公明党 公明党の概要

公明党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/24 03:36 UTC 版)

日本政党
公明党
Komeito
代表 山口那津男
副代表 北側一雄
古屋範子
斉藤鉄夫
幹事長 石井啓一
参議院議員会長 西田実仁
成立年月日 1964年11月17日 (58年前) (1964-11-17)[注釈 1][2][3]
前身政党 公明政治連盟[4]
本部所在地
〒160-0012
東京都新宿区南元町17
北緯35度40分44.4秒 東経139度43分16.9秒 / 北緯35.679000度 東経139.721361度 / 35.679000; 139.721361
衆議院議席数
32 / 465   (7%)
(2021年11月1日現在)
参議院議席数
27 / 248   (11%)
(2022年10月7日現在)
都道府県議数
197 / 2,668   (7%)
(2021年12月31日現在[5]
市区町村議数
2,694 / 29,762   (9%)
(2021年12月31日現在[5]
党員・党友数
約450,000人
(2021年9月30日現在“党概要”. 公明党ウェブサイト. https://www.komei.or.jp/about/outline/ 2021年11月11日閲覧。 
政治的思想・立場 中道[6][7][8][9][注釈 2]
リベラル[11][12]
人間性社会主義[13][14][15]
地球民族主義[14][16]
草の根民主主義[16]
地方主権[16]
人間主義[16][17]
国連中心主義国際主義[16][17]
平和主義[18]
政治改革行財政改革[19]
生命の尊厳[16]
生活者優先[16]
大衆とともに[16]
庶民の党[16]
人間と自然の調和[16]
機関紙公明新聞[20][21]
政党交付金
3005417000 円
(2021年10月20日決定[22]
シンボル
法人番号 8011105001478
公式サイト komei.or.jp
創価学会名誉会長の池田大作を創立者とする。創価学会を母体とする。
シンボルマーク「全ての人々に平等に降り注ぐ太陽[23]
テンプレートを表示

略称は公明[27]。1字表記の際は[27]

現在の党キャッチコピーは、「小さな声を、聴く力。[28][29]

自民党との自公連立政権を形成している[30]


  1. ^ 1998年11月7日に再結成(後述)[1]。1994年に公明新党と公明に分かれた後、前者は新進党に合流。
  2. ^ 文献やメディアによって中道右派[10]中道左派[11][12]とされることがある。
  3. ^ 英語表記は、結党時の1964年昭和39年)から新進党合流時の1994年平成6年)までは「Komeito」だったが、1998年(平成10年)の公明党再結成時に「New Komeito」に改められた。2014年(平成26年)9月25日、公明党結党50年を機に「Komeito」との英語表記を復活させた[24]
  4. ^ ただし、一部では民主党が誕生したことで無党派層の反自民票分散を危惧する声もあった。
  5. ^ 中には自民党幹事長加藤紘一の説得に応じて自民党入りした新進党議員もいた。
  6. ^ 後に松あきら議員が繰り上げ当選する。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「公明党」の関連用語

公明党のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



公明党のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの公明党 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS