大河原邦男 作品年譜

大河原邦男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/01 10:27 UTC 版)

作品年譜

アニメ作品

参加作品 クレジット 備考
1972-1974年 科学忍者隊ガッチャマン メカニックデザイン 第59話には、大河原の名前をもじったオガワラー博士が登場している。
1974年 破裏拳ポリマー
1975年 宇宙の騎士テッカマン
1976年 ゴワッパー5 ゴーダム
タイムボカン
ブロッカー軍団IVマシーンブラスター メカキャラクターデザイン 「七戸洋之助」名義
1977年 ヤッターマン メカニックデザイン
合身戦隊メカンダーロボ デザインオフィスメカマン」として参加。
超電磁マシーン ボルテスV
超合体魔術ロボ ギンガイザー
とびだせ!マシーン飛竜
激走!ルーベンカイザー メカニック設定 「デザインオフィスメカマン」として参加。
無敵超人ザンボット3 デザイン協力 ザンボット3のラフ原案、敵艦バンドック等が主。
1978年 無敵鋼人ダイターン3 メカニカルデザイン
宇宙魔神ダイケンゴー メカニック設定
科学忍者隊ガッチャマンII メカニックデザイン
1979年 機動戦士ガンダム メカニカルデザイン
ゼンダマン メカニックデザイン
ザ☆ウルトラマン 第1~18話、第24話
科学忍者隊ガッチャマンF
1980年 無敵ロボ トライダーG7 メカニカルデザイン
タイムパトロール隊オタスケマン メカニックデザイン
とんでも戦士ムテキング
1981年 太陽の牙ダグラム[12] メカニカル・デザイン
ヤットデタマン メカニックデザイン
最強ロボ ダイオージャ メカニカルデザイン
ドラえもん のび太の宇宙開拓史 メカニックデザイン
海底大戦争 愛の20000マイル
1982年 戦闘メカ ザブングル メカニカルデザイン
逆転イッパツマン メカニックデザイン 第38話にタイムリース社・社員の大河原営業部員が登場する。
1983年 装甲騎兵ボトムズ メカニカル・デザイン
銀河漂流バイファム メカニカルデザイン
未来警察ウラシマン メカニックデザイン
イタダキマン
1984年 機甲界ガリアン メカニカルデザイン
超力ロボ ガラット
1985年 蒼き流星SPTレイズナー
機動戦士Ζガンダム
1986年 機動戦士ガンダムΖΖ デザイン協力
1987年 機甲戦記ドラグナー メカデザイン
1988年 機甲猟兵メロウリンク メカニックデザイン
1989年 魔動王グランゾート メカニカルデザイン
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 モビルスーツ原案
1990年 勇者エクスカイザー メカニックデザイン
からくり剣豪伝ムサシロード からくり人デザイン
1991年 太陽の勇者ファイバード メカデザイン
機動戦士ガンダムF91 メカニカルデザイン
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY モビルスーツ原案
1992年 伝説の勇者ダ・ガーン メカデザイン
1993年 勇者特急マイトガイン
機動戦士Vガンダム メカニカルデザイン
疾風!アイアンリーガー
タイムボカン王道復古 メインメカ
1994年 勇者警察ジェイデッカー メカデザイン
機動武闘伝Gガンダム メカニックデザイン
装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端 メカニカルデザイン
1995年 黄金勇者ゴルドラン メカデザイン
新機動戦記ガンダムW メカニカルデザイン
1996年 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
勇者指令ダグオン メカデザイン
機動新世紀ガンダムX メカニカルデザイン
超者ライディーン メカニカルコンセプト
1997年 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz メカニカルデザイン
勇者王ガオガイガー メカニックデザイン
1998年 銀河漂流バイファム13
ダイノゾーン キャラクターデザイン
1999年 ∀ガンダム メカニカルデザイン
ベターマン メカニックデザイン
2000年 勇者王ガオガイガーFINAL
タイムボカン2000 怪盗きらめきマン[13]
GUNDAM THE RIDE メカニカルデザイン
2002年 超重神グラヴィオン グラヴィオンデザイン
機動戦士ガンダムSEED メカニックデザイン
2004年 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダム MS IGLOO ベースメカニカルデザイン
2005-2006年 機動戦士Ζガンダム A New Translation シリーズ メカニカルデザイン
2005年 銀魂(ジャンプフェスタ・アニメツアー'05上映版) メカデザイン
2006年 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER メカニックデザイン
スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ- メカデザイン
2007年 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ ギガンティックデザイン
装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ メカニカルデザイン
2007-2009年 機動戦士ガンダム00 メカニックデザイン
2008年 ヤッターマン(第2作)
2009年 リング・オブ・ガンダム オリジナルガンダムデザイン
劇場版 ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合! オモチャの国で大決戦だコロン! メカニックデザイン
2010年 機動戦士ガンダムUC モビルスーツ原案
スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- メカニックデザイン
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG
装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 メカニカルデザイン
装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE
2011年 装甲騎兵ボトムズ 孤影再び
2012年 一発必中!!デバンダー メカニックデザイン
2013年 革命機ヴァルヴレイヴ メカニカルデザイン
ガンダムビルドファイターズ メカニックデザイン
2014年 スペース☆ダンディ ゲストメカデザイン、

機動戦士デザイン

ガンダムビルドファイターズトライ メカニックデザイン
2015年 機動戦士ガンダム THE ORIGIN オリジナルメカニカルデザイン
機動戦士ガンダム サンダーボルト モビルスーツ原案
2016年 映画プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ プリメカデザイン
タイムボカン24[6] メカニックデザイン

(アクダーマメカ)

ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ メカニックデザイン
2017年 機動戦士ガンダム Twilight AXIS オリジナルメカデザイン
ガンダムビルドファイターズ バトローグ メカニックデザイン
ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲
タイムボカン 逆襲の三悪人 メカニックデザイン

(アクダーマメカ)

2018年 ガンダムビルドダイバーズ メカニックデザイン
2019-2020年 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE[14]
2020年 もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ 第22~25話

ゲーム作品

参加作品 クレジット
1988年 アサルト メカデザイン
1990年 サイバーナイト メカニック・デザイン
1991年 機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122 メカニックデザイン
1992年 ヒーロー戦記 プロジェクト オリュンポス ゲストメカデザイン
1995年 機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079 メカニックデザイン
第4次スーパーロボット大戦 オリジナルメカデザイン
ヴェルヌワールド タイトルロゴデザイン
1996年 アースライト ルナ・ストライク HUユニット・メカニック・デザイン
1999年 サンライズ英雄譚 メカデザイン
2001年 機甲兵団 J-PHOENIX
2002年 機甲武装Gブレイカー
2004年 スーパーロボット大戦GC オリジナルメカニカルデザイン
2006年 SDガンダム スカッドハンマーズ
2011年 ファンタシースターポータブル2 インフィニティ
2016年 スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ オリジナルメカニックデザイン

その他




  1. ^ 渋谷アニメランド”. NHK. 2012年10月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年2月13日閲覧。
  2. ^ 大河原邦男先生の特製サイン入り色紙公開!”. 織田廣喜美術館. 2016年6月9日閲覧。
  3. ^ School TV DREAM TRAIN J-WAVE 2015年8月31日
  4. ^ メカニックデザイナー 大河原邦男展 ガイドコメント 2015年
  5. ^ 荻原博之、2010年、「大河原邦男 メカニックデザイナー 自己満足ではいけない」、『日経ものづくり』2010年10月号(673)、日経BP、ISSN 1349-2772 pp. pp.6-8
  6. ^ a b タイムボカン:新作アニメは10月からであらすじも公開 メカデザインは大河原邦男! - MANTANWEB(まんたんウェブ)
  7. ^ 第1作『タイムボカン』ではヤゴマリンを担当しただけであり、本格的に担当したのは第2作『ヤッターマン』の途中からであるが、第1作のリメイク作品『タイムボカン24』では本格的に担当するため、一応はシリーズ全作品に関わったことになる[6]
  8. ^ 実際にはメカマン所属時代、『ザンボット3』に先駆けて制作されていた『超電磁マシーン ボルテスV』の主役メカ・ボルテスVのクリンナップを手がけており、これがサンライズ制作作品への初参加となる。
  9. ^ 2012年5月18日付 日経MJ紙 16面 『「ガンダム」のデザイナー 大河原邦男氏に聞く』
  10. ^ バイファム、ダンバインなどの初版にのみ付属。正確な名称は『HYPER MECHANICAL ANIMATION WORLD』
  11. ^ テレビマガジン特別編集「ガンダム誕生の時代 大河原邦男」『機動戦士ガンダム大全集』講談社、1991年4月12日、ISBN 4-06-178412-9、117頁。
  12. ^ スタッフ&キャスト”. 太陽の牙ダグラム公式サイト. 2016年6月7日閲覧。
  13. ^ タイムボカン2000 怪盗きらめきマン :作品情報”. アニメハック. 2020年5月27日閲覧。
  14. ^ “ガンダム公式 YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」開設!『ビルドダイバーズRe:RISE』10月配信決定!”. GUNDAM.INFO. (2019年7月31日). https://www.gundam.info/news/video-music/news_video-music_20190731_26.html 2019年7月31日閲覧。 
  15. ^ 名鉄創業120周年記念乗車券「The second」を発売します。 - 名鉄のオススメ”. 名古屋鉄道. 2014年10月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年10月12日閲覧。
  16. ^ 該当形式は名電1号3400系7000系2000系
  17. ^ 新キャラで特殊詐欺根絶へ 大河原邦男さん制作「ストッポ君」お披露目産経ニュース2017年9月4日)


「大河原邦男」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大河原邦男」の関連用語

大河原邦男のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大河原邦男のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大河原邦男 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS