collection 2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年4月13日). https://mdpr.jp/news/detail/1833213 2019年4月13日閲覧。 
  169. ^ “トップモデルはAKB48小嶋陽菜「ガールズアワード」代々木で開幕”. FASHION SNAP.COM. (2013年9月28日). https://www.fashionsnap.com/article/2013-09-28/girlsaward8-kojiharu/ 2021年8月21日閲覧。 
  170. ^ “小嶋陽菜:ガールズアワードでAKB卒業のたかみなと共演 「まさか次の日に…」”. MANTANWEB. (2016年4月9日). https://mantan-web.jp/article/20160409dog00m200016000c.html 2021年8月1日閲覧。 
  171. ^ “【ガールズアワード】こじはる 卒コン会場でランウェイ「卒業の実感わかない」”. 東スポWeb. (2017年5月3日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/200012 2021年8月1日閲覧。 
  172. ^ “小嶋陽菜 卒業「どうする?」”. デイリースポーツ. https://www.daily.co.jp/gossip/kobe-collection15/2015/04/10/0007798172.shtml 2022年4月4日閲覧。 
  173. ^ “小嶋陽菜、水色ワンピで笑顔のランウェイ「テンション上がった」”. マイナビニュース. (2017年3月5日). https://news.mynavi.jp/article/20170305-a016/ 2022年4月24日閲覧。 
  174. ^ “小嶋陽菜、背中が開いた春ワンピで魅了! サプライズ登場に会場沸く”. マイナビニュース. (2019年3月3日). https://news.mynavi.jp/article/20190303-781478/ 2022年4月4日閲覧。 
  175. ^ 小嶋陽菜 著、熊谷貫 編『こじはる』集英社、2009年11月6日、1-112頁。ISBN 978-4-08780-547-5 
  176. ^ 小嶋陽菜 著、宮坂浩見 編『女の子の神様』集英社、2011年3月15日、1-96頁。ISBN 978-4-08780-596-3 
  177. ^ “【オリコン上半期】こじはる、“AKB48初”フォトブックがタレント本1位”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年6月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2038021/full/ 2016年9月8日閲覧。 
  178. ^ 小嶋陽菜 著、中村和孝 編『小嶋陽菜 1stフォトブック こじはる』講談社〈講談社MOOK〉、2013年12月24日、1-144頁。ISBN 978-4-06389-800-2 
  179. ^ 小嶋陽菜 著、中村和孝 編『どうする?』集英社、2015年3月24日。ISBN 978-4-80023-827-6 
  180. ^ “AKB48小嶋陽菜、人気雑誌で新連載スタート”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2012年9月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1204019 2021年12月11日閲覧。 
  181. ^ 「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ」、『MAQUIA』(集英社)にて、小嶋陽菜出演による年間連載企画 『小嶋陽菜 LOVES DOLCE&GABBANA BEAUTY』 がスタート。』(プレスリリース)資生堂、2020年5月8日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000034058.html2022年8月29日閲覧 
  182. ^ 小嶋陽菜(AKB48)が谷崎潤一郎『痴人の愛』の表紙に! 日本文学史に残る悪女、男を翻弄するナオミへ』(プレスリリース)宝島社、2016年2月19日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000330.000005069.html2022年1月16日閲覧 


「小嶋陽菜」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小嶋陽菜」の関連用語

小嶋陽菜のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小嶋陽菜のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小嶋陽菜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS