吉川晃司 受賞歴

吉川晃司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/03 15:24 UTC 版)

受賞歴

ディスコグラフィー

シングル

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 順位[102] 収録アルバム
1st 1984年2月1日 (1984-02-01) モニカ SMSレコード 7インチ SM07-240 4位 パラシュートが落ちた夏
2nd 1984年6月1日 (1984-06-01) サヨナラは八月のララバイ SM07-243 6位 LA VIE EN ROSE
3rd 1984年9月10日 (1984-09-10) ラ・ヴィアンローズ SM07-246 4位
4th 1985年1月11日 (1985-01-11) You Gotta Chance 〜ダンスで夏を抱きしめて〜 SM07-248 1位 オリジナル・アルバム未収録
5th 1985年4月23日 (1985-04-23) にくまれそうなNEWフェイス SM07-250 1位
6th 1985年9月25日 (1985-09-25) RAIN-DANCEがきこえる SM07-256 2位
7th 1986年1月1日 (1986-01-01) キャンドルの瞳 SM07-247 2位 MODERN TIME
8th 1986年3月21日 (1986-03-21) MODERN TIME SM07-260 10位
9th 1986年9月30日 (1986-09-30) すべてはこの夜に SM07-265 4位 オリジナル・アルバム未収録
10th 1987年3月5日 (1987-03-05) MARILYNE SM10-270 4位 A-LA-BA・LA-M-BA
11th 1987年6月5日 (1987-06-05) 終わらないSun Set SM10-274 12位
- 1987年11月21日 (1987-11-21) HOT LIPSプロモーション盤のみ[注 7] SM00-13 - GLAMOROUS JUMP
12th 1988年2月3日 (1988-02-03) プリティ・デイト SM07-280 5位 オリジナル・アルバム未収録
13th 1991年4月12日 (1991-04-12) Virgin Moon 東芝EMI / イーストワールド 8センチCD
CT
TODT-2642
TOST-2642
5位 LUNATIC LION
14th 1992年2月6日 (1992-02-06) せつなさを殺せない 8センチCD TODT-2798 6位 オリジナル・アルバム未収録
15th 1992年8月5日 (1992-08-05) ジェラシーを微笑みにかえて TODT-2873 5位 Shyness Overdrive
16th 1992年10月14日 (1992-10-14) Brain SUGAR-Mad Blade Mix- TODT-2937 10位
17th 1993年2月24日 (1993-02-24) KISSに撃たれて眠りたい TODT-2978 8位 Cloudy Heart
18th 1993年12月13日 (1993-12-13) VENUS 〜迷い子の未来〜 TODT-3140 3位
19th 1994年2月21日 (1994-02-21) Rambling Rose TODT-3210 6位
- 1994年 (1994) Day by Dayプロモーション盤のみ[注 8] - - -
20th 1995年4月24日 (1995-04-24) BOY'S LIFE 8センチCD TODT-3427 4位 FOREVER ROAD
21st 1996年7月1日 (1996-07-01) アクセル TODT-3711 12位 BEAT∞SPEED
22nd 1996年9月30日 (1996-09-30) SPEED TODT-3820 10位
23rd 1996年11月13日 (1996-11-13) SHADOW BEAT TODT-3886 34位
24th 1997年8月21日 (1997-08-21) エロス ポリドール PODH-1375 14位 HEROIC Rendezvous
25th 1997年12月3日 (1997-12-03) RUNAWAY PODH-1385 19位
26th 1998年4月8日 (1998-04-08) KEY 〜胸のドアを暴け〜 PODH-1400 18位
27th 1999年2月24日 (1999-02-24) Glow In The Dark 12センチCD POCH-1760 42位 HOT ROD
28st 1999年7月7日 (1999-07-07) ギラギラ 8センチCD PODH-1482 18位
29th 2000年9月27日 (2000-09-27) ナイフ キティMME 12センチCD UMCM-5001 27位 オリジナル・アルバム未収録
30th 2002年6月26日 (2002-06-26) パンドーラ 徳間ジャパン / ジャパンレコーズ CD EXTRA TKCA-72376 29位 PANDORA
31st 2003年7月9日 (2003-07-09) 恋のジェリーフィッシュ TKCA-72552 20位 Jellyfish & Chips
32nd 2005年2月1日 (2005-02-01) 狂った太陽 12センチCD TKCA-72780 26位 オリジナル・アルバム未収録
33rd 2006年7月12日 (2006-07-12) サバンナの夜 CD+DVD(初回限定版)
CD(通常版)
TKCA-73068/80 29位 TARZAN
34th 2006年8月9日 (2006-08-09) ONE WORLD 12センチCD TKCA-73102 22位
35th 2007年3月7日 (2007-03-07) ベイビージェーン/ジャスミン TKCA-73172 33位
36th 2008年4月16日 (2008-04-16) 光と影 TKCA-73314 27位 オリジナル・アルバム未収録
37th 2009年5月20日 (2009-05-20) 傷だらけのダイヤモンド Far Eastern Tribe Records CD+DVD(初回限定版)
CD(通常版)
UMCF-9512
UMCF-5038
14位 Double-edged sword
38th 2013年2月13日 (2013-02-13) SAMURAI ROCK ワーナーミュージック・ジャパン / SAMURAI ROCK WPZL-30500/1
WPCL-11281
12位 SAMURAI ROCK
39th 2014年9月3日 (2014-09-03) Dream On 12センチCD WPCL-11994 16位 WILD LIPS
- 2018年1月20日 (2018-01-20) The Last Letter(ライブ会場での限定販売[注 9] 12センチCD - - -

リミックス・シングル

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 順位[102] 収録アルバム
1st 1984年12月5日 (1984-12-05) MAIN DISH -PARTY VERSION-
(No No サーキュレーション)
SMSレコード 12インチ SM15-5412 4位 SATISFACTION FAKE
2nd 1985年11月5日 (1985-11-05) Can't you hear the RAIN DANCE SM12-5420 5位
3rd 1986年6月21日 (1986-06-21) NERVOUS VENUS SM12-5427 12位

コラボレーション・シングル

発売日 歌手名 タイトル レーベル 規格 規格品番 順位 収録アルバム
1st 2006年9月25日 (2006-09-25) DISCO K2 TWINS Juicy Jungle 東芝EMI / イーストワールド 12センチCD TOCT-40057 48位 TARZAN
2nd 2010年6月30日 (2010-06-30) 鳴海荘吉 Nobody's Perfect エイベックス・エンタテインメント CD+DVD
CD
AVCA-29789/B
AVCA-29790
8位 SAMURAI ROCK
3rd 2010年12月15日 (2010-12-15) DaiKichi 〜大吉〜 HEART∞BREAKER avex mode AVCA-29882/B
AVCA-29883
9位

インターネット配信

  • NOW(2008年4月16日)
    • 作詞・作曲:中島みゆき
    ミュージカル「SEMPO -日本のシンドラー 杉原千畝物語-」主題歌
  • 光と影 〜SEMPO LIVE ver.〜(2008年4月30日)
    • 作詞:松井五郎 / 作曲:吉川晃司
    ミュージカル「SEMPO -日本のシンドラー 杉原千畝物語-」劇中歌
  • あの夏を忘れない(2011年8月3日)
    • 作詞:吉川晃司・松井五郎・府中小の子どもたち / 作曲:吉川晃司
    広島県民会議主催の子供達の夢を叶える「夢配達人プロジェクト」にて選ばれた広島県府中小学校の生徒の夢「被爆者に、原爆の様子を聞いて、それを元に、作曲家と一緒に歌を作って、歌いたい」を実現するため、同校OBの吉川晃司に作曲の依頼があったことから作成された曲。2010年、日本テレビの『24時間テレビ』で子供たちによって歌唱披露された。また、2011年にはフジテレビの『2011 FNS歌謡祭』で吉川晃司×AKB48コラボレーションによって歌唱披露されている。リリースされた曲は中学生となった発案者達と府中小学校在校生の子供達約40人の合唱と、吉川晃司ボーカルによりレコーディングされたもの。
  • SAMURAI ROCK 〜義風堂々!! ver.(アニメサイズ)(2013年7月31日)
  • SAMURAI ROCK 〜義風堂々!! ver.(2013年12月4日)
    • 作詞:吉川晃司・Jam / 作曲:吉川晃司 / 編曲:菅原弘明
    テレビアニメ『義風堂々!! 兼続と慶次』(テレビ東京系列)1st主題歌
  • The Sliders(アニメサイズ)(2013年10月30日)
  • The Sliders(2013年12月4日)
    • 作詞:吉川晃司・jam / 作曲:吉川晃司 / 編曲:菅原弘明
    テレビアニメ『義風堂々!! 兼続と慶次』(テレビ東京系列)2nd主題歌
  • せつなさを殺せない2014(2014年6月11日)
    • 作詞:吉川晃司 / 作曲:吉川晃司
    SINGLES+』からの先行配信
  • Over The Rainbow(2016年8月6日)
    • 作詞:吉川晃司・jam / 作曲:吉川晃司 / 編曲:菅原弘明
    水球日本代表Poseidon Japan公式応援ソング
    2016年12月10日放送のフジテレビ『MUSIC FAIR』でテレビ初披露。また、同年12月14日放送のフジテレビ『2016 FNS歌謡祭 第2夜』でも披露。
  • The Last Letter(2018年1月10日)
    • 作詞:吉川晃司・jam / 作曲:吉川晃司 / 編曲:菅原弘明
    劇場版アニメ『マジンガーZ / INFINITY』エンディングテーマ
    2017年12月13日放送のフジテレビ『2017 FNS歌謡祭 第2夜』でテレビ初披露。
  • Lucky man(2020年2月7日)
    • 作詞:松井五郎 / 作曲:吉川晃司
    カルビーかっぱえびせん』WEB限定CMソング[103]
  • Brave Arrow / 焚き火(2020年6月16日)
    テレビドラマ『探偵・由利麟太郎』メインテーマ / エンディングテーマ
    メインテーマのBrave Arrowはインスツルメンタル。焚き火の歌詞は二行のみで全編がほぼスキャットで歌唱されている[104]

アルバム

オリジナル・アルバム

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 順位
1st 1984年3月1日 (1984-03-01) パラシュートが落ちた夏 SMSレコード LP
CT
SM28-5407
CM28-5407
4位
2nd 1984年10月5日 (1984-10-05) LA VIE EN ROSE SM28-5410
CM28-5410
1位
3rd 1985年3月30日 (1985-03-30) INNOCENT SKY SM28-5414
CM28-5414
1位
4th 1986年2月21日 (1986-02-21) MODERN TIME LP
CD
CT
SM28-5424
MD32-5022
CM28-5424
1位
5th 1987年3月5日 (1987-03-05) A-LA-BA・LA-M-BA SM28-5430
MD32-5106
CM28-5430
2位
6th 1987年11月21日 (1987-11-21) GLAMOROUS JUMP SM28-5438
MD32-5438
CM28-5438
5位
7th 1991年5月17日 (1991-05-17) LUNATIC LION 東芝EMI / イーストワールド CD
CT
TOCT-6100
TOTT-6100
2位
8th 1992年9月9日 (1992-09-09) Shyness Overdrive CD TOCT-6671 1位
9th 1994年1月31日 (1994-01-31) Cloudy Heart TOCT-8300 1位
10th 1995年6月21日 (1995-06-21) FOREVER ROAD TOCT-8965 5位
11th 1996年10月16日 (1996-10-16) BEAT∞SPEED TOCT-9625 3位
12th 1998年5月27日 (1998-05-27) HEROIC Rendezvous ポリドール POCH-1693 10位
13th 1999年8月25日 (1999-08-25) HOT ROD POCH-1817 20位
14th 2002年8月7日 (2002-08-07) PANDORA 徳間ジャパン / ジャパンレコーズ CD+DVD(初回限定版)
CD(通常版)
TKCA-72388
TKCA-72399
32位
15th 2003年8月21日 (2003-08-21) Jellyfish & Chips TKCA-72570
TKCA-72575
16位
16th 2007年4月11日 (2007-04-11) TARZAN TKCA-73160
TKCA-73165
12位
17th 2009年7月22日 (2009-07-22) Double-edged sword Far Eastern Tribe Records UMCF-9515/6/7
UMCF-1023
10位
18th 2013年4月17日 (2013-04-17) SAMURAI ROCK ワーナーミュージック・ジャパン / SAMURAI ROCK WPZL-30609/10
WPCL-11389
6位
19th 2016年5月18日 (2016-05-18) WILD LIPS WPZL-31181/2
WPCL-12359
5位

ミニアルバム

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 順位
1st 1997年12月10日 (1997-12-10) I WRITE THE SONGS ポリドール CD+DVD POCH-9011 17位
2nd 2002年12月21日 (2002-12-21) The Gundogs 徳間ジャパン / ジャパンレコーズ CD EXTRA TKCA-72512 80位
3rd 2003年12月21日 (2003-12-21) KATANA FISH CD+DVD TKCA-72626 72位

ライブ・アルバム

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 順位 備考
1st 1988年6月25日 (1988-06-25) ZERO 東芝EMI / イーストワールド LP(2枚組)
CD
CT
RT18-5250/1
CT36-5250
ZT36-5250
『Double-edged sword』初回限定盤に復刻盤として付属
2nd 1993年4月7日 (1993-04-07) GOLDEN YEARS VOL.I CD TOCT-7007 2位
3rd 1993年4月7日 (1993-04-07) GOLDEN YEARS VOL.II TOCT-7008 3位
4th 1996年3月20日 (1996-03-20) GOLDEN YEARS VOL.III TOCT-9374 12位
5th 1999年2月24日 (1999-02-24) GOLDEN YEARS VOL.IV ポリドール POCH-1768 34位
6th 2000年12月20日 (2000-12-20) Spirit×ナイフ 〜GOLDEN YEARS MILLENNIUM EDITION〜 キティMME CD+DVD(初回限定版)
CD(通常版)
UMCK-9501
UMCK-4013
36位
7th 2004年9月8日 (2004-09-08) LIVE GOLDEN YEARS 20th 徳間ジャパン / ジャパンレコーズ CD TKCA-72710 13位 Thank You』初回限定盤に付属
8th 2009年7月22日 (2009-07-22) 25th Year's Eve Live Far Eastern Tribe Records UMCF-9516 10位 Double-edged sword』初回限定盤に付属

コンピレーション・アルバム

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 順位 備考
1st 1986年6月21日 (1986-06-21) SATISFACTION FAKE SMSレコード CD
CT
MD32-5031
CM28-5144
- リミックス曲集
2nd 1988年4月21日 (1988-04-21) beat goes on LP
CD
CT
SM28-5439
MD35-5439
CM32-5439
3位 SMSレコード時代のシングル集
3rd 1988年12月28日 (1988-12-28) FAVORITE SOUNDS ...1988 東芝EMI / イーストワールド CD
CT
CT32-5365
ZT28-5365
53位 SMSレコード時代の吉川晃司作成曲のベストアルバム
4th 1992年3月11日 (1992-03-11) TOO MUCH LOVE CD TOCT-6445 1位 ラブソング集
5th 1997年10月1日 (1997-10-01) DON'T STOP ME NOW TOCT-9956 6位 東芝EMI時代のベストアルバム
6th 1998年3月25日 (1998-03-25) PASSAGE:K2 SINGLE COLLECTION 1984-1996 ポリドール POCH-1684 14位 SMSレコード・東芝EMI時代のシングル・ベストアルバム
7th 2005年2月23日 (2005-02-23) BEST BEST BEST 1984-1988 ユニバーサルミュージック UMCK-4056 20位 SMSレコード時代のベストアルバム
8th 2005年2月23日 (2005-02-23) BEST BEST BEST 1989-1995 東芝EMI / イーストワールド TOCT-25589 21位 東芝EMI時代のベストアルバム
9th 2005年2月23日 (2005-02-23) BEST BEST BEST 1996-2005 徳間ジャパン / ジャパンレコーズ TKCA-72850 25位 東芝EMI・ポリドール・キティMME・徳間ジャパン時代のベストアルバム
10th 2007年1月31日 (2007-01-31) Disco K2 〜Kikkawa Koji Dance Remix Best〜 東芝EMI / イーストワールド CD(初回限定版2枚組)
CD(通常版1枚組)
TOCT-26206/7
TOCT-26208
24位 リミックス曲集。初回限定版は『SATISFACTION FAKE +』収録
11th 2011年4月13日 (2011-04-13) KEEP ON KICKIN'!!!!! Far Eastern Tribe Records CD+DVD(初回限定版)
CD(通常版)
UMCF-9572
UMCF-1055
19位 ファンによる選曲のベストアルバム
12th 2011年9月21日 (2011-09-21) KEEP ON SINGIN'!!!!!〜日本一心〜 2CD+DVD(期間限定完全版)
CD+DVD(初回限定版)
CD(通常版)
UMCF-9596/7/8
UMCF-1064/5
UMCF-9599
13位
13th 2014年6月25日 (2014-06-25) SINGLES+ ワーナーミュージック・ジャパン 3CD WPCL-11856/7/8 12位 30周年記念のコンプリート・シングル・コレクション
14th 2014年8月16日 (2014-08-16) B-SIDE+ CD WQCQ-586 - アルバム未収録のシングル・カップリング曲のベストアルバム
ライブ会場・ファンクラブ通販限定

カバー・アルバム

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 順位 備考
1st 2004年9月8日 (2004-09-08) 20th Anniversary SELF COVER BESTALBUM 「Thank You」 徳間ジャパン CD(初回版3枚組)
CD(通常版2枚組)
TKCA72710
TKCA72715
13位 セルフカバー集

サウンドトラック

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番
1st 1985年2月9日 (1985-02-09) The Soundtrack SMSレコード LP
CD
CT
SM25-5413
MD32-5003
CM25-5413
2nd 1986年4月12日 (1986-04-12) BOY'S NIGHT OUT -Soundtracks From TAKE IT EASY- SM25-5425
MD32-5025
CM25-5425
3rd 1987年6月5日 (1987-06-05) THE SHATTERER SM25-5432
MD30-5109
CM25-5432

その他アルバム

発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2002年1月5日 (2002-01-05) ウインター・グリーティング
  1. STARDUST KISS
  2. もしも僕が君ならば
  3. 見上げてごらん夜の星を
  4. Ever Blue
2nd 2005年12月21日 (2005-12-21) エンジェルチャイムが鳴る夜に
  1. My Foolish Heart
  2. キャンドルの夜
  3. エンジェルチャイムが鳴る夜に
書籍として発売。タイトル名の小説と同名称の曲を含む自作2曲と映画『大停電の夜に』テーマ曲のカバーを収録。

映像作品

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 備考
1st 1984年8月1日 (1984-08-01) KIKKAWA KOJI '84 FLYING PARACHUTE TOUR SMSレコード VHS
β
LD
H098-1001
B098-1001
MP-173-15WA
ライブ・ビデオ
2nd 1985年3月21日 (1985-03-21) '85吉川晃司 LIVE for Rockfeeling Kids in BUDOKAN H098-1003
B098-1003
3rd 1985年12月16日 (1985-12-16) '85 JAPAN TOUR FINAL IN 東京昭和記念公園 H078-1007
B078-1007
SM058-3024
4th 1987年3月5日 (1987-03-05) DRASTIC MODERN TIME Tour Tokyo 8 Days Live H088-1008
B088-1008
D068-1008
5th 1988年9月10日 (1988-09-10) ZERO -KIKKAWA KOJI HI-VISION LIVE WORLD '88 東芝EMI VHS
LD
TT60-1290HI
LO60-1137
6th 1991年6月21日 (1991-06-21) VOICE OF MOON TOVF-1121
TOLF-1121
ミュージック・ビデオ
7th 1991年10月25日 (1991-10-25) Lunatic LUNACY TOVF-1125
TOLF-1125
ライブ・ビデオ
8th 1992年12月9日 (1992-12-09) ACTIVE OVERDRIVE TOVF-1159
TOLF-1159
ミュージック・ビデオ
9th 1993年4月21日 (1993-04-21) SHYNESS OVERDRIVE 1992 TOVF-1162
TOLF-1162
ライブ・ビデオ
10th 1994年3月9日 (1994-03-09) Cloudy Heart's TOVF-1190
TOLF-1190
ミュージック・ビデオ
11th 1994年9月26日 (1994-09-26) CONCERT TOUR 1994 My Dear Cloudy Heart TOVF-1208
TOLF-1208
ライブ・ビデオ
12th 1998年6月10日 (1998-06-10) LIVE GOLDEN YEARS EXPANDED 0015 GIGANTIC 2DAYS LIVE Vol.1 ポリドール POVH-1064
POLH-1064
13th 1998年6月10日 (1998-06-10) LIVE GOLDEN YEARS EXPANDED 0015 GIGANTIC 2DAYS LIVE Vol.2 POVH-1065
POLH-1065
14th 2000年4月26日 (2000-04-26) HOT ROD MAN LIVE キティMME VHS PHVL-7002
15th 2000年4月26日 (2000-04-26) HOT ROD MAN DOCUMENT PHVL-7003 ドキュメンタリー
16th 2001年 (2001) SOLID SOUL 2001 - ファンクラブ限定販売
17th 2003年1月22日 (2003-01-22) SMASH THE PANDORA FINAL! TOKYO CIRCUS 徳間ジャパン VHS
DVD
AXLV-0005
TKBA-1033
ライブ・ビデオ
18th 2003年4月2日 (2003-04-02) The Gundogs Perfect DVD Plus! DVD TKBU-1036 ミュージック・ビデオ
19th 2003年12月21日 (2003-12-21) LIVE JELLYFISH TKBA-1040 ライブ・ビデオ
20th 2004年7月22日 (2004-07-22) LIVE GOLDEN YEARS 20th Anniversary PRELUDE at BUDOKAN 2DVD+CD(初回限定版)
2DVD(通常版)
TKBA-1055
TKBA-1060
21st 2005年7月27日 (2005-07-27) LIVE GOLDEN YEARS Thanks0201 at BUDOKAN 2DVD+CD-ROM(初回限定版)
2DVD(通常版)
TKBA-1075
TKBA-1071
22nd 2006年3月22日 (2006-03-22) THE FIRST SESSION KIKKAWA KOJI LIVE 2005 “エンジェルチャイムが鳴る夜に” DVD TKBA-1089
23rd 2007年1月17日 (2007-01-17) KIKKAWA KOJI LIVE 2006 ROLL OVER the DISCOTHEQUE! From Club Jungle DVD(初回限定版)
DVD(通常版)
TKBA-1100
TKBA-1105
24th 2008年2月13日 (2008-02-13) THE STORY OF TARZAN 〜2007 TOUR FINAL & DOUBLE TV DOCUMENTS〜 DVD(3枚組) TKBA-1113
25th 2008年3月21日 (2008-03-21) THE SECOND SESSION KIKKAWA KOJI LIVE 2007 CLUB JUNGLE EXTRA TARZAN RETURN DVD(初回限定版)
(通常版)
TKBA-1115
TKBA-1123
26th 2009年2月25日 (2009-02-25) LIVE archives 25 DVD TKBA-1124
27th 2010年6月30日 (2010-06-30) 25th ANNIVERSARYLIVE GOLDEN YEARS TOUR FINAL at 日本武道館 Far Eastern Tribe Records DVD+USBメモリ(初回限定版)
DVD(通常版)
UMBF-9530
UMBF-1011〜2
28th 2012年9月21日 (2012-09-21) KIKKAWA KOJI LIVE 2011 KEEP ON KICKIN' & SINGIN'!!!!! 〜日本一心〜 2DVD+CD(初回限定版)
2DVD(通常版)
UMBF-9540
UMBF-1022〜3
29th 2013年12月4日 (2013-12-04) KIKKAWA KOJI 2013 SAMURAI ROCK -BEGINNING- at 日本武道館 ワーナーミュージック・ジャパン Blu-ray+CD(初回限定版)
2DVD+CD(初回限定版)
Blu-ray(通常版)
DVD(通常版)
WPZL-90040/1
WPZL-90037/9
WPXL-90027
WPBL-90253/4
30th 2014年12月10日 (2014-12-10) KIKKAWA KOJI 30th Anniversary Live "SINGLES+" & Birthday Night "B-SIDE+" 【3DAYS武道館】 Blu-ray
DVD
WPXL-90094/6
WPLP-90317/9
31st 2015年8月19日 (2015-08-19) KIKKAWA KOJI 30th Anniversary Live "SINGLES+ RETURNS" Blu-ray
DVD
WPXL-90110
WPLP-90350
32nd 2016年12月14日 (2016-12-14) KIKKAWA KOJI Live 2016 "WILD LIPS" TOUR at 東京体育館 DVD+CD(初回限定盤)
Blu-ray+CD(初回限定盤)
DVD(通常盤)
Blu-ray(通常盤)
WPZL-90128/9
WPZL-90130/1
WPBL-90405
WPXL-90137
33rd 2018年7月4日 (2018-07-04) KIKKAWA KOJI LIVE 2018 "Live is Life" DVD+CD(完全生産限定盤)
Blu-ray+CD(完全生産限定盤)
DVD(通常盤)
Blu-ray(通常盤)
WPZL-90161/2
WPZL-90159/0
WPBL-90474
WPXL-90178
34th 2020年1月29日 (2020-01-29) KIKKAWA KOJI 35th Anniversary Live TOUR 2DVD+CD(完全生産限定盤)
Blu-ray+CD(完全生産限定盤)
DVD(通常盤)
Blu-ray(通常盤)
WPZL-90194/5/6
WPZL-90192/3
WPBL-90537
WPXL-90222
35th 2020年1月29日 (2020-01-29) LIVE archives 35 DVD
Blu-ray
WPBL-90542
WPXL-90228

ボックス・セット

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 備考
1st 2006年12月13日 (2006-12-13) THE EMI BOX 東芝EMI / イーストワールド CD+DVD TOCT-26125〜9 東芝EMI時代のオリジナル・アルバム(CD5枚組、デジタルリマスター盤)+ミュージック・ビデオ集
2nd 2009年12月23日 (2009-12-23) KIKKAWA KOJI 25th ANNIVERSARY LIVE FILM COLLECTION 『LIVE=LIFE』 ユニバーサルミュージック DVD UMBF-9501〜14 ライブ・ビデオ集。DVD14枚組。ただしファンクラブ限定仕様はDVD17枚組。
3rd 2014年5月28日 (2014-05-28) Complete Album Box ワーナーミュージック・ジャパン SHM-CD/CD WPCL-11901〜25 SAMURAI ROCKまでのオリジナル・アルバム(SHM-CD 全18枚)をデジタルリマスタリング・紙ジャケット仕様で収録。ミニ・アルバム・企画盤(CD 全4枚)と12inchシングル(CD 全3枚)をボーナス・ディスクとして収録。ライブ・ヒストリー・ブック付き。

ミュージック・ビデオ

タイトル 監督 備考
1984年 (1984) ラ・ヴィアンローズ
1985年 (1985) RAIN-DANCEがきこえる
1987年 (1987) MARILYNE 共演:石原真理子
終わらないSun Set
HOT LIPS
1988年 (1988) プリティ・デイト
1991年 (1991) VOICE OF MOON 漆畑銑治
Barbarian (LUNA MARIA)
不埒(ふらち)な天国(ヘブン)
Jealousy Game
Virgin Moon〜月光浴
1992年 (1992) せつなさを殺せない
ジェラシーを微笑みにかえて
Brain SUGAR
1993年 (1993) KISSに撃たれて眠りたい
VENUS 〜迷い子の未来〜
ROMANCER
1994年 (1994) Rambling Rose
Day By Day
1996年 (1996) アクセル
SPEED
1997年 (1997) エロス
1999年 (1999) ギラギラ
2000年 (2000) ナイフ
2002年 (2002) パンドーラ 三池崇史 共演:福本清三本山力
恋のジェリーフィッシュ
KATANA FISH 小松壮一郎
The Gundogs 三池崇史 共演:山口祥行与座重理久本山力
2004年 モニカ 20th Anniversary Ver. 小松壮一郎
2006年 (2006) サバンナの夜 川村ケンスケ 共演:高瀬媛子、TAMAYO
2007年 (2007) ベイビージェーン
ジャスミン
2009年 (2009) 傷だらけのダイヤモンド 小松壮一郎
2011年 (2011) あの夏を忘れない 共演:奏音
2013年 (2013) SAMURAI ROCK 大友啓史 共演:平山祐介深水元基
2014年 (2014) せつなさを殺せない 2014 小松莊一良
2016年 (2016) Wild Lips
2020年 (2020) Lucky man 丹修一[105]

参加作品

歌手名 タイトル 収録作品 レーベル 備考
1985年 (1985) 山下久美子 Living Together アルバム『BLONDE 日本コロムビア コーラス
1986年 (1986) BOØWY 1994-LABEL OF COMPLEX- アルバム『JUST A HERO 東芝EMI / イーストワールド ボーカル(ツインボーカル)
1998年 (1998) 松井常松 TONIGHT アルバム『Bye Bye EXTREMER 東芝EMI ギター
2000年 (2000) 山下久美子 こっちをお向きよソフィア アルバム『THE HEARTS 東芝EMI / イーストワールド コーラス
2003年 (2003) 村上秀一 飾りじゃないのよ涙は アルバム『MY PLEASURE 〜FEATURING GREATEST MUSICIANS〜』 ビクターエンタテインメント ボーカル、ギター
2005年 (2005) 山下久美子 SOMEDAY feat.吉川晃司 アルバム『Duets 東芝EMI / Virgin Music ボーカル(デュエット)
2006年 (2006) DISCO TWINS Juicy Jungle feat. 吉川晃司 アルバム『TWINS DISCO』 キューンレコード ボーカル
Thunder Storm feat. 吉川晃司
2009年 (2009) 川村カオリ LOVE REAL ACTION アルバム『K MILESTONE CROWDS ボーカル(デュエット)、ギター、コーラス、プログラミング
松井常松 GOOD FEELING アルバム『HORIZON 〜20TH ANNIVERSARY〜 ハドソン・ミュージックエンタテインメント コーラス
2019年 (2019) 奥田民生 ライジングサン - ラーメンカレーミュージックレコード ボーカル
多数のミュージシャンが参加。配信限定曲。

楽曲提供

歌手名 曲名 収録(初出のみ) 作詞 作曲 編曲 備考
原田知世 葡萄畑の走り方 アルバム『NEXT DOOR 1986年 秋元康 吉川晃司 後藤次利
セレブレーション アルバム『Soshite 湯川れい子
金山一彦 Summer Timeを引きずって アルバム『FISH』 1987年 吉川晃司
小泉今日子 Hippies アルバム『Hippies 渡辺えり子 吉川晃司 大村雅朗
小川美由希 Stand Up アルバム『mew club』 小川美由希 吉川晃司 渡辺格, 大平勉 & Haward Killy
Shining days アルバム『BITTER SPICE』 1988年 渡辺格
KEN-JIN BAND Hungry Man シングル「Hungry Man」 2001年 横山雄二 吉川晃司 後に「Fame & Money」としてセルフカバー
DISCO TWINS Juicy Jungle feat.吉川晃司 シングル「Juicy Jungle 2006年 吉川晃司, Jam 吉川晃司 DISCO TWINS
川村カオリ LOVE REAL ACTION feat.吉川晃司 アルバム『K 2009年 川村カオリ 吉川晃司 菅原弘明 デュエットでボーカルとしても参加

タイアップ

楽曲 タイアップ内容
1984年 モニカ 映画『すかんぴんウォーク』(東宝主題歌
Miss You グリコ「カリフォルニアバー」コマーシャルソング
1985年 You Gotta Chance 〜ダンスで夏を抱きしめて〜 映画『ユー・ガッタ・チャンス』(東宝)主題歌
Rainy Lane 映画『ユー・ガッタ・チャンス』(東宝)挿入歌
Lady Baby カネボウ化粧品「ブローコロン」コマーシャルソング
にくまれそうなNEWフェイス カネボウ化粧品「サンセラミィ」コマーシャルソング
RAIN-DANCEがきこえる グリコ「カリフォルニアバー」コマーシャルソング
1986年 MODERN TIME 映画『テイク・イット・イージー』(東宝)主題歌
永遠のVELVET KISS 映画『テイク・イット・イージー』(東宝)挿入歌
1987年 終わらないSun Set 映画『シャタラー』(東宝)主題歌
KDD「TEL MEキャンペーン」コマーシャルソング
GLAMOROUS JUMP KDD「TEL MEキャンペーン」コマーシャルソング
1991年 Virgin Moon 三貴「ブティックJOY」コマーシャルソング
1992年 せつなさを殺せない テレビ番組『君といつまでも』(テレビ朝日系列)オープニングテーマ
ジェラシーを微笑みにかえて テレビ番組『OH!エルくらぶ』(テレビ朝日系列)オープニングテーマ
Brain SUGAR カネボウ化粧品「NFL」コマーシャルソング
1993年 VENUS 〜迷い子の未来 ローソン「3D R&R SHOW」コマーシャルソング
1994年 Rambling Rose テレビドラマ『ザ・ワイドショー』(日本テレビ系列)主題歌
1995年 BOY'S LIFE 資生堂「アグレヘアジェリングウォーター」コマーシャルソング
1996年 アクセル テレビ番組『第16回 全国高等学校クイズ選手権』(日本テレビ系列)オープニングテーマ
SPEED テレビ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系列)エンディングテーマ
SHADOW BEAT 音楽番組ポップジャム』(NHK)オープニングテーマ
1997年 エロス テレビ番組『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系列)エンディングテーマ
1998年 KEY 〜胸のドアを暴け〜 河合塾コマーシャルソング
1999年 ギラギラ テレビ番組『世界ふしぎ発見!』(TBS系列)エンディングテーマ
夏色の恋に着換えて テレビアニメ『パパと踊ろう』(TBS系列)主題歌
2002年 パンドーラ テレビ番組『BEAT MOTION』(NHK)テーマソング
The Gundogs クラリオン「Auto PC Cadias」
2003年 Milky Way テレビドラマ『交渉人』(WOWOW)主題歌
2006年 サバンナの夜 テレビドラマ『新・桃太郎侍』(テレビ朝日系列)主題歌
ONE WORLD 映画『劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』(東映)主題歌
2007年 せつなさを殺せない (NIRGILIS VENUS MIX) テレビ番組『2時っチャオ!』(TBS系列)2月度エンディングテーマ
ジャスミン テレビ番組『2時っチャオ!』(TBS系列)3月度エンディングテーマ
2010年 Nobody's Perfect 特撮テレビドラマ『仮面ライダーW』(テレビ朝日系列)挿入歌
2012年 SAMURAI ROCK 黄桜『辛口一献「サムライロック」篇』コマーシャルソング
朝焼け 黄桜『辛口一献「燗、極まる。」篇』コマーシャルソング
2013年 SAMURAI ROCK 映画『ゴーストライダー2』(松竹)イメージソング
音楽番組『JAPAN COUNTDOWN』(テレビ東京系列)3月度オープニングテーマ
SAMURAI ROCK 〜義風堂々!! ver. テレビアニメ『義風堂々!! 兼続と慶次』(テレビ東京系列)1st主題歌
The Sliders テレビアニメ『義風堂々!! 兼続と慶次』(テレビ東京系列)2nd主題歌
2014年 Dream On 映画『イン・ザ・ヒーロー』(東映)主題歌
2016年 Dance To The Future ゲーム『三國志13』テーマソング[106]
2017年 SAMURAI ROCK J SPORTS『2017 WORLD BASEBALL CLASSIC (WBC)』中継テーマソング
2018年 The Last Letter 映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』(東映)エンディング・テーマ
2020年 Lucky man カルビーかっぱえびせん』WEB限定CMソング[103]
Brave Arrow テレビドラマ『探偵・由利麟太郎』メインテーマ[104]
焚き火 テレビドラマ『探偵・由利麟太郎』エンディングテーマ[104]

公演

※2014年に発売されたCDボックス・セットComplete Album Box』に、2013年までの30年間のライブ・ヒストリーのデータ・ベース化した「ライブ・ヒストリー・ブック」に記載があるが、誤植がいくつかあるので、ここでは訂正した内容で掲載する。現在まで、奈良県(本公演を含めれば、沖縄県も)では単独公演が開催されていない。

単独公演・フィルムコンサート

1983年 - 1988年

日程 ツアータイトル 会場・備考
1983年4月3日 はまちバンド解散 & 吉川晃司旅立ちコンサート[107]
1983年11月6日 デビューライブコンサート[108]
1983年11月19日 ファン結成式[109]
1983年12月5日 ライブハウスコンサート[107]
1984年1月26日 - 2月8日 「すかんぴんウォーク」試写会&ライブツアー[110]
1984年2月19日 - 3月29日 ライブハウスツアー[107]
1984年3月18日 - 3月30日 レコード店タイアップコンサート[107]
1984年5月15日 - 6月15日 '84 FLYING PARACHUTE TOUR
1984年7月15日 - 8月23日 吉川晃司 Video Live[113]
1984年9月12日 - 11月8日 FLYING PARACHUTE TOURⅡ
1984年10月20日 - 11月9日 学園祭ライブ[114]
1985年1月6日 - 1月17日 '85 吉川晃司 Live For Rockfeeling Kids 「晃司に触れたい」
1985年3月21日 - 7月4日 ’85 JAPAN TOUR
1985年7月27日 ’85 JAPAN TOUR FINAL
1985年7月31日 - 8月11日 '85 K.KIKKAWA SUMMER ROCK FES.
1985年9月30日 KOJI KIKKAWA ビデオコンサート 〜’85 SUMMER「TOUR」DOCUMENTARY [115]
1985年12月14日 - 12月27日 仮説! 吉川晃司 '86
1986年2月23日 KOJI ビデオプレビュー LONG GOOD-BY FROM KOJI[116]
1986年4月27日 - 5月5日 K.KIKKAWA "休日のSATISFICTION=FAKE"
1986年5月18日 - 8月21日 '86 DRASTIC MODERN TIME TOUR
1987年4月4日 - 5月27日 BIG CITIES CIRCUIT 解体へのSUGGESTION
1987年8月9日 87 BIG ONE NIGHT~The Best What-if~
1987年12月11日 - 1988年4月21日 QUESTION ~Now thinking with pleasure~
1988年5月6日、5月9日 武道館スペシャル "BACK TO ZERO"
1988年7月29日 - 9月29日 hi-vision live film world'88 zero

1991年 - 2000年

日程 ツアータイトル 会場・備考
1991年5月16日 SECRET GIG “ THE LUNAR EFFECT”
1991年5月27日 - 7月24日 Lunatic LUNACY Tour 1991
1991年12月11日 - 12月31日 1991 LAST SPECIAL EVENT "ROLLING VOICE-Noise1-"
1992年9月25日 - 12月27日 Shyness Overdrive TOUR 1992
1993年1月26日 - 2月9日 10TH ANNIVERSARY MEMORIAL LIVE '93
1994年2月1日 LAWSON SPECIAL 吉川晃司 3D R&R SHOW
1994年2月5日 - 5月29日 KOJI KIKKAWA CONCERT TOUR 1994 "My Dear Cloudy Heart"
1995年7月27日 - 10月10日 KOJI KIKKAWA CONCERT TOUR 1995 "FOREVER ROAD"
1996年10月25日 - 1997年2月8日 KOJI KIKKAWA CONCERT TOUR 1996-1997 "BEAT ∞ SPEED"
1997年2月9日 K2@10TH ANNIVERSARY K2 MEMBERS ONLY LIVE
1998年2月10日 - 2月14日 KOJI KIKKAWA "LIVE GOLDEN YEARS EXPANDED 0015"
1998年6月13日 - 8月18日 KOJI KIKKAWA CONCERT TOUR 1998 "HEROIC Rendezvous"
1999年9月1日 - 8月18日 KOJI KIKKAWA CONCERT TOUR 1999 "HOT ROD MAN"
2000年5月12日 - 6月2日 KOJI KIKKAWA "HOT ROD MAN RETURNS" LIVE 2000

2001年 - 2010年

日程 ツアータイトル 会場・備考
2001年2月25日 - 4月30日 KOJI KIKKAWA CONCERT TOUR 2001 "SOLID SOUL"
2001年12月22日 - 12月24日 KOJI KIKKAWA X'mas Carol Drive 2001
2002年7月7日、7月21日 吉川晃司 vs KOJI KIKKAWA ONE NIGHT SPECIAL LIVE Propaganda 2002
2002年8月16日 - 10月19日 KOJI KIKKAWA CONCERT TOUR 2002 "スマッシュ THE パンドーラ"
2002年12月01日 KOJI KIKKAWA produce
Date FM 20th Anniversary SPECIAL LIVE
Supported by LAOX
2002年12月13日 - 12月24日 X'mas Carol Drive 2002
2003年8月15日 - 10月12日 KOJI KIKKAWA CONCERT TOUR 2003 "Love Jellyfish"
2003年11月9日 新星堂イベント Jellyfish&Chips
2003年12月23日 X'mas Carol Drive 2003
2003年12月31日 KOJI KIKKAWA "20th Year's Eve"
2004年2月7日、2月14日 KOJI KIKKAWA LIVE GOLDEN YEARS 20th Anniversary PRELUDE
2004年7月4日 - 8月18日 KOJI KIKKAWA 20th Anniversary 2004 "Innocent Rock"
2004年07月07日 KOJI KIKKAWA 20th Anniversary "Mega★Rocks Special"
2004年11月13日 TOWERS RECORD インストアイベント
2004年10月25日 - 2005年1月16日 KOJI KIKKAWA 20th Anniversary "LIVE GOLDEN YEARS TOUR"
2005年1月29日 KOJI KIKKAWA 20th~21st LIVE GOLDEN YEARS "Thanks"
2005年2月1日 KOJI KIKKAWA 20th~21st LIVE GOLDEN YEARS "Thanks 0201"
2005年7月17日 KIKKAWA KOJI 2005 "LIVE With xxx"
2005年8月20日 KIKKAWA KOJI 2005 "LIVE With xxx EXTRA"
2005年12月21日 CD BOOK「エンジェルチャイムが鳴る夜に」出版記念イベント サイン本付き握手会
2005年12月29日、12月30日 KIKKAWA KOJI LIVE 2005 "エンジェルチャイムが鳴る夜に"
2006年7月1日 - 9月10日 KIKKAWA KOJI LIVE 2006 "Savannah Night~Club Jungle~"
2006年10月1日 KIKKAWA KOJI LIVE 2006 ROLL OVER the DISCOTHEQUE!from Club Jungle
2007年4月5日 KIKKAWA KOJI SPECIAL LIVE "TARZAN"
2007年4月27日 - 8月18日 KIKKAWA KOJI LIVE 2007 CLUB JUNGLE TOUR "TARZAN!"
2007年7月4日、7月6日 KIKKAWA KOJI CLUB RADIO JUNGLE
2007年12月30日、12月31日 THE SECOND SESSION KIKKAWA KOJI LIVE 2007 CLUB JUNGLE EXTRA "TARZAN!
2008年12月29日 - 12月31日 KIKKAWA KOJI LIVE 2008 25th Year's Eve
2009年8月18日 25th Anniversary プレミアムバースデーイベント
2009年10月29日 - 2010年2月6日 KIKKAWA KOJI LIVE 2009-2010 25th Anniversary LIVE GOLDEN YEARS TOUR
2010年8月17日、8月18日 KIKKAWA KOJI LIVE 2010 Summer Groove ~club edition~
2010年8月19日 KIKKAWA KOJI BIRTHDAY LIVE With xxx 2010
2010年12月29日、12月30日 KIKKAWA KOJI LIVE 2010 Winter Groove

2011年 - 2020年

日程 ツアータイトル 会場・備考
2011年10月30日 - 12月31日 KIKKAWA KOJI LIVE 2011 KEEP ON KICKIN' & SINGIN'~日本一心~
2012年2012年8月17日 KOJI KIKKAWA OFFICIAL FAN CLUB TALK EVENT K2 LIMITED With xxx
2013年5月5日 - 8月18日 KIKKAWA KOJI LIVE 2013 SAMURAI ROCK BEGINNING
2014年8月16日 KIKKAWA KOJI Birthday Night "B-SIDE+"
2014年8月23日 - 10月5日 30th Anniversary Live "SINGLES+"
2015年2月28日 - 4月24日 KIKKAWA KOJI 30th Anniversary Live "SINGLES+ RETURNS"
2015年8月18日 KIKKAWA KOJI 30th Anniversary Live“SINGLES+ RETURNS”LiveDVD/Blu-ray 特別先行上映会 トークショー
2016年6月11日 - 12月30日 KIKKAWA KOJI Live 2016 "WILD LIPS"
2017年7月8日 - 9月12日 KIKKAWA KOJI LIVE 2017 "Live is Life"
2018年1月20日、1月21日 KIKKAWA KOJI LIVE 2018 "Live is Life"[43]
2019年2月1日 - 9月8日 KIKKAWA KOJI 35th Anniversary Live

2021年 -

日程 ツアータイトル 会場・備考
2020年5月3日 - 9月5日 → 2021年5月3日 - 9月26日 KIKKAWA KOJI LIVE 2020 BLOODY BLACK TOUR

ロックフェスティバル・ジョイントライブ

日程 タイトル 会場・備考
1984年5月3日 代々木国際スポーツフェア
1984年5月5日 ひろしまフラワーフェスティバル
1984年7月15日 ロッテヤンスタNo.1フェスティバル
1984年7月22日 オールナイトニッポン スーパーフェス ASAHI BEER LIVE
1984年7月29日 サマーミュージックフェスティバル
1984年8月5日 JUST NOW TOKYO ROCK FEELING TIME
1984年8月8日 NEW AGE FESTIVAL
1984年12月31日 オールナイトライブ「K.KIKKAWA VS Y.HONDA」
ねずみうしコンサート〜TOKYOに住む音楽常識人のための年末大音楽会〜
1985年6月9日 ANN CALL '85
1985年9月21日 '85 東北音楽祭
1985年9月23日 HIROSHIMA SPECIAL LIVE
1985年12月31日 オールナイトライブ「HEADS」
1986年6月8日 ANN CALL '86
1986年6月29日 SPECIAL LAST NIGHT
1986年8月4日 WATER ROCK FESTIVAL
1986年12月22日 マハラジャホワイトクリスマスin大阪城ホール
1986年12月27日 VIPS COLLECTION '86~'87
1987年6月6日 ANN CALL '87
1987年8月2日 MIZUNO BEAT BLASH'87
1987年12月31日 ROCK'N ROLL BAND-STAND
1992年9月19日 APAN ROCK N.Y. LIVE FLASH '92
1996年8月22日 Riding Together LIVE 1996「Summer Extra」
1996年8月31日 Riding Together LIVE 1996「Summer Exit」
1997年12月7日 ANN CALL '97
1999年12月1日 Act Againist AIDS'99 LIVE IN OSAKA
2001年10月22日 YAMINABE LIVE~そうる透30th ANNIVERSARY~
2002年11月27日 大沢誉志幸 ライブ in CLUB CITTA'川崎
2007年3月17日 SPACE SHOWER Music Video Awards 07
2007年8月25日 MONSTER baSH 2007
2009年5月5日 Kaori Kawamura 20th Anniversary Live 羽化 supported byDISK GARAGE 30th Anniversary
2009年8月14日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO
2009年8月15日、8月16日 NEW CLASSIC GIG in Japan '09
2009年9月13日 PATi PATi Thanks 25
2009年9月22日 サンキュー!サンジュー!ディスクガレージ~MUSIC PARTY~
2010年8月7日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010
2011年11月29日 極東ROCK'N'ROLL HIGH SCHOOL 「さよならは11月のララバイ」
2012年7月15日、8月18日 ap bank fes '12 Fund for Japan
2012年12月20日 THE SOLAR BUDOKAN
2012年12月31日 COUNTDOWN JAPAN 12/13
2013年3月23日 ふくしま再興祭り2013
2013年6月11日 貴ちゃんナイト vol.5 ~30th Anniversary Edition~
2003年11月20日 YOSHIYUKI OHSAWA 20th Anniversary Special Live
2014年9月15日 氣志團万博2014 ~房総大パニック!超激突!!~
2015年7月24日 FUJI ROCK FESTIVAL '15
2015年9月27日 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015
2017年4月30日 ARABAKI ROCK FEST.17
2017年9月23日 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017
2019年8月17日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO
2020年5月17日 FINAL GBGB 2020

トークイベント、舞台挨拶、その他

日程 タイトル 場所
1986年3月17日 映画「TAKE IT EASY」試写会 & 「サングラスをはずして」公開録音[125] 読売ホール
主演映画「TAKE IT EASY」の試写会と、ニッポン放送で放送されたレギュラー番組「サングラスをはずして」の公開録音を兼ねたイベント。
2000年7月29日 コーセーアンニュアージュトーク第115回 恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンルーム
共演:前田日明 トークテーマ:「ローンウルフのアキレス腱」
2001年11月29日 コーセーアンニュアージュトーク大阪第2回 大阪オーバルホール
共演:前田日明 トークテーマ:「ローンウルフのアキレス腱再び編」
2005年6月15日 コーセーアンニュアージュトーク第171回 恵比寿ガーデンプレイスザ・ガーデンホール
共演:筑紫哲也 トークテーマ:「悠久休暇」
2005年12月2日 コーセーアンニュアージュトーク第174回 サッポロファクトリー
共演:源孝志「優しいわがまま」
2005年12月3日 映画「大停電の夜に」舞台挨拶 丸の内ピカデリー2
2005年12月21日 「エンジェルチャイムが鳴る夜に」出版記念イベント握手会 新宿有隣堂
2006年1月25日 東京広島県人総会&新春懇親パーティー 赤坂プリンスホテル
共演:原田真二
2006年7月28日 映画「劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」舞台挨拶 丸の内TOEI
2007年4月22日 山野楽器トークイベント 銀座山野楽器本店
2008年2月9日 映画「チーム・バチスタの栄光」舞台挨拶 広島宝塚
2008年2月26日 ペルー展トークショー「ペルーを歩いて」 アーク森ビル
2011年11月19日-11月20日 広島ガス「ガス展2011」 広島グリーンアリーナ

海外ツアー

日程 ツアータイトル 場所
1991年9月4日-9月9日 KOJI KIKKAWA LUNATIC NIGHT in FIJI フィジー島
1993年3月19日-3月24日 KOJI KIKKAWA 10th ANNIVERSARY EVENT「A SHYNESS FANTASIA IN AUSTRALIA」 オーストラリア・ケアンズ
2003年1月24日-1月28日 KOJI KIKKAWA FAN CLUB TOUR in SAIPAN「SAIPAN CIRCUS」 マリアナリゾート

舞台

日程 公演名 場所
2008年4月4日-5月8日 SEMPO -日本のシンドラー 杉原千畝物語- 4月4日 - 4月22日:新国立劇場 中劇場
4月26日 - 4月27日:名鉄ホール
5月2日 - 5月8日:新神戸オリエンタル劇場
2013年9月19日-9月29日 9月19日 - 9月29日新国立劇場 中劇場
2012年4月13日-5月27日 舞台「陽だまりの樹」 4月12日(プレビュー公演)、4月13日 - 4月22日 サンシャイン劇場
5月4日-20日 大阪新歌舞伎座
5月24日 - 27日 中日劇場
2019年10月14日-10月20日 朗読劇「ラヴ・レターズ」 10月14日 - 10月16日 EXシアター六本木
10月20日 森ノ宮ピロティホール

エキシビジョン

日程 タイトル 場所
1986年2月28日-4月6日 吉川晃司 「TAKE IT EASY」フェア[126] 2月28日 - 3月6日 札幌パルコ
3月9日 - 15日 名古屋 名鉄セブン
3月21日 - 26日 静岡 西武百貨店
3月28日 - 4月3日 尼崎 つかしん
4月6日 - 12日 福岡(会場不明)
1988年3月19日-3月27日 Koji Kikkawa Week「QUESTION」〜吉川晃司展〜 銀座山野楽器4皆ホール Jam Spot
1994年6月10日-6月22日 吉川晃司アーティスト展「My Dear Cloudy Heart Exhibition」 津田沼PARCO+Let's6F 特設会場
1995年6月15日-6月23日 吉川晃司展「FOREVER ROAD」 TOWER RECORDS渋谷店8Fイベントスペース
2005年4月1日-4月7日 DAZEDxPARCOxK2「An alian in darkness展」 渋谷PARCOパルコミュージアム ウォールギャラリー
2007年1月16日-2月23日 レプリカントK2展示 1/16-1/23 新星堂横浜ジョイナス店
1/26-1/29 TOWER RECORDS新宿店
1/30-2/12 TOWER RECORDS渋谷店
2/13-2/26 TOWER RECORDSアリオ亀有店
2011年9月20日~9月26日 KEEP ON SINGIN'!!!!!発売記念ステージ衣装展 タワーレコード渋谷店 2階
2019年7月9日-9月16日 日中文化交流協定締結40周年記念特別展『三国志』[127] 東京国立博物館
音声ガイドナビゲーターを担当。
2019年10月28日-12月1日 吉川晃司 35th Anniversary Live TOUR Mini Photo Gallery[128] 代官山 蔦屋書店 音楽フロア
2020年1月29日-2月3日 吉川晃司 35th Anniversary Live TOUR Premium Exhibition[128] 代官山 蔦屋書店 音楽フロア Session



注釈

  1. ^ 宇梶剛士も2年まで在学で先輩、竹原慎二は後輩になる[12]
  2. ^ 送り主は女子高生という設定であったため、文面は女子言葉だった。渡辺プロの社史(『抱えきれない夢 : 渡辺プロ・グループ四〇年史』)pp.292-293に「1981年秋、広島の一少女から吉川晃司を推薦する手紙が届いた。〜推薦してきた少女は、彼のファンだったのである」などと書かれている。
  3. ^ 合格の理由は吉川の才能というより、吉川の観客動員力。吉川のはまちバンドはアマチュアながら、広島のホールを満杯にする程の人気があり、主力スタッフ・歌手の独立が相次ぎ、凋落していたナベプロにとってその観客動員力は大きな魅力だった。
  4. ^ 1人目は原田真二(1978年7月24日[35])。
  5. ^ 本人が『笑っていいとも』に出演した際に告白し、「緞帳を破って100万円の借金を作ってしまった」と言っていたが、その後ファンクラブの会報誌で「1,000万円」と訂正した。
  6. ^ これらは岡村視点での想い出であるため、2014年6月25日に放送されたニコニコ生放送「検証!吉川晃司、30の伝説!!」というコーナーでの吉川の言及は少し違った。吉川が「三人で待ち合わせたのは麻布でみんなでワイワイという感じだった」と話したのは、おそらく吉川は岡村より付き合いが広く、色んな人と遊んだ記憶が混ざっているのか、岡村ほど3人で遊んだ記憶が特別に強いということではないのかもしれない。
  7. ^ 1987年11月21日発売予定だったが急遽中止された。
  8. ^ 1994年発売予定だったが急遽中止された。
  9. ^ 2018年1月20日~21日開催の『KIKKAWA KOJI LIVE 2018 "Live is Life"』公演会場にて限定販売
  10. ^ 作品のテレビ本編である『仮面ライダーW』にも回想など重要な存在として登場しているが、テレビ用の映像は吉川の出演が決まる前に撮影されたため別人が演じ、顔が映らないようにされている。TV第31話ではOPでの表記は無いが、写真と回想(『MOVIE大戦2010』の映像の流用)で登場する。
  11. ^ ラストシーンに登場するパラレルワールドのスカルは仮面を被っていないため、吉川が自ら演じている。

出典

  1. ^ 吉川晃司”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2020年4月9日閲覧。
  2. ^ 広島市中島本町
  3. ^ a b #愚 p.137
  4. ^ スポーツ報知』、2011年8月7日28面
  5. ^ a b c 吉川晃司×小林武史 「大事なのは反応していく力」 - エコレゾ ウェブ
  6. ^ 24時間テレビ33 愛は地球を救う日本テレビ系、2010年8月29日放送での吉川の言及。
  7. ^ 朝日新聞デジタル:(核なき世界へ)使命感じ もがき歌う - 社会
  8. ^ NNNドキュメント「4400人が暮らした町〜吉川晃司の原点・ヒロシマ平和公園」2017年8月6日、広島テレビ
  9. ^ a b c d e f 「阿川佐和子のこの人に会いたい」 第919回『週刊文春』2012年4月12日号、pp.134-138
  10. ^ a b c d “吉川晃司、大ファンの千葉真一と倉田保昭が共演するアクション映画の楽曲を担当”. スポーツニッポン (スポニチ Sponichi Annex). (2006年5月6日). オリジナルの2016年12月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161203035713/http://eigamiru.link/archives/26444 2017年12月28日閲覧。 
  11. ^ a b c d 音楽も壮絶バトル!吉川晃司VS大槻ケンヂ率いる特撮”. プロダクションノート. マスター・オブ・サンダー 決戦!! 封魔竜虎伝 (2017年10月26日). 2017年12月28日閲覧。
  12. ^ 『仮面ライダー』撮影で山本太郎、吉川晃司にビビってワキ汗止まらず! 府中町 3人 組じゃ|竹原慎二 オフィシャルブログ-竹原慎二はブタっ鼻(2010-01-24) 宇梶剛士オフィシャルサイト2009-03 平成18年第4回府中町議会定例会
  13. ^ a b c 吉川晃司―25年間追い続けた「路地裏の美学」 - PRESIDENT Online
  14. ^ a b c 【1984年3月】モニカ/吉川晃司 デビューからブレーク 自ら売り込んだ元五輪候補
  15. ^ a b c d TALKING MUSIC, LOVE MUSIC, - フジテレビZOO
  16. ^ a b c d e f 吉川晃司「自分にとって歌とは見えを切る人生そのもの」 〈週刊朝日〉
  17. ^ 吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは? | 日刊SPA!
  18. ^ a b 一志治夫『40歳問題 年をとるのも悪くない』朝日新聞出版、2009年、pp.64-68
  19. ^ #愚 p.61
  20. ^ 「DAVID BOWIE is | デヴィッド・ボウイ大回顧展」特集 吉川晃司インタビュー
  21. ^ 【エンタがビタミン♪】昔のバンド名は「はまちバンド」、魚介食系男子・吉川晃司がさかなクンにライバル宣言!
  22. ^ a b c 宝島』1985年5月号、pp.6-8
  23. ^ 【エンタがビタミン♪】吉川晃司伝説「デビューのきっかけは自作自演の手紙だった!」ってホント?日刊ゲンダイ|佐村河内氏も…広島出身“著名”ミュージシャンが多いワケ日刊ゲンダイ|佐村河内氏も…広島出身“著名”ミュージシャンが多いワケ
  24. ^ a b 『40歳問題 年をとるのも悪くない』pp.70-71
  25. ^ a b c #愚 pp.62-63
  26. ^ a b c 『昭和40年男』2013年6月号、pp.6-11
  27. ^ a b 『40歳問題 年をとるのも悪くない』pp.74-75
  28. ^ a b 平凡と歌謡曲 Special Contents BRUTUS No.864 - マガジンハウス
  29. ^ a b c d e f 吉川晃司('09年10月号) - インタビュー | Rooftop
  30. ^ 「吉川晃司がモニカでデビューした日」 | きょうは何の日 | おもいっきりDON!
  31. ^ 『抱えきれない夢 : 渡辺プロ・グループ四〇年史』渡辺音楽文化フォーラム「渡辺プロ・グループ四〇年史」編纂委員会編、1999年、p.293
  32. ^ アサヒ芸能』2010年11月25日号、pp.70-73
  33. ^ 吉川晃司デビュー30周年 - Musicman-NET特集:吉川晃司 30th Anniversary Special|WOWOWオンライン第103回 木崎 賢治 氏 | Musicman-NET 5. 吉川晃司の成功、そして名曲『そして僕は途方に暮れる』の誕生
  34. ^ a b c d 【帰ってきたアイドル親衛隊】役者やってる吉川晃司も嫌いではないが、やはりステージで暴れている姿が一番だ
  35. ^ Amazon.co.jp: 原田真二 OUR SONG and all of you 〜Live at 武道館
  36. ^ a b 日刊ゲンダイ』、2006年12月5日5面、6日5面、8日21面
  37. ^ a b c #愚 pp.66-68
  38. ^ 【1989年4月】BE MY BABY/布袋&吉川の異色ユニット 一世を風靡
  39. ^ a b c #愚 p.178
  40. ^ a b c 吉田光雄Twitter|worldjapan-ツイッター (@worldjapan) - Twitterゴッドタン・神の舌|2010/09/02(木)放送 | TVでた蔵ゴッドタン・神の舌|2011/11/13(日)放送 | TVでた蔵
  41. ^ a b c d 週刊現代』2013年3月9日号、pp.193-200
  42. ^ “吉川晃司 声帯ポリープ手術へ 武道館ライブでファンに報告「心配ご無用」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2017年7月22日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/22/0010393606.shtml 2017年7月22日閲覧。 
  43. ^ a b 吉川晃司、のどポリープの状況報告 今後1年歌わず治療専念”. ORICON NEWS (2018年1月21日). 2018年1月21日閲覧。
  44. ^ 吉川晃司、オリンピック会場にもなる“運命のアリーナ”で追加公演実施へ「これは奇跡の2日間」”. barks (2017年9月13日). 2018年1月21日閲覧。
  45. ^ a b 志尊淳、吉川晃司とバディに 「由利麟太郎」シリーズを初連ドラ化”. modelpress (2020年5月14日). 2020年5月14日閲覧。
  46. ^ a b 宝島』1985年11月号、pp.68-75
  47. ^ 吉川晃司 - Real Sound|リアルサウンド2018-03-23 - FM OH! 85.1
  48. ^ 本橋信宏『60年代 郷愁の東京』、主婦の友社、2010年、pp.137-138
  49. ^ Musicman's RELAY 第103回 木崎賢治氏-5
  50. ^ 「男性アイドル不毛時代 アイドルを探せ!」『週刊平凡』1985年12月13日号。平凡出版 p.40
  51. ^ a b c KIKKAWA KOJI QUARTER CENTURY ANNIVERSARY 吉川晃司デビュー25周年記念特別座談会('09年3月号)
  52. ^ 吉川晃司、デビュー30周年記念MVをGyaOにて独占公開
  53. ^ a b 宮城谷昌光さんに助けられます 歌手・俳優 吉川晃司さん(44) / 西日本新聞
  54. ^ 週刊アサヒ芸能』2011年11月17日号、徳間書店 pp.62-65
  55. ^ サイゾーウーマン-デビュー25周年目のキャラ崩壊!? いま一番見逃せない男・吉川晃司ダイノジ大谷の「不良芸人日記」: ビバ!吉川晃司!
  56. ^ 『別冊ザテレビジョン ザ・ベストテン〜蘇る!80'sポップスHITヒストリー〜』 角川インタラクティブ・メディア、2004年、113-114, 121頁。ISBN 4-04-894453-3 今週の裏解説第120回 吉川晃司「終わらないSun Set」ナタリー - Power Pushマキタスポーツ「推定無罪」特集 (3/4)、『サワコの朝』、TBS、2013年4月20日放送
  57. ^ a b 『bridge』、1992年2月号、ロッキング・オン、p.120
  58. ^ 僕らの世代の東京ソング:アラフォーに捧ぐ'87~'96の東京ソング特集
  59. ^ 「吉見佑子のミス・マッチ・トーク ゲスト・中川勝彦」『週刊平凡』1985年9月13日号。平凡出版、p.84
  60. ^ a b c 昭和40年男(クレタパブリッシング)2018年10月号 p.115「DCブランドのバーゲンに長蛇の列 "モードの国"になれるか!? 日本ファッション界の挑戦と喧騒。」
  61. ^ 吉川晃司 オリコン芸能人事典-ORICON STYLE
  62. ^ 小泉今日子あまちゃん収録「吉川晃司くん呼ぶシーンで、隣のスタジオから本人が『呼んだ?』」
  63. ^ a b #愚 pp.170-173
  64. ^ a b 桜井学「オンリーワン 吉川晃司のシンバルキック」 読売新聞よみほっと日曜版、2014年7月27日
  65. ^ a b 2014/08/25 (フジテレビ[ノンストップ!]) デビュー30周年吉川晃司・“シンバルキック”へのこだわり”. JCCテレビすべて. JCC. 2014年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月4日閲覧。
  66. ^ a b c d e f g h i j k l 「検証!吉川晃司、30の伝説!!」ニコニコ生放送、2014年6月25日放送(吉川晃司、30周年記念ニコ生特番で“30の伝説”を検証「ビルから飛び降りたことがある」)。
  67. ^ 【電脳サブカルマガジンOG】HELLO!OG「辛・新春号」YOU THE ROCKザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(9)「黒柳徹子の機転に感激した」本木雅弘「フミヤに古着をもらった」|サイゾーウーマン(2016.10.27)吉田豪×坂上忍の衝撃トーク いまだから語れる素顔の尾崎豊BUBKA 2009年8月号、p.84、週刊文春 2013年8月15日。22日号、p.45
  68. ^ a b c 布川敏和オフィシャルブログ ふっくんの日々是好日 -2011年6月1日、『週刊アサヒ芸能』2011年12月8日号、徳間書店、pp.76-77(【今だから語れる涙と笑いの私の酒人生】布川敏和(タレント))、布川、薬丸との“不仲”の詳細明かす/芸能/デイリースポーツ online
  69. ^ a b #愚 pp.91-94
  70. ^ a b c d e 「嗚呼『同級生』 岡村靖幸」『文藝春秋』2012年2月号、pp.302-305
  71. ^ 靖幸が「同級生」尾崎豊さんらを…同学年親友の吉川晃司と岡村靖幸が夜遊び!綾小路翔が報告「尾崎豊さんの場所に俺」東京エトワール音楽院|日本テレビ僕らの世代の東京ソング:アラフォーに捧ぐ'87~'96の東京ソング特集、「俺たちのノンフィクション 尾崎豊 20年目の残響」『週刊アサヒ芸能』2011年4月7日号、徳間書店、pp.48-51、吉田豪『新人間コク宝』コアマガジン、2010年、p.270
  72. ^ エッジ・オブ・ハート: 第74回 渋谷区神泉〜港区北青山
  73. ^ 「D.N.A.〜ロックの殿堂〜吉川晃司 Edge Of Heart」[[ジャパンエフエムネットワーク (企業)|]]、2010年7月28日放送
  74. ^ 吉川晃司伝説⑦三人で、芝浦のクラブ・GOLDのVIPルームで飲んでいたところ...
  75. ^ #愚 pp.94-101
  76. ^ 日経BP社日経エンタテインメント!』3月号増刊、2007年3月20日、p.60。
  77. ^ a b 吉川晃司さんが登場だーっ!!| 編集長のつぶやき | 雑誌・昭和40年男
  78. ^ a b ハプニングの宝庫/紅白歌合戦「珍」事件簿 - 音楽 : 日刊スポーツ紅白で騒動になった“大暴走事件” NHKスキャンダル紅白 迷シーンを誌上再放送(1)“NHK出禁”吉川晃司 - ZAKZAKMusic Lovers|日本テレビ|2011年10月10日放送
  79. ^ 紅白歌合戦の事件級ハプニングシーン5選 吉川晃司大暴れ、綾瀬はるかの司会など(Aol News)
  80. ^ a b c #愚 pp.64-66
  81. ^ 『40歳問題 年をとるのも悪くない』pp.90-91
  82. ^ 信長が”憑依”した新・吉川晃司に、徹子もタジタジ?
  83. ^ 東京スポーツ』、2009年5月20日19面
  84. ^ a b #愚 pp.183-185
  85. ^ a b c 宮崎三枝子著・高平哲郎構成・編集『白く染まれ ホワイトという場所と人々』、2005年、アイビーシーパブリッシング、pp.295-303
  86. ^ 吉川晃司、ダンスロックユニット結成! ニュース-ORICON STYLE
  87. ^ a b 「ベンチがあったら一腹筋」、サウナの救世主・吉川晃司から漏れ出す男気あさイチ|2012/04/27(金)放送 | TVでた蔵
  88. ^ 『イマなま3チャンネル』中国放送、2014年6月26日放送
  89. ^ 『bridge』1992年2月号、p.124
  90. ^ 週刊ポスト』2011年6月10日号、p.162
  91. ^ 綾小路翔&北方謙三、吉川晃司の武勇伝トークで興奮「前田日明と殴り合い」
  92. ^ a b c #愚 pp.148-157
  93. ^ a b c d 「エッジな人々」『SPA!』2011年1月18日号、pp.124-127
  94. ^ a b #愚 pp.159-162
  95. ^ a b 今初めて明かされる吉川晃司の苦悩と葛藤、そして愚直なまでの行動の裏にある真摯な想い。
  96. ^ a b c 昭和40年男(クレタパブリッシング)2017年2月号 pp.106-107「マンガ『TO-Y』連載開始 バンドやろうぜ!! 俺たちが熱狂した『TO-Y』の真実」
  97. ^ 吉川晃司と上條淳士。錆びないアーティストたちの、鍛え続ける日々
  98. ^ 始皇帝と彩色兵馬俑展 2007 広島県立美術館
  99. ^ 2013年11月3日放送分のTBSチューボーですよ!』での勝地の言及。
  100. ^ 第87回ドラマアカデミー賞”. webザテレビジョン. KADOKAWA. 2016年1月10日閲覧。
  101. ^ “菅田将暉、“お父さん”吉川晃司との授賞式に「運動会みたい」と声弾ませる”. 映画ナタリー. (2016年11月21日). http://natalie.mu/eiga/news/210194 2016年11月22日閲覧。 
  102. ^ a b オリコンチャートによる最高順位を参照。
  103. ^ a b 吉川晃司、“かっぱえびせん”とガチコラボ!「自分の体の何%かは、“かっぱえびせん”で出来ている」”. M-ON! Press (2020年2月7日). 2020年2月7日閲覧。
  104. ^ a b c 吉川晃司、主演ドラマのテーマ2曲担当 歌詞は2行「ほとんどいらないなと思って」”. ORICON NEWS. 2020年6月7日閲覧。
  105. ^ 吉川晃司、“かっぱえびせん”タイアップ曲「Lucky man」MV公開”. BARKS. 2020年6月10日閲覧。
  106. ^ 『下町ロケット』で脚光 吉川晃司がゲーム『三國志』テーマ曲”. ORICON STYLE (2015年12月10日). 2015年12月11日閲覧。
  107. ^ a b c d e f g 『KOJI KIKKAWA GRAFITTI MAGAGINE K2 No.1』、ワニブックス、1985年6月20日。
  108. ^ 「ジャム・ポケット」『YOUNG 1983年10月号』、渡辺プロダクション友の会、1983年10月1日、 39頁、 通巻238号。
  109. ^ 「吉川晃司、広島でファン結成式を!主演映画「すかんぴんウォーク」は2月に公開」『YOUNG 1983年12月号』、渡辺プロダクション友の会、1983年12月1日、 25頁、 通巻240号。
  110. ^ 「ヤング告知板」『YOUNG 1984年1月号』、渡辺プロダクション友の会、1984年1月1日、 40頁、 通巻241号。
  111. ^ 「スケジュールカレンダー 2月~3月」『YOUNG 1984年2月号』、渡辺プロダクション友の会、1984年2月1日、 87頁、 通巻242号。
  112. ^ 映像作品「KIKKAWA KOJI '84 FLYING PARACHUTE TOUR」のエンドロールに、大阪厚生年金会館の記載アリ。
  113. ^ 「吉川晃司 Video Live」『YOUNG 1984年7月号』、渡辺プロダクション友の会、1984年7月1日、 37頁、 通巻247号。
  114. ^ 「スケジュールカレンダー 10月~11月」『YOUNG 1984年10月号』、渡辺プロダクション友の会、1984年10月1日、 387頁、 通巻250号。
  115. ^ 銀座山野楽器 12インチシングル「Can’t you hear the RAIN-DANCE発売告知葉書より
  116. ^ [銀座山野楽器 アルバム「MODERN TIME」発売告知葉書より
  117. ^ 「吉川晃司 映画公開に続いて野外コンサート!」『YOUNG 1986年4月号』、渡辺プロダクション友の会、1986年4月1日、 14頁、 通巻267号。
  118. ^ 吉川晃司オフィシャルファンクラブ「FLEET K2」会報Vol.16 同封チラシより
  119. ^ 「5月~6月スケジュール」『YOUNG 1988年5月号』、渡辺プロダクション友の会、1988年5月1日、 19頁、 通巻292号。
  120. ^ 吉川晃司オフィシャルファンクラブ「FLEET K2」会報Vol.19 同封チラシより
  121. ^ 吉川晃司、10年振りのライブハウスツアーがスタート”. OKMusic. 2020年6月27日閲覧。
  122. ^ KIKKAWA KOJI LIVE 2020 BLOODY BLACK TOUR 全公演延期のお知らせ”. K2 NET CAST. 2020年4月30日閲覧。
  123. ^ KIKKAWA KOJI LIVE 2020 BLOODY BLACK TOUR 振替公演日程のお知らせ”. K2 NET CAST (2020年9月15日). 2020年9月15日閲覧。
  124. ^ LIVE情報「GBGB2020」”. K2 NET CAST. 2020年4月22日閲覧。
  125. ^ 「吉川晃司・ちゅっぴり勝手が違います…」『YOUNG 1986年4月号』、渡辺プロダクション友の会、1986年4月1日、 4頁、 通巻267号。
  126. ^ 「NEWS ⭐︎吉川晃司⭐︎ 『TAKE IT EASY』フェア 全国展開 スケジュール」『吉川晃司オフィシャルファンクラブ会報「FLEET K2」 Vol.11』、渡辺プロダクション友の会、1986年3月1日、 3頁、 通巻11号。
  127. ^ 吉川晃司インタビュー 特別展『三国志』音声ガイドは「自分も武将になったつもりで演じた」”. SPICE (2019年7月26日). 2020年4月24日閲覧。
  128. ^ a b 吉川晃司 代官山蔦屋書店にてプレミアム展示会開催決定”. SPICE (2019年10月27日). 2020年4月24日閲覧。
  129. ^ ベトナムの風に吹かれて;作品情報 - 映画.com”. 映画.com. 2015年7月9日閲覧。
  130. ^ 『下町ロケット』キャスト追加発表 財前部長役・吉川晃司はTBSドラマ初出演”. オリコン (2015年9月17日). 2015年9月22日閲覧。
  131. ^ 綾瀬はるか主演「精霊の守り人」追加出演に藤原竜也ら”. ニュースウォーカー (2015年7月13日). 2015年9月10日閲覧。
  132. ^ “長谷川博己:テロリストに立ち向かう! TBS新春ドラマ「都庁爆破!」に豪華キャスト集結”. MANTANWEB. (2017年11月13日). https://mantan-web.jp/article/20171112dog00m200024000c.html 2017年11月18日閲覧。 
  133. ^ “吉川晃司、セリフ無しの難役に挑戦!「黒書院の六兵衛」ドラマ化”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年3月26日). http://eiga.com/news/20180326/11/ 2018年3月26日閲覧。 
  134. ^ “吉川晃司:全編英語の“B級SF映画”風CMでヒーローに 姫役の水原希子と初共演”. MANTANWEB. (2016年3月23日). http://mantan-web.jp/2016/03/23/20160322dog00m200045000c.html 2016年3月23日閲覧。 
  135. ^ 1964年広島生まれのロングセラー商品『かっぱえびせん』天然えびを増量してリニューアル!吉川晃司さんが「やめられない、とまらない♪」の歌をアレンジ!”. カルビー株式会社:ニュースリリース (2020年2月7日). 2020年2月7日閲覧。
  136. ^ 吉川晃司が「やめれない、とまらない」! かっぱえびせんWEBCM”. TOKYO HESDLINE (2020年2月7日). 2020年2月7日閲覧。
  137. ^ NHKスペシャル 流氷“大回転” - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  138. ^ 2020年 夏 “戦争と平和”を考える番組”. NHK_PR. 日本放送協会 (2020年7月28日). 2020年8月2日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「吉川晃司」の関連用語

吉川晃司のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



吉川晃司のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの吉川晃司 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS