大鏡 注解書

大鏡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/29 06:00 UTC 版)

注解書

脚注

[脚注の使い方]

注釈

出典

関連項目

外部リンク


  1. ^ 白河天皇の譲位から崩御までの43年間(1086 - 1129年)
  2. ^ 極楽往生を願って、『法華(ほけ)経』を講じ説く法会のこと。
  3. ^ 当時使われていた暦に直すと、彼の生年月日は貞観18年1月15日である。これは現在世界で広く使われているグレゴリオ暦に換算すると876年2月17日)ということになるが、そもそも年齢が190歳ということは実際の人間ではあり得ないことである。
  4. ^ 1913 - 97年。
  5. ^ 1913‐98年。奈良女子大学助教授、筑波大学教授を歴任。
  6. ^ 1946年生 - 。相模女子大学教授、都留文科大学教授を歴任。
  7. ^ 1943年生 - 。武田祐吉の子。國學院大學文学部日本文学科専任講師、神奈川県立高等学校教諭などを歴任、多くの辞典類の編纂に携わる。


「大鏡」の続きの解説一覧




大鏡と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大鏡」の関連用語

大鏡のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大鏡のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大鏡 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS