六道とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 六道の意味・解説 

六道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/06 07:36 UTC 版)

六道(ろくどう、りくどう、: ṣaḍ-gati[1])とは、仏教において、衆生がそのの結果として輪廻転生する6種の世界(あるいは境涯)のこと[2]六趣六界ともいう[2]。gatiは「行くこと」「道」が原意で、「道」「趣」と漢訳される[1]


  1. ^ a b c 岩波仏教辞典 1989, p. 848.
  2. ^ a b c d e f 六道(ろくどう)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2017年10月13日閲覧。
  3. ^ 趣(しゅ)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2017年10月13日閲覧。
  4. ^ 四悪趣(しあくしゅ)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2017年10月13日閲覧。
  5. ^ 五道(ごどう)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2017年10月13日閲覧。
  6. ^ 『よくわかる仏教の知識百科』「仏教の説く世界観・宇宙観 参・『六道輪廻』の世界とは ⑦天道」53頁、ひろさちや監修、主婦と生活社刊、1996年。
  7. ^ a b c d e 櫻部・上山 2006, p. 40.
  8. ^ a b c d 櫻部・上山 2006, p. 39.
  9. ^ 『よくわかる仏教の知識百科』「仏教の説く世界観・宇宙観 参・『六道輪廻』の世界とは ④畜生道」48頁、ひろさちや監修、主婦と生活社刊、1996年。
  10. ^ 『よくわかる仏教の知識百科』「仏教の説く世界観・宇宙観 参・『六道輪廻』の世界とは ②地獄道」42頁、ひろさちや監修、主婦と生活社刊、1996年。


「六道」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「六道」の関連用語

六道のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



六道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの六道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS