京都アニメーション 本社・スタジオ

京都アニメーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/19 15:04 UTC 版)

本社・スタジオ

京都

第1スタジオ(火災発生前)
第2スタジオ(3階部分)

並走するJR奈良線京阪宇治線の駅である木幡駅・六地蔵駅周辺に点在している。

  • 本社(京都府宇治市木幡大瀬戸32)
  • 第1スタジオ(京都府京都市伏見区桃山町因幡15-1)
    • 最寄り駅は京阪宇治線六地蔵駅。自社ビル。木幡駅からは一駅の距離にあたる。
    • 住所としては京都市であるものの、宇治市との市境とは目と鼻の先にある。
    • 1階は主に制作進行、2階は主に若手の原画・動画・背景画・キャラクター担当、3階は経験豊富なアニメーターや監督が所在していた[34]
    • 2019年7月18日に放火による火災により全焼した。
    • 同年10月に八田英明社長が第1スタジオの解体撤去を表明、11月25日から解体に向けた準備が始まり、2020年1月7日着工、4月28日に完了した[35][36]
  • 第2スタジオ(京都府宇治市木幡内畑34-11 ハイショップビル3階)
    • 最寄り駅は京阪宇治線木幡駅。ビルの3階部分に入居。同2階に、旧京アニ&Doショップが入っていた。
  • 商品開発部(宇治市木幡西中)
    • 第2スタジオ付近に所在[37]
  • 第5スタジオ・京アニ&Doショップ!(京都府宇治市木幡東中13)
    • 2017年に本社近くに自社ビルとして新設。看板に『第5スタジオ』と記載されているほか、1階部分には自社店舗である「京アニ&Doショップ」が入居していた。前述の通り、2020年以降は事務所となっている。

大阪

アニメーションドゥウが入居している扶桑道修町ビル
株式会社アニメーションドゥウ(大阪府大阪市中央区道修町1丁目7番10号 扶桑道修町ビル5階)
関連会社の株式会社アニメーションドゥウは、京都アニメーション大阪スタジオを分社化する形で法人化して2000年4月7日に設立された。代表取締役は八田英明。大阪府大阪市中央区道修町にスタジオを構える[38]。社員数は32人(2020年4月現在)[39]。別会社ではあるものの、京都アニメーションと一体経営となっている。シンエイ動画の制作協力をアニメーションDo名義で行っていた時期もあったが、京都アニメーションが元請制作に一本化して以降、同社と一体で制作を行っている。そのため、京都アニメーション制作作品では制作協力、または連名で表記されている。2020年9月16日、京都アニメーションを存続会社として吸収合併し、解散することを官報に公告した[40]

東京

  • 東京オフィス(東京都港区赤坂2-12-23 キャビンアリーナ赤坂201号室)



注釈

  1. ^ 長年、ソフト発売元として、2000年代前半からゲートキーパーズやキディ・グレイド等のグロス請けから付き合いがあったKADOKAWAとポニーキャニオンが製作枠を分け合っていたが、『氷菓』以降はKADOKAWA製作枠がなく、ポニーキャニオン製作枠が京都アニメーションが版権を持っている作品しかなかったため。
  2. ^ 一部は原作に逆輸入されている。
  3. ^ ただし前述の通り、『甘城』筆者の賀東招二は本スタジオと関わりが深い。
  4. ^ 当初は2020年1月10日に世界同時公開予定としていたが[41]、諸般の事情によって公開延期となる[42]。その後新たに4月以降の公開を目指していた[43]ものの、新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、公開の再延期が4月6日に発表された[44]
  5. ^ 当初は2020年夏公開予定だったが、放火殺人事件により一旦は公開中止が発表されたものの、2019年11月11日、公開延期という形で再び公開が発表された。2020年8月15日、ティザーPVにて2021年公開が発表された。
  6. ^ 『TV版Key作品 オーディオコメンタリー』での発言が複数回あるのに加え、ビジュアルファンブックの中でも取り上げている。

出典

  1. ^ 「京アニ」スタジオで爆発=複数死亡か、負傷30人以上-放火の疑い、男を確保」『時事通信』時事通信社、2019年7月18日。2019年7月18日閲覧。オリジナルの2019-07-18時点におけるアーカイブ。
  2. ^ a b 第35期決算公告、2020年(令和2年)9月16日付「官報」(号外第193号)95頁。
  3. ^ 京アニ放火1年、犠牲者の妻「毎日会いたくて探してしまう」…涙の追悼式」『読売新聞』読売新聞社、2020年7月18日。2020年8月2日閲覧。
  4. ^ 会社概要”. 京都アニメーション. 2010年8月16日閲覧。
  5. ^ a b “映画「聲の形」2016年秋、松竹系公開 山田尚子監督、京都アニメーションの話題作”. アニメ!アニメ!. (2016年1月1日). https://animeanime.jp/article/2016/01/01/26369.html 2017年5月23日閲覧。 
  6. ^ 丁寧な作品、幸せに満ちた日常…京アニにエール集まる理由」『京都新聞』京都新聞社、2019年8月1日。2019年8月2日閲覧。オリジナルの2019-10-13時点におけるアーカイブ。
  7. ^ 木村正人 (2019年7月19日). “「京アニは作品でも暴力を使わず誰も傷つけていないのに」理不尽な大量殺人に広がる悲嘆の声”. ニューズウィーク日本版. CCCメディアハウス. p. 1. 2019年11月6日閲覧。
  8. ^ 大串誠寿 (2019年8月28日). “京アニが示した「世界」”. 西日本新聞社. 2019年11月6日閲覧。
  9. ^ 河嶌太郎 (20190719T110900+0900). “日本の至宝「京アニ」 狙われた精鋭集まる「第1スタジオ」 〈dot.〉”. AERA dot. (アエラドット). 2019年7月19日閲覧。
  10. ^ a b 「魂込めた作品 作り続けて」 京都アニメ創業者の兄 呼び掛け”. 東京新聞TOKYO Web. 中日新聞東京本社 (2019年7月20日). 2019年8月13日閲覧。
  11. ^ 妹が育てた京アニ、再興を 創業者の兄、「後輩」への思い」『朝日新聞』、2020年11月18日、朝刊14版、30面。2020年1月26日閲覧。
  12. ^ a b Johnson, Scott; Brzeski, Patrick (2019年12月20日). “Tragedy in an Animation Utopia: Horror, Heartbreak and Mystery After an Arson Massacre” (英語). The Hollywood Reporter, LLC. https://www.hollywoodreporter.com/features/tragedy-an-animation-utopia-picking-up-pieces-wake-a-japanese-massacre-1263818 2020年1月26日閲覧。 
  13. ^ 奪われた輝き: 京アニ放火殺人事件/上」『毎日新聞』、2019年8月17日、22面。2019年8月18日閲覧。
  14. ^ 世界中から悲しみが届く、京都アニメーションの偉大な功績”. NEWSポストセブン. 女性セブン2019年8月8日号. 小学館 (2019年7月28日). 2019年8月13日閲覧。
  15. ^ 杉山卓 (2019年8月18日). “京都アニメーションとわたし1”. 「テレビアニメ全集」のころ. 2019年8月25日閲覧。
  16. ^ 「この人に話を聞きたい 第六十九回 石川光久」『アニメージュ』徳間書店、2004年1月号
  17. ^ 杉山卓 (2019年8月19日). “京都アニメーションとわたし2”. 「テレビアニメ全集」のころ. 2019年8月25日閲覧。
  18. ^ Ogawa55animatorのツイート(1152711208983601152)
  19. ^ 赤根和樹監督が語る“日本のアニメを存続させるために、いまできること””. アキバ総研. カカクコム (2020年4月12日). 2020年4月13日閲覧。
  20. ^ 毎日新聞2020年7月18日朝刊14版30面
  21. ^ 京アニ元社員、古巣への思い 感謝とエール、社長に届け」『産経新聞』産業経済新聞社、2019年7月30日。2020年8月2日閲覧。
  22. ^ 大野修一「秋新番◆極私的考察」『アニメージュ』徳間書店、2006年12月号、78頁
  23. ^ ここがすごいよ『涼宮ハルヒの憂鬱』 [リンク切れ]オリコン、2006年6月21日
  24. ^ 日経ヒット商品番付、Twitterが小結に ドラクエIXやけいおん!も」『ITmedia NEWS』アイティメディア、2009年12月2日。2020年1月26日閲覧。
  25. ^ オタクも女子高生も熱狂、150億円市場生んだ「けいおん!」人気の理由」『NIKKEI STYLE』日本経済新聞社、2012年1月9日。2020年1月26日閲覧。
  26. ^ もはや社会現象!アニメ『けいおん!』から主人公・平沢唯愛用のギターが発売」『ORICON NEWS』オリコン、2009年8月8日。2020年1月26日閲覧。
  27. ^ 京アニ生存者 2階から飛び降り救助か 被害者8割が20~30代”. 産経ニュース. 産業経済新聞社 (2019年8月14日). 2019年8月25日閲覧。
  28. ^ 京アニ事件、死者36人に”. 共同通信 (2019年10月5日). 2019年10月5日閲覧。
  29. ^ 小林佑基 (2009年7月22日). “アニメ「けいおん!」関連商品人気”. 読売新聞 (読売新聞社). オリジナルの2009年7月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090723095623/http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20090721et03.htm 2009年7月24日閲覧。 
  30. ^ 山崎健太郎 (2009年7月21日). “「けいおん!」の新作番外編が製作決定-Blu-ray/DVDの第7巻に収録。BDは初回限定”. AV Watch (Impress Watch). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/303873.html 2009年7月24日閲覧。 
  31. ^ 原口正宏「夏…再訪」『アニメージュ』徳間書店、2006年7月号
  32. ^ 「他愛ない愛しさ キャラクターデザイン・池田和美さんが語るKanonの少女たち」『アニメージュ』徳間書店、2006年7月号
  33. ^ “実地店舗『京アニ&Doショップ!』休業のお知らせ” (プレスリリース), 京都アニメーション, (2020年6月5日), http://www.kyotoanimation.co.jp/information/?id=4586 2020年7月11日閲覧。 
  34. ^ 京アニ放火 バケツに向きしゃがむ男、叫び声と同時に炎・煙…発生時の第1スタジオは」『産経新聞』産業経済新聞社、2019年7月31日。2020年1月26日閲覧。
  35. ^ 第1スタジオの解体始まる 京アニ放火事件」『時事ドットコム』時事通信社、2020年1月7日。2020年2月16日閲覧。
  36. ^ 事件現場の京アニスタジオ 解体工事が終了”. 産業経済新聞社 (2020年4月28日). 2020年4月28日閲覧。
  37. ^ 京都アニメーション商品開発部”. foursquare. 2017年8月8日閲覧。
  38. ^ 会社概要”. アニメーションドゥウ. 2014年11月15日閲覧。
  39. ^ 毎日新聞大阪本社2020年5月28日朝刊14版23面
  40. ^ 合併公告、2020年(令和2年)9月16日付「官報」(号外第193号)95頁。
  41. ^ “ヴァイオレット・エヴァーガーデン:完全新作劇場版アニメが20年1月に公開”. MANTANWEB. (2018年7月2日). https://mantan-web.jp/article/20180702dog00m200015000c.html 2018年7月2日閲覧。 
  42. ^ “「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」公開日延期のご連絡”. 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト. (2019年9月6日). http://www.violet-evergarden.jp/news/?id=68 2019年9月6日閲覧。 
  43. ^ “京アニ放火から3カ月、八田社長が事件後初会見 「7月18日以来忘れていない。何も変わっていない」”. ねとらぼ. (2019年10月18日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/18/news102.html 2019年10月18日閲覧。 
  44. ^ “『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公開延期のお知らせ”. 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト. (2020年4月6日). http://violet-evergarden.jp/news/?id=108 2020年4月6日閲覧。 
  45. ^ オンライン ショッピング 通販”. 角川書店. 2010年9月23日20:21閲覧。
  46. ^ NHK 大津放送局 | 番組情報 | おうみ845 タイトルロゴについて”. NHK大津放送局. NHK. 2010年8月16日23:17閲覧。
  47. ^ 『京アニ&Do C・T・F・K 2013』特設サイト | 京都アニメーション 2013年10月5日閲覧。
  48. ^ 第3回京アニ&Doファン感謝イベントのビジュアルと内容が公開”. おた☆スケ. 2017年5月20日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「京都アニメーション」の関連用語

京都アニメーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



京都アニメーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの京都アニメーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS