小学館の学年別学習雑誌 沿革

小学館の学年別学習雑誌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/23 11:49 UTC 版)

沿革

  • 1922年(大正11年) - 『小學五年生』『小學六年生』創刊。
  • 1924年(大正13年) - 『小學四年生』創刊。
  • 1925年(大正14年) - 『セウガク一年生』『セウガク二年生』『せうがく三年生』創刊。
  • 1928年(昭和3年) - 学習雑誌のシンボルマークである「勉強マーク」(その後児童図書のシンボルマークに格上げ)制定。
  • 1941年(昭和16年) - 小学校が国民学校と改称。同時に誌名を『國民一年生』 - 『國民六年生』に変更。
  • 1942年(昭和17年) - 戦時統制により、『良い子の友』と『少國民の友』に統合。
  • 1946年(昭和21年) - 『コクミン一年生』『こくみん二年生』が復刊。
  • 1947年(昭和22年) - 学校教育法に基づき『小學一年生』に変更。12月に『小学四年生』復刊。
  • 1948年(昭和23年) - 3月から『小学五年生』『小学六年生』復刊し全学年誌が復刊。
  • 1957年(昭和32年) - 1月号より『小学一年生』『小学二年生』『小学三年生』 をB5判サイズに拡大。
  • 1980年(昭和55年) - 1994年(平成6年) - 流行語にもなったキャッチコピー『ピッカピカの一年生』(電通杉山恒太郎の発案)を使った『小学一年生』のテレビCMシリーズが放映される(その後も一時期復活した)。
  • 1982年(昭和57年)- 『学習幼稚園』創刊。
  • 2009年(平成21年)10月26日 - 『小学五年生』、『小学六年生』を2009年度いっぱいで休刊にすることを発表[8]
  • 2009年(平成21年)12月28日 - 『小学六年生』最終号に当たる2010年2・3月合併号が発売。
  • 2010年(平成22年) 2月3日 - 『小学五年生』最終号に当たる2010年3月号が発売。
  • 2011年(平成23年)12月1日 - 『小学三年生』、『小学四年生』を2011年度いっぱいで休刊にすることを発表。
  • 2012年(平成24年) 2月3日 - 『小学三年生』、『小学四年生』最終号に当たる2012年3月号が発売。
  • 2016年(平成28年) 10月4日 - 『小学二年生』を2016年いっぱいで休刊にすることを発表。
  • 2016年(平成28年) 12月26日 - 『小学二年生』最終号に当たる2017年2・3月合併号が発売。
  • 2017年(平成29年) 2月15日 - 『小学8年生』創刊。
雑誌名・ラインナップの変遷
年度 小学六年生 小学五年生 小学四年生 小学三年生 小学二年生 小学一年生 学習幼稚園 小学8年生
1922 - 1923 小學六年生 小學五年生 - - - - - -
1924 小學四年生
1925 - 1940 せうがく三年生 セウガク二年生 セウガク一年生
1941 國民六年生 國民五年生 國民四年生 こくみん三年生 コクミン二年生 コクミン一年生
1942 - 1945 (青少年之友)[13]
(日本少女)[14]
少國民の友[15] 良い子の友[16]
1946 (休刊) (休刊) (休刊) こくみん三年生 こくみん二年生 コクミン一年生[17]
1947 小学四年生 小學三年生 小學二年生 小學一年生
1948 - 1981 小学六年生[18] 小学五年生 小学三年生 小学二年生 小学一年生
1982 - 2009 学習幼稚園
2010 - 2011 (休刊) (休刊)
2012 - 2016 (休刊) (休刊)
2017 - (休刊) 小学8年生



  1. ^ べんきょうを、あそぼう。2010年「小学館の学習雑誌」マニフェスト
  2. ^ 小学二年生 増刊号|小学8年生、小学館ファミリーネット。(2016/8/6閲覧)
  3. ^ 廃刊した「小学2年生」が「小学8年生」にパワーアップ 増刊号が2月15日発売、ねとらぼ、2017年01月12日 16時05分 公開。
  4. ^ a b 「学習誌救うか『小学8年生』 小学館 斎藤慎編集長」『日経MJ』2017年6月16日付、3頁。
  5. ^ 「小学○年生」の後継は全学年対応の『小学8年生』BIGLOBEニュース 2017年1月12日
  6. ^ 夏休みの小学生向け生活&学習増刊号 『小学二年生』8月号増刊 小学8年生(仮)(2016/8/6閲覧)
  7. ^ 『小学五年生』2010年3月号「小学五年生87年間の歴史 1922→2010」。
  8. ^ a b 「小学五年生」「小学六年生」が休刊 小学館 - MSN産経ニュース(2009年10月26日)
  9. ^ 【手帖】学習まんが誌、15日創刊 小学館 - MSN産経ニュース(2010年4月4日)
  10. ^ “学習雑誌『小学三年生』『小学四年生』の廃刊と、小学生向け新ムックシリーズの展開について” (PDF). 小学館. (2011年12月1日). http://www.shogakukan.co.jp/st/files/sho3_sho4.pdf 2012年6月29日閲覧。 
  11. ^ “『小学館の学習ムック』発刊のお知らせ” (PDF). 小学館. (2012年2月2日). http://www.shogakukan.co.jp/st/files/gakushumook.pdf 2012年6月29日閲覧。 
  12. ^ “『小学二年生』休刊、および今後の小学生向け出版事業について” (PDF). 小学館. (2016年10月4日). https://www.shogakukan.co.jp/sites/default/files/manual/20161004.pdf 2016年10月4日閲覧。 
  13. ^ 国民学校六年生以上中等学校一・二年生及青少年が対象
  14. ^ 国民学校六年生以上女学校一・二年生及勤労少女が対象
  15. ^ 「こくみん三年生」「國民四年生」「國民五年生」統合改題
  16. ^ 「コクミン一年生」「コクミン二年生」統合改題
  17. ^ 『小学一年生』90年のあゆみ 表紙コレクション
  18. ^ 2005年より表紙ロゴが『小六』に改称。
  19. ^ 安倍首相や難病を揶揄? 「小学8年生」が炎上、弁明ツイッターも大炎上 - J-CAST、2018年3月6日閲覧
  20. ^ 安倍首相の難病を揶揄と物議の漫画 編集部「あくまで事実として紹介」 - ライブドアニュース、2018年3月6日閲覧
  21. ^ 小学館ファミリーネット|ネットくんプラスの小学館学年誌杯争奪全国小学生将棋大会告知ページ
  22. ^ 学年誌が伝えた子ども文化史 昭和40〜49年編、小学館。 - 2018年2月15日閲覧。
  23. ^ 河野誠哉「〈学年誌の時代〉をめぐる社会史的考察 : 書店と戦後日本社会」、『山梨学院大学経営情報学論集』21巻、山梨学院大学経営情報学研究会、2015年、57-76頁。
  24. ^ 「小学一年生」90年のあゆみ 表紙コレクション、小学館。 - 2017年3月12日閲覧。
  25. ^ 小学館「小学二年生」が休刊へ 残るは「小学一年生」だけに、イザ!(産経新聞)、2016年10月4日 16:24。
  26. ^ a b 小学館が「小学三年生」「四年生」も休刊へ 学年誌、残るは2誌に、SankeiBiz、2011年12月1日 13:39。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
  27. ^ a b 小学館、基幹の学年誌を大幅刷新へ、新文化、2009年10月26日。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小学館の学年別学習雑誌」の関連用語

小学館の学年別学習雑誌のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小学館の学年別学習雑誌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小学館の学年別学習雑誌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS