大原麗子 出演

大原麗子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/21 16:50 UTC 版)

出演

テレビドラマ

  • 幸福試験 (1964年 - 1965年、NHK
  • 青春ホームドラマ / チコといっしょに (1965年、NTV
  • 弁慶 (1965年10月 - 1966年3月、NTV)
  • 素浪人 月影兵庫 第1シリーズ 第12話「赤い渦が捲いていた」(1966年、NET・東映) - お里 役
  • 刑事さん 第1シリーズ 第4話「羽田発五一七便」(1967年、NET・東映)
  • とく妻さん (1967年、NTV・東映)
  • こりゃまた結構 (1967年、TBS)
  • 銭形平次CX・東映)
    • 第81話「質札の娘」(1967年) - おみね 役
    • 第192話「春の風来坊」(1970年) - お峰 役
  • 平四郎危機一発 第12話(1967年、TBS
  • 日産スター劇場 (NTV)
    • 除夜の鐘よバラ色に鳴れ (1967年12月30日)
    • おじゃまさま 第3話 (1968年)
  • 愛妻くんこんばんは 第14回「分割払いの愛」(1968年1月7日、TBS・日活
  • 大河ドラマ (NHK)
  • 泣いてたまるか 第71話「ひとりで乾杯!」(1968年1月28日、TBS・国際放映
  • ナショナル劇場(TBS)
  • あひるヶ丘77 (1968年、CX・東映)
  • 連続カラーテレビ映画 / 泥棒育ちドロボーイ 第5・10 - 13話 (1968年、NTV)
  • ポーラテレビ小説 / 三人の母 (1968年 - 1969年、TBS) - 弓子 役
  • 五人の野武士 第15話「剣豪 故郷へ行く」(1969年、NTV・三船プロダクション) - おのぶ 役
  • 守ルモ攻メルモ (1969年、TBS)
  • 仇討ち 第20話「夫婦剣法」(1969年2月12日、TBS・東京映画
  • あゝ忠臣蔵 (1969年、KTV・東映) - 俵星玄蕃の妹・しの 役
  • なんでも引きうけ候 第12話(1969年、MBS
  • ごちそうさん (1969年、KTV) - 主演・古谷マキ 役
  • 鞍馬天狗 (1969年、NHK)
  • 大坂城の女 (1970年、KTV・東映) - 秀吉の側室・香の前 役
  • 独身のスキャット (1970年、TBS・円谷プロダクション) - あやめ 役
  • 青春太閤記 いまにみておれ! (1970年、NTV・歌舞伎座テレビ室) - ねね 役
  • 大岡越前 (TBS・C.A.L.)
    • 第1部
      • 第7話「濡れぎぬ」(1970年) - おるい 役
      • 第24話「蛇の目傘の女」(1970年) - おみの 役
  • 水戸黄門第2部(TBS・C.A.L.
    • 第14話「女将棋師・天童」(1970年) - おきく 役
    • 第27話〜第32話 (1971年) - 弥生 役
  • 時間ですよ(TBS)
    • 第1シリーズ (1970年) - 第21話
    • 第2シリーズ (1971年) - 「新宿十二社の芸者・金太郎」(第52回)
  • 銀河ドラマ / 大風呂敷 (1970年、NHK)
  • 二人の刑事 第3話 (1970年、TBS)
  • 恋愛術入門 (TBS・国際放映
    • 第12回「イチ・タス・イチは?」(1971年1月10日)
    • 第20回「男の賭けは高くつく」(1971年3月7日)
  • 人間の歌シリーズ(TBS)
    • 冬の雲 (1971年) - 京子 役
    • 地の果てまで (1972年) - 笙子 役
  • 徳川おんな絵巻 (1971年、KTV・東映)
    • 第17話「十八年目の浮気」
    • 第18話「女上位の天国」
  • 親ばか子ばか (1971年、TBS)
  • オレンジの季節 (1971年、CX)
  • てるてる坊主 (1971年、CX)
  • ナショナルゴールデン劇場(NET)
  • おらんだ左近事件帖 第3話「尼になった姉妹」(1971年、CX・東宝
  • 江戸巷談・花の日本橋 第5・6回「男一匹・一心太助」(1971年、KTV・東映)
  • 十手野郎捕物控 第6話「鈴が鳴った」(1971年、TBS)
  • 24時間の男 (1972年、TBS・大映テレビ) - 京子 役
  • グランド劇場 (NTV)
    • 3丁目4番地 (1972年)
    • 女三代婿えらび (1972年)
    • 娘たちの設計 (1972年12月20日)
    • この母この子 (1973年2月10日)
    • 湯けむり坂 (1973年)
    • さよなら・今日は (1973年) - 伊藤冬子 役
    • となりのとなり (1974年 - 1975年) - 桜井しずか 役
  • 銀河ドラマ / 家族会議 (1972年、NHK)
  • 鉄道100年 / 大いなる旅路 (1972年、NTV・バリアンツ) - 特急はと号の給仕係・和枝 役
  • 忍法かげろう斬り 第7話「辻斬り将軍」(1972年、KTV・東映) - お楽の方 役
  • 隼人が来る 第2話「花吹雪抜刀流」(1972年、CX・東映)
  • 地獄の辰捕物控 (1972年 - 1973年、NET・東映) - お玉 役
  • 眠狂四郎 第2話「女怨に剣が哭いた」(1972年、KTV・東映) - 綾乃 役
  • 赤ひげ 第3話「野菊」(1972年、NHK) - なか 役
  • 長谷川伸シリーズ / 町のいれずみ者 (1972年11月1日、NET・東映) - おきち 役
  • 月曜スター劇場 / 冬物語 (1972年 - 1973年、NTV) - 谷沢順子 役
  • 大江戸捜査網 第90話「大暴れ! 娘スリ」(1972年、12ch) - お市 役
  • 木枯し紋次郎 第2シリーズ 第3話「水車は夕映えに軋んだ」(1972年、CX) - お縫 役
  • 月とスッポン (1972年12月21日、NTV)
  • ポーラ名作劇場 (NET)
    • 出雲の阿国 (1973年) - きく 役
    • 忍ぶ橋(1975年) - 中桐晶子 役
    • 絣の花 (1976年) - 奈美恵 役
  • 荒木又右衛門 (1973年1月25日、NET) - おみね 役
  • 子連れ狼 第1シリーズ 第13話「お千代舟」(1973年、NTV)
  • ファミリー・ロマン / まごころ (1973年、TBS・大映テレビ)
  • 木曽街道いそぎ旅 第4話「信濃追分で逢った女」(1973年、CX・C.A.L.) - おさよ 役
  • 夫婦日記 第5回「刑事さん、つかまえて!」(1973年、NTV・国際放映)
  • 太陽にほえろ! 第51話「危険を盗んだ女」(1973年、NTV) - 原田京子 役
  • 雑居時代 (1973年 - 1974年、NTV) - 栗山夏代 役
  • まごころ (1973年、TBS/大映テレビ) - 竹脇無我の妻(小杉厚子-田沢厚子)役
  • 東芝日曜劇場 (TBS)
    • 第878回 秋のふたり (1973年10月7日)
    • 第975回 吾は海の子 (1975年8月14日、MBS)
    • 第1040回 ひとり (1976年11月14日、HBC
    • 第1074回 ふたりの愛 (1977年7月10日)
    • 第1096回 証明 (1977年12月11日) - 高木久美子 役
    • 第1144回 こぎとゆかり (1978年11月12日、CBC文化庁芸術祭優秀賞受賞
    • 第1190回 藍色の街 (1979年9月30日)
    • 第1200回 1200回記念番組 / 女たちの忠臣蔵 いのち燃ゆる時 (1979年12月9日)
    • 第1210回 見合い結婚 (1980年2月17日)
    • 第1245回 見知らぬ夫 (1980年10月19日)
    • 第1256回 春のうららの物語 (1981年1月11日)
    • 第1290回 三代の嫁どの (1981年9月13日)
    • 第1296回 孤独のなかみ (1981年10月25日)
    • 第1307回 妻の寝顔 (1982年1月10日)
    • 第1351回 愛にゆれる灯 (1982年11月21日)
    • 第1361回 冬の置き土産 (1983年1月30日)
    • 第1414回 恋愛ゲーム (1984年2月12日)
    • 第1465回 変身 (1985年2月3日)
    • 第1500回 1500回記念 3時間ドラマ 花のこころ(1985年10月6日)
    • 第1511回 秘恋 (1985年12月22日)
    • 第1551回 ちきしょう (1986年9月28日)
    • 第1580回 小ざくらも桜です (1987年4月19日)
    • 第1597回 花言葉はヒミツ (1987年8月16日、CBC)
    • 第1643回 空き部屋 (1988年7月3日)
    • 第1668回 愛のいろ (1988年12月25日)
    • 第1718回 男を金にする女 (1990年1月7日) - 夜鷹のおとせ 役
    • 第1736回 弓代と規子 (1990年5月20日) - 弓代 役
    • 第1780回 囚われて (1991年4月7日)
    • 第1814回 それからの冬 (1991年12月1日)
    • 第1845回 残り香 (1992年7月19日)
    • 第1875回 三十ふり袖 (1993年3月14日)
  • 幡随院長兵衛お待ちなせえ (1974年、NET・東宝・俳優座映画放送) - おきん 役
  • 火曜劇場 / 愛の山河 (1974年、NTV) - 主演・立川南美江 役
  • 金曜ドラマ / 裏切りの明日 (1975年、TBS) - 佳代 役
  • 新・坊っちゃん 第1話〜第5話(1975年、NHK) - マドンナ 役
  • かげろうの家 (1976年、NTV) - 高林和子 役
  • 気まぐれ天使 第1〜13話 (1976年、NTV) - 大隅妙子 役
  • 前略おふくろ様 第2シリーズ (1976年、NTV) - 大原麗子(本人役)
  • 悲曲 禁じられた愛 (1977年、YTV) - 佐伯遙子 役
  • 乱塾時代 - 子育て合戦 (1977年、TBS)
  • あにき (1977年、TBS) - 神山かい 役
  • 土曜ワイド劇場 (ANB)
    • 危険な童話 私は殺さない… (1977年10月22日)
    • さそり座の女(1978年6月10日)
  • いのちの絶唱 (1978年、NTV)
  • 愛がわたしを(1978年、TBS)
  • 火の航跡 (1978年、CX)
  • TBS特別企画 / 熱い嵐 (1979年2月26日、TBS)
  • 愛と死の絶唱 (1979年、NTV) - 草丘冴子 役
  • 聖女房 (1979年、YTV)
  • たとえば、愛 (1979年、TBS) - 九条冬子 役
  • 離婚ともだち (1980年、TBS) - 櫟夏子 役
  • 夜の傾斜 (1980年、ANB) - 麻生圭子 役
  • 木曜ゴールデンドラマ (YTV)
    • 愛の旅路 明日なき恋に燃えた哀しき女の運命は (1981年2月12日)
    • 五瓣の椿 復讐に燃える女の怨念 (1981年4月2日)
    • 松本清張 喪失 (1983年2月17日)
    • 殺して、あなた… (1985年4月18日)
    • 明日をください (1987年3月26日)
    • 喜劇 ああ未亡人 (1988年4月14日)
    • 塀の外で待つ女 (1988年11月3日)
  • 24時間テレビ 「愛は地球を救う」 / 障害福祉ドラマ いのち・ひとつ (1981年8月22日、NTV)
  • タクシー・サンバ 第2話「愛のかたち」(1981年10月24日、NHK) - 高沢京子 役
  • 火曜サスペンス劇場(NTV)
    • 女の中にいる他人 (1981年11月3日)
    • 黒いドレスの女 (1985年1月1日、渡辺企画)
    • 殺意に抱かれて (1992年4月7日、東北新社)
  • ポーツマスの旗 (1981年、NHK)
  • 拳骨にくちづけ (1981年、TBS)
  • 横浜物語 (1982年、NHK)
  • さりげなく憎いやつ (1982年、TBS) - 有田美香 役
  • コカコーラスペシャル 女ともだち —誰のものでもない私の人生— (1982年3月29日、TBS)
  • おはよう24時間 (1982年、TBS) - 綾部文美 役
  • 擬装結婚 (1983年、MBS) - 小早川良美 役
  • 西武スペシャル / 離婚・ぼくんちの場合 (1983年5月20日、TBS)
  • 日立テレビシティ / 決定版! 蒲田行進曲 前編・後編(1983年6月22日・6月29日、TBS) - 小夏 役
  • わたしの名は女です (1983年、NHK)
  • 新春ドラマスペシャル / 序の舞 (1984年1月2日、ANB)
  • くれない族の反乱 (1984年、TBS) - 中野和子 役
  • 優しい関係 (1984年、TBS)
  • のン姉ちゃん・200W (1985年、NTV) - 秋葉紀子 役
  • 樋口一葉 われは女成りけるものを… (1985年、NHK) - 樋口夏子 役
  • 新春ドラマスペシャル / はらはらと雪月花 京都三姉妹大事件 (1986年1月3日、TBS)
  • カネボウヒューマンスペシャル6 / 脳死をこえて (1986年2月11日、NTV)
  • となりの女 (1986年、TBS) - 渡辺麻子 役
  • セゾンスペシャル特別企画2時間ドラマ / 雨の降る駅(1986年6月6日、TBS)
  • 水曜ドラマスペシャル / 姐さんたちのララバイ (1986年10月8日、TBS)
  • 親子万才 (1987年、TBS)
  • 女優競演サスペンス 第1回「優しみの罠」(1987年9月7日、KTV / ジェイミック)
  • ザ ドラマチックナイト / 女医・若宮由紀の犯罪 もしも、あなたがエイズだったら… (1987年10月9日、CX)
  • みんなマドンナ (1987年、MTV)
  • 年末時代劇スペシャル / 忠臣蔵 女たち愛 雪の章・華の章(1987年、TBS)
  • スーパースペシャル 立体ドラマ5時間 / 1987年の大晦日「蒸発」(1987年、CX)
  • 妻たちの鹿鳴館 (1988年10月8日、TBS)
  • 男と女のミステリー(CX)
    • くねり坂 (1988年10月14日)
    • Vの悲劇 残された香水の記憶に秘められた疑惑 (1990年4月13日)
  • 土曜ドラマスペシャル 逃げて逃げて… (1988年12月10日、TBS)
  • 女はいつも涙する 代議士の妻たち (1988年、TBS) - 清原律子 役
  • 直木賞作家サスペンス / 夜の探偵 (1990年1月8日、KTV) - 探偵 役
  • 特別企画ドラマ / 閨閥(けいばつ)(1990年4月7日、TBS) - 元看護婦・槙子 役
  • 大型時代劇スペシャル / 三姉妹 (1990年10月6日、TBS)
  • 浮浪雲 (1990年10月 - 1991年3月、TBS)
  • 水曜グランドロマン / 小春日和 女流作家と女子大生の奇妙な日々を彩る奇人達 (1990年10月17日、NTV) - 小説家・ちえこ 役
  • 正月ドラマスペシャル / 大石内蔵助 冬の決戦 (1991年1月1日、NHK)
  • 現代推理サスペンス / 二重生活(1991年1月7日、KTV)
  • 金曜ドラマシアター / 女優たち(1991年12月20日、CX)
  • 橋田壽賀子スペシャル / 源氏物語 上の巻・下の巻 光源氏第1部・第2部 (1991年12月27日・1992年1月3日、TBS) - 藤壺中宮紫の上(二役) ※TBS創立40周年記念番組
  • ドラマシティ'92 / 生きている心臓 (1992年4月30日、YTV)
  • 裸の木 (1992年11月23日、KTV) 文化庁芸術作品賞受賞作品
  • チロルの挽歌 (1992年、NHK)
  • ドラマシティ'93 / 愛よ眠らないで (1993年1月23日、FBS
  • ドラマスペシャル / 最後の同窓会 (1993年4月4日、TBS)
  • if もしも 第17回「人生ゲーム 残された2通の遺言状」(1993年9月2日、CX)
  • 花王ファミリースペシャル / きっとしあわせ3 子離れ宣言 (1994年4月18日、KTV)
  • 月曜ドラマスペシャル / 石井ふく子年末特別企画 忍ばずの女 (1994年12月26日、TBS)
  • もうひとつの家族 (1995年、NHK)[46]
  • レイコの歯医者さん (1996年、NHK)
  • 秋の選択 (1996年11月26日、NHK)
  • ドラマスペシャル / 町 (1997年11月28日、CX)
  • 春のドラマスペシャル / バカヤロー!2000 ニッポン人の怒りが爆発する!!「太るのは罪ですか?」(2000年3月27日、NTV)
  • 素顔のときめき (2000年、NHK)
  • 月曜ミステリー劇場 / 十津川警部シリーズ 東北新幹線「はやて」殺人事件 (2004年12月27日、TBS) - 藤川志津江 役 ※遺作
  • やすらぎの郷 (2017年) - 大道洋子 ※[47]

映画

舞台

CM


注釈

  1. ^ a b 大原は父親の姓、また出生時からの姓。2度の結婚で渡瀬森内と代わったが、最後の離婚後に母親の姓である飯塚にした[1]
  2. ^ その後、企画・演出を担当していた藤井達朗(元博報堂CMプランナー)の急逝に加え、1988年の消費税導入による酒税法改訂によるウイスキー類の価格変更(旧・特級ウイスキーの値下げと、旧1〜2級ウイスキーの値上げ)を受け、1990年までサントリーオールドのCMに出演していた。
  3. ^ a b DVD『スタイル・オブ・市川崑』に収録されている。

出典

  1. ^ a b “故・大原麗子さん 95歳最愛の母「娘の墓には入らない」家族の確執【故・大原麗子さん】”. 女性自身 2012年8月・2551号. https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1607993/ 
  2. ^ a b c d e f g h i j k 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.24.
  3. ^ “大原麗子さん「復帰したかった」…3日に「病死」と判明、8日密葬”. スポーツ報知. (2009年8月8日). オリジナルの2009年8月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20090810203727/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090807-OHT1T00316.htm 2014年4月15日閲覧。 
  4. ^ 武沢三雄 (1975年5月26日). “スター二つの顔 大原麗子 虚像実像 育ち・プロ歴 『麗しき"おきゃん" "古風な女"によくあう富士びたい』(大原本人の取材を含む記事)”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社): p. 15 
  5. ^ a b 『セクシー・ダイナマイト猛爆撃』洋泉社、1997年、257-258、280-289頁。ISBN 4-89691-258-6
  6. ^ a b c d e 「不況克服に新人スター開発 各社救世主女優を待望」『週刊朝日』1966年6月3日号、朝日新聞社、 114頁。
  7. ^ 『東映の軌跡』東映株式会社総務部社史編纂、東映株式会社、2016年、564-565頁。黒沢清四方田犬彦・吉見俊哉・李鳳宇(編)「日本映画とやくざ、あるいは『不良性感度映画』の時代 文・内藤誠」『日本映画は生きている 第四巻 スクリーンのなかの他者』岩波書店、2010年、267-268頁。ISBN 978-4-00-028394-6
  8. ^ 週刊文春』、文藝春秋、1983年1月13日、 190頁。
  9. ^ 『日本映画俳優全集・女優編』キネマ旬報社、1980年、142-143頁。
  10. ^ 前田忠明・大原政光(監修)『大原麗子 炎のように』、127、130頁。ISBN 978-4-905042-25-9
  11. ^ 『大原麗子 炎のように』、128-130頁
  12. ^ a b c 癒やしのヒロイン大原麗子さん、2度の結婚に破れ…”. 芸能. ZAKZAK (2009年8月7日). 2015年8月29日閲覧。
  13. ^ ダウンタウンの2人が学生服姿で各地の工場を訪ね、そこで生産される製品の製造過程を見るというもの。
  14. ^ ちなみにこの時の大原のオーダーは「昔風のカレー」だったが、SMAPのほとんどのメンバーは料理に不慣れであったため、調理に3時間弱を要したという。
  15. ^ a b 鴨下信一「追悼・大原麗子 長く愛された『女優の素顔』」『文藝春秋』2009年10月号、pp.208-209
  16. ^ a b 野村昌二「大原麗子さん、死亡数日後に発見」『AERA』2009年8月17日号、朝日新聞社、p.25
  17. ^ “大原麗子に難病再発!転倒し手首骨折していた”. Sponichi Annex. (2008年11月15日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/11/15/kiji/K20081115Z00001060.html 2014年4月15日閲覧。 
  18. ^ 「追悼特集 『ながーく愛して』 大原麗子の声が聞こえる」『週刊現代』2009年8月22日・29日合併号、pp.160-161。鴨下信一とみわ内科クリニック院長の三輪隆子のコメント。
  19. ^ 「左目に大きな青痣ができていた『大原麗子』いまわの際の苦悶」『週刊新潮』2009年10月15日号、p.46
  20. ^ a b 真木よう子「お騒がせ女優」の歴史を振り返るとまだまだ挽回の余地あり 週刊女性PRIME 2017/11/15(文・佐々木博之、主婦と生活社、2017年11月22日閲覧)
  21. ^ 「大原麗子 炎のように」より
  22. ^ “大原麗子さん ひっそりと、天国へ…親族、友人のみでお別れ”. スポーツ報知. オリジナルの2009年10月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20091010083700/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090809-OHT1T00032.htm 2014年4月15日閲覧。 
  23. ^ “大原麗子さんに友人らが最期のお別れ”. SANSPO.COM. (2009年8月23日). オリジナルの2009年9月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090927010936/http://www.sanspo.com/geino/news/090823/gnj0908231131016-n1.htm 2014年4月15日閲覧。 
  24. ^ 浅丘ルリ子「追悼・大原麗子 わが妹麗子への手紙 弔辞全文」『文藝春秋』2009年10月号、pp.206-207
  25. ^ “健さんがお忍びで大原麗子さんの墓掃除”. nikkansports.com. (2010年8月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100804-661631.html 2014年4月15日閲覧。 
  26. ^ a b “特集 訃報・おくやみ / 大原麗子さんと健さんの秘話…三回忌法要で弟・政光さん明かす”. スポーツ報知. (2011年8月1日). オリジナルの2012年7月9日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20120709033126/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/obit/news/20110731-OHT1T00334.htm 2014年4月15日閲覧。 
  27. ^ “【麗子さん死去】夏木陽介さん「話相手になってあげれば…」”. MSN産経ニュース. (2009年8月7日). オリジナルの2009年8月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090809135229/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090807/tnr0908070046000-n1.htm 2014年4月15日閲覧。 
  28. ^ “【麗子さん死去】脚本家の田向正健さん「年齢感じない人だった」”. MSN産経ニュース. (2009年8月7日). オリジナルの2009年8月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090809141539/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090807/tnr0908070125003-n1.htm 2014年4月15日閲覧。 
  29. ^ 「炎のように」より
  30. ^ 女性自身 2012.8.22
  31. ^ 書籍「炎のように」
  32. ^ TBSテレビ「私の何がイケないの?2015年10月5日放送
  33. ^ 恩田揚子「森進一と大原麗子の離婚会見 『家庭に男が二人いた』」『新潮45』2008年1月号、p.56
  34. ^ a b 「女」ではなく「女優」として生きた…なぜ、大原麗子は孤独死を迎えたのか?”. FNN.jpプライムオンライン. 直撃!シンソウ坂上. フジテレビジョン (2019年6月20日). 2019年8月11日閲覧。
  35. ^ “大原麗子さん「お別れの会」元夫2人も出席”. スポニチ Sponichi Annex. (2009年8月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/08/24/kiji/K20090824Z00001760.html 2017年1月10日閲覧。 
  36. ^ [大原麗子さんに寄り添った元マネージャーが孤独死の真相告白(週刊ポスト,2017年8月28日)]
  37. ^ [大原麗子さんに寄り添った元マネージャーが孤独死の真相告白(週刊ポスト,2017年8月28日)]
  38. ^ [大原麗子さんに寄り添った元マネージャーが孤独死の真相告白(週刊ポスト,2017年8月28日)]
  39. ^ [大原麗子さんに寄り添った元マネージャーが孤独死の真相告白(週刊ポスト,2017年8月28日)]
  40. ^ [大原麗子さんに寄り添った元マネージャーが孤独死の真相告白(週刊ポスト,2017年8月28日)]
  41. ^ [テリー伊藤、大原麗子さん“孤独死”報道に物申す「彼女の実績をみてほしい」(オリコンニュース,2009年8月7日)]
  42. ^ [大原麗子「孤独死」なんて呼ぶな!テリー「新聞は間抜け」(J CASTテレビウォッチ,2009年8月7日)]
  43. ^ [大原麗子「孤独死」なんて呼ぶな!テリー「新聞は間抜け」(J CASTテレビウォッチ,2009年8月7日)]
  44. ^ [大原麗子さんのこと(ケラリーノ・サンドロヴィッチblog 「日々是嫌日」,2009年8月12日)]
  45. ^ [大原麗子「孤独死」なんて呼ぶな!テリー「新聞は間抜け」(J CASTテレビウォッチ,2009年8月7日)]
  46. ^ 土曜ドラマ もうひとつの家族 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  47. ^ 写真出演。但し、第125話以外の回想シーンは別の役者が演じている。
  48. ^ NHKのテレビドラマ「レイコの歯医者さん」主題歌。
  49. ^ このドラマでは、大原が生前住んでいた家でも撮影が行われた。


「大原麗子」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大原麗子」の関連用語

大原麗子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大原麗子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大原麗子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS