小出義雄とは? わかりやすく解説

小出義雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/13 04:37 UTC 版)

小出 義雄(こいで よしお、1939年4月15日[1] - 2019年4月24日)は、陸上競技の元選手。佐倉アスリート倶楽部代表取締役[2]マラソン・中長距離選手の指導者。順天堂大学客員教授千葉県佐倉市出身[3]


  1. ^ カウントダウン東京(3)トラックの記憶 円谷さん、振り向け 小出義雄が語る”. CHUNICHI WEB. 中日スポーツ (2013年9月5日). 2015年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月14日閲覧。
  2. ^ a b c 第35回小出義雄氏(陸上競技指導者・佐倉アスリート倶楽部株式会社代表取締役)「個性を見極め、やる気を引き出す指導者論」”. エフ・マガ インタビュー. NTTファシリティーズ. 2015年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月14日閲覧。
  3. ^ a b c d 【vol.26】こころとからだの健康タイム|ゲスト 小出 義雄 さん”. ぶんぶん通信. エヌ・ピュア. 2015年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月14日閲覧。
  4. ^ “鈴木長官、市船高時代に小出氏から授業「やる気引き出すのが上手」”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年4月24日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190424/ath19042421470022-n1.html 2019年4月25日閲覧。 
  5. ^ a b 小出義雄氏が死去、3月に指導一線退く 80歳肺炎 - 日刊スポーツ 2019年4月24日
  6. ^ “小出義雄さん死因は肺炎、家族が明かす/陸上”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年4月24日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190424/ath19042420050018-n1.html 2019年4月25日閲覧。 
  7. ^ 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳 - 毎日新聞 2019年4月24日
  8. ^ “【社説】小出義雄さん死去 女子長距離を育てた”. 東京新聞. (2019年4月25日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019042502000179.html 2019年5月3日閲覧。 
  9. ^ 増田明美『おしゃべりなランナー 走って転んでまた起きて』リヨン社、1997年、p.248
  10. ^ “専門監督、「ガラス細工」を巧みに掌握・女子マラソン物語(6)”. 日本経済新聞. (2000年6月14日). http://www.nikkei.co.jp/topic5/sydney/column/20000614eiii023414.html 2019年5月3日閲覧。 
  11. ^ a b ショナイの話 2013年2月11日放送分[出典無効]
  12. ^ “有森裕子さん、小出義雄氏訃報に涙「東京五輪のマラソンを一緒に見たかった」”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2019年4月24日). https://hochi.news/articles/20190424-OHT1T50274.html 2019年4月25日閲覧。 
  13. ^ "名伯楽の名は永遠に…『小出義雄記念陸上競技場』除幕式で妻・○○さん「ありがたいこと」感極まり涙". 中日スポーツ. 中日新聞社. 15 February 2020. 2020年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月15日閲覧


「小出義雄」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小出義雄」の関連用語

小出義雄のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小出義雄のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小出義雄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS