動物園 課題

動物園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/24 00:50 UTC 版)

課題

動物福祉

動物園を訪れる人の 80% 以上が、動物は飼育下で幸せに暮らしていると信じる一方、動物園の動物の 90% 以上は、自然な行動をするには小さすぎる囲いの中で暮らしており、動物園の動物の 50% 以上にストレスやうつ病の兆候が見られるという実態がある[16]

動物園の飼育環境は、動物にとって狭く、ストレスになったり飼育員の取り扱いが不適切であったりするという、動物の権利面からの指摘・批判がある[17]。動物解放を掲げるアニマル・リベレーター・ネットは「収容所」と呼称している[18]。このため、自然環境へのより科学的な理解を深めるとともに、動物福祉の観点から、飼育・展示方法の見直しが進められている。飼育対象の動物が野生で暮らしていた環境(植生地形の再現、群れる動物の単頭を避ける等)を整備したり、野生での捕獲でなく、なるべく飼育下で繁殖した個体を収集したり、過度の擬人化(服を着せる等)を禁止したり[2]ライオン等の肉食動物に対して鳥獣を丸ごと与える屠体(とたい)給餌[19]をしたり、ふれあいを廃止したり[20]などの配慮がされるようになっている。

その他の課題

  • スペースと財政の制約と余剰動物への対処[21][22][23]
  • 事故(大型草食動物による飼育員への危害[24])。
  • 飼育員を殺傷した事故を起こした動物の処遇[25]

動物を解放する動き

ヒト以外の動物に権利を認める動きが近年活発になっている。アルゼンチンでは2016年にチンパンジー、2019年にオランウータンを動物園から釈放し、保護区に移すよう命じた。2017年にはコロンビアの最高裁判所が、メガネグマを動物園から釈放して自然保護区への移送を命じた。2022年には、米ニューヨーク州では控訴裁判所が、知能が高いことで有名なアジアゾウの「ハッピー」をブロンクス動物園から釈放すべきかどうかについて、判断を下す予定となっている[26]

脚注


注釈

  1. ^ 日本動物園水族館協会も、現代における動物園の役割として4つを掲げている(の保存、環境教育を含む教育、調査・研究、レクリエーション)[2]
  2. ^ 一般公開された動物園として最も早いのは、フランス革命の後に公開されたパリ動物園(メナジェリー英語版)であるという意見もある。しかし、メナジェリーの施設や展示方式はオーストリアウィーンシェーンブルン宮殿脇に建てられたシェーンブルン動物園を真似たもので、同園は期間限定ながらパリよりも先に一般開放された。
  3. ^ 戦時猛獣処分を受け閉鎖された動物園について描いた童話『かわいそうなぞう』が有名。
  4. ^ 収支を考えて疑問視する向きも一部にある。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k 菅谷博「動物園の機能と社会的役割」『日本獣医師会雑誌』第57巻第8号、日本獣医師会、2004年8月、467-470頁、doi:10.12935/jvma1951.57.467ISSN 04466454NAID 100134380922022年1月28日閲覧 
  2. ^ a b 【ニュースの門】新たな人気者 変わる動物園/四つの役割 世界の流れ『読売新聞』朝刊2021年2月16日(解説面)
  3. ^ 50 Shocking Statistics on Why Zoos Should Be Banned - Revealed 2024”. 20240127閲覧。
  4. ^ 動物図鑑/動物の寿命一覧”. pz-garden.stardust31.com. 2022年1月12日閲覧。
  5. ^ a b 疑問氷解:動物は歯磨きをしなくても、虫歯にならないのですか?”. 毎日新聞. 2022年1月12日閲覧。
  6. ^ 霊囿. コトバンクより。
  7. ^ 動物園、水族館は「メナジェリー学校」から卒業しなければならない|アクアマリンふくしま”. www.aquamarine.or.jp. 2023年7月28日閲覧。
  8. ^ ブルーガイド編集部『ロンドン (ブルーガイドわがまま歩き)』2016年、68頁
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 佐渡友陽一「日米独の動物園経営組織に関する研究」『平成27年度〜28年度科学研究費補助金 (研究活動スタート支援) 研究成果報告書 (課題番号 15H06705)』2017年3月、doi:10.18881/00000322 
  10. ^ a b 渡辺守雄『動物園というメディア』青弓社、2000年、40-41頁
  11. ^ 『動物園を100倍楽しむ! 飼育員が教えるどうぶつのディープな話』、2023年7月10日発行、大渕希郷、緑書房、P45
  12. ^ 『動物園を100倍楽しむ! 飼育員が教えるどうぶつのディープな話』、2023年7月10日発行、大渕希郷、緑書房、P45
  13. ^ 上野動物園 - 上野動物園の歴史「開園前夜」
  14. ^ 野毛山動物園に聞きました! 動物たちが食べる野菜・果物Q&A マイナビ農業 2018年07月21日 (2023年2月6日閲覧)
  15. ^ 『動物園を100倍楽しむ! 飼育員が教えるどうぶつのディープな話』、2023年7月10日発行、大渕希郷、緑書房、P47。
  16. ^ 50 Shocking Statistics on Why Zoos Should Be Banned - Revealed 2024”. 20240127閲覧。
  17. ^ ゲイリー・L・フランシオン『動物の権利入門』緑風出版、2018年、81-82頁。 
  18. ^ エサ LIB〈リブ〉: Animal Liberator.net” (2018年10月15日). 2019年6月29日閲覧。
  19. ^ 「屠体給餌 満足じゃ」千葉の動物園 資金募る/肉食獣の飼育環境向上/農作物に被害 捕獲イノシシ活用『日本農業新聞』2021年6月18日13面
  20. ^ 京都市動物園の原点は「見せ物小屋」だった 飼育や展示どう変わった?”. 20240127閲覧。
  21. ^ Kleiman, Thompson and Baer (2010). Wild Mammals in Captivity. pp. 265–266. ISBN 978-0-226-44009-5. https://archive.org/details/wildmammalscapti00klei 
  22. ^ https://www.facebook.com/asahicom+(2020年11月18日).+“動物園で生まれた後「いつかは食卓に」 余る動物の悲劇:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞デジタル. 2023年7月29日閲覧。
  23. ^ 動物園の「余りやすい動物」とは? ペットのバースコントロール(避妊等)から考える(石井万寿美) - 個人”. Yahoo!ニュース. 2023年7月29日閲覧。
  24. ^ 動物園「肉食より草食獣のほうが事故起きる」なぜ”. 東洋経済オンライン (2022年3月13日). 2023年7月28日閲覧。
  25. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2018年12月20日). “「殺処分」か「展示」か 飼育員死なせたホワイトタイガー公開再開(1/2ページ)”. 産経ニュース. 2023年7月29日閲覧。
  26. ^ 西洋における文明の転換…「動物権」思想とキリスト教的DNA”. 20220324閲覧。






動物園と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「動物園」の関連用語

動物園のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



動物園のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの動物園 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS