大矢梨華子 大矢梨華子の概要

大矢梨華子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/20 05:43 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
大矢梨華子
出生名 大矢梨華子
生誕 (1996-10-30) 1996年10月30日(22歳)
出身地 日本の旗 日本滋賀県
ジャンル ロック
J-POP
職業 ファッションモデル
歌手
タレント
活動期間 2006年 -
事務所 レプロエンタテインメント
公式サイト Rikako Ooya Official Site

かつて存在した女性アイドルグループベイビーレイズJAPAN」ではMC担当だった。現在は、SPG(スーパーポジティブガール)をキャッチコピーとして、①オシャレでいたい「モデル」②歌っていたい「歌手」③笑っていたい「バラエティ」をモットーに、ソロとして活動している。

略歴

2006年
2008年
  • 本格的な活動をしないまま、芸能界を一時引退。
2009年
  • 4月、ファッション雑誌『ラブベリー』の「第8回専属モデルオーディション」で応募4203名の中からグランプリを受賞し、レプロエンタテインメント(ジェイクラス)に所属する。同年7月号より誌面に登場。愛称は「リコ」。
2011年
  • 6月、「LB(ラブベリー) RIKO designs」水着発売。18日イベントをアリオ北砂店1階イベント広場で開催[2]。出演 大矢梨華子、石田佳蓮、松本彩花。
  • 12月4日、アイドリング!!!5期生最終候補15人に選ばれ、「11thライブ『めっちゃ近いぞ! ビッグエッグング!!!』」にてお披露目。番号は4番[3]
2012年
  • 2月、『ラブベリー』が休刊。
  • 3月2日、アイドリング!!!5期メンバーオーディションに落選[4]
  • 4月、NHK テストの花道 レギュラーメンバーに決定。
  • 5月某日、菊地亜美(当時アイドリング!!!)がパイセン(先輩)役を務める、レプロエンタテインメントの新アイドルグループ「ベイビーレイズ」(現・ベイビーレイズJAPAN)に選抜される[5]
  • 9月26日、「ベイビーレイズ」にてCDデビュー[6]
2016年
  • 10月9日、DJデビュー。新宿ReNYにて行われたEMOTIONAL IDOROCK FES.(エモフェス)にて初DJプレイが披露された。DJネームは『DJ小籠包』。現在は、主にツイッター上にてハッシュタグ#DJ小籠包にて活動報告されている。
  • 10月、ラジオ番組表(三才ブックス)の第9回読者が選ぶ好きなDJランキングのAM部門と総合部門の1位を獲得(相方・高見奈央とのコンビで受賞)。本ランキングは毎年1年に1回開催される、その年の人気ラジオDJ No.1を決める読者投稿型ランキングコンテストである。1年にわたって募集され、本年度は約1万3千通の投票があった。[7]
2017年
  • 10月22日、4人組ガールズバンド諸行無常を結成。zircoTOKYOにて初ライブ。メンバーは大矢梨華子(担当はボーカル・ギター)・まゆこりん(元・がんばれ!VictoryのMAYUKO)(担当はドラム)・可恩(元・清竜人25の第6夫人・清可恩)(担当はギター)・Fumiha(ЯeaL)(担当はベース)の4名。「バンドをする」という大矢梨華子の夢を実現するために結成された。バンド名はベイビーレイズJAPAN渡邊璃生によって命名。メンバーは全員丸顔である。
2018年
  • 2月、日本のポップカルチャー(ファッション・音楽・アニメ・フード など)を世界に向けて発信するプロジェクト「もしもしにっぽん」にて「ベイビーレイズJAPAN 大矢梨華子 #fashionsnap」(毎月第4木曜日更新)の連載開始。人気沸騰中のブランドにフィーチャーし、大矢梨華子からインスピレーションを得たファッションスタイルを提案していく連載企画。
  • 4月1日、芸能の聖地・浅草のもとに結成した、ネオ・アイドルユニット「浅草45」に加入[8]。4月8日に浅草九劇にてお披露目デビュー。ニックネームはりかちゃむ卍 (Rica-chamu)。当初はりかちゃむ卍が大矢梨華子ではあることは秘匿とされ、渋谷カルチャーを発信する渋谷ギャル・まじ卍な17歳でメンバーカラーは漆黒ということだけが公開されていた。方向性の違いにより浅草45は活動休止となり、それと同時にりかちゃむ卍が大矢梨華子であることが明かされた[9]
  • 4月12日から、FRESH!内のチャンネル・浅草九スタチャンネル・浅草おび九LIVE!!の木曜日放送番組『浅草女子飲み46』のメインパーソナリティとしてレギュラー出演。
  • 6月18日に第1回 浅草女子飲み46イベントを浅草九劇にて開催。番組開始当初より生配信中に視聴数3000を達成したらイベントを開催すると公約していた。2018年5月31日の第8回放送回にて目標を達成し、公約どおりイベントが行われた。
  • 7月25日にベイビーレイズJAPANオフィシャルサイトにて、9月24日をもってベイビーレイズJAPANを解散することを発表[10]
  • 9月24日、ベイビーレイズJAPANが解散。
  • 10月7日、東京国際フォーラムにて開催された”超私的(ワタシテキ)リアル体験フェス” 「Super! C CHANNEL 2018」に出演。本イベントにて、C CHANNELの公式クリッパーに就任したことが発表された。
  • 11月23日、新宿RENYで開催されたオールジャンル音楽フェス「Best Beauty Booking Vol.2」に”エモロック友達枠”としてベイビーレイズJAPAN解散後、初めて音楽フェスに出演。PENGUIN RESEARCHやアノアタリのメンバーで構成された通称「ベビレバンド」を従えてソロアーティストとしてのデビューライブを飾った。ライブ最後には初のオリジナルソング「響けプレリュード」が初披露された[11]
  • ビアアドバイザーの資格試験に挑戦し見事に一発合格したことが、11月29日の浅草女子飲み46 Season3 #9の生放送内で合格通知書を生公開開封して発表された[12]
  • 12月15日、ゲームセンターあらし 「幻のインベーダーキャップ」の公式モデルにKICK THE CAN CREWのMCUとともに就任した[13]
2019年
  • 1月10日から、浅草女子飲み46の後継番組モクベンのメインパーソナリティとしてレギュラー出演。
  • 4月26日、大矢梨華子ソロとして初のCDとなるDemo CD『響けプレリュード』を発売開始。
  • 6月9日、ライブイベント中に定期ライブ開催を発表。会場は下北沢近松。
  • 6月27日、配信番組モクベンにて、「シンガーソングライターとして武道館ライブ開催」を今後の目標とすることを宣言。

人物

  • ニックネーム:リコピン。
  • 3人姉妹の三女。
  • 性格は甘えん坊[14]。口は固め。
  • 趣味:カラオケ、ウォーキング。(さらにポージング、バスケットボールとレプロ公式のプロフィールにはある)
  • チャームポイント:歯。
  • コンプレックス:脚がぷよぷよなところ。
  • 好きな食べ物:アメリカンドッグお肉湯葉
  • 嫌いな食べ物:カリフラワートマト
  • 特技:右目の筋肉だけ動かせる。
  • 高見奈央は『ラブベリー』でのモデル活動、アイドリング!!!5期生オーディション落選、LPGのイベント出演、テストの花道出演、ベイビーレイズでのCDデビューを共に過ごした盟友。
  • ファッション雑誌『ラブベリー』の第8回専属モデルオーディション合格の同期には、女優の刈谷友衣子(準グランプリ)、モーニング娘。第10期メンバーの飯窪春菜(特別賞)、アイドリング!!!5期生の石田佳蓮(特別賞)がいる。
  • ギター、DJ、原宿ファッション、フィルムカメラに興味あり。
  • ビール好きが高じて、ビアアドバイザーの資格を取得している[15]



  1. ^ 「オーディションFLASH」『月刊Audition』2007年3月号、白夜書房、2007年2月1日、 137頁。
  2. ^ イベント(*^^*)”. 大矢梨華子オフィシャルブログ リコのsmile life (2011年6月17日). 2019年5月5日閲覧。
  3. ^ アイドリング!!! 菊地亜美 5期生候補に「全員入って欲しい!」”. Girls News (2011年12月6日). 2019年5月5日閲覧。
  4. ^ ずっと。。。”. 大矢梨華子オフィシャルブログ リコのsmile life (2012年3月3日). 2019年5月5日閲覧。
  5. ^ 新アイドルユニットプロジェクト始動#1”. レプロエンタテインメント Youtubeチャンネル (2012年6月4日). 2019年5月5日閲覧。
  6. ^ 5人組アイドルユニット ベイビーレイズ 9月にメジャーデビュー決定!”. Girls News (2012年8月6日). 2019年5月5日閲覧。
  7. ^ 「好きなDJランキング1位」獲得の、ベイビーレイズJAPANの大矢梨華子・高見奈央の冠ラジオ番組が話題沸騰中!”. TrenVe (2017年2月13日). 2019年5月5日閲覧。
  8. ^ 「個性派アイドルユニット「浅草45」が結成 浅草を拠点に活動”. ORICON NEWS (2018年4月2日). 2018年4月2日閲覧。
  9. ^ 浅草45、デビューイベントで活休発表。「方向性の違い」理由に”. BARKS (2018年4月9日). 2018年4月9日閲覧。
  10. ^ ベイビーレイズJAPANからのおしらせ”. ベイビーレイズJAPAN公式サイト (2018年7月25日). 2018年7月25日閲覧。
  11. ^ 元ベビレ 大矢梨華子、解散後初のライブ出演でオリジナルソングを初披露「皆さんと私の未来を一緒につくっていければ」”. GirlsNews (2018年11月23日). 2018年11月29日閲覧。
  12. ^ 元ベイビーレイズJAPAN・大矢梨華子が「ビアアドバイザー」に合格 『浅草女子飲み46』番組内で発表”. GirlsNews (2018年11月29日). 2018年11月30日閲覧。
  13. ^ 「ゲームセンターあらし」幻のインベーダーキャップを完全再現。「コロコロアニキ」の応募者全員サービス限定で販売へ”. 4Gamer.net (2018年12月14日). 2018年12月15日閲覧。
  14. ^ 春服ت♡”. 石田佳蓮オフィシャルブログ HAPPY SMILE DAYS! (2012年4月10日). 2019年5月5日閲覧。
  15. ^ ベビレ大矢梨華子、ビアアドバイザーの資格を取得「こんなに勉強したのは高校受験の時以来”. Pop'n'Roll (2018年11月29日). 2018年11月30日閲覧。
  16. ^ 元ベビレ 大矢梨華子、解散後初ライブでオリジナルソング初披露「私の未来を、みなさんと一緒に作っていければ」”. Pop'n'Roll (2018年11月23日). 2019年4月15日閲覧。
  17. ^ 元ベビレ 大矢梨華子、自身2回目のソロライブで新曲を初披露 サポートメンバー募集も開始”. Girls News (2019年1月21日). 2019年4月15日閲覧。
  18. ^ 「うずフェス(仮​)」レポート、SHE IS SUMMER、大矢梨華子ら総勢53組”. MegaHorn (2019年4月15日). 2019年4月16日閲覧。
  19. ^ 【イベント】大矢梨華子 ZINE発売記念スペシャルイベント”. SHIBUYA TSUTAYA Information (2019年4月26日). 2019年5月5日閲覧。
  20. ^ 大野爆くっきー「イケイケな俺に抱かれて」”. Lmaga.jp (2019年2月27日). 2019年5月8日閲覧。
  21. ^ 大矢梨華子、高校を3回しか行かず卒業…番組スタッフの“おバカキャラ”期待に困惑”. エンタメRBB (2019年4月15日). 2019年4月16日閲覧。
  22. ^ 詩的な歌詞とシンプルなメロディーが魅力☆ビートルズを愛しすぎた4人組バンド!”. CBC (2019年6月28日). 2019年6月29日閲覧。
  23. ^ @groove_1422 (2019年6月25日). "Harmonic Groove!!ポッドキャスト放送前ポッドキャスト配信!5週目スペシャルパーソナリティの大矢梨華子さんの回です。" (ツイート). Retrieved 2019年6月25日 – via Twitter.
  24. ^ @groove_1422 (2019年6月29日). "ラジオ日本「Harmonic Groove!!」きょう深夜4時から!今週はスペシャルパーソナリティとして大矢梨華子さんが登場!" (ツイート). Retrieved 2019年6月30日 – via Twitter.
  25. ^ 林愛夏、大矢梨華子ら登場 『ローファーズハイ!!』8月公演の平日終演後のアフタートーク開催”. GirlsNews (2018年7月8日). 2019年7月11日閲覧。
  26. ^ 元ベイビーレイズJAPAN 大矢梨華子、クリエイターとのコラボZINE(冊子)発売 オリジナル曲『響けプレリュード』CDも収録”. Girls News (2019年4月26日). 2019年5月9日閲覧。
  27. ^ 【5/31~6/6】大矢梨華子さんがキリンビール工場に潜入!今週nomoooでよく読まれた記事まとめ” (2019年6月7日). 2019年6月8日閲覧。


「大矢梨華子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大矢梨華子」の関連用語

大矢梨華子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大矢梨華子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大矢梨華子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS