名古屋市 文化・名物

名古屋市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 11:40 UTC 版)

文化・名物

文化財

建造物

重要文化財(国指定)
  • 観音寺多宝塔 - 観音寺(荒子観音)(中川区荒子町)
  • 竜泉寺仁王門 - 龍泉寺(守山区竜泉寺)
  • 名古屋城西南隅櫓 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 名古屋城東南隅櫓 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 名古屋城西北隅櫓 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 名古屋城表二の門 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 富部神社本殿 - 富部神社(南区呼続)
  • 名古屋城二之丸大手二之門 - 名古屋城内(中区二の丸)
  • 名古屋城旧二之丸東二之門 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 興正寺五重塔 - 興正寺(昭和区八事本町)
  • 旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎 - 東区白壁
  • 東山植物園温室前館 - 千種区田代町
  • 名古屋市庁舎 - 中区三の丸
  • 愛知県庁舎 - 中区三の丸
愛知県指定有形文化財
  • 瑞泉寺総門 1棟 - 瑞泉寺(緑区鳴海町)
  • 建中寺徳川家霊廟 4棟 - 建中寺(東区筒井)
  • 東照宮社殿 2棟 - 名古屋東照宮(中区丸の内)
  • 草結庵 1棟 - 日泰寺(千種区法王町)
  • 暮雨巷 1棟 - 三菱UFJ銀行(瑞穂区陽明町)
  • 無縫塔 1棟 - 長慶寺(守山区小幡中)
  • 旧藤山家住宅日本家 1棟 - 龍興寺(昭和区御器所)
  • 旧渡辺家書院及び茶室 1件 - 後藤報恩会(昭和区汐見町)
  • 日泰寺奉安塔 1基 - 日泰寺(千種区城山新町)
    • 附 石門及び玉垣、設計図、礼拝殿、通天門、土塀
  • 服部家住宅 11棟 - 個人所有。
  • 伊藤家住宅 5棟 - 個人所有。
  • 服部幸平家住宅、倉 1棟 - 個人所有。
名古屋市指定有形文化財
  • 宗円寺宝篋印塔 1基 - 宗円寺(昭和区御器所)
  • 宝生院開山塔 1基 - 八事霊園内(天白区天白町大字八事)
  • 宝生院中興開山印雅上人逆修塔 1基 - 八事霊園内(天白区天白町大字八事)
  • 光音寺無縫塔 1基 - 光音寺(北区光音寺町)
  • 余芳亭 1棟 - 中区本丸
  • 薬草倉 1棟 - 名古屋市立大学薬学部内(瑞穂区田辺通)
  • 須弥壇 1具 - 龍潭寺(中川区野田)
  • 丹羽家住宅 1棟 - 熱田区神戸町
  • 建中寺 総門・三門・鐘楼・御成門 4棟 - 建中寺(東区筒井)
  • 鶴舞公園噴水塔 1基 - 鶴舞公園内(昭和区鶴舞)
  • 鶴舞公園普選壇 1基 - 鶴舞公園内(昭和区鶴舞)
  • 松重閘門 1式 - 中川区山王
  • 勝鬘寺 本堂・山門 ・太鼓楼 3棟 - 勝鬘寺(中区栄)
  • 岡家住宅 4棟 - 岡啓(緑区有松)
  • 井元家住宅 5棟 - 東区橦木町
  • 富部神社祭文殿・東廻廊・西廻廊 3棟 - 富部神社(南区呼続)
  • 日泰寺大書院鳳凰台 1棟 - 日泰寺(千種区法王町)
  • 建中寺本堂・経蔵 2棟 - 建中寺(東区筒井)
  • 建中寺開山堂・源正公廟 3棟1基 - 建中寺(東区筒井)
  • 揚輝荘 5棟 - 千種区法王町
  • 鍋屋上野浄水場 旧第一ポンプ所 1棟 - 千種区宮の腰町
  • 東山配水場 旧計量室 1棟 - 千種区田代町
  • 本願寺名古屋別院 鐘楼 1棟 - 本願寺名古屋別院(中区門前町)
  • 笠覆寺 本堂・多宝塔・仁王門・鐘楼 4棟 - 笠覆寺(南区笠寺町)
  • 風信亭 1棟 - 個人所有。
  • 旧志水家玄関車寄せ 1棟 - 個人所有。
  • 熱田荘 1棟 - 個人所有。
  • 小塚家住宅 3棟 - 個人所有。
  • 竹田家住宅 9棟 - 個人所有。
国登録文化財
  • 徳川美術館本館 1棟 - 徳川黎明会(東区徳川町)
  • 徳川美術館南収蔵庫 1棟 - 徳川黎明会(東区徳川町)
  • 乃木倉庫 1棟 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 愛知学院大学 楠元学舎第1号館 1棟 - 愛知学院(千種区楠元町)
  • 東海学園大講堂 1棟 - 東海学園(東区筒井)
  • 南山学園ライネルス館 1棟 - 南山学園(昭和区五軒家町)
  • 金城学院高等学校 榮光館 1棟 - 金城学院(東区白壁)
  • 名古屋港跳上橋(1・2号地間運河可動橋) 1基 - 名古屋港管理組合(港区入船・千鳥)
  • 長母寺 本堂 1棟 - 長母寺(東区矢田)
  • 長母寺 庫裡  1棟 - 長母寺(東区矢田)
  • 長母寺 山門 1棟 - 長母寺(東区矢田)
  • 建中寺 徳興殿 1棟 - 建中寺(東区筒井)
  • 旧加藤商会ビル 1棟 - 中区錦
  • 又兵衛(旧坂上家住宅) 1棟 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 龍影閣(旧名古屋博物館品評所) 1棟 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 料亭河文 主屋 1棟 - 河文(中区丸の内)
  • 料亭河文 表門,塀及び脇門 1棟 - 河文(中区丸の内)
  • 料亭河文 新用亭及び渡廊下 1棟 - 河文(中区丸の内)
  • 料亭河文 用々亭 1棟 - 河文(中区丸の内)
  • 料亭河文 厨房 1棟 - 河文(中区丸の内)
  • 旧川上貞奴邸 主屋(文化のみち二葉館) 1棟 - 東区橦木町
  • 旧川上貞奴邸 蔵 1棟 - 東区橦木町
  • 名古屋テレビ塔 1基 - 中区錦
  • 春江院 本堂 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 春江院 本玄関及び書院 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 春江院 不老閣 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 春江院 茶室 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 春江院 庫裏 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 春江院 山門 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 春江院 鐘楼 1棟 - 春江院(緑区大高町)
  • 松楓閣 本館 1棟 - 松楓閣(千種区山門町)
  • 松楓閣 離れ 1棟 - 松楓閣(千種区山門町)
  • オリエンタルビル屋上観覧車 1基 - オリエンタルビル(中区栄)
  • 萬乗醸造 主屋 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 旧精米作業場 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 瓶詰作業場 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 元蔵 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 中蔵 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 新蔵 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 白米倉庫 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 離れ 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 土蔵 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 内井戸 1所 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 旧仕込蔵及び樽修理場 1棟 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 萬乗醸造 外井戸 5基 - 萬乗醸造(緑区大高町)
  • 名古屋大学医学部附属病院門及び外塀(旧愛知県立医学専門学校正門及び外塀) 1基 - 名古屋大学(昭和区鶴舞町)
  • 名古屋大学医学部附属病院門及び外塀(旧愛知県立病院正門及び外塀) 1基 - 名古屋大学(昭和区鶴舞町)
  • 名古屋大学医学部附属病院門及び外塀(旧愛知県立病院通用門及び外塀) 1基 - 名古屋大学(昭和区鶴舞町)
  • 中濱家住宅 主屋 1棟 - 個人蔵(緑区)
  • 中濱家住宅 土蔵 1棟 - 個人蔵(緑区)
  • 中濱家住宅 物置 1棟 - 個人蔵(緑区)
  • 中濱家住宅 門 1棟 - 個人蔵(緑区)
  • 中濱家住宅 石垣及び塀 1所 - 個人蔵(緑区)
  • 名古屋陶磁器会館 1棟 - 名古屋陶磁器会館(東区徳川)
  • 棚橋家住宅 主屋 1棟 - 個人蔵(緑区有松)
  • 名古屋大学豊田講堂 1棟 - 名古屋大学(千種区仁座町)
  • カトリック主税町教会信者会館 1棟 - カトリック名古屋教区(東区主税町)
  • カトリック主税町教会司祭館 1棟 - カトリック名古屋教区(東区主税町)
  • カトリック主税町教会煉瓦塀 1基 - カトリック名古屋教区(東区主税町)
  • 石原家住宅主屋 1棟 - 個人蔵(北区)
  • 神谷家住宅柏露軒 1棟 - 個人蔵(中区)
  • 神谷家住宅狐葊 1棟 - 個人蔵(中区)
  • 神谷家住宅腰掛待合 1棟 - 個人蔵(中区)
  • 神谷家住宅中潜門 1棟 - 個人蔵(中区)
  • 日本福音ルーテル復活教会 1棟 - 日本福音ルーテル教会(東区徳川町)
  • 名古屋市東山荘 主屋 1棟 - 名古屋市(瑞穂区初日町)
  • 名古屋市東山荘 正門及び塀 1棟 - 名古屋市(瑞穂区初日町)
  • 名古屋市東山荘 庭門及び塀 1棟 - 名古屋市(瑞穂区初日町)
  • 筧家住宅 主屋 1棟 - 個人蔵(中村区下米野)
  • 徳川園黒門 1棟 - 名古屋市(東区徳川町)
  • 徳川園脇長屋 1棟 - 名古屋市(東区徳川町)
  • 徳川園塀 1棟 - 名古屋市(東区徳川町)
  • 徳川園釣瓶井戸 1基 - 名古屋市(東区徳川町)
  • 蓬左文庫旧書庫 1棟 - 名古屋市(東区徳川町)
  • 蘇山荘 1棟 - 名古屋市(東区徳川町)
  • 徳川美術館山の茶屋 1棟 - 徳川黎明会(東区徳川町)
  • 徳川美術館心空庵及び餘芳軒 1棟 - 徳川黎明会(東区徳川町)
  • 徳川美術館餘芳軒東屋 1棟 - 徳川黎明会(東区徳川町)
  • 日本陶磁器センター旧館 1棟 - 日本陶業連盟(東区代官町)
  • 日本陶磁器センター新館 1棟 - 日本陶業連盟(東区代官町)
  • 名古屋カテドラル聖ペトロ聖パウロ大聖堂 1棟 - カトリック名古屋教区(東区葵)
  • 崇覚寺本堂 1棟 - 崇覚寺(中区橘)
  • 鈴木家住宅主屋 1棟 - 個人蔵(昭和区)
  • 蓮教寺本堂 1棟 - 蓮教寺(名東区高針)
  • 蓮教寺書院 1棟 - 蓮教寺(名東区高針)
  • 蓮教寺庫裏 1棟 - 蓮教寺(名東区高針)
  • 蓮教寺鐘楼 1棟 - 蓮教寺(名東区高針)
  • 蓮教寺山門及び脇塀 1棟 - 蓮教寺(名東区高針)
  • 梵音寺本堂 1棟 - 蓮教寺(名東区高針)
  • 愛知県立旭丘高等学校正門門柱(旧愛知県立第一中学校正門) 1基 - 東区出来町
  • 中村公園記念館 1棟 - 中村公園内(中村区中村町)
  • 中村公園豊頌軒 1棟 - 中村公園内(中村区中村町)
  • 愛知県立瑞陵高等学校旧正門門柱(旧愛知県商業学校正門) 1基 - 瑞穂区北原町
  • 愛知県立惟信高等学校正門門柱(旧愛知県惟信中学校正門) 1基 - 港区惟信町
  • 善行寺本堂 1棟 - 善行寺(中川区愛知町)
  • 善行寺玄関座敷 1棟 - 善行寺(中川区愛知町)
  • 善行寺鐘楼 1棟 - 善行寺(中川区愛知町)
  • 善行寺太鼓楼 1棟 - 善行寺(中川区愛知町)
  • 善行寺手水舎 1棟 - 善行寺(中川区愛知町)
  • 善行寺山門 1棟 - 善行寺(中川区愛知町)
  • 爲三郎記念館 爲春亭 1棟 - 古川知足会(千種区堀割)
  • 爲三郎記念館 知足庵 1棟 - 古川知足会(千種区堀割)
  • 爲三郎記念館 待合 1棟 - 古川知足会(千種区堀割)
  • 爲三郎記念館 雪隠 1棟 - 古川知足会(千種区堀割)
  • 爲三郎記念館 正門 1棟 - 古川知足会(千種区堀割)
  • 爲三郎記念館 東門 1棟 - 古川知足会(千種区堀割)
  • 真宗大谷派名古屋別院東門及び土塀 1棟 - 真宗大谷派名古屋別院(中区橘)
  • 七所神社本殿 1棟 - 七所神社(南区笠寺町)
  • 川原田家住宅主屋 1棟 - 個人蔵(昭和区)
  • 川原田家住宅表門及び塀 1棟 - 個人蔵(昭和区)
  • 川原田家住宅裏門及び塀 1棟 - 個人蔵(昭和区)
  • 川原田家住宅石垣 1基 - 個人蔵(昭和区)
  • 名古屋市公会堂 1棟 - 昭和区鶴舞

絵画

重要文化財(国指定)
  • 絹本著色仏涅槃図 1幅 - 宝生院(中区大須)
  • 紙本著色法華経涌出品 1巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 絹本著色騎馬武者像(伝足利尊氏像) 1幅 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 名古屋城旧本丸御殿障壁画 331面 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 名古屋城旧本丸御殿天井板絵 331面 - 名古屋城内(中区本丸)
  • 紙本著色山紅於染図、浦上玉堂筆 1幅 - 愛知県美術館(東区東桜)
  • 金地著色秋草鶉図、六曲屏風 1双 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 紙本白描絵因果経(巻第二上断簡) 1巻 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 紙本墨画淡彩富嶽列松図、與謝蕪村筆 1幅 - 愛知県美術館(東区東桜)
  • 浦上玉堂筆、・紙本墨画淡彩秋色半分図・紙本墨画淡彩酔雲醒月図・紙本墨画山水図・五言絶句、七十四歳の款記がある 4幅 - 愛知県美術館(東区東桜)
  • 紙本墨画淡彩四季山水図、六曲屏風 1双 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 絹本著色千手観音二十八部衆像 1幅 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 藤原興風像(佐竹本三十六歌仙切) 1幅 - 小牧市小牧
  • 紙本著色藤原敏行像(佐竹本三十六歌仙切) 1幅 - 個人所有。
  • 紙本著色源宗于像(佐竹本三十六歌仙切) 1幅 - 個人所有。
愛知県指定有形文化財
  • 茶屋新六交趾渡航図巻 1幅 - 情妙寺(東区筒井町)
  • 紙本著色伝織田又六画像(天正三年仁峯賛) 1幅 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 絹本著色加藤清正画像(慶長十六年日遙賛) 1幅 - 妙行寺(中村区中村町)
  • 紙本著色一尊四菩薩画像 1幅 - 妙行寺(中村区中村町)
  • 紙本墨画豊干禅師図 1幅 - 円福寺(熱田区神宮町)
  • 織田信長公画像 1幅 - 総見寺(中区大須)
  • 旧清須城障壁画 4幅 - 総見寺(中区大須)
  • 伝虎関師練頂相 1幅 - 総見寺(中区大須)
  • 長谷川宗宅筆蘇東坡杜少陵騎馬図 1幅 - 総見寺(中区大須)
  • 紙本著色熱田神宮古絵図 11枚 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 増上寺本紙本著色法然上人絵伝(模本) 2巻 - 光明寺(中村区道下町)
  • 紙本金箔地著色相応寺襖絵 12面 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 紙本著色四季花鳥図屏風 6曲1双 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 紙本著色築城図屏風 6曲1隻 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 楽々園四季真景図巻(作宋紫岡) 1巻 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 山水図押絵貼屏風 6曲1双 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 渡辺崋山手録、全楽堂日録、客参録、客退紀聞 3冊 - 個人所有。
名古屋市指定有形文化財
  • 紙本墨画徳川宗春戯画賛 1幅 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 紙本墨画徳川義直画賛顔回像 1幅 - 大林寺(千種区城山町)
  • 絹本彩画滝川忠征像 1幅 - 大林寺(千種区城山町)
  • 絹本著色松平忠吉像 1幅 - 性高院(千種区幸川町)
    • 附 厨子 1基
  • 絹本著色地蔵菩薩像 1幅 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 絹本著色尊勝種子曼茶羅図 1幅 - 護国院(北区楠味鋺)
  • 絹本著色仏眼曼荼羅図 1幅 - 護国院(北区楠味鋺)
  • 紙本著色渡唐天神像 1幅 - 総見寺(中区大須)
  • 梨木禽鳥図屏風 2曲1双 - 興正寺(昭和区八事本町)
  • 唐人物図屏風 6曲1双 - 興正寺(昭和区八事本町)
  • 伊勢参宮図屏風 6曲1双 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 紙本淡彩大石王像徳川義直筆 1幅 - 個人所有。

彫刻

重要文化財(国指定)
  • 木造観音菩薩坐像及勢至菩薩坐像 2躯 - 七寺(中区大須)
  • 木造舞楽面 12面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 木造無住和尚坐像(開山堂安置) 1躯 - 長母寺(東区矢田)
  • 木造地蔵菩薩立像 1躯 - 龍泉寺(守山区竜泉寺)
  • 木造阿弥陀如来立像 1躯 - 宝勝院(熱田区神戸町)
愛知県指定有形文化財
  • 木造聖徳太子立像 1躯 - 聖徳寺(熱田区大瀬子町)
  • 木造十一面観音菩薩立像 1躯 - 笠覆寺(南区笠寺町)
  • 鋳鉄地蔵菩薩立像 2躯 - 観聴寺(熱田区金山)
  • 鋳鉄地蔵菩薩立像 1躯 - 青大悲寺(熱田区旗屋)
  • 神事面(老爺) 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 神事面(壮年男) 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 神事面(若人) 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 神事面(若人) 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 木造阿弥陀如来坐像 1躯 - 栄国寺(中区橘)
名古屋市指定有形文化財
  • 木造十一面観世音菩薩立像 1躯 - 成願寺(北区成願寺)
  • 木造如来仏頭 1個 - 龍潭寺(中川区野田)
  • 木造観音菩薩立像 1躯 - 興正寺(昭和区八事本町)
  • 銅造大日如来坐像(総本尊) 1躯 - 興正寺(昭和区八事本町)
  • 銅造大日如来坐像 1躯 - 興正寺(昭和区八事本町)
  • 木造薬師如来坐像 1躯 - 新福寺(西区名塚町)
  • 木造馬頭観音および熱田大明神・天照皇太神立像 3躯 - 龍泉寺(守山区竜泉寺)
    • 附 千体仏 535点

工芸

国宝
  • 短刀 銘来国俊 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 短刀 銘 來國光 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
重要文化財(国指定)
  • 金銅兵庫鎖太刀 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 菊蒔絵手筥 1合 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 則国 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 宗吉作 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 備州長船兼光 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 脇指 銘 長谷部国信 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 宗吉作 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 国友 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 長光 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 備州長船重光 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 剣 銘 吉光 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 短刀 銘 長谷部国信 藤原友吉 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 短刀 銘 国光 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 了戒 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 無銘 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 真行 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 脇差 銘 (葵紋)奉納 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 剣 銘 包利 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 剣 銘 為清 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 元弘三年六月一日 実阿作 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 古神宝類 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 鏡及鏡箱 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 行平作 1口 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 太刀 銘 雲生 1口 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 太刀 銘 国泰 1口 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 古瀬戸黄釉魚波文瓶 1口 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 金銅装唐鞍 1具 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 黒楽茶碗(時雨) 光悦作 1口 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 染分綸子地御所車花鳥文様繍箔小袖 1領 - Jフロントリテイリング史料館(中区栄)
  • 刀 無銘 貞宗 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 刀 無銘(吉岡一文字) 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 刀 無銘 伝国俊 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 太刀 銘 備州長船住成家 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 短刀 銘 備州長船住長義 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 短刀 銘 来国光 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 太刀 銘 来国光 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 太刀 銘 備州長船住景光 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 太刀 銘 国行 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 短刀 銘 光包 1口 - 東建コーポレーション(中区丸の内)
  • 能装束 4領 - Jフロントリテイリング史料館(中区栄)
  • 短刀、銘了戒 1口 - 個人所有。
  • 太刀、銘順慶 1口 - 個人所有。
  • 刀、銘備前国長船与三左衛門尉祐定為栗山与九郎作之 1口 - 個人所有。
  • 太刀、銘備前国友成 1口 - 個人所有。
  • 太刀、銘備州長船景光 1口 - 個人所有。
  • 太刀、銘近房 1口 - 個人所有。
  • 薙刀、銘是介、附鉄はばき 1口 - 個人所有。
  • 刀、銘長曽禰興里入道乕徹 1口 - 個人所有。
  • 太刀、包次 1口 - 個人所有。
愛知県指定有形文化財
  • 太刀 友重(越前国) 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 直胤(武蔵国) 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 守利(備中国) 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 行平(豊後国) 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 瑞花双鳳文八稜鏡 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 鳥獣花文鏡 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 瑞花双鸞文八稜鏡 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 瑞花唐草双鳥文五花鏡 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 双竜雲文鏡 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 尺八 1管 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 大鈴 (天文元年在銘) 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 脇差 長門守藤原氏雲 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 兼武 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 春敲門額 1面 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 古箙 1個 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 鐃鈸 (建武五年在銘) 1揃 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 短刀 銘 長谷部国信 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 短刀 銘 村正 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 太刀 銘 兼房 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 倶利迦羅剣 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 明治天皇御奉幣大判 2枚 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 鋳鉄釣灯籠 1基 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 金銅釘隠 1個 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 荷太鼓 1具 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 鼉太鼓 1具 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 青貝梨子地刳抜文鞍 1背 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 御飯台 5基 - 熱田神宮(熱田区神宮)
    • 附 粥柄杓 1柄 御飯器 1口
  • 脇差 無銘 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 脇差 銘 表吉光 裏亀王丸 1口 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 懸仏 1面 - 長栄寺(中区橘)
  • 梵鐘 1個 - 笠覆寺(南区笠寺町)
  • 銅造十一面観世音並びに六稜式厨子及び古甕 2個 - 笠覆寺(南区笠寺町)
    • 附 高力種信筆、出現縁起 2張
  • 南蛮渡り金入り織物紙入 1個 - 総見寺(中区大須)
    • 附 立涌亀甲文刺繍切一切
  • 古喚鐘 1口 - 総見寺(中区大須)
  • 堆烏・長方形の蓋 1個 - 総見寺(中区大須)
  • 打刀拵(水野太郎左衛門拝領) 1口 - 総見寺(中区大須)
  • 灰釉魚波文四耳壺 1口 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 陶製瀬戸鉄釉狛犬 1対 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 三尊来迎繍仏 1幅 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 黒漆厨子 千体観音図貼付 1基 - 愛知県美術館(東区東桜)
名古屋市指定有形文化財
  • 和鏡  2面 - 洲崎神社(中区栄)
    • 附 黒漆塗鏡筥 1合
  • 擬宝珠(旧裁断橋所用) 4基 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 瀬戸、鉄釉狛犬 1個 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 梵鐘 1口 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 刺繍涅槃図 1幅 - 願王寺(西区中小田井)
  • 刺繍涅槃図 1幅 - 光明院(中村区名駅)
  • 刺繍涅槃図 1幅 - 栄国寺(中区橘)
  • 真宗大谷派名古屋別院梵鐘 1口 - 真宗大谷派名古屋別院(中区橘)
  • 黒漆葵紋瓜蒔絵懸盤・椀 - 徳川美術館(寄託)(東区徳川町)

書跡

国宝
  • 漢書食貨志第四 1巻 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 琱玉集巻第十二、第十四 2巻 - 東京国立博物館(寄託)(東京都台東区上野公園)
  • 古事記、賢瑜筆 3帖 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 翰林学士詩集 1巻 - 宝生院(中区大須)
重要文化財(国指定)
  • 七寺一切経・黒漆一切経唐櫃(中蓋、内箱共) 3398巻・1556帖・30合 - 七寺(中区大須)・名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 日本霊異記、巻中下 2巻 - 宝生院(中区大須)
  • 口遊 1冊 - 宝生院(中区大須)
  • 本朝文粋 - 宝生院(中区大須)
    • 本朝文粋 2巻
    • 本朝文粋 1冊
  • 倭名類聚抄(抄本) 1冊 - 宝生院(中区大須)
  • 空也誄 1巻 - 宝生院(中区大須)
  • 熊野三山関連資料 - 宝生院(中区大須)
    • 熊野三所権現御記文 1巻
    • 熊野権現蔵王殿造功日記 2巻
    • 熊野三所権現金峯金剛蔵王降下御事 1巻
    • 熊野王子眷属 1巻
  • 往生伝 - 宝生院(中区大須)
    • 続本朝往生伝 1帖
    • 拾遺往生伝 3帖
    • 後拾遺往生伝 3帖
    • 三外往生記 1帖
    • 本朝新修往生伝 1帖
    • 往生浄土伝 3帖
    • 法花経伝 3帖
  • 弘法大師伝記類 - 宝生院(中区大須)
    • 弘法大師伝 2巻
    • 弘法大師伝 1冊
    • 弘法大師伝記 1巻
    • 弘法大師行化記 1巻
    • 高野大師伝 1帖
    • 弘法大師御入定勘決記 2帖
    • 弘法大師御入定勘決抄 1冊
    • 高野口決 1巻
  • 将門記残巻 1巻 - 宝生院(中区大須)
  • 尾張国解文残巻 1巻 - 宝生院(中区大須)
  • 七大寺年表 2巻 - 宝生院(中区大須)
  • 宋刊本玉編 1冊 - 宝生院(中区大須)
  • 宋刊本新雕雙金 1冊 - 宝生院(中区大須)
  • 宋刊本僧史略 1冊 - 宝生院(中区大須)
  • 宋刊本広韻、上声 1冊 - 宝生院(中区大須)
  • 宋刊本礼部韻略(去声闕) 3冊 - 宝生院(中区大須)
  • 宋刊本紹聖新添周易神殺暦等残巻 1巻 - 宝生院(中区大須)
  • 紙本墨書扶桑略記 2帖 - 宝生院(中区大須)
  • 紙本墨書古事記上巻抄 1巻 - 宝生院(中区大須)
  • 後花園天皇宸翰御消息 1幅 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 日本書紀(紙背和歌懐紙) 15巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 色紙墨書妙法蓮華経、巻五 1巻 - 笠覆寺(南区笠寺町)
  • 紙本墨書源家長筆熊野懐紙(山河水鳥旅宿埋火) 1幅 - 昭和美術館(昭和区汐見町)
  • 紙本墨書宇多院歌合 1巻 - 昭和美術館(昭和区汐見町)
  • 紙本墨書永久四年四月四日院北面和歌合 1巻 - 昭和美術館(昭和区汐見町)
  • 彩牋墨書三宝絵残巻(八十六枚) 1帖 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 続日本紀(金沢文庫本) 30巻 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 侍中群要(金沢文庫本) 10巻 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 斉民要術(金沢文庫本) 22巻 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 源氏物語(河内本) 23冊 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 論語集解 10冊 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 宋版太平聖恵方(金沢文庫本) 24冊 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 朝鮮版高麗史節要(銅活字本) 35冊 - 蓬左文庫(東区徳川町)
  • 無住道暁筆文書 3幅 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 万葉集(紀州本) 20帖 - 昭和美術館(昭和区汐見町)
  • 古今和歌集残巻(筋切本) 1帖 - 個人所有。
  • 古今和歌集残巻(関戸本) 1帖 - 個人所有。
  • 藤原信綱筆懐紙(くれなゐの) 1幅 - 個人所有。
  • 明極楚俊墨蹟 1幅 - 個人所有。
  • 大鏡 6巻 - 個人所有。
  • しょう隠悟逸墨蹟、与友山士思語 1幅 - 個人所有。
  • 寸松庵色紙(しらゆきの) 1幅 - 個人所有。
愛知県指定有形文化財
  • 笠覆寺文書 9巻1帖 - 笠覆寺(南区笠寺町)
  • 永享四年連歌懐紙 1綴 - 円福寺(熱田区神戸町)
  • 尾張円福寺文書 1巻34通 - 円福寺(熱田区神戸町)
  • 景川和尚墨跡 1幅 - 総見寺(中区大須)
  • 熱田神宮踏歌祭頌文 2巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 熱田神宮修造勧進状 2巻1幅 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 紺紙金字般若心経 1巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 極細字法華経 2巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 「熱田太神宮」神号 1幅 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 法華経安楽行品 1巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 阿弥陀経 1巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 般若心経 1巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 三位法印常関(三好吉房)書状 1幅 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 法楽歌仙連歌懐紙 1帖 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 寛永十三・四年熱田万句 312帖 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 熱田神宮馬場家文書 8巻 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 「因明三十三過記」紙背文書 24通 - 名古屋市博物館(寄託)(瑞穂区瑞穂通)
  • 石山切 1幅 - 個人所有。

考古資料

重要文化財(国指定)
  • 愛知県朝日遺跡出土品 2028点 - 埋蔵文化財調査センター(弥富市前々須町)
  • 袈裟欅文銅鐸、福井県坂井郡大石村大字井向出土 1口 - 個人所有。
愛知県指定有形文化財
  • 鉄地金銅張馬具 1具 - 熱田神宮(熱田区神宮)
  • 弥生式壺形土器 1個 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 横矧板鋲留短甲 1領 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 三角縁神獣鏡及び六神鏡 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 西浦の条痕文土器 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 弥生時代壺棺 1個 - 個人所有。
名古屋市指定有形文化財
  • 大須二子山古墳出土品 29件 - 南山学園(昭和区山里町)
  • 大須二子山古墳出土品 6件 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 桜田貝塚出土魚形土器 1点 - 個人所有。

歴史資料

重要文化財(国指定)
  • 交代寄合西高木家関係資料 - 名古屋大学附属図書館(千種区不老町)
    • 文書、記録類 32647点
    • 典籍類 109点
  • ホジ6014号蒸気動車 大正2年 汽車製造製 1両 - リニア・鉄道館(港区金城ふ頭)
愛知県指定有形文化財
  • 尾張国絵図 2鋪 - 愛知県図書館(中区三の丸)
  • 三河国絵図 4鋪 - 愛知県図書館(中区三の丸)
  • 尾張藩領産物帳 4部20冊、紙数1512丁 - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 水野家文書 3巻 - 個人所有。
名古屋市指定有形文化財
  • 横井也有関係資料 90件(128点) - 名古屋市博物館(瑞穂区瑞穂通)
  • 伊藤圭介関係資料 1690点 - 名古屋市東山植物園(千種区田代町)
  • 兼松家資料 40件(40点) - 名古屋市秀吉清正記念館(中村区中村町)
  • 近江木下家資料 37件(39点) - 名古屋市秀吉清正記念館(中村区中村町)

記念物

国登録記念物
  • 鶴舞公園 1件 - 昭和区鶴舞
史跡
国の特別史跡
  • 名古屋城跡 - 名古屋城内(中区本丸)
国の史跡
名古屋市指定史跡
  • 千鳥塚 - 千句公園内(緑区鳴海町)
  • 刈跡塚(翁塚) - 法蔵寺(西区新道)
  • 芭蕉最古の供養塔 - 誓願寺(緑区鳴海町)
  • 守山瓢箪山古墳 1基 - 守山区西島町
  • 深沢第3号墳 1基 - 個人所有。
名勝
国の名勝
  • 名古屋城二之丸庭園 - 名古屋城内(中区二の丸)
名古屋市指定名勝
  • 旧「年魚市潟」展望地 - 白毫寺(南区岩戸町)
天然記念物
国の天然記念物
  • 名古屋城のカヤ 1樹 - 名古屋城内(中区本丸)
名古屋市指定天然記念物
  • 宝珠院のイヌナシ 2本 - 宝珠院(昭和区広路町)
  • 大乃伎神社のボダイジュ 1樹 - 大乃伎神社(西区大野木)
  • 村上社のクスノキ 1樹 - 八幡社(南区楠町)

無形文化財

芸能
名古屋市指定無形文化財
  • 催馬楽桜人 - 催馬楽桜人保存会(瑞穂区)
  • 志野流香道 - 志野流香道松隠会(西区)

有形民俗文化財

名古屋市指定有形民俗文化財
  • 戸部の車楽「高砂車」 1両 - 富部神社(南区呼続町)
  • 観聴寺月待碑 3基 - 観聴寺(熱田区金山)
  • 高橋家伝来医薬器具 1括 - 瑞穂区瑞穂通
  • 高針北島大鳥毛馬標及馬具 1式 - 高針北島大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区高針)
  • 高針東古谷大鳥毛馬標及馬具 1式 - 高針東古谷大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区高針)
  • 高針西古谷大鳥毛馬標及馬具 1式 - 高針西古谷大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区高針)
  • 高針前山大鳥毛馬標及馬具 1式 - 高針前山大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区高針)
  • 高針西山大鳥毛馬標及馬具 1式 - 高針西山大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区高針)
  • 高針新屋敷大鳥毛馬標及馬具 1式 - 高針新屋敷大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区高針)
  • 一社大鳥毛馬標及馬具 1式 - 一社大鳥毛馬標及馬具保存会(名東区貴船)
  • 荒子大中脇屋敷馬標及馬道具 1式 - 荒子大中脇屋敷馬標及び馬道具保存会(中川区荒子)
  • 荒子西の畑屋敷馬標及馬道具 1式 - 瑞穂区瑞穂通
  • 荒子西屋敷馬標及馬道具 1式 - 瑞穂区瑞穂通
  • 十王像 14体 - 十王講(名東区陸前町)
  • 六地蔵石仏 1基 - 安栄寺(北区志賀町)
  • 長久寺庚申塔 1基 - 長久寺(東区白壁)
  • 双体地蔵石碑 1基 - 性高院(千種区幸川町)
  • 十七夜待供養碑 1基 - 塩田自治会(瑞穂区塩入町)

無形民俗文化財

愛知県指定無形民俗文化財
  • 桜の棒の手 - 桜の棒の手保存会(南区元桜田町)
  • 守山の棒の手 - 守山棒の手保存会(守山区大森・川村)
名古屋市指定無形民俗文化財
  • 名古屋港筏師一本乗り - 名古屋港筏師一本乗り保存会(港区名港)
  • 七所社「きねこさ祭」 - きねこさ祭保存会(中村区岩塚町)
  • 中根町「見当流棒の手」 - 中根東八幡社見当流棒の手保存会(瑞穂区中根町)
  • 鍋屋上野町「源氏天流棒の手」 - 鍋屋上野町源氏天流棒の手保存会(千種区赤坂町)
  • 善進町「真影流棒の手」 - 善進町真影流棒の手保存会(港区入場)
  • 猪高町「鷹羽検藤流棒の手」 - 猪高町鷹羽検藤流棒の手保存会(名東区陸前町)
  • 平針「木遣り音頭」 - 平針木遣り音頭保存会(天白区平針)
  • 高針棒の手 - 高針棒の手保存会連合会(名東区高針)
  • 筒井町天王祭の山車行事と神皇車 - 神皇車保存会(東区筒井)
  • 筒井町天王祭の山車行事と湯取車 - 湯取車保存会(東区筒井)
  • 花車神明社祭の山車行事と二福神車 - 下花車二福神車保存会(中村区名駅)
  • 花車神明社祭の山車行事と唐子車 - 内屋敷唐子車保存会(中村区名駅南)
  • 花車神明社祭の山車行事と紅葉狩車 - 紅葉狩車保存会(中村区名駅)
  • 出来町天王祭の山車行事と鹿子神車 - 西之切奉賛会(東区新出来)
  • 出来町天王祭の山車行事と河水車 - 中之切奉賛会(東区出来町)
  • 出来町天王祭の山車行事 - 古出来町お祭囃子保存会(東区古出来)
  • 若宮祭りの山車行事と福禄寿車 - 若宮八幡社福禄寿車山車保存会(中区栄)
  • 牛立天王祭の山車行事と牛頭天王車 - 牛頭天王車山車保存会(中川区牛立町)
  • 有松祭りの山車行事と布袋車 - 有松天満社文嶺講(緑区有松)
  • 有松祭りの山車行事と唐子車 - 有松天満社文嶺講(緑区有松)
  • 有松祭りの山車行事と神功皇后車 - 有松天満社文嶺講(緑区有松)
  • 比良祭りの山車行事と二福神車 - 二福神車山車保存会(西区比良)
  • 比良祭りの山車行事と湯取神子車 - 湯取神子車山車保存会(西区比良)
  • 戸田祭りの山車行事と白山社山車 - 郷土芸能保存会(中川区戸田)
  • 戸田祭りの山車行事と神明社山車 - 戸田五之割神明社山車保存会(中川区戸田)
  • 戸田祭りの山車行事と八幡社山車 - 八幡社山車保存会(中川区戸田)
  • 戸田祭りの山車行事と天神社山車 - 戸田祭りの山車行事と天神社山車保存会(中川区戸田)
  • 戸田祭りの山車行事と鈴宮社山車 - 戸田三之割山車保存会(中川区戸田)
  • 鳴海表方祭の山車行事と唐子車 - 相原町山車保存会(緑区鳴海町)
  • 大森天王祭の山車行事 - 大森天王祭山車奉賛会(守山区大森)
  • 鳴海祭(裏方)の山車行事と丹下・北浦・花井・城之下の山車 - 成海神社山車保存会(緑区鳴海町)
  • 鳴海祭(表方)の山車行事と作町・根古屋・本街・中嶋の山車 - 作町町内会・根古屋町内会・本町町内会・下中町内会(緑区鳴海町)
  • 大森郷祭のオマント行事 - 大森共存会(守山区大森地区)

主な遺跡

旧石器・縄文時代

  • 片山神社遺跡 - 東区芳野。
  • 長久寺遺跡 - 東区白壁。
  • 朝日遺跡 - 西区長先町・中沼町・上橋町・見寄町、清須市。
  • 遊里ケ池遺跡 - 中村区道下町。
  • 岩井通貝塚 - 中区松原。
  • 旧紫川遺跡 - 中区大須。
  • 白川公園遺跡 - 中区栄。
  • 竪三蔵通遺跡 - 中区栄。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 東古渡町遺跡 - 中区金山・熱田区金山町。古渡遺跡群を構成する。
  • 富士見町遺跡 - 中区上前津・富士見町・大井町ほか。
  • 古沢町遺跡 - 中区伊勢山・金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 阿由知通遺跡 - 昭和区阿由知通。
  • 大曲輪遺跡 - 瑞穂区山下通。国の史跡。
  • 欠上貝塚 - 瑞穂区大喜町・田光町・上坂町。
  • 下内田貝塚 - 瑞穂区萩山町。
  • 瑞穂遺跡 - 瑞穂区前田町・牧町・豊岡通ほか。
  • 新宮坂貝塚 - 熱田区神宮。
  • 高蔵遺跡 - 熱田区高蔵町・外土居町・夜寒町・五本松町・花町ほか。
  • 玉ノ井遺跡 - 熱田区玉の井町。
  • 市場遺跡 - 南区笠寺町。
  • 粕畠貝塚 - 南区粕畠町・笠寺町。
  • 見晴台遺跡 - 南区見晴町・弥生町ほか。
  • 牛牧遺跡 - 守山区大字牛牧・高島町ほか。
  • 樹木遺跡 - 守山区大字上志段味。
  • 白鳥遺跡 - 守山区大字上志段味。
  • 雷貝塚 - 緑区鳴海町。
  • 上ノ山貝塚 - 緑区鳴海町。
  • 大根貝塚 - 緑区松が根台。
  • 光正寺貝塚 - 緑区鳴海町。
  • 三王山遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 清水寺遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 鉾ノ木貝塚 - 緑区鳴海町。

弥生時代

  • 片山神社遺跡 - 東区芳野。
  • 味鋺B遺跡 - 北区楠町。
  • 志賀公園遺跡 - 北区平手町・西志賀町・中丸町。志賀公園内。
  • 平手町遺跡 - 北区平手町。
  • 若葉通遺跡 - 北区若葉通・石園町。
  • 朝日遺跡 - 西区長先町・中沼町・上橋町・見寄町、清須市。
  • 月縄手遺跡 - 西区比良。
  • 西志賀遺跡 - 西区貝田町・北区西志賀町。
  • 堀越町遺跡 - 西区堀越町・南堀越。
  • 伊勢山中学校遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 金山北遺跡 - 中区金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 旧紫川遺跡 - 中区大須。
  • 竪三蔵通遺跡 - 中区栄。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 東古渡町遺跡 - 中区金山・熱田区金山町。古渡遺跡群を構成する。
  • 富士見町遺跡 - 中区上前津・富士見町・大井町ほか。
  • 古沢町遺跡 - 中区伊勢山・金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 正木町遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 村雲小学校南遺跡 - 昭和区村雲町・御器所。
  • 聞天閣貝塚 - 昭和区鶴舞。
  • 大喜遺跡 - 瑞穂区大喜新町。
  • 大喜梅林遺跡 - 瑞穂区大喜町。
  • 中根遺跡 - 瑞穂区軍水町。
  • 仁所遺跡 - 瑞穂区丸根町・中根町・軍水町。
  • 瑞穂遺跡 - 瑞穂区前田町・牧町・豊岡通ほか。
  • 高蔵遺跡 - 熱田区高蔵町・外土居町・夜寒町・五本松町・花町ほか。
  • 玉ノ井遺跡 - 熱田区玉の井町。
  • 森後町遺跡 - 熱田区森後町・玉の井町。
  • 市場遺跡 - 南区笠寺町。
  • 扇田町遺跡 - 南区桜本町・扇田町。
  • 駈上町遺跡 - 南区駈上・菊住。
  • 春日野町遺跡 - 南区貝塚町・春日野町・霞町ほか。
  • 桜小学校遺跡(旧桜台町遺跡) - 南区桜台。
  • 桜台町遺跡 - 南区桜台。
  • 桜田貝塚(貝塚町遺跡) - 南区見晴町・貝塚町・呼続町ほか。出土した魚形土器は名古屋市指定有形文化財。
  • 桜本町遺跡 - 南区霞町・桜本町・扇田町ほか。
  • 下新町遺跡 - 南区笠寺町。
  • 曽池遺跡 - 南区呼続・曽池町ほか。
  • 東郷梅遺跡 - 南区桜台。
  • 本城町遺跡 - 南区本城町。
  • 見晴台遺跡 - 南区見晴町・弥生町ほか。
  • 六本松遺跡 - 南区霞町・元桜田町。
  • 牛牧離レ松古墳 - 守山区城土町。
  • 西城遺跡 - 守山区西城。
  • 石神遺跡 - 緑区大高町。
  • 上ノ山遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 三王山遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 城遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 清水寺遺跡 - 緑区鳴海町。

古墳時代

  • 城山古墳群 - 千種区城山町。
    • 城山1号墳
  • 東山48号窯跡 - 千種区稲舟町。
  • 東山11号窯跡 - 千種区清住町。
  • 東山61号窯跡 - 千種区不老町。
  • 馬走塚古墳 - 千種区吹上。
  • 蝮ケ池窯跡 - 千種区高見。
  • 片山神社遺跡 - 東区芳野。
  • 長久寺遺跡 - 東区白壁。
  • 味鋺大塚古墳 - 北区楠味鋺。
  • 岩屋堂古墳 - 北区楠味鋺。
  • 志賀公園遺跡 - 北区平手町・西志賀町・中丸町。志賀公園内。
  • 白山藪古墳 - 北区楠町。
  • 朝日遺跡 - 西区長先町・中沼町・上橋町・見寄町、清須市。
  • 貴生町遺跡 - 西区貴生町。
  • 月縄手遺跡 - 西区比良。
  • 岩塚古墳群 - 中村区岩塚町。七所社境内にある。
    • 岩塚1号墳
    • 岩塚2号墳
  • 伊勢山中学校遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 大須二子山古墳 - 中区門前町。出土品は名古屋市指定有形文化財。
  • 尾張元興寺遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 金山北遺跡 - 中区金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 竪三蔵通遺跡 - 中区栄。
  • 那古野山古墳 - 中区大須。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 西塚古墳 - 中区新栄。
  • 白山神社古墳 - 中区新栄。
  • 東古渡町遺跡 - 中区金山・熱田区金山町。古渡遺跡群を構成する。
  • 古沢町遺跡 - 中区伊勢山・金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 正木町遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 一本松古墳 - 昭和区御器所町。
  • 八幡山古墳 - 昭和区山脇町。国の史跡。
  • 東山44号窯跡 - 昭和区滝川町。
  • 東山111号窯跡 - 昭和区伊勝町。
  • 井守塚古墳 - 瑞穂区軍水町。
  • おつくり山古墳 - 瑞穂区井戸田町。
  • 下山古墳 - 瑞穂区田辺通。
  • 大喜遺跡 - 瑞穂区大喜新町。
  • 髙田古墳 - 瑞穂区高田町。
  • 津賀田古墳 - 瑞穂区津賀田町。
  • 八高古墳 - 瑞穂区瑞穂町。名古屋市立大学構内。
  • 八高2号墳(剣ケ森古墳) - 瑞穂区瑞穂町。名古屋市立大学構内。
  • 琵琶ケ峯古墳 - 瑞穂区田辺通。
  • 瑞穂古墳群 - 瑞穂区豊岡通。
    • 瑞穂1号墳 - 名古屋市立豊岡小学校敷地内。
    • 瑞穂2号墳
  • 村上おどり山古墳 - 瑞穂区村上町。
  • 白鳥古墳 - 熱田区白鳥。
  • 高蔵遺跡 - 熱田区高蔵町・外土居町・夜寒町・五本松町・花町ほか。
  • 高蔵古墳群 - 熱田区高蔵町。
    • 高蔵1号墳
    • 高蔵2号墳
    • 高蔵3号墳
    • 高蔵4号墳
    • 高蔵5号墳
    • 高蔵6号墳
    • 高蔵7号墳
    • 高蔵8号墳
  • 断夫山古墳 - 熱田区旗屋町。国の史跡。
  • 扇田町遺跡 - 南区桜本町・扇田町。
  • 春日野町遺跡 - 南区貝塚町・春日野町・霞町ほか。
  • 桜神明社古墳 - 南区呼続町。
  • 桜本町遺跡 - 南区霞町・桜本町・扇田町ほか。
  • 曽池遺跡 - 南区呼続・曽池町ほか。
  • 鳥栖神明社古墳 - 南区鳥栖。
  • 鳥栖八剣社古墳 - 南区鳥栖。
  • 野屋古墳 - 南区呼続町。
  • 見晴台遺跡 - 南区見晴町・弥生町ほか。
  • 呼続遺跡 - 南区呼続・曽池町ほか。
  • 六本松遺跡 - 南区霞町・元桜田町。
  • 池下古墳 - 守山区喜多山。
  • 牛牧離レ松古墳 - 守山区城土町。
  • 大久手古墳群 - 守山区大字上志段味。
  • 大塚古墳群 - 守山区大字上志段味。
    • 大塚1号墳(志段味大塚古墳) - 国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
    • 大塚2号墳
    • 大塚3号墳
  • 大森大塚古墳 - 守山区大森。
  • 小幡古墳 - 守山区小幡。
  • 小幡茶臼山古墳 - 守山区翠松園。
  • 尾張戸神社古墳 - 守山区大字上志段味。国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
  • 勝手塚古墳 - 守山区大字上志段味。国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
  • 上島古墳群 - 守山区深沢。
    • 上島1号墳
    • 上島2号墳
    • 上島3号墳
    • 上島4号墳
    • 上島神明社境内の古墳
  • 川東山遺跡 - 守山区大字川。
  • 川東山古墳群 - 守山区城土町・松坂町・大字川。
    • 川東山1号墳
    • 川東山2号墳
    • 川東山4号墳
    • 川東山8号墳
    • 川東山9号墳
  • 越水古墳 - 守山区吉根。
  • 笹ケ根古墳群 - 守山区笹ケ根ほか。
    • 笹ケ根1号墳
    • 笹ケ根2号墳
    • 笹ケ根3号墳
    • 笹ケ根4号墳
    • 笹ケ根5号墳
  • 白鳥塚古墳 - 守山区大字上志段味。国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
  • 白鳥古墳群 - 守山区大字上志段味。
    • 白鳥1号墳(東谷山白鳥古墳) - 国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
    • 白鳥4号墳
    • 白鳥5号墳
    • 白鳥7号墳
    • 白鳥8号墳
  • 先生塚古墳 - 守山区大森。
  • 寺林1号墳(上寺林古墳) - 守山区大字中志段味。
  • 東谷山古墳群 - 守山区大字上志段味。
    • 東谷山1号墳
    • 東谷山2号墳
    • 東谷山3号墳
    • 東谷山4号墳
    • 東谷山5号墳
    • 東谷山7号墳
    • 東谷山8号墳
    • 東谷山9号墳
    • 東谷山12号墳
    • 東谷山14号墳
    • 東谷山15号墳
    • 東谷山16号墳
    • 東谷山26号墳
    • 東谷山28-A号墳
    • 東谷山28-B号墳
    • 東谷山32号墳
    • 東谷山34号墳
  • 東禅寺古墳群 - 守山区大字下志段味。
    • 東禅寺1号墳
    • 東禅寺2号墳
    • 東禅寺3号墳
    • 東禅寺4号墳
  • 長塚古墳 - 守山区小幡。
  • 中社古墳 - 守山区大字上志段味。国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
  • 羽根古墳 - 守山区大字上志段味。
  • 深沢古墳群 - 守山区深沢。
    • 深沢1号墳
    • 深沢3号墳 - 名古屋市指定史跡。
  • 松ケ洞古墳群 - 守山区竜泉寺。
    • 松ケ洞8号墳
    • 松ケ洞9号墳
    • 松ケ洞13号墳
    • 松ケ洞14号墳
    • 松ケ洞15号墳
    • 松ケ洞20号墳(小幡緑地1号墳)
    • 松ケ洞21号墳(小幡緑地2号墳)
    • 松ケ洞22号墳(小幡緑地3号墳)
  • 南社古墳 - 守山区大字上志段味。国の史跡「志段味古墳群」の内の1基。
  • 守山白山古墳 - 守山区市場。
  • 守山瓢箪山古墳 - 守山区西島町。名古屋市指定史跡。
  • 山の田古墳 - 守山区大字上志段味。
  • 石神遺跡 - 緑区大高町。
  • 斎山古墳 - 緑区大高町。
  • 三王山遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 城遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 鳴海赤塚古墳 - 緑区鳴海町。
  • 鳴海大塚古墳 - 緑区鳴海町。
  • 鳴海廃寺 - 緑区鳴海町。
  • 菩薩遺跡 - 緑区大高町。
  • 東山50号窯跡 - 名東区亀の井。
  • 東山15号窯跡 - 天白区天白町大字八事。
  • 東山16号窯跡 - 天白区天白町大字八事。

古代

集落
  • 東二葉町遺跡 - 東区白壁。
  • 味鋺B遺跡 - 北区楠町。
  • 伊勢山中学校遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 金山北遺跡 - 中区金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 白川公園遺跡 - 中区栄。
  • 竪三蔵通遺跡 - 中区栄。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 東古渡町遺跡 - 中区金山・熱田区金山町。古渡遺跡群を構成する。
  • 富士見町遺跡 - 中区上前津・富士見町・大井町ほか。
  • 古沢町遺跡 - 中区伊勢山・金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 正木町遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 瑞穂グラウンド遺跡 - 瑞穂区汐路町・萩山町・豊岡通。
  • 高蔵遺跡 - 熱田区高蔵町・外土居町・夜寒町・五本松町・花町ほか。
  • 玉ノ井遺跡 - 熱田区玉の井町。
  • 桜台高校遺跡 - 南区楠町・霞町・春日野町・若草町。。
  • 桜本町遺跡 - 南区霞町・桜本町・扇田町ほか。
  • 曽池遺跡 - 南区呼続・曽池町ほか。
  • 戸部町遺跡 - 南区呼続・戸部町。
  • 見晴台遺跡 - 南区見晴町・弥生町ほか。
  • 小幡遺跡 - 守山区小幡南。
  • 海東遺跡 - 守山区上志段味。
  • 天白元屋敷遺跡 - 守山区大字中志段味。
寺院
  • 尾張元興寺遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 古観音廃寺 - 昭和区塩付通・長戸町。
  • 極楽寺跡 - 昭和区村雲町。
  • 八事小堂跡 - 昭和区八事富士見。
  • 小幡廃寺 - 守山区西新。
  • 小幡花ノ木遺跡 - 守山区小幡南。
  • 鳴海廃寺 - 緑区鳴海町。
  • 西大高廃寺(猫塚遺跡) - 緑区大高町。
窯業生産遺跡
  • H-72号窯跡 - 千種区園山町。名古屋大学構内。
  • H-114号窯跡 - 千種区仁座町。名古屋大学構内。
  • H-115号窯跡 - 千種区桜が丘。
  • H-1号窯跡 - 昭和区山手通。
  • H-77号窯跡 - 昭和区妙見町。
  • H-78号窯跡 - 昭和区妙見町。
  • H-79号窯跡 - 昭和区広路通。
  • H-89号窯跡 - 昭和区隼人町。南山教会敷地内。
  • H-113号窯跡 - 昭和区山手通。
  • 松ケ洞古窯跡 - 守山区竜泉寺。
  • NA203号窯跡 - 緑区大高町。
  • NA204号窯跡 - 緑区大高町。
  • NA207号窯跡 - 緑区大高町。
  • NA208号窯跡 - 緑区大高町。
  • NN104号窯跡 - 緑区桃山。
  • NN234号窯跡 - 緑区黒沢台。
  • NN245号窯跡 - 緑区亀が洞。
  • NN258号窯跡 - 緑区赤松。
  • NN259号窯跡 - 緑区白土。
  • NN261号窯跡群 - 緑区鳴海町。
  • NN265号窯跡 - 緑区乗鞍。
  • NN266号窯跡 - 緑区乗鞍。
  • NN268号窯跡 - 緑区徳重。
  • NN275号窯跡 - 緑区徳重。
  • NN278号窯跡 - 緑区徳重。
  • NN279号窯跡 - 緑区徳重。
  • NN282号窯跡 - 緑区小坂。
  • NN311号窯跡 - 緑区亀が洞。
  • 熊ノ前古窯跡群 - 緑区鳴海町。
    • NN249号窯跡 - 緑区鳴海町。
    • NN250号窯跡 - 緑区鳴海町。
    • NN284号窯跡 - 緑区鳴海町。
    • NN285号窯跡 - 緑区鳴海町。
  • 高針原1号窯跡 - 名東区高針原。
  • I-101号窯跡 - 天白区焼山。
  • I-102号窯跡 - 天白区鴻の巣。
  • NN103号窯跡 - 天白区土原。
  • NN105号窯跡 - 天白区久方。
  • NN112号窯跡 - 天白区天白町大字平針。
  • NN288号窯跡 - 天白区天白町大字平針。
  • NN289号窯跡 - 天白区天白町大字平針。
その他
  • 東大曽根一丁目遺跡 - 北区東大曽根。
  • 松原遺跡 - 中区松原。
  • 小幡緑地蔵骨器出土遺跡 - 守山区大字牛牧。

中世

集落
  • 片山神社遺跡 - 東区芳野。
  • 志賀公園遺跡 - 北区平手町・西志賀町・中丸町。志賀公園内。
  • 平手町遺跡 - 北区平手町。
  • 若葉通遺跡 - 北区若葉通・石園町。
  • 尾張元興寺遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 大喜遺跡 - 瑞穂区大喜新町。
  • 仁所遺跡 - 瑞穂区丸根町・中根町・軍水町。
  • 瑞穂遺跡 - 瑞穂区前田町・牧町・豊岡通ほか。
  • 熱田-B遺跡 - 熱田区伝馬。
  • 熱田神宮内遺跡 - 熱田区神宮。
  • 高蔵遺跡 - 熱田区高蔵町・外土居町・夜寒町・五本松町・花町ほか。
  • 千音寺遺跡 - 中川区富田町大字千音寺・新家。
  • 戸田遺跡 - 中川区戸田・戸田明正。
  • 見晴台遺跡 - 南区見晴町・弥生町ほか。
  • 天白元屋敷遺跡 - 守山区大字中志段味。
  • 鳴海廃寺 - 緑区鳴海町。
城館
  • 上野城跡 - 千種区上野。
  • 小関城跡 - 千種区下方町?。
  • 末盛城跡 - 千種区城山町。
  • 小川屋敷跡 - 北区如意?。
  • 志賀城跡 - 北区平手町ほか。志賀公園内。
  • 田幡城跡 - 北区金城。
  • 西志賀城跡 - 北区。
  • 如意城跡 - 北区如意。
  • 丹羽長秀屋敷跡 - 北区楠味鋺。
  • 安井城跡 - 北区安井。
  • 山口屋敷跡 - 北区。
  • 大野木城跡 - 西区大野木。
  • 押切城跡 - 西区浅間。
  • 坂井戸城跡 - 西区山田町大字上小田井。
  • 名塚砦跡 - 西区名塚町。
  • 丹羽長忠屋敷跡 - 西区稲生町。
  • 丹羽長政屋敷跡 - 西区児玉。
  • 比良城跡 - 西区比良。光通寺境内。
  • 平田城跡 - 西区城町。
  • 秋田屋敷跡 - 中村区岩塚町?。
  • 稲葉地城跡 - 中村区城屋敷町・稲葉地町。
  • 岩塚城跡 - 中村区岩塚町。
  • 烏森城跡 - 中村区烏森町。
  • 栗山城跡 - 中村区日比津町。
  • 米野城跡 - 中村区太閤・権現通。
  • 日比津城跡 - 中村区日比津町。
  • 松葉屋敷跡 - 中村区日比津町。
  • 吉田屋敷跡 - 中村区岩塚町?。
  • 伊勢山中学校遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 小林城跡 - 中区大須。
  • 竪三蔵通遺跡 - 中区栄。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 旅籠町遺跡 - 中区松原。
  • 日置城跡 - 中区松原。
  • 古沢町遺跡 - 中区伊勢山・金山。古渡遺跡群を構成する。
  • 古渡城跡 - 中区橘。
  • 前津小林城跡 - 中区。
  • 川名北城跡 - 昭和区川名本町。
  • 川名南城跡 - 昭和区広路本町・広路通。
  • 御器所西城跡 - 昭和区御器所。
  • 御器所東城跡 - 昭和区御器所。
  • 吉野右馬允屋敷 - 昭和区村雲町。
  • 五郎丸屋敷跡 - 瑞穂区春敲町?。
  • 大喜田光城跡 - 瑞穂区白竜町・下坂町。
  • 大喜東北城跡 - 瑞穂区豊岡通。
  • 髙田城跡 - 瑞穂区亀城町・雁道町。
  • 田子城跡 - 瑞穂区春敲町?。
  • 中根北城跡 - 瑞穂区日向町。
  • 中根中城跡 - 瑞穂区丸根町・中根町。
  • 中根南城跡 - 瑞穂区丸根町。
  • 熱田村城跡 - 熱田区沢上。
  • 前田蔵人屋敷跡 - 中川区荒子。
  • 荒子城跡 - 中川区荒子・荒子町。
  • 池田屋敷跡 - 中川区小城町。
  • 内田三太郎屋敷跡 - 中川区戸田。
  • 江松城跡 - 中川区富田町大字江松。
  • 奥村屋敷跡 - 中川区荒子町。
  • 下之一色城跡 - 中川区下之一色町。
  • 助光城跡 - 中川区助光。
  • 祖父江屋敷跡 - 中川区愛知町。
  • 林屋敷跡 - 中川区。
  • 東起城跡 - 中川区東起町・昭和橋通。
  • 前田城跡 - 中川区前田西町・伏屋・助光。
  • 円殿屋敷跡 - 中川区下之一色町。
  • 榎津城跡 - 中川区富田町大字榎津。
  • 市場遺跡 - 南区笠寺町。
  • 市場城跡 - 南区笠寺町。
  • 岡本重左衛門屋敷跡 - 南区菊住・駈上。
  • 桜大地掛北城跡 - 南区桜台。
  • 桜中村城跡 - 南区桜本町・元桜田町。
  • 新屋敷鳥栖城跡 - 南区鳥栖。
  • 新屋敷西城跡 - 南区外山・鳥栖。
  • 帯刀屋敷跡 - 南区呼続。
  • 寺部城跡 - 南区粕畠町・笠寺町。
  • 戸部一色城跡 - 南区呼続。
  • 戸部城跡 - 南区戸部町・呼続。
  • 永田弥左衛門屋敷跡 - 南区呼続元町。
  • 星崎城跡 - 南区本城町・本星崎町。
  • 孫野氏屋敷跡 - 南区桜本町・霞町・扇田町。
  • 丸根城跡 - 南区桜台・鯛取通。
  • 山崎城跡 - 南区呼続元町。
  • 山崎砦跡 - 南区岩戸町。
  • 呼続遺跡 - 南区呼続・曽池町ほか。
  • 大森城跡 - 守山区元郷。
  • 小幡城跡 - 守山区西城。
  • 川村北城跡 - 守山区白沢町・高島町。
  • 川村南城跡 - 守山区白沢町・高島町。
  • 吉根城跡 - 守山区大字吉根・深沢。
  • 志段味城跡 - 守山区大字中志段味。
  • 大永寺城跡 - 守山区西川原町。
  • 守山城跡 - 守山区鳥羽見・市場。
  • 米田城跡(簗田ケ城) - 守山区向台。
  • 竜泉寺城跡 - 守山区竜泉寺。
  • 大高城跡 - 緑区大高町。国の史跡。
  • 久野十太夫屋敷跡 - 緑区鳴海町。
  • 三王山遺跡 - 緑区鳴海町。
  • 正光寺砦跡 - 緑区大高町。
  • 善照寺砦跡 - 緑区鳴海町。
  • 丹下砦跡(清水寺遺跡) - 緑区鳴海町。
  • 中島砦跡 - 緑区鳴海町。
  • 鳴海城跡 - 緑区鳴海町。
  • 花井重太夫屋敷跡 - 緑区鳴海町。
  • 氷上砦跡 - 緑区大高町。
  • 丸根砦跡 - 緑区大高町。国の史跡。
  • 鷲津砦跡 - 緑区大高町。国の史跡。
  • 一色城跡 - 名東区一社。
  • 猪子石城跡 - 名東区神月町。
  • 上社城跡 - 名東区上社。
  • 下社城跡 - 名東区陸前町。明徳寺境内にあたる。
  • 高針城跡 - 名東区高針。
  • 植田城跡 - 天白区植田。
  • 島田城跡 - 天白区島田。
  • 平針北城跡 - 天白区平針。
  • 平針城跡 - 天白区天白町大字平針。
窯業生産遺跡
  • H-G-6号窯跡 - 千種区揚羽町。
  • H-G-40号窯跡 - 千種区御影町。
  • H-G-41号窯跡 - 千種区御影町。
  • H-G-42号窯跡 - 千種区御影町。
  • H-G-101号窯跡(H-101号窯跡) - 千種区田代町。東山動植物園内。
  • H-G-105号窯跡 - 千種区天白町大字植田。東山動植物園内。
  • H-G-55号窯跡 - 昭和区八事富士見。
  • 長廻間古窯跡群 - 守山区大字下志段味。
    • 1号窯跡
    • 2号窯跡
    • 3号窯跡
  • NA302号窯跡 - 緑区大高町。
  • NA311号窯跡 - 緑区大高町。
  • NA320号窯跡群 - 緑区桶狭間上の山。
  • NA323号窯跡群 - 緑区有松町大字桶狭間。
  • NA324号窯跡 - 緑区大高町。
  • NA335号窯跡 - 緑区有松町大字桶狭間。
  • NA336号窯跡 - 緑区大高町。
  • NN314号窯跡 - 緑区黒沢台。
  • NN315号窯跡群 - 緑区乗鞍。
  • NN326号窯跡群 - 緑区小坂。
  • H-G-61号窯跡 - 天白区天白町大字八事。
  • H-G-79号窯跡 - 天白区天白町大字八事。
  • NN302号窯跡 - 天白区荒池。
  • NN304号窯跡 - 天白区荒池。
  • NN307号窯跡群 - 天白区天白町大字平針。
  • NN318号窯跡 - 天白区土原。
  • NN319号窯跡 - 天白区土原。
  • NN321号窯跡 - 天白区境根町。
  • NN323号窯跡 - 天白区山根町。
  • NN328号窯跡 - 天白区境根町。
  • NN330号窯跡 - 天白区天白町大字平針。
  • NN335号窯跡 - 天白区荒池。
  • NN339号窯跡 - 天白区中平。
  • 萱野古窯跡群 - 天白区塩釜口。
    • H-G-80号窯
    • H-G-81号窯
    • H-G-82号窯
  • 八事裏山1号窯跡群 - 天白区天白町大字八事。
    • H-G-83号窯
    • H-G-84号窯
    • H-G-85号窯
    • H-G-86号窯
    • H-G-88号窯
    • H-G-91号窯
その他
  • 中根古銭出土地 - 瑞穂区仁所町。
  • 白鳥古墳 - 熱田区白鳥。
  • 笠寺観音遺跡 - 南区白雲町・笠寺町ほか。
  • 東谷山中世遺跡 - 守山区大字上志段味・瀬戸市十軒町。
  • 石神遺跡 - 緑区大高町。
  • ドンドン塚遺跡 - 緑区小坂。
  • 白山遺跡 - 緑区鳴海町。

近世

  • 下方町遺跡 - 千種区下方町。
  • 尾張藩御廟所遺跡 - 東区筒井。
  • 貞養院遺跡 - 西区幅下。
  • 幅下遺跡 - 西区幅下。
  • 小鳥町遺跡 - 中村区那古野。
  • 尾張元興寺遺跡 - 中区正木。古渡遺跡群を構成する。
  • 旧紫川遺跡 - 中区大須。
  • 竪三蔵通遺跡 - 中区栄。
  • 名古屋城三の丸遺跡 - 中区三の丸。
  • 名古屋城二の丸庭園 - 中区二の丸。国指定名勝。
  • 名古屋城の石垣遺構 - 中区本丸・二の丸・三の丸ほか。国指定特別史跡。
  • 名古屋城本丸御殿跡 - 中区本丸。国指定特別史跡。
  • 東古渡町遺跡 - 中区金山・熱田区金山町。古渡遺跡群を構成する。
  • 富士見町遺跡 - 中区上前津・富士見町・大井町ほか。
  • 古渡城跡 - 中区橘。
  • 髙田経塚 - 瑞穂区高田町。
  • 桜経塚 - 南区桜台。
  • 南野町遺跡 - 南区南野。
  • 大高山古窯跡 - 緑区大高町。
  • 込高新田堤防遺跡 - 緑区大高町。

祭事・催事

主な祭事

江戸時代、東照宮祭・若宮祭・天王祭を「名古屋三大祭り」と呼び、山車からくり人形を乗せた「山車からくり」が名古屋城下で曳き回された。しかし、太平洋戦争で山車の大半を失い、現在その面影はほとんど見られなくなっている。なお、名古屋まつりで行われる山車揃は、焼失を免れた名古屋各地の山車が一堂に揃う往年の三大祭ゆかりの行事である。

ミス名古屋コンテスト
  • 1969年から1991年、名古屋市主催のミス・コンテスト「ミス名古屋コンテスト」は23回開催された。受賞者は毎年、姉妹都市のロサンゼルス、シドニーに親善大使として訪問した。才色兼備の未婚女性から代表者を選ぶコンテストであり、1次審査は書類選考、2次審査は面接オーディション、最終の3次審査は公開審査により英語によるスピーチなども行われ語学力も試された。

主な催事

スポーツイベント

名産・特産

文化・芸能

江戸時代、尾張徳川家の歴代藩主が積極的に芸能を奨励し、"芸どころ"名古屋と呼ばれた[77]。特に徳川光友徳川宗春徳川斉荘は、現代につながる名古屋の文化に大きな影響を与えている。

茶道
名古屋の茶道流派は松尾流がよく知られる。
香道
志野流が名古屋を中心に全国200か所に教場を開設し、香道の総本山となっている。現在は、ボストンにも教場がある。
狂言
山脇和泉元宜が尾張徳川家に召し抱えられ和泉流を創設した。現在は狂言共同社がその伝統を守っている。
日本舞踊
1841年、西川仁蔵が名古屋に移り、初代西川鯉三郎を名乗り「名古屋西川流」を創流した。名古屋をどりがよく知られている。
尾張萬歳
現在の東区矢田町の長母寺の住職であった無住が、村人に法華経を分かりやすく説くために節をつけて教えるようになったのが起源とされる。現在の漫才のルーツともいわれる[78]玉子屋円辰)。
都々逸
熱田の宮の宿の仲居が歌い始めたのが始まり。
剣術
柳生新陰流の道統は尾張柳生家に伝わり、現在も名古屋を中心に活動している[79]
居合道
夢想流上泉信綱の孫上泉秀信が開いた居合流派。
「蕉風発祥之地」碑
蕉風発祥の地
松尾芭蕉は現在の名古屋テレビ塔付近で地元の俳人らとともに連句の会を行い、句集『冬の日』をまとめる[80]。これが蕉風の始まりといわれ、蕉風発祥の地の碑が立てられている[80]。また、緑区の千句塚公園には、芭蕉存命中に作られた唯一の直筆の石碑(千鳥塚)がある。
漫画喫茶発祥の地
名東区で営業していたザ・マガジンが元祖漫画喫茶発祥の店と言われており[81]、名古屋にも多数漫画喫茶が設けられている。
伝統工芸品[82]

音楽

オーケストラ

おもなプロオーケストラは以下の通りである。

その他

また、ロックのサブジャンルに、名古屋系がある。

スポーツ

日本トップリーグ連携機構(JTL)のスポーツなど、数多くのチームが本拠を置いている。

プロスポーツ

男子
名称 競技種目 所属リーグ 本拠地 運営会社・団体 設立
中日ドラゴンズ 野球 セ・リーグウエスタン・リーグ ナゴヤドーム
ナゴヤ球場
中日ドラゴンズ 1936年
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ バスケットボール Bリーグ・B1リーグ 愛知県体育館
東スポーツセンター(カルポート東)
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 1950年
豊通ファイティングイーグルス名古屋 バスケットボール Bリーグ・B2リーグ 枇杷島スポーツセンター 豊通ファイティングイーグルス名古屋 1957年
大同特殊鋼フェニックス ハンドボール JHL 大同特殊鋼星崎工場体育館 大同特殊鋼 1964年
大同特殊鋼レッドスター バレーボール Vリーグ 大同特殊鋼星崎工場体育館 大同特殊鋼 1968年
名古屋サイクロンズ アメリカンフットボール Xリーグ 名古屋市港サッカー場 株式会社アドバ 1980年
名古屋フラーテル フィールドホッケー HJL 庄内緑地公園陸上競技場 NPO法人愛知スポーツ倶楽部 1985年
名古屋グランパスエイト サッカー JリーグJ1リーグ 名古屋市瑞穂公園陸上競技場
豊田スタジアム
名古屋グランパスエイト 1991年
名古屋80D'sers 野球 プロ野球マスターズリーグ ナゴヤドーム 日本プロ野球OBクラブ 2001年
名古屋オーシャンズ フットサル Fリーグ テバオーシャンアリーナ 名古屋オーシャンズ 2006年
女子
名称 競技種目 所属リーグ 本拠地 運営会社・団体 設立
三菱電機コアラーズ バスケットボール Wリーグ 愛知県体育館
東スポーツセンター(カルポート東)
三菱電機 1956年
トヨタ自動車アンテロープス バスケットボール Wリーグ 千種スポーツセンター トヨタ自動車 1963年
HC名古屋 ハンドボール JHL ブラザー工業体育館 NPO法人名古屋スポーツクラブ 1967年
ラブリッジ名古屋 サッカー なでしこリーグ 名古屋市港サッカー場 株式会社LOVELEDGE 1995年
TOP名古屋 卓球 Tリーグ テバオーシャンアリーナ 株式会社トップ 2018年

スポーツ施設

主なスポーツ施設

社会人スポーツチーム

社会人野球
練習グラウンドは瀬戸市にグラウンドが所在している。以前は山本球場に存在した。
1928年創部の企業チーム。
1953年創部の企業チーム。練習グラウンドは大府市に所在している。2020年に三菱重工業の社会人野球の再編により、活動終了。
東海地区を中心に居酒屋などの飲食店を経営するジェイプロジェクト2009年に発足させた企業チーム。
1949年に企業チームとして創部し、1999年途中からクラブチームとなり、2002年に解散した。
1994年に創部し、2007年に解散した企業チーム。
1961年に創部し、1998年に解散した企業チーム。
1958年に創部し、1967年に解散した企業チーム。
2006年創部のクラブチーム。本拠地は愛知工業大学硬式野球部グラウンド。
2015年創部のクラブチーム。2016年には全日本クラブ野球選手権大会への出場を果たしている。
サッカー
名古屋市を本拠地として活動する社会人サッカーのクラブチーム。Jリーグに将来参加を目指しているチームのひとつでもある。
名古屋市港区を本拠地として活動する社会人サッカーのクラブチーム。Jリーグに将来参加を目指しているチームのひとつでもある。
名古屋市瑞穂区に本拠地を置くサッカーのクラブチーム。東海社会人サッカーリーグ2部リーグに所属している。
ホームタウンは名古屋市だが、ホームスタジアムは、豊田自動織機大府グラウンド・阿久比スポーツ村陸上競技場・半田運動公園陸上競技場と知多半島に多い。
フットサル
名古屋市をホームタウンとするフットサルクラブチーム。
プロレス
名古屋市を中心に活動するプロレス団体DIAMOND HALL大日本プロレスで名物となっている蛍光灯デスマッチなども行われている。
中区千代田三丁目にあるプロレスリング常設スポーツバースポルティーバアリーナ」の経営とプロレス興行を運営する会社
露橋スポーツセンターで旗揚げ戦を開催。東海地方を中心に活動している社会人プロレス団体。

注釈

  1. ^ 『1:3000 名古屋都市計画基本図』「牧野」(昭和40年修正)
  2. ^ 『1:3000 名古屋都市計画基本図』「牧野」(昭和40年修正)
  3. ^ この記録は、2020年8月17日静岡県浜松市中区で41.1℃を記録するまでは、政令指定都市における最高気温の最高記録であった。
  4. ^ 三重県に関しては、朝日・毎日・日経は伊賀市名張市熊野市以南を除く地域のみの発行で、読売は伊賀市・名張市を除く地域のみの発行となる(それらの地域は大阪本社管轄)。 を取材・発行の対象としている。産経に関しては、産経新聞大阪本社で発行されたものが名古屋市を含めた東海3県内にて販売されている。
  5. ^ 「新御三家」は他にトヨタ自動車東海旅客鉄道(JR東海)。「五摂家」のうち、旧東海銀行は経営統合で消滅しており、現在は東邦瓦斯名古屋鉄道松坂屋を含む4社。さらに松坂屋は大丸との経営統合でJ.フロント リテイリング大丸松坂屋百貨店となって本社機能は東京へ移転している。名古屋財界の有力企業については、「愛知|御園座の救済で見えた 五摂家・新御三家 真の実力」『週刊東洋経済』2017年10月28日号/第1特集 地方の名門企業77(2020年3月29日閲覧、ネットでの全文購読は有料)などを参照。
  6. ^ ただし区役所で日曜窓口が行われる日は、8:40 - 12:00までの放送

出典

  1. ^ 『都市の旗と紋章』42頁
  2. ^ 『図典 日本の市町村章』134頁
  3. ^ Demographia: World Urban Areas & Population Projections (英語)
  4. ^ 熱田神宮について | 初えびす 七五三 お宮参り お祓い 名古屋 | 熱田神宮”. www.atsutajingu.or.jp. 2019年2月9日閲覧。
  5. ^ a b 伊藤健司「名古屋市における製造業本社の立地」『人文地理』第46巻第4号、人文地理学会、1994年、 435-448頁、 doi:10.4200/jjhg1948.46.435ISSN 0018-7216NAID 130000995265 p.85 より
  6. ^ a b 名古屋市:平成29年 工業統計調査結果(名古屋市分)(平成30年6月20日掲載、平成31年3月26日訂正)(市政情報)”. www.city.nagoya.jp. 2022年1月8日閲覧。
  7. ^ 日本一の名古屋港” (日本語). 名古屋港管理組合公式ウェブサイト. 2021年6月22日閲覧。
  8. ^ 【A.T. カーニー 2019年グローバル都市調査】 世界の都市指標ランキング1位は今年もニューヨーク。東京は7年連続4位、将来有望な都市ランキングでは14位から6位に上昇し、過去最高位に” (日本語). zakzak. 2022年4月26日閲覧。
  9. ^ GaWC世界都市一覧”. GaWC. 2020年8月21日閲覧。
  10. ^ About | ユネスコ・デザイン都市なごや”. www.creative-nagoya.jp. 2019年2月9日閲覧。
  11. ^ ご存じですか?八マーク”. 名古屋市. 2019年8月3日閲覧。
  12. ^ a b c d e 名古屋市:地形と気候(観光・イベント情報)”. www.city.nagoya.jp. 2020年2月6日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 基準点成果等閲覧サービス”. 国土地理院. 2021年9月25日閲覧。
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x 名古屋市都市計画情報提供サービス”. 名古屋市. 2021年9月25日閲覧。
  15. ^ a b c d e 愛知県文化財マップ(埋蔵文化財・記念物)”. 愛知県. 2021年9月25日閲覧。
  16. ^ 名古屋市:地勢・気象(統計でみた名古屋のスケッチ)(市政情報)”. www.city.nagoya.jp. 2020年2月6日閲覧。
  17. ^ 平年値(年・月ごとの値)”. 気象庁. 2021年5月19日閲覧。
  18. ^ 観測史上1~10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2018年8月4日閲覧。
  19. ^ 尾張の山車まつり 東照宮祭
  20. ^ 津金文左衛門胤臣(つがねぶんざえもんたねおみ) 名古屋市港区役所、2017年3月27日
  21. ^ ええじゃないか150年 名古屋市博物館、平成29年9月27日
  22. ^ a b c d e f 荒俣宏監修 名古屋開府400年記念事業実行委員会『尾張名古屋大百科』114-115頁、ISBN 978-4-8356-1761-9
  23. ^ 愛知県図書館 郷土資料展「愛知の博覧会」”. 2013年6月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年4月14日閲覧。
  24. ^ 明治時代の名古屋「名古屋郵便局と名古屋電信局」 Network2010、2011年12月5日
  25. ^ レファレンス協同データベース
  26. ^ 愛知県博覧会を開催した名古屋博物館が改称したもの。愛知教育博物館関係史料の紹介と開設(その2) hdl:2237/9331 を参照。
  27. ^ 六大府県で味噌、醤油の割当配当(昭和17年1月8日 朝日新聞(夕刊))『昭和ニュース辞典第8巻 昭和17年/昭和20年』p124 毎日コミュニケーションズ刊 1994年
  28. ^ a b 特集 優勝1954年” (日本語). 中日ドラゴンズ オフィシャルウェブサイト. 中日ドラゴンズ. 2021年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月16日閲覧。
  29. ^ 『名古屋はヤバイ』64頁。発行は『ワニブックスPLUS』で新書。著者は『矢野新一』
  30. ^ 台風17号東海以西で豪雨被害 千ミリ超す異常雨量『朝日新聞』1976年(昭和51年)9月13日朝刊、13版、1面
  31. ^ 中日新聞 2009年12月28日 塾やバイトに学生定期券 名古屋市地下鉄で新設
  32. ^ 日本経済新聞 2014年5月22日 名古屋市、待機児童ゼロ達成 4月1日時点
  33. ^ 名古屋市がフェアトレードタウンに!”. 一般社団法人 フェアトレード タウン・ジャパン. 2015年10月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年9月30日閲覧。
  34. ^ 日本経済新聞 2019年6月28日 名古屋市の税収 過去最高の5833億円 18年度見込み
  35. ^ CBCテレビ 2021年4月7日 宅地開発や商業施設ができて人口増 名古屋市守山区に9年ぶり新設小学校
  36. ^ 内田やすひろ. “即位後、初の天皇皇后両陛下の地方行幸啓”. 2021年8月21日閲覧。
  37. ^ 日本経済新聞 2019年10月15日 「敬老パス」JRや名鉄、近鉄も可能に 名古屋市
  38. ^ G20愛知・名古屋外務大臣会合(2019年11月15日閲覧)
  39. ^ 日本経済新聞 2020年9月18日 三井不動産、名古屋市久屋大通公園に公園と商業施設が一体となった「Hisaya-odori Park」を再整備しオープン
  40. ^ 中日新聞 2020年11月30日 名鉄・三交バス追加へ 名古屋市の敬老パス
  41. ^ 東海テレビ **12月18日 将来的には「将棋会館」の誘致も…名古屋市と日本将棋連盟が連携協定 市の施設を連盟事業向けに提供
  42. ^ 産経新聞 2019年3月14日 【顔の見えない議員たち】(中)議員報酬「適正額」どう示す
  43. ^ 南京市、名古屋との交流中止 河村市長発言に反発” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2019年9月2日閲覧。
  44. ^ 「名古屋・ランス 姉妹都市提携」
  45. ^ 【祝】 名古屋市と台中市が「観光分野におけるパートナー都市協定」を締結
  46. ^ 名古屋市とウズベキスタンのタシケント市が「パートナー都市協定」締結
  47. ^ “名古屋の栄町商店街 ベルギー有名繁華街と提携”. スポニチ Annex. (2014年9月26日). オリジナルの2015年9月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150919130149/http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/09/26/kiji/K20140926008996190.html 
  48. ^ 円頓寺商店街がパリの商店街・パノラマと姉妹提携、来日した理事長ら調印式”. 名駅経済新聞 (2015年4月3日). 2015年4月14日閲覧。
  49. ^ “復興支援の名古屋市と友好協定 陸前高田市、28日に”. 岩手日報WebNews. (2014年10月11日). オリジナルの2014年10月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141013090311/http://www.iwate-np.co.jp/311shinsai/y2014/m10/sh1410111.html 
  50. ^ データで見る名古屋港” (日本語). 名古屋港管理組合公式ウェブサイト. 2020年2月5日閲覧。
  51. ^ ワシントン州との友好交流及び相互協力に関する覚書並びにグラント・カウンティ国際空港との姉妹空港提携締結について”. 愛知県. 2017年6月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年4月14日閲覧。
  52. ^ 愛知県の領事館一覧
  53. ^ 名古屋にフィリピン総領事館開設
  54. ^ フランスのCCIが中部事務所を開設
  55. ^ Global Wealth PPP Distribution: Who Are The Leaders Of The Global Economy? - Full Size”. www.visualcapitalist.com. 2022年2月5日閲覧。
  56. ^ 日本一の名古屋港” (日本語). 名古屋港管理組合公式ウェブサイト. 2021年6月22日閲覧。
  57. ^ 名古屋市:市民経済計算(分野別統計調査結果)(市政情報)”. www.city.nagoya.jp. 2020年2月5日閲覧。
  58. ^ 活気の朝 閉場惜しむ 名古屋・中川区の下之一色魚市場:中日新聞Web” (日本語). 中日新聞Web. 2021年11月5日閲覧。
  59. ^ 名古屋市:平成29年 工業統計調査結果(名古屋市分)(平成30年6月20日掲載、平成31年3月26日訂正)(市政情報)”. www.city.nagoya.jp. 2019年9月2日閲覧。
  60. ^ 跡地は、ノリタケの森地区計画 https://www.noritake.co.jp/news/detail/7/
  61. ^ 2005 我が国の商業|商業統計|経済産業省”. www.meti.go.jp. 2019年9月2日閲覧。
  62. ^ 2018年10月24日中日新聞朝刊24面
  63. ^ “名駅前・栄、容積率1300%に 市、今年中にも上限緩和へ リニア開業見据え再開発促進 /愛知”. 毎日新聞. (2020年1月29日). https://mainichi.jp/articles/20200129/ddl/k23/010/091000c 
  64. ^ 「企業の活力取り戻す」中経連会長に中部電水野氏 日本経済新聞ニュースサイト(2020年2月3日)2020年3月27日閲覧
  65. ^ 主要事業所
  66. ^ 浅井建爾『道と路がわかる辞典』. 日本実業出版社. (2001年11月10日) 
  67. ^ 管轄区域”. 愛知運輸支局. 2020年4月7日閲覧。
  68. ^ 明治時代の熱田界隈と名古屋港開港 - Time Travel in Nagoya”. timetravel.network2010.org. 2020年2月21日閲覧。
  69. ^ 名古屋港の歴史”. 名古屋市. 2020年2月21日閲覧。
  70. ^ 名古屋市:平成29年名古屋市観光客・宿泊客動向調査(市政情報)”. www.city.nagoya.jp. 2019年8月29日閲覧。
  71. ^ 「名古屋は行きたくない街」2年連続“魅力度”最下位のワケは?市の担当者に聞いてみた” (日本語). FNN.jpプライムオンライン. 2019年8月29日閲覧。
  72. ^ なぜ「名古屋」は魅力度が低いのか? | テンミニッツTV” (jp). 10mtv.jp. 2021年12月12日閲覧。
  73. ^ 名古屋市の2018年観光客動向 外国人宿泊者数20%増 | やまとごころ.jp”. インバウンドビジネスプラットフォーム「やまとごころ.jp」. 2020年4月22日閲覧。
  74. ^ 日本一つまらない街なんの…オアシス、訪日客集う新名所:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2020年4月22日閲覧。
  75. ^ 「寅」柄のサンショウウオ  名古屋港水族館”. 産経ニュース (2022年1月5日). 2022年1月5日閲覧。
  76. ^ 『マンガ うんちく名古屋』54頁
  77. ^ 『芸処名古屋』(名古屋市著 創英社/三省堂書店 2020/5/25発行)
  78. ^ 漫才の歴史”. 独立行政法人日本芸術文化振興会. 2020年5月10日閲覧。
  79. ^ 新陰流兵法公式サイト
  80. ^ a b 愛知芸術文化センター愛知県図書館 (2008年3月31日). “蕉風発祥の地は、どのあたりになるのか。またその由来を知りたい。”. レファレンス協同データベース. 国立国会図書館. 2016年2月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月24日閲覧。
  81. ^ 『尾張名古屋大百科』、145頁。ISBN 978-4-8356-1761-9 
  82. ^ 名古屋の伝統産業 技とこころ
  83. ^ 名古屋市長定例記者会見”. スターキャット. 2012年6月26日閲覧。[リンク切れ]
  84. ^ 名古屋市長定例記者会見”. グリーンシティケーブルテレビ. 2012年11月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年6月26日閲覧。
  85. ^ 名古屋トリビア”. FM AICHI (2010年3月31日). 2016年6月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年6月26日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「名古屋市」の関連用語

1
98% |||||

2
98% |||||

3
98% |||||

4
98% |||||

5
98% |||||

6
98% |||||

7
98% |||||

8
98% |||||

9
98% |||||

10
98% |||||

名古屋市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



名古屋市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの名古屋市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS