北陸自動車道 北陸自動車道の概要

北陸自動車道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/19 06:42 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
高速自動車国道
(有料)
北陸自動車道
E8 北陸自動車道
地図
路線延長 476.5 km(国内5位)
開通年 1972年昭和47年) - 1997年平成9年)
起点 新潟市江南区新潟中央JCT
主な
経由都市
長岡市上越市富山市
砺波市金沢市小松市
福井市敦賀市長浜市
終点 米原市米原JCT
接続する
主な道路
記法
E7 日本海東北自動車道
E49 磐越自動車道
E17 関越自動車道
E18 上信越自動車道
E41 東海北陸自動車道
E41 能越自動車道
E67 中部縦貫自動車道
E27 舞鶴若狭自動車道
E1 名神高速道路
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

高速道路ナンバリングによる路線番号は「E8」が割り振られている。

概要

航空機から撮影した北陸自動車道
中央の橋梁は井田川を渡る井田川橋
富山県富山市 富山西IC - 富山IC間)

新潟県から富山県石川県福井県・滋賀県へと至る高速道路で北陸地方の主要都市をほぼ網羅しており、東北自動車道中国自動車道に次いで国内の高速道路では3番目に長い路線である。全線にわたって国道8号とほぼ並行している。

全線を日本道路公団が建設・管理・運営していたが、2005年平成17年)10月1日道路関係四公団民営化後は朝日インターチェンジ (IC) を境に東側の新潟中央JCT - 朝日ICを東日本高速道路(NEXCO東日本)が、西側の朝日IC(朝日ICを含む) - 米原JCTを中日本高速道路(NEXCO中日本)が管理している。

上下線が左右反対となる今庄IC - 敦賀IC間

敦賀IC - 敦賀トンネル付近は、土地利用の関係で、上下線全く別のルートを通っている。この区間は一部で当時の国鉄北陸本線廃線跡を使用しており、杉津PAの上り方面施設は杉津駅廃駅跡に建てられたものである。

また、木之本IC - 武生ICと、朝日IC - 上越ICトンネルが連続する区間である。特に前者の区間は、冬季に吹雪による視界不良や降雪によるスリップなどの交通障害が多発している。そのため標識で「山岳ハイウェイ」との告知がされ、チェーン脱着場も多数設けてある。とりわけ、敦賀IC - 敦賀トンネルは前述の理由で一度スリップなどで交通事故が発生すると、他路線では一般的な「反対車線に機材を投入する」という方法が使えない[1]。そのため、特に冬季には木之本IC以北ではすべり止め着用規制がかかることが多い。

路線名・道路名

国土開発幹線自動車道建設法では、国土開発幹線自動車道の路線名としての北陸自動車道は以下のとおりとされている。

起点 主たる経過地 終点
新潟市 上越市 富山市 金沢市 福井市 敦賀市 米原市

また、高速自動車国道の路線を指定する政令では、高速自動車国道の路線としての北陸自動車道は以下のとおりとされている。

起点 重要な経過地 終点
新潟市 燕市 三条市 見附市 長岡市 柏崎市 上越市 糸魚川市 黒部市 魚津市 滑川市 富山市 射水市 高岡市 砺波市 小矢部市 南砺市 金沢市 白山市 能美市 小松市 加賀市 あわら市 坂井市 福井市 鯖江市 越前市 敦賀市 長浜市 米原市

政令上の北陸自動車道には、新潟中央JCT - 米原JCTのほか、長岡JCT - 長岡ICと新潟空港IC - 新潟中央JCTも含まれており、開通当初はこれらの区間も道路案内上では北陸自動車道の名称が使用されたが、後述の通り、長岡JCT - 長岡ICは関越自動車道に、新潟空港IC - 新潟中央JCTは日本海東北自動車道に、それぞれ変更されている。

インターチェンジなど

国土開発幹線自動車道の路線名、高速自動車国道の路線としての起終点は新潟中央JCTから米原JCTの順であるが、このセクションではIC番号、キロポストに従い、米原JCTから新潟中央JCTの順で記述する。

IC
番号
施設名 接続路線名 起点
から
km
BS 備考 所在地
27-1 米原JCT E1 名神高速道路 0.0 - キロポストは0.2KPから 滋賀県 米原市
- 米原TB - 0.4 - 2007年5月31日廃止
1 米原IC 国道21号 0.6
- 神田PA - 4.6 長浜市
2 長浜IC 県道37号中山東上坂線 9.6
- 虎姫BS - 12.6
2-1 小谷城SIC
湖北BS
県道263号丁野虎姫長浜線[2](上り線)
県道265号郷野湖北線[2](下り線)
16.4
- 高月BS - 19.6
3 木之本IC 国道8号
国道365号
琵琶湖西縦貫道路[3][4]
23.4
- 賤ヶ岳SA - 25.6
- 余呉BS/CB - 28.1
28.7
下り線
上り線
- 余呉北BS/CB - 31.4
31.6
下り線
上り線
- 刀根PA - 38.5 福井県 敦賀市
3-1 敦賀JCT E27 舞鶴若狭自動車道 45.4 -
4 敦賀IC 国道8号(敦賀バイパス 46.6
- 田尻BS/CB - 51.8 上り線のみ
- 葉原BS/CB - 53.1 下り線のみ
- 杉津PA - 57.9
5 今庄IC 国道305号
国道365号
68.2 南越前町
5-1 南条SA/SIC 県道203号池田南条線(町道経由) 71.4
72.1
下り線
上り線
6 武生IC 県道40号武生インター線
県道262号武生インター東線
80.6 越前市
7 鯖江IC 県道39号鯖江インター線
県道105号鯖江今立線
86.2 鯖江市
- 北鯖江PA - 88.6
8 福井IC 国道158号 97.2 福井市
9 福井北JCT E67 中部縦貫自動車道 103.6 -
福井北IC 国道416号吉野堺バイパス
10 丸岡IC 県道38号丸岡インター線
福井港丸岡インター連絡道路[5]調査区間
110.4 坂井市
- 女形谷PA - 113.4
11 金津IC 県道37号金津インター線
県道124号牛ノ谷停車場線
120.9 あわら市
12 加賀IC 県道61号加賀インター線
福井加賀道路[6]候補路線
128.2 石川県 加賀市
- 尼御前SA - 136.6
136.9
上り線
下り線
13 片山津IC 県道20号小松加賀線 140.7
13-1 安宅PA/SIC 県道20号小松加賀線 144.7 SICは福井IC方面のみで6 - 22時 小松市
14 小松IC 県道25号金沢美川小松線 149.3
14-1 能美根上SIC[7] 市道木曽街道線[8] 155.4 能美市
15 美川IC 県道25号金沢美川小松線
県道58号鶴来美川インター線
160.3 白山市
15-1 徳光PA/SIC 県道25号金沢美川小松線(市道経由) 164.6 ハイウェイオアシス併設
15-2 白山IC
松任BS
県道8号松任宇ノ気線
金沢外環状道路(海側幹線))
169.9
16 金沢西IC 国道8号(金沢バイパス
県道197号寺中西金沢線
172.5 金沢市
17 金沢東IC 国道8号(金沢バイパス) 180.1
17-1 金沢森本IC 国道159号(金沢外環状道路(山側幹線))
国道304号
国道359号
183.4
- 不動寺PA - 184.7
18 小矢部IC 県道42号小矢部福光線 197.7 富山県 小矢部市
- 小矢部川SA - 199.8
19 小矢部砺波JCT E41 能越自動車道
E41 東海北陸自動車道
203.1 -
砺波市
20 砺波IC 国道359号 207.1
20-1 高岡砺波SIC 高岡市道高岡砺波インター線[9] 212.9
- 高岡PA - 216.1 高岡市
21 小杉IC 国道472号 221.5 射水市
- 呉羽PA - 224.5
21-1 富山西IC 県道41号新湊平岡線 226.6 富山市
22 富山IC 国道41号 234.1
22-1 流杉PA/SIC 県道56号富山環状線(市道経由) 240.7
23 立山IC 県道3号富山立山魚津線 246.4 立山町
- 上市SIC[10][11] 県道148号上市水橋線[11] [10]250.6 事業中
2020年12月完成予定[12]
上市町
24 滑川IC 県道51号蓑輪滑川インター線 254.5 滑川市
- 有磯海SA - 258.2
261.6
上り線
下り線
魚津市
25 魚津IC 県道52号石垣魚津インター線 263.8
26 黒部IC 県道53号若栗生地線 273.4 黒部市
26-1 入善PA/SIC 県道63号入善宇奈月線 277.9 入善町
27 朝日IC 国道8号 282.1 朝日町
- 越中境PA - 288.4
28 親不知IC 国道8号 299.3 新潟県 糸魚川市
29 糸魚川IC 国道148号
松本糸魚川連絡道路[13]計画路線
311.9
- 蓮台寺PA - 313.5
- 早川BS - 318.0
30 能生IC 県道88号能生インター線
県道246号西飛山能生線
326.5
31 名立谷浜IC/SA 県道87号名立谷浜インター線 341.6 上越市
31-1 上越JCT E18 上信越自動車道 351.4 -
- 木田BS - 353.4
32 上越IC 国道18号上新バイパス 355.8
- 頸城BS - 360.7
32-1 大潟PA/SIC 県道77号上越頸城大潟線(市道経由) 365.3 SICは6 - 22時
- 潟町BS - 367.9
33 柿崎IC 国道8号 373.8
34 米山IC/SA 国道8号 385.2 SAは下り線 柏崎市
- 米山SA - 387.2 上り線
- 上方BS - 393.5
35 柏崎IC 国道252号 397.1
- 曽地BS - 402.8
- 刈羽PA - 405.8 刈羽村
36 西山IC 県道23号柏崎高浜堀之内線
県道393号礼拝長岡線
407.8 柏崎市
- 大積PA - 414.9 長岡市
37 長岡JCT E17 関越自動車道 421.6 -
- 長岡北BS - 423.9
37-1 長岡北SIC[14] 市道上川西144号線[14] 425.3
38 中之島見附IC 国道8号(見附バイパス 432.1
38-1 栄PA/SIC 市道岡野新田1号線[15]
都市計画道路 半ノ木一ツ屋敷線[16][17]
441.5 三条市
39 三条燕IC 国道289号 447.4 燕市
40 巻潟東IC 国道460号
県道9号長岡栃尾巻線
457.7 新潟市 西蒲区
40-1 黒埼PA/SIC 県道44号新潟燕線(市道経由)
県道46号新潟中央環状線
(新潟中央環状道路[18]
466.6
467.5
SICは6 - 22時
KPは上段 上り線、下段 下り線
西区
- 鳥原BS - 471.0
- 新潟TB - 472.2 - 1989年3月23日廃止
41 新潟西IC 国道116号新潟西バイパス 473.0
42 新潟中央JCT E49 磐越自動車道 476.5 - 江南区
E7 日本海東北自動車道



  1. ^ 上下線が離れ、かつ左右も逆転しているため。
  2. ^ a b 北陸自動車道「小谷城スマートインターチェンジ」の開通について”. 長浜市 (2017年3月1日). 2017年5月25日閲覧。
  3. ^ a b 近畿地方整備局管内 地域高規格道路網図 (PDF)”. 国土交通省 近畿地方整備局. 2017年6月12日閲覧。
  4. ^ a b この道が滋賀の未来をつくる”. 国土交通省 近畿地方整備局 滋賀国道事務所. 2017年6月12日閲覧。
  5. ^ a b 地域高規格道路 福井港丸岡インター連絡道路 (PDF)”. 福井県 三国土木事務所 (2015年6月). 2017年6月12日閲覧。
  6. ^ 地域高規格道路について - 福井加賀道路”. 福井県. 2017年5月28日閲覧。
  7. ^ 北陸自動車道(仮称)能美根上スマートインタチェジの名称が決定しました (PDF)”. (仮称)能美市根上地区スマートインタチェジ協議会. 2017年5月28日閲覧。
  8. ^ (仮称)能美根上スマートIC 実施計画書 (PDF)”. 能美市. pp. 4-6 (2013年3月). 2017年5月28日閲覧。
  9. ^ 北陸自動車道 (仮称)高岡砺波スマートインターチェンジ 実施計画書 (PDF)”. 富山県 高岡市・砺波市. p. 3 (2011年1月). 2017年5月30日閲覧。
  10. ^ a b c スマートインターチェンジの新規事業化、準備段階調査の箇所を決定
    〜高速道路の有効利用や地域経済の活性化に向けて〜
    (PDF)”. 国土交通省 道路局. p. 9 (2016年5月27日). 2017年5月31日閲覧。
  11. ^ a b c 「立山インター 〜 滑川インター」の間に、スマートインターチェンジ計画案提出”. フリーナビとやま. タイム・プランニング・ジャパン株式会社 (2016年5月24日). 2017年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月27日閲覧。
  12. ^ a b 北日本新聞 2018年12月6日付19面『スマートIC連結道路 来年度から本格工事』より。
  13. ^ a b 地域高規格道路『松本糸魚川連絡道路』について”. 長野県. 2017年6月2日閲覧。
  14. ^ a b 市政だより7月号 No.682 2011.7.1 (PDF)”. 長岡市. p. 4 (2011年7月1日). 2017年2月17日閲覧。
  15. ^ 平成24年度 主要事業説明資料 (PDF)”. 三条市. p. 38 (2012年2月17日). 2017年6月9日閲覧。
  16. ^ 平成23年度 主要事業説明資料 (PDF)”. 三条市. p. 34 (2011年2月18日). 2017年6月8日閲覧。
  17. ^ ETC専用 北陸自動車道 栄スマートインターチェンジ 栄PAに接続 (PDF)”. 栄スマートIC地区協議会. p. 2. 2017年6月7日閲覧。
  18. ^ 新潟中央環状道路 (PDF)”. 新潟市. p. 3 (2017年4月). 2017年6月9日閲覧。
  19. ^ 日本道路公団 1993, p. 103.
  20. ^ a b “日本道路公団、北陸道の新潟黒埼―上越間の距離標変更”. 日本経済新聞. (1987年4月21日). 1987-04-21 
  21. ^ 佐藤健太郎 2014, p. 46 第1章 国道の名所を行く「高速道路から国道になった道」より
  22. ^ “北陸自動車道、名神と直結――道路公団大阪が敦賀―米原間を完成、4月7日に開通”. 日本経済新聞. (1980年3月8日). 1980-03-08 
  23. ^ “道路公団新潟建設局、北陸自動車道米山―上越間を来月9日開通”. 日本経済新聞. (1983年10月8日). 1983-10-08 
  24. ^ “北陸自動車道、滑川―朝日間きょう開通――富山県を貫通”. 日本経済新聞. (1983年12月13日). 1983-12-13 
  25. ^ “名立谷浜―朝日、北陸道7月20日全通――工期2年短縮”. 日本経済新聞. (1988年5月21日). 1988-05-21 
  26. ^ 高速自動車国道へのインターチェンジの追加設置について”. 国土交通省 (2009年6月30日). 2017年6月12日閲覧。
  27. ^ 高速道路へのスマートインターチェンジの追加設置について”. 国土交通省 (2011年3月1日). 2017年6月12日閲覧。
  28. ^ 高速自動車国道へのインターチェンジの追加 〜小谷城、宝塚北及び敦賀南スマートIC、すさみ西ICの追加を決定〜 (PDF)”. 国土交通省 近畿地方整備局 (2012年4月20日). 2013年12月26日閲覧。
  29. ^ インターチェンジの追加設置について”. 国土交通省 (2013年6月11日). 2017年6月12日閲覧。
  30. ^ 新道路管制センターを公開、10月中旬運用開始― NEXCO東日本新潟支社”. 株式会社 建設速報社 (2013年9月25日). 2017年6月12日閲覧。
  31. ^ 舞鶴若狭自動車道 小浜IC〜敦賀JCTは7月中の開通を目指します 〜インターチェンジなどの名称も決定〜”. 中日本高速道路株式会社 (2014年4月24日). 2017年6月12日閲覧。
  32. ^ 舞鶴若狭自動車道 小浜IC〜敦賀JCTが7月20日(日)15時に開通します”. 中日本高速道路株式会社 (2014年5月16日). 2017年6月12日閲覧。
  33. ^ 3月1日(日)から北陸自動車道高岡砺波スマートICおよび東海北陸自動車道南砺スマートICがご利用いただけます”. 中日本高速道路株式会社 (2015年1月20日). 2015年1月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月12日閲覧。
  34. ^ 中部縦貫自動車道 3月1日(日)福井北JCT・IC〜松岡ICが開通します! 〜中部縦貫自動車道と北陸自動車道が接続〜”. 国土交通省 近畿地方整備局/中日本高速道路株式会社 (2015年1月26日). 2017年6月12日閲覧。
  35. ^ 企業誘致や広域交流を促進! 北陸自動車道 長岡北スマートICが3月25日(土)14時に開通 (PDF)”. 長岡市 土木部 土木政策調整課/東日本高速道路株式会社 新潟支社/新潟県長岡地域振興局 (2017年2月17日). 2017年2月17日閲覧。
  36. ^ 北陸自動車道「小谷城スマートインターチェンジ」の開通について”. 滋賀県/中日本高速道路株式会社 名古屋支社/長浜市 (2016年12月20日). 2017年6月12日閲覧。
  37. ^ 国道8号大雪通行止めに伴う北陸自動車道(丸岡⇔加賀間)の代替路(無料)措置について”. 福井県/中日本高速道路株式会社 金沢支社/坂井市 (2018年2月7日). 2018年2月7日閲覧。
  38. ^ E8 北陸道 能美根上スマートインターチェンジが 2018年3月25日(日)15時に開通します。”. 能美市・中日本高速道路株式会社 (2017年12月27日). 2017年12月27日閲覧。
  39. ^ E8 北陸道 南条スマートICが24時間ご利用いただけます 〜2018年3月28日(水)午前6時より〜”. 南越前町・中日本高速道路株式会社 (2018年3月2日). 2018年3月2日閲覧。
  40. ^ 佐藤健太郎 2014, p. 50 第1章 国道の名所を行く「海の上を走る国道」より
  41. ^ a b 天嶮に架かる橋 北陸自動車道・親不知海岸高架橋(糸魚川市)”. にいがた土木構造物めぐり. 土木学会関東支部新潟会. 2016年3月17日閲覧。
  42. ^ 本線上に市町村名の看板は設置されていない。


「北陸自動車道」の続きの解説一覧



北陸自動車道と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「北陸自動車道」の関連用語

北陸自動車道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



北陸自動車道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北陸自動車道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS