佐藤ゆかり 政界入り前の職業

佐藤ゆかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/22 05:43 UTC 版)

政界入り前の職業

16年間に渡る海外在住を経て、1998年米国から帰国し、2005年衆議院選挙に出るまでの間、外資系投資銀行(インベストメントバンク)のエコノミストとして活躍した。テレビ東京のモーニングサテライトや、CNBCアジア、ブルームバーグ、ロイターなどのテレビチャンネルにレギュラー出演または頻繁な出演をし、日本語、英語でのインタビューに答えるエコノミストとして高い知名度をもっていた。現シティグループ証券エコノミストを経て、J.P.モルガン証券シニア・エコノミスト、2004年から現クレディスイス証券の日本チーフ・エコノミスト兼経済調査部長を務め、経済調査部のエコノミストのチームを取り仕切る傍らで、大学でも経済学の教鞭を取り、経済産業省、財務省の審議会などで委員として提言も行なっていた[20]

2004年アメリカの主力投資情報誌「インスティテューショナル・インベスター」誌上の大手機関投資家による投票で、日本経済担当エコノミストとして第2位のランキングをつけた(1位はロバート・フェルドマン)ほか、日経金融新聞、週刊エコノミストなどの上位ランキングにも毎回入っていた。経済調査部が行う日本経済分析やウィークリーレポートの刊行等の監修を行う傍ら、新聞や経済誌への定期執筆やインタビューを受ける一方、各経済団体などからの講演や対談依頼、金融・経済番組などへのTV出演などを多忙にこなした[20]

●投資銀行勤務では、毎年数回にわたり全米、全欧、全アジアへのマーケティングツアーに海外出張し、海外の大手機関投資家との日本経済の先行きに関するプレゼンテーションに各国まわりを行っていた。レポートや雑誌記事の定期執筆や監修の傍ら、国内講演やプレゼンテーション、海外での英語でのプレゼンテーションも含め、毎年平均400件程度の講演をこなしていた[20]

●2000年台初頭、ITバブルの上昇局面で、金融業界のエコノミストたちが右へならえの強気予想を堅持した時に、業界で佐藤一人がマクロ経済にインバランスの兆候を見出し、バブル崩壊を予測し的中した。また、市場エコノミストが全て底なしの弱気一色の予想であった2003年5月、佐藤は、国内生産性の向上の兆候を複数の業界に見出し、設備投資が反転攻勢の軌道に乗るとの予測を発表した。実際にその後、株式市場は大底を打ち、設備投資も反転し、リーマンショックまでの長期的上昇局面が始まった。経済学理論を駆使して独自に開発した計量モデルで日本経済のターニングポイント(転換点)を的確に予想し、佐藤はマーケットの話題となる。経済誌では、現状延長線のエコノミスト予想が多いなかで「逆張りの佐藤」と称されることもあった[20]

投資銀行のエコノミストとして活躍は証券業界に留まらず、日銀政策委員のブレーンとして量的緩和導入への助言や、財務省主税局税制問題研究会委員、経済産業省の産業構造審議会委員、内閣府、自民党財政改革研究会の民間アドバイザー等を務め、政府与党の各種政策の企画立案や提言にかかわった。

●佐藤は、経済学者としても頻繁に大学で教鞭をとり、経済学を教えている。1995年ニューヨーク大学経済学部でミクロ経済学・マクロ経済学等の経済原論を教える一方、2005年早稲田大学大学院公共経営研究科獨協大学で兼任講師として経済政策論を担当し、政界入り後も、広島経済大学、中央大学大学院国際会計学科で客員教授として、経済原論科目の教鞭をとった。自民党内で、佐藤は経済政策の一任者と言われている。




  1. ^ 佐藤 ゆかり 国会議員 議員情報 議員・役員情報 自由民主党
  2. ^ a b 衆議院トップページ >議員情報 >議員一覧 >佐藤 ゆかり君(平成27年3月現在)
  3. ^ 『自民が女性、公募で上回る 「本家」の民主しのぐ』 2005年9月12日 共同通信
  4. ^ 『ゆかりタンは「1票もいらない」…野田聖子が絶叫 「比例でもう通ってます」』 ZAKZAK 2005年8月30日
  5. ^ 『「非エリート」自分で道切り開いた』 2005年8月25日 スポーツ報知
  6. ^ 『記者の目:「刺客」戦術 大当たりした首相だが…』 毎日新聞 2005年9月21日
  7. ^ 『佐藤ゆかり氏&野田聖子氏“和解会見”』 2008年2月9日 スポーツニッポン
  8. ^ 東京 小選挙区 総選挙2009 読売新聞電子版 2009年8月31日
  9. ^ 『佐藤ゆかり返り討ち…萌え萌えも、逆風に耐えきれず』 2009年8月31日 ZAKZAK
  10. ^ 『チルドレンが派閥入り 猪口、片山、佐藤3氏』 2010年7月22日 産経新聞
  11. ^ “佐藤ゆかり参院議員の辞職許可 衆院選出馬へ”. 産業經済新聞 (産経ニュース). (2014年11月21日). http://www.sankei.com/politics/news/141121/plt1411210026-n1.html 2014年11月21日閲覧。 
  12. ^ 政界家なき子に終止符「佐藤ゆかり」の「二階幹事長」爺殺し”. デイリー新潮 (2017年10月5日). 2017年10月5日閲覧。
  13. ^ “比例復活の佐藤ゆかり氏、自公票の一部が平野氏に?「しがらみのない政治作るのは地域の課題」”. 産経新聞. (2017年10月24日). http://www.sankei.com/smp/west/news/171024/wst1710240022-s1.html 2017年11月7日閲覧。 
  14. ^ a b 『女性議員が永田町の壁を砕く!』成甲書房、2020年。
  15. ^ 佐藤ゆかりウェブサイト、SNS発信コメント
  16. ^ 佐藤ゆかり『日本経済は大転換できる!』PHP出版、2008年。
  17. ^ 週刊アエラ 臨時増刊号: インタビュー特集「私の自衛隊論」. (2004-7). 
  18. ^ 佐藤ゆかり国会議事録等
  19. ^ “法華一乗会と日蓮宗内局懇親会「強い社会をつくるには心をつなぎ止める宗教が必要」”. 日蓮宗新聞. (2010年4月10日) 
  20. ^ a b c d 佐藤ゆかり『日本経済は大転換できる!』PHP出版、2008年。
  21. ^ 『日本経済は大転換できる!』 116頁
  22. ^ 『日本経済は大転換できる!』 43頁
  23. ^ 『日本経済は大転換できる!』 30頁
  24. ^ 佐藤のウェブサイト等掲載。
  25. ^ a b 佐藤ゆかり著『日本経済は大転換できる!: エコノミスト政治家の賭け』26頁
  26. ^ 『この母親にしてこの女代議士あり』 AERA 2005年10月10日号 28~30頁
  27. ^ 佐藤ゆかり著『日本経済は大転換できる!: エコノミスト政治家の賭け』27頁
  28. ^ プレジデント ウーマン: 喜怒哀楽を許さない女探偵だった「娘を政治家に育てた母の仕事ぶり」. (2019-11-16). 
  29. ^ 『佐藤ゆかり 初めて語る生いたち、恋、バッシング 子どもを持つ幸せは、仕事のために諦めた』 婦人公論 2006年8月22日号 63頁
  30. ^ a b 佐藤ゆかり著『日本経済は大転換できる!: エコノミスト政治家の賭け』117頁
  31. ^ 『野田氏対抗馬、外資系の女性エコノミスト 佐藤ゆかり氏』 朝日新聞岐阜 2005年8月21日
  32. ^ 『柳ヶ瀬「お祭りサンデー」 竹中氏目当て、人だかり』 朝日新聞岐阜 2005年9月5日 『切り札は「有名人投入」 タレントら応援演説』 朝日新聞岐阜 2005年9月9日
  33. ^ 『野田聖子氏事務所に放火!機械盗難も』 スポーツニッポン 2007年8月11日 『野田事務所放火「もうめちゃくちゃですね」』 J-CASTテレビウォッチ ワイドショー通信簿 スーパーモーニング 2007年8月13日 『内閣崩壊を招く、野田大臣「放火事件」のキーマンが死去』 由利太郎のディープインサイド 2008年12月28日 日刊サイゾー
  34. ^ 『岐阜1区は野田聖子議員~自民党・古賀氏』 日本テレビ 2008年1月20日
  35. ^ 『岐阜1区の“女の戦い”過熱 佐藤氏後援会が「国替え」反対を申し入れ』 産経新聞 2008年1月30日 『「佐藤ゆかり氏、岐阜に残って」 2万人署名、党本部へ』 朝日新聞 2008年1月30日
  36. ^ 『佐藤ゆかり議員、東京5区へ“国替え”決定』 日本テレビ 2008年2月6日 『次期衆院選 佐藤ゆかり氏、東京5区候補に内定』 TOKYO MX 2008年2月6日
  37. ^ 『公認問題決着!佐藤、野田両議員が合同会見』 日本テレビ 2008年2月8日 『衆院選:佐藤ゆかり議員「東京の代議士に気持ち入れ替え」』 毎日新聞 2008年2月9日
  38. ^ 『記者会見で握手を交わす野田聖子議員(左)と佐藤ゆかり議員 Photo By 共同』 スポーツニッポン 2008年2月8日
  39. ^ 『衆院選:野田、佐藤氏が共同会見、選挙区受け入れを表明』 毎日新聞 2008年2月8日
  40. ^ 『野田議員と佐藤議員がそろって会見』 日本テレビ 2008年2月9日
  41. ^ 『怒りの声も…ゆかりタン“お別れ会”』 スポーツニッポン 2008年2月11日
  42. ^ 『正式発表 自民・佐藤ゆかり氏が東京5区から立候補』 TOKYO MX 2008年2月8日
  43. ^ “佐藤ゆかり衆院議員と前府議、互いに告発も不起訴 大阪地検”. 産経ニュース. (2016年12月1日). http://www.sankei.com/west/news/161201/wst1612010088-n1.html 2018年4月16日閲覧。 
  44. ^ “前大阪府議が佐藤ゆかり氏への名誉毀損の訴え取り下げ”. 産経ニュース. (2017年10月3日). http://www.sankei.com/west/news/171003/wst1710030067-n1.html 2018年4月16日閲覧。 
  45. ^ a b 「『トラブルに巻き込まれたくない』佐藤ゆかり議員側が不明朗処理 業者からの100万円を5カ月後返金」、産経新聞、2015年9月15日
  46. ^ a b 「自民支部、佐藤ゆかり議員側告発へ…200万円資金処理問題で政治規正法違反 代理人『虚偽告訴で告訴も』」、産経West、2016年2月15日
  47. ^ “佐藤ゆかり氏と前大阪府議、双方不起訴処分 互いに告発”. 朝日新聞. (2016年12月3日). http://www.asahi.com/sp/articles/ASJD263LVJD2PTIL00Y.html 2017年8月20日閲覧。 
  48. ^ 大阪府選挙管理委員会資料
  49. ^ a b 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  50. ^ 『第3回法華一乗会総会 谷垣政調会長らが出席 日蓮宗』 宗教新聞 2008年7月20日
  51. ^ 『自民党動物愛護管理推進議員連盟ブログ メンバー紹介』 2009年6月5日
  52. ^ 『小池元防衛相ら 女性議員ユニットを結成』 日本テレビ 2008年5月1日
  53. ^ 『政界キャンディーズは小池氏の総裁選別動隊!?』 日刊スポーツ 2008年5月2日






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「佐藤ゆかり」の関連用語

佐藤ゆかりのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



佐藤ゆかりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの佐藤ゆかり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS