宇部市 交通

宇部市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/04 04:45 UTC 版)

交通

市の中央部を山陽自動車道(宇部下関線)が貫き、鉄道山陽本線宇部線小野田線が通ずるほか、重要港湾の宇部港と市街地に近接した定期旅客便発着空港である山口宇部空港を擁し、陸・海・空の交通網が整備されている。

空港

山口宇部空港国内線ターミナルビル

市内に所在する山口宇部空港に、全日本空輸日本航空スターフライヤーの3社が東京国際空港(羽田)便を1日合計10往復20便就航している[84]。同空港は、旧空港法の規定における第3種空港から第2種空港に昇格した唯一の空港であり、延長2500メートルの滑走路を有する[85]。滑走路は1980年(昭和55年)に2000m化しジェット機対応、2001年(平成13年)には2500m化し大型機の就航も可能となった[85]。就航航空会社は長らく全日本空輸のみであったが、2002年(平成14年)に日本航空が就航しダブルトラック化、2014年(平成26年)にスターフライヤーが就航しトリプルトラック化した。

また、かつては大阪国際空港新千歳空港那覇空港北九州空港仁川国際空港にも航空路線が就航していた。

鉄道路線

宇部線の電車

宇部市内を通る鉄道路線として、西日本旅客鉄道(JR西日本)の山陽本線宇部線小野田線がある。このうち山陽本線と宇部線は幹線、小野田線は地方交通線に指定されている。山陽本線は、宇部市が工業都市として発展を始める以前に計画・建設が行われたこともあって、遠回りとなる宇部を経由せず、当時宿場町などが発展していた山陽道に並行するルートで建設された。このため、地元資本により宇部鉄道や宇部電気鉄道などの鉄道会社が設立され、市の中心部への鉄道路線建設および宇部地域の石炭輸送を目的に、現在の宇部線・小野田線にあたる鉄道路線が建設された。

一方、江戸時代に旧山陽道の宿場町として栄えた船木(旧・楠町の中心集落)では、山陽鉄道(現在の山陽本線)が南方へ迂回して敷設されたことに伴い、地元資本が中心となって設立した船木軽便鉄道(のち船木鉄道)により軌間762mmの軽便鉄道が建設された。同鉄道はその後全線に渡って軌間1067mmへの改軌工事を実施し、船木以北への路線延長を進めていった。最盛期には美祢郡美東町(現・美祢市)への路線延長する免許も取得していたが、戦時中の鉄材供出による一部区間の休止や沿線の石炭産業の斜陽化に伴い利用客が減少し、1961年に全線が廃止となった。

宇部線は市の中心部を通る都市型路線であり、また戦前から電化されるなど比較的早期に整備が進んだ路線であったが、貨物輸送の減退後からは設備の更新が進まず、現在では全線が単線であり運行本数も毎時1本-2本と利便性が悪く、高速運転が行えないなどといった事情から、都市輸送機関としての役割を果たしているとはいえない状況にある。また、中心市街地周辺を除く郊外では鉄道駅周辺の基盤整備が進まず、同路線に並行する国道190号などの幹線道路沿線を中心に無秩序な市街地化(スプロール現象)が進んだため、鉄道沿線では人口も少ない。このため、市内を通る鉄道路線の利用者数は近年一貫して減少傾向にある。

中心となる駅

宇部新川駅
宇部駅

市の中心駅にあたるのは宇部線の宇部新川駅である。

山陽本線の宇部駅は、市名を冠する駅であるものの前述の経緯から市の郊外(厚南地区)に位置している。なお、1943年に宇部鉄道が国有化され宇部線となった際に、同線の宇部新川駅は「宇部駅」に、山陽本線の宇部駅は「西宇部駅」に改称されたが、1963年に宇部商工会議所等の地元団体から元の名称に戻すよう要望が提出された[86] こともあり、1964年に再び改称し現在の駅名となった経緯がある。

市内を通る鉄道路線

西日本旅客鉄道

廃線となった路線

  • 船木鉄道1961年10月19日廃止):西宇部駅 - 有帆駅 - 字中村駅 - 船木町駅 - 裁判所前駅 - 宗方駅 - 伏附駅 - 万倉駅 - 矢矯駅 - 今富駅 - 峠駅 - 大棚駅 - 吉部駅

バス

宇部中央バス停
宇部市営バス
船木鉄道

市内の一般路線バスは以下の3社が運行している。

宇部新川駅前バスセンターおよび宇部中央バス停中央町)を中心に市内各地に路線が延びている。市街地から厚南地区へ向かう路線は3事業者が運行しており、他方面に向かう路線と比べて本数が多い。

市内を経由する高速バスとして、宇部新川駅前を経由して山口市と福岡市を結ぶ「福岡・山口ライナー」(中国JRバスJR九州バス)が運行されている。

また、宇部市交通局、中国JRバス、防長交通の3事業者により、山口宇部空港と新山口駅、山口駅(宇部市交通局を除く)を結ぶ空港リムジンバスが運行されている。

かつては東京都方面へ向かう「ふくふく東京号」、大阪市方面へ向かう「ふくふく大阪号」や、広島市方面へ向かう「ふくふく広島号」、北九州市方面へ向かう「宇部・小野田 - 小倉線」が運行されていたが、いずれも廃止された。

タクシー

道路

市内の道路網は、市の沿岸地域を結ぶ国道190号が東西方向の主要な軸となっている。国道2号も宇部市域を通過するが、市街地から離れた旧山陽道の街道筋にあたる厚東地区・船木地区を通過しており、通過交通が主体となっている。南北方向は厚東川の左岸を国道490号が、厚東川の右岸を県道小野田美東線が貫いており、これらが主要な交通軸を形成している。

宇部市内には長らく高速道路が通っていなかった(中国自動車道が市の北部をかすめるのみであった)が、2001年(平成13年)に市街地の北縁を東西に結ぶ山陽自動車道宇部下関線が開通し、国道490号との交点に宇部ICが設置された。このほか、国道190号の交通混雑解消や宇部都市圏の連携強化等を目的として、地域高規格道路山口宇部小野田連絡道路の一部区間である宇部湾岸道路の整備が進められており、2013年(平成25年)までに西中町ICから東須恵ICまでの区間が開通している。

市内にある主な道路等

宇部湾岸道路(栄川運河橋)
国道490号(参宮通り)
琴芝町付近の上り方面
宇部興産専用道路
高速道路自動車専用道路
一般国道
主要地方道
一般県道
その他

宇部市内の通り

中心市街地
名称 方向 起点 終点 道路路線名 制定年月日
常盤通り 東西 松山町一丁目 中央町 国道190号
参宮通り 南北 明治町 琴崎町 市道参宮通り線・国道490号
海岸通り 東西 明神町 新町 市道東海岸通り線
小串通り 南北 中央町二丁目 小串 市道小串通り線・県道342号琴芝際波線
栄町通り 南北 東本町 総合庁舎前 市道栄町通り線
平和通り 東西 中央町 宇部新川駅 市道常盤通り宇部新川線
西本町通り 東西 西本町一丁目 西本町二丁目 市道西本町通り線
緑橋通り 東西 相生町 常盤町二丁目 市道緑橋通り線
興産通り 南北 宇部新川駅 興産本社前 市道宇部新川駅通り線
寿橋通り 東西 宇部新川駅 恩田小学校前 市道宇部新川恩田線
産業道路 東西 恩田東 鍋倉 市道神原草江線・県道342号琴芝際波線・小串通り鍋倉線
琴芝駅通り 南北 新天町一丁目 琴芝 市道琴芝通り南京納川津線
浜通り 南北 西中町 小松原町 市道下条浜通り線
中心市街地外
名称 方向 起点 終点 道路路線名 制定年月日
松山通り 東西 松山町二丁目 松山町一丁目 国道190号
工学部通り 東西 常盤台 市道西の宮野中線
空港通り 東西 大沢西 空港前 県道220号宇部空港線

港湾

宇部港

周防灘に面した重要港湾である宇部港のほか、漁港3港を擁するが、旅客定期航路は就航していない。

  • 宇部港重要港湾
  • 丸尾漁港(第一種漁港)
  • 床波漁港(第二種漁港)
  • 宇部岬漁港(第二種漁港)

注釈

  1. ^ 宇部市以外の例としては、長野県岡谷市兵庫県芦屋市長崎県佐世保市など。平成になってからは沖縄県豊見城市岩手県滝沢市がある
  2. ^ 「山口県西部」には宇部市、下関市、山陽小野田市が含まれる。
  3. ^ 分類不能の産業を含む。
  4. ^ 宇部市より上位の都市は、第1位から順に周南市防府市山陽小野田市下関市である。
  5. ^ 2009年12月31日現在のデータ。
  6. ^ 2007年6月1日現在のデータ。
  7. ^ a b 2005年2月1日現在のデータ。
  8. ^ 『宇部市統計書(平成22年刊)』 p.44によると総農家数は1995年時点で3606戸、また『宇部市統計書(平成22年刊)』 pp.51-52によると耕地面積は2004年時点で2870haであった。なお、『宇部市統計書(平成22年刊)』 p.55によると2009年度の農地転用面積は61,618m2であり、用途別に見ると住宅用地への転用が最も多い。
  9. ^ 本籍は山口県光市
  10. ^ 出生から16歳までを宇部市で過ごした。本籍は岡山県久米郡福渡町(現在の岡山市北区建部町)。

出典

  1. ^ a b c d 宇部市|市章・市花・市木”. 宇部市総合政策部広報広聴課広報広聴係 (2011年3月18日). 2012年1月28日閲覧。
  2. ^ a b 宇部市役所の位置を定める条例(昭和30年11月24日 条例第42号)
  3. ^ 今なぜ関門海峡が必要か”. 九州経済連合会関門海峡道路建設促進協議会. 2012年1月28日閲覧。
  4. ^ 山口県/港湾課/PORTS OF YAMAGUCHI・宇部港の概要”. 山口県土木建築部港湾課 (2006年12月6日). 2012年1月28日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j 宇部市|市域の移り変わり”. 宇部市総合政策部広報広聴課広報広聴係 (2011年3月18日). 2012年1月28日閲覧。
  6. ^ 河川流域図(西部エリア)”. 山口県土木建築部河川課. 2012年1月29日閲覧。
  7. ^ a b 風水害対策編 - 第1部 総則 - 第2章 計画の前提条件”. 宇部市地域防災計画. 宇部市総務管理部防災危機管理課防災危機管理係 (2011年3月18日). 2012年1月29日閲覧。
  8. ^ 人口集中地区境界図 (PDF)”. 平成17年国勢調査結果. 総務省統計局. 2012年1月29日閲覧。
  9. ^ “思いでいっぱい「鍋島」 -今年中に消滅-” (日本語). 山口新聞 (下関市: 山口新聞社). (1998年3月16日). http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/1998/mar/y980316.html 2012年2月7日閲覧。 
  10. ^ a b 宇部市|荒滝山”. 宇部市産業経済部商業観光課ふるさとツーリズム観光係 (2011年3月18日). 2012年1月30日閲覧。
  11. ^ 5 まちづくりの方針(地域別構想) - 北部地域 (PDF)”. 宇部市都市計画マスタープラン(概要版). 宇部市土木建築部都市計画課都市計画係 (2011年3月18日). 2012年1月30日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i j 宇部市|江戸時代”. 宇部市教育委員会事務局文化財活用推進室文化財係 (2011年3月18日). 2012年1月28日閲覧。
  13. ^ 山口県 市区町村の役所・役場及び東西南北端点の経度緯度(世界測地系)”. 国土交通省国土地理院基本図情報部地名情報課. 2012年1月29日閲覧。
  14. ^ 住民基本台帳人口(平成元年から令和3年5月1日現在まで)”. 宇部市ホームページ (2021年5月17日). 2021年5月22日閲覧。
  15. ^ a b 平年値(年・月ごとの値) 宇部”. 気象統計情報. 気象庁. 2012年1月29日閲覧。
  16. ^ 本論 第2章 本市の地域特性 - 2 自然的条件 (PDF)”. 第四次宇部市総合計画 基本構想 2010-2021. 宇部市総合政策部政策推進課政策推進係. p. 10 (2011年3月18日). 2012年1月29日閲覧。
  17. ^ a b c 観測史上1 - 10位の値(年間を通じての値) 宇部”. 気象統計情報. 気象庁. 2012年1月29日閲覧。
  18. ^ 気象庁|過去の気象データ検索”. www.data.jma.go.jp. 2019年6月2日閲覧。
  19. ^ 宇部市の産業団地:宇部市の紹介”. 宇部市産業経済部工業振興課. 2012年1月29日閲覧。
  20. ^ a b c d 第5部 資料 - 1-2-1 過去の主な風水害 (PDF)”. 宇部市地域防災計画. 宇部市総務管理部防災危機管理課防災危機管理係 (2011年10月6日). 2012年1月29日閲覧。
  21. ^ 平成21年7月中国・北部九州豪雨”. 宇部市消防団北部方面隊. 2012年1月29日閲覧。
  22. ^ 警報・注意報や天気予報の発表区域図 山口県 (PDF)”. 気象庁 (2011年10月6日). 2012年1月29日閲覧。
  23. ^ 篠崎さん、最年少で当選 市長選」『宇部日報 このまちメディアWeb』宇部日報社、2020年11月24日。2020年11月28日閲覧。
  24. ^ a b 宇部市|歴代宇部市長”. 宇部市総合政策部秘書課秘書管理係 (2011年3月18日). 2012年1月28日閲覧。
  25. ^ a b c 学校紹介-慶進中学校・高等学校”. 学校法人宇部学園. 2017年6月27日閲覧。
  26. ^ 宇部市行政組織条例(平成29年12月25日 条例第25号)
  27. ^ 宇部市総合支所設置条例(平成16年10月08日 条例第27号)第二条
  28. ^ 宇部市支所設置条例(昭和54年10月01日 条例第29号)第二条
  29. ^ 宇部市出張所設置条例(平成16年10月08日 条例第55号)第二条
  30. ^ "緑と花と彫刻のまち"の安全の守り 宇部警察署のホームページへようこそ”. 山口県警察. 2020年11月10日閲覧。
  31. ^ 山陽小野田警察署”. 山口県警察. 2022年2月26日閲覧。
  32. ^ a b 宇部市消防本部及び消防署設置条例(昭和40年12月24日 条例第57号)第三条
  33. ^ a b 宇部市|宇部市ってどんなとこ? 地名”. 宇部市. 2012年1月28日閲覧。
  34. ^ a b c d e f g h 宇部市|平安 - 室町時代(1)”. 宇部市教育委員会事務局文化財活用推進室文化財係 (2011年3月18日). 2012年1月28日閲覧。
  35. ^ 宇部市デジタルアーカイブ うべ蔵くん|コンテンツ詳細(画像):宇部の文化財>持世寺文書”. 宇部市. 2012年1月28日閲覧。
  36. ^ 宇部市デジタルアーカイブ うべ蔵くん|コンテンツ詳細(画像):炭鉱と宇部>宇部共同義会の創立(明治19年)”. 宇部市. 2012年1月28日閲覧。
  37. ^ 『わが町の鉄道史 小野田線を歩く』 p.141
  38. ^ “渋滞緩和に期待、8月21日に湾岸線中央町-中川 開通” (日本語). 宇部日報 (宇部市: 宇部日報社). (2011年5月30日). http://ubenippo.co.jp/2011/05/post-1969.html 2012年1月28日閲覧。 
  39. ^ “地域高規格道路宇部湾岸道路の供用開始に伴う開通式及び開通記念イベントの開催について” (HTML) (プレスリリース), 山口県報道発表, (2011年7月22日), http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201107/019373.html 2011年7月24日閲覧。 
  40. ^ おいでませ!山口国体|宇部市実行委員会ホームページ”. 2011年12月24日閲覧。
  41. ^ 12 国勢調査 - (9) 産業(大分類)、従業上の地位、男女別15歳以上就業者数 (Microsoft Excelの.xls)”. 宇部市統計書(平成22年刊). 宇部市総合政策部企画課統計係. pp. 29-30 (2011年12月12日). 2012年1月28日閲覧。
  42. ^ 経済産業省経済産業政策局調査統計部 平成21年 工業統計表[市区町村編] (Microsoft Excelの.xls)”. 経済産業省経済産業政策局調査統計部産業統計室 (2011年4月22日). 2012年1月28日閲覧。
  43. ^ a b c d e f g 第3回宇部市中心市街地活性化協議会 事務局説明資料 (PDF)”. 宇部市土木建築部市街地整備課まちなか活性化推進係 (2011年3月18日). 2012年1月28日閲覧。
  44. ^ a b 平成19年商業統計確報 統計表 第3巻 産業編(市区町村表) (Microsoft Excelの.xls)”. 経済産業省経済産業政策局調査統計部 平成19年 商業統計表. 経済産業省経済産業政策局調査統計部産業統計室 (2008年11月28日). 2012年1月28日閲覧。
  45. ^ a b 13 事業所・企業統計調査 - (2)年次、産業(大分類)別事業所数及び従業者数 (Microsoft Excelの.xls)”. 宇部市統計書(平成22年刊). 宇部市総合政策部企画課統計係. pp. 40 (2011年12月12日). 2012年1月28日閲覧。
  46. ^ a b 宇部市の産業団地:宇部テクノパーク・区画図・料金表”. 宇部市産業経済部工業振興課. 2012年1月28日閲覧。
  47. ^ a b c 宇部市の産業団地:宇部臨空頭脳パーク・区画図・料金表”. 宇部市産業経済部工業振興課. 2012年1月28日閲覧。
  48. ^ a b c d e f g h 宇部市の産業団地:その他の産業団地”. 宇部市産業経済部工業振興課. 2012年1月28日閲覧。
  49. ^ 宇部市の産業団地:宇部新都市・区画図・料金表”. 宇部市産業経済部工業振興課. 2012年1月28日閲覧。
  50. ^ 宇部市の産業団地:宇部新都市・物件概要”. 宇部市産業経済部工業振興課. 2012年1月28日閲覧。
  51. ^ 宇部市の産業団地:宇部テクノパーク・物件概要”. 宇部市産業経済部工業振興課. 2012年1月28日閲覧。
  52. ^ 宇部市の産業団地:宇部臨空頭脳パーク・物件概要”. 宇部市産業経済部工業振興課. 2012年1月28日閲覧。
  53. ^ 宇部市の産業団地:小野田・楠企業団地・区画図・料金表”. 宇部市産業経済部工業振興課. 2012年1月28日閲覧。
  54. ^ 宇部市の産業団地:小野田・楠企業団地・物件概要”. 宇部市産業経済部工業振興課. 2012年1月28日閲覧。
  55. ^ 山口県/企業立地推進室/山口テクノパーク”. 山口県商工労働部企業立地推進室. 2012年1月28日閲覧。
  56. ^ 第1部 農林業経営体調査 農家・林家編 - 7 総農家 - 総農家数及び土地持ち非農家数 (Microsoft Excelの.xls)”. 2005年農林業センサス. 農林水産省大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室農林業センサス統計班 (2008年3月3日). 2012年1月28日閲覧。
  57. ^ 第1部 農林業経営体調査 農家・林家編 - 7 販売農家 - 専兼業別農家数 (Microsoft Excelの.xls)”. 2005年農林業センサス. 農林水産省大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室農林業センサス統計班 (2008年3月3日). 2012年1月28日閲覧。
  58. ^ 農林水産関係市町村別データ - 1 耕地面積(2011年1月28日公表) - 山口県 (Microsoft Excelの.xls)”. 農林水産関係市町村別統計. 農林水産省大臣官房統計部生産流通消費統計課企画班 (2011年1月28日). 2012年1月28日閲覧。
  59. ^ 『Report 2010 しあわせハーモニー with you』 p.77
  60. ^ 14 農業センサス (Microsoft Excelの.xls)”. 宇部市統計書(平成22年刊). 宇部市総合政策部企画課統計係. pp. 44-55 (2011年12月12日). 2012年1月28日閲覧。
  61. ^ 『Report 2010 しあわせハーモニー with you』 p.4
  62. ^ a b c 『Report 2010 しあわせハーモニー with you』 p.79
  63. ^ a b c d 宇部市|知恵・技・文化”. 宇部市産業経済部農林振興課農産物振興係 (2010年5月18日). 2012年1月29日閲覧。
  64. ^ 22 保有山林面積規模別林家数 (Microsoft Excelの.xls)”. 宇部市統計書(平成22年刊). 宇部市総合政策部企画課統計係. p. 56 (2011年12月12日). 2012年1月28日閲覧。
  65. ^ Ⅶ 林産物生産 - 2 木材 - (1) 木材の需給 - ウ 市町別素材生産量 (PDF)”. 平成22年度山口県森林・林業統計要覧. 山口県農林水産部森林企画課林産班. p. 60 (2011年12月20日). 2012年1月28日閲覧。
  66. ^ 25 漁業地区別漁業経営体数、動力船隻数、最盛期の海上作業従事者数、漁業従事者世帯数及び一経営体平均漁獲金額 (Microsoft Excelの.xls)”. 宇部市統計書(平成22年刊). 宇部市総合政策部企画課統計係. p. 58 (2011年12月12日). 2012年1月29日閲覧。
  67. ^ 60市町、魚種別漁獲量(海区別) (Microsoft Excelの.xls)”. 平成23年刊山口県統計年鑑. 山口県総合政策部統計分析課統計情報班 (2011年12月22日). 2012年1月29日閲覧。
  68. ^ 宇部港整備事業の紹介 -本港地区航路・泊地整備事業- (PDF)”. 国土交通省中国地方整備局宇部港湾・空港整備事務所. p. 2. 2012年1月28日閲覧。
  69. ^ “宇部興産 ユービーイーパワーセンター発電所が営業運転開始” (日本語) (プレスリリース), 宇部興産, (2004年3月1日), http://www.ube-ind.co.jp/japanese/news/2003/2003_17.htm 2012年2月9日閲覧。 
  70. ^ “山口県宇部市におけるメガソーラー発電所の建設計画について” (日本語) (プレスリリース), 中国電力, (2004年3月1日), http://www.energia.co.jp/press/11/p120201-4.html 2012年2月9日閲覧。 
  71. ^ a b c 30 工業統計調査 (Microsoft Excelの.xls)”. 宇部市統計書(平成22年刊). 宇部市総合政策部企画課統計係. pp. 64-73 (2011年12月12日). 2012年1月29日閲覧。
  72. ^ 宇部市|商店街等一覧”. 宇部市産業経済部商業観光課商業振興係 (2011年3月18日). 2012年1月29日閲覧。
  73. ^ “宇部市と京都府宇治市の災害時相互応援協定締結について” (プレスリリース), 宇部市, (2011年11月11日), http://www.city.ube.yamaguchi.jp/houdou/soumu_bousai/h23/ujishi_saigaikyoutei.html 2012年2月7日閲覧。 
  74. ^ 宇部市|交流の経緯と姉妹都市調印式”. 宇部市総合政策部国際政策課国際政策係 (2011年3月18日). 2012年2月7日閲覧。
  75. ^ 宇部市|交流の経緯と友好都市調印式”. 宇部市総合政策部国際政策課国際政策係 (2011年3月18日). 2012年2月7日閲覧。
  76. ^ a b 宇部市|建築家、村野藤吾と宇部市”. 宇部市総合政策部文化振興課文化施設管理係 (2011年3月18日). 2012年1月29日閲覧。
  77. ^ 国指定文化財等データベース:各棟情報詳細 宇部市渡辺翁記念会館”. 文化庁 (2011年3月18日). 2012年1月29日閲覧。
  78. ^ 宇部市|南蛮音頭”. 宇部市産業経済部商業観光課ふるさとツーリズム観光係 (2011年10月18日). 2012年1月29日閲覧。
  79. ^ 市区町村別平均寿命 (Microsoft Excelの.xls)”. 平成12年 市区町村別生命表の概況. 厚生労働省大臣官房統計情報部 (2004年11月1日). 2012年2月7日閲覧。
  80. ^ 『都市データパック 2010年版』
  81. ^ 宇部市|UBEビエンナーレ 現代日本彫刻展”. 宇部市公園整備局緑と花と彫刻の博物館管理課彫刻係 (2011年3月18日). 2012年1月29日閲覧。
  82. ^ V 各部等の主な予算 - 主な市制施行90周年イベントイヤー関連事業調書 (PDF)”. 平成23年度当初予算(案)の概要. 宇部市総合政策部財政課財政係. p. 97 (2011年3月18日). 2012年1月29日閲覧。
  83. ^ 宇部・美祢・山陽小野田 産業観光バスツアー 大人の社会派ツアー”. 宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会. 2012年1月29日閲覧。
  84. ^ 山口宇部空港 時刻表
  85. ^ a b 山口宇部空港 概要
  86. ^ 西宇部駅を宇部駅へと改称を要請, 宇部時報, (1963年11月9日) 
  87. ^ “敗戦を前に獄死した市川正一とは?” (日本語). しんぶん赤旗 (日本共産党中央委員会). (2007年8月16日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-08-16/ftp20070816faq12_01_0.html 2012年2月18日閲覧。 
  88. ^ “「市民総理が誕生」宇部の関係者ら祝福”. 山口新聞 (みなと山口合同新聞社). (2010年6月5日). http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2010/0605/8p.html 2017年9月1日閲覧。 
  89. ^ 『俵田明伝』
  90. ^ “医師の父・謙助に焦点 中也記念館で企画展―山口”. 山口新聞 (みなと山口合同新聞社). (2012年11月2日). http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2012/1102/13p.html 2017年9月1日閲覧。 
  91. ^ 『報道八十年』 p.454
  92. ^ 『中安閑一伝』
  93. ^ “民主、7区に中屋氏擁立へ 自民1区支部、富永氏辞退認める”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2005年8月16日). http://www.asahi.com/senkyo2005/local_news/fukuoka/TKY200508190446.html 2017年9月1日閲覧。 
  94. ^ 福島啓史郎外務大臣政務官略歴”. 外務省 (2004年9月30日). 2012年2月18日閲覧。
  95. ^ 宇部市 秘書部 秘書課 市長のプロフィール”. 宇部市秘書部秘書課. 2007年11月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月18日閲覧。
  96. ^ 日の丸企業戦士”. 日経BP社. 2017年9月1日閲覧。
  97. ^ 『二木謙吾伝』
  98. ^ 『ベンチャー通信』第8号
  99. ^ 宇部市|渡辺祐策翁と記念会館”. 宇部市総合政策部文化振興課文化施設管理係 (2011年3月18日). 2012年2月18日閲覧。
  100. ^ 個人履歴 - 庵野秀明公式ウェブ”. 庵野秀明. 2012年2月18日閲覧。
  101. ^ a b “<イラク日本人殺害>外務省が2遺体を確認 身元を確認中”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2004年5月27日) 
  102. ^ 二期会 金子美香
  103. ^ 小林愛実 (kobayashi aimi) - EMI Music Japan”. EMIミュージック・ジャパン. 2012年2月18日閲覧。
  104. ^ NHK アナウンスルーム 高山哲哉”. 日本放送協会. 2012年2月18日閲覧。
  105. ^ 山口放送アナウンサー 丹黑香奈子
  106. ^ 『山口経済月報』 2009年1月 第405号 p.23
  107. ^ 原一男全作品”. シネマ ジャック&ベティ. 2012年2月18日閲覧。
  108. ^ ““寅さん”の生みの親「山田洋次監督 講演会と上映会」の観覧希望者募集について” (日本語) (プレスリリース), 宇部市総合政策部市制施行90周年記念事業推進室, (2011年8月26日), http://www.city.ube.yamaguchi.jp/houdou/sougou_90shuunen/h23/yamadayouji.html 2012年2月18日閲覧。 
  109. ^ PROFILE :: 岸川美好 公式サイト”. 岸川美好. 2016年2月6日閲覧。
  110. ^ PROFILE :: 清木場俊介 Official Site”. 清木場俊介. 2012年2月18日閲覧。
  111. ^ 陣内大蔵 オフィシャルサイト:PROFILE”. 陣内大蔵. 2012年2月18日閲覧。
  112. ^ 公益財団法人山口市文化振興財団 公演情報 GRANRODEO LIVE TOUR 2011 SUPERNOVA 凱旋公演”. 公益財団法人山口市文化振興財団. 2012年2月18日閲覧。
  113. ^ 辻畑鉄也 (Tetsuya Tsujihata) (PDF)”. ペリカントラックス. 2012年2月18日閲覧。
  114. ^ Tororin's Profile!”. 西村知美. 2012年2月18日閲覧。
  115. ^ “萌えるまちづくり コスプレ撮影・声優ライブ企画” (日本語). 朝日新聞デジタル朝日新聞 (北九州市: 朝日新聞西部本社). (2011年9月9日). http://digital.asahi.com/articles/SEB201109080030.html 2012年2月18日閲覧。 
  116. ^ 『きらら山口』 No.2 2002秋号 p.3
  117. ^ “宇部在住マジシャン「まんぼうさん」、山口宇部空港でマジックショー” (日本語). 山口宇部経済新聞 (山陽小野田市: ネットウェイズ). (2010年11月19日). http://yamaguchi.keizai.biz/headline/965/ 2012年2月18日閲覧。 
  118. ^ “道重さんがモー娘。入り” (日本語). 宇部時報 (宇部市: 宇部時報社). (2003年1月20日). オリジナルの2005年4月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050426005638/http://www.ubejiho.co.jp/back_no/030120.html 2012年2月18日閲覧。 
  119. ^ 芳本美代子プロフィール”. 芸映. 2012年2月18日閲覧。
  120. ^ “阪神が有田氏をヘッド招へい 関川氏は外野守備走塁” (日本語). スポニチ Sponichi Annex(スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2011年10月29日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/10/29/kiji/K20111029001915860.html 2012年2月18日閲覧。 
  121. ^ 江頭一輝 グルージャ盛岡 選手プロフィールページ|グルージャ盛岡”. 2018年7月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月13日閲覧。
  122. ^ 出場校紹介 城西大(2年連続4回目) - 取材日記|全日本大学駅伝”. 朝日新聞社 (2011年9月20日). 2012年2月18日閲覧。
  123. ^ “サッカー五輪代表メンバーに高松選手” (日本語). 宇部日報 (宇部市: 宇部日報社). (2004年7月17日). http://ubenippo.co.jp/2004/07/ubenippo-6309.html 2012年2月18日閲覧。 
  124. ^ “宇部商高野球部 玉国監督が退任会見” (日本語). 宇部日報 (宇部市: 宇部日報社). (2006年7月31日). http://ubenippo.co.jp/2006/07/ubenippo-8734.html 2012年2月18日閲覧。 
  125. ^ “冨田大介選手 ヴィッセル神戸より加入のお知らせ” (日本語) (プレスリリース), ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ, (2011年1月5日), http://www.ventforet.co.jp/information/press/2011013.html 2012年2月18日閲覧。 
  126. ^ “高校野球新世紀・第2部 白球列伝 甲子園で開眼の一発屋 藤井進(宇部商) (9)” (日本語). 中国新聞 (広島市: 中国新聞社). (2001年3月23日). http://www.chugoku-np.co.jp/sports/shinseiki/shinseiki-2/010323.html 2012年2月18日閲覧。 
  127. ^ 宝来麻紀子 プロフィール”. N.ジェネレーション. 2012年2月18日閲覧。
  128. ^ 安永聡太郎(JFAこころのプロジェクトスペシャルスタッフ)オフィシャルブログ”. 2012年2月18日閲覧。
  129. ^ 弁護士紀藤正樹の経歴(簡略版)”. リンク総合法律事務所 (2010年11月8日). 2012年2月18日閲覧。
  130. ^ 福江純HPダイジェスト”. 福江純 (1999年6月13日). 2012年2月18日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

宇部市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



宇部市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宇部市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS