井浦新 出演

井浦新

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/09 05:13 UTC 版)

出演

映画

テレビドラマ

劇場アニメ

ゲーム

吹き替え

  • ウルフウォーカー(2020年10月30日、チャイルド・フィルム) - ビル 役[36]

ドキュメンタリー

  • TOP OF JAPAN(1996年、MTV JAPAN
  • 男前列伝〜オトコが惚れる表現者の物語〜(2010年10月2日、NHKBShi)‐曾我蕭白×ARATA
  • NHK教育ETV特集 “小さな金融”が世界を変える 〜アメリカ発 元銀行マンの挑戦〜」(2010年10月10日) - ナレーション
  • ソロモン流(2010年10月17日、テレビ東京)
  • 美の巨人たち(2010年10月23日、テレビ東京)
  • 新美の巨人たち(2019年4月 - 、テレビ東京) - Art Traveler
  • 井浦新 暁時、黄昏(2012年12月23日、BSフジ)
  • 日曜美術館(2013年4月 - 2018年3月、NHK Eテレ
    • 日曜美術館 特別編 井浦新のにっぽん美の旅(2014年12月28日、NHK Eテレ)
  • 京都別荘「はなやぎの春 すずやかに夏」(2014年7月19日、NHK BSプレミアム)
  • 井浦新 アジアハイウェイを行く(2015年4月11日 - 、NHK BSプレミアム)
  • 世界に誇る夢の超特急〜新幹線開発物語(2017年3月26日、BS-TBS) - ナレーション

トーク番組

ラジオ

舞台

  • マレーヒルの幻影(2009年、岩松了演出)

CM

WEBムービー

PV

ナレーション




  1. ^ a b 今西孝江 (2012年1月4日). “ARATAが改名、三島由紀夫演じ決意” (日本語). nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2012年1月4日閲覧。
  2. ^ 匠文化機構について、匠文化機構、2014年4月25日閲覧。
  3. ^ ARATA jungle 【ジャングル】 2010年2月9日
  4. ^ 井浦新、オファーを断り続けた過去「時間かけて遠回りした分、今の自分がある」 週刊女性 2018年3月27日号
  5. ^ 井浦新、瑛太を相手役に指名「このべらぼうな映画は宝物です」…25日公開「光」 スポーツ報知 2017年11月24日
  6. ^ a b c 週刊女性2017年12月5日号
  7. ^ 登場人物一覧:大河ドラマ” (日本語). 大河ドラマ「平清盛」公式サイト. 日本放送協会. 2011年12月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年12月6日閲覧。
  8. ^ 出演発表が行われた2011年5月の時点では芸名で発表されていた。
  9. ^ ARATA 所属事務所公式ページの告知参照。
  10. ^ 俳優ARATA改め本名「井浦新」に 日刊スポーツ 2012年1月4日閲覧
  11. ^ 井浦新、若松監督告別式で涙の弔辞 寺島しのぶ「かけがえのない時間でした」”. cinamacafe.net (2012年10月24日). 2012年10月24日閲覧。
  12. ^ 井浦新、ベストフォーマリスト受賞 ベストジーニストと今年2冠”. ORICON STYLE. オリコン (2012年11月14日). 2012年11月17日閲覧。
  13. ^ 『日曜美術館』の井浦新 「ドキュメンタリー撮ってる感覚」 女性セブン 2013年12月19日号
  14. ^ 井浦新、匠文化機構、2014年4月25日閲覧。
  15. ^ [1]
  16. ^ [2]
  17. ^ りょう、4年ぶりの映画出演!夫のバンドBRAHMANのドキュメンタリーで”. シネマトゥデイ (2015年5月22日). 2015年7月1日閲覧。
  18. ^ “三浦しをん氏の小説『光』実写映画化 井浦新、瑛太ら出演”. ORICON STYLE. (2016年10月22日). http://natalie.mu/eiga/news/206435 2016年10月24日閲覧。 
  19. ^ 映画『返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す』公式サイト
  20. ^ “井浦新とアキラ100%が兄弟役、『こはく』ポスター公開 「たくさんの愛によってつくられました」”. Real Sound. (2019年2月22日). https://realsound.jp/movie/2019/02/post-322781.html 2019年3月20日閲覧。 
  21. ^ “池松壮亮主演「宮本から君へ」に井浦新&一ノ瀬ワタル&佐藤二朗!追撮なしで公開へ”. 映画.com. (2019年5月16日). https://eiga.com/news/20190516/4/ 2019年5月16日閲覧。 
  22. ^ “千葉雄大「スマホ落とし」続編の映像初解禁、井浦新や鈴木拡樹ら新キャストも発表”. 映画ナタリー. (2019年9月10日). https://natalie.mu/eiga/news/346931 2019年9月10日閲覧。 
  23. ^ 永作博美と井浦新が河瀬直美の「朝が来る」で夫婦に、蒔田彩珠、浅田美代子も出演”. 映画ナタリー (2019年11月22日). 2019年11月22日閲覧。
  24. ^ “深川麻衣、1月公開の主演作「おもいで写眞」で高良健吾や香里奈と共演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年10月28日). https://natalie.mu/eiga/news/403929 2020年11月9日閲覧。 
  25. ^ “アキラ100%の初主演映画「達人 THE MASTER」2021年公開、ヒロインは安倍萌生”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年11月9日). https://natalie.mu/eiga/news/402387 2020年11月9日閲覧。 
  26. ^ NHK、“火10”ドラマを“金10”に移設 大人のラブストーリーで再出発”. ORICON STYLE (2016年1月27日). 2016年1月27日閲覧。
  27. ^ “石原さとみ、“逃げ恥”脚本家とタッグ 解剖医役でTBS連ドラ初主演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年9月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2097097/full/ 2017年9月12日閲覧。 
  28. ^ “吉岡里帆:フジ系ドラマ初主演 新人ケースワーカー役で「今までと違った新しい挑戦」”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年5月14日). https://mantan-web.jp/article/20180513dog00m200023000c.html 2018年5月14日閲覧。 
  29. ^ “ディーン&井浦新主演「レ・ミゼラブル」SPドラマ化!山本美月、吉沢亮ら出演”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年11月20日). https://www.cinematoday.jp/news/N0105054 2018年11月20日閲覧。 
  30. ^ “井浦新主演、阪神・淡路大震災後の実話をSPドラマ化!共演は野村周平、葵わかな、椎名桔平”. ザ・テレビジョン (株式会社KADOKAWA). (2018年11月7日). https://thetv.jp/news/detail/168412/ 2018年11月7日閲覧。 
  31. ^ 《2019年度前期 連続テレビ小説「なつぞら」》アニメーション編の出演者が決定!”. NHKオンライン. 2019年3月1日閲覧。
  32. ^ 井浦新が賀来賢人主演の新ドラマに参加「大好物のヤバい香りがプンプンしました」”. 映画ナタリー (2019年9月2日). 2019年9月2日閲覧。
  33. ^ 谷口ジロー「歩くひと」NHKでドラマ化、井浦新演じる主人公がささやかな冒険楽しむ”. コミックナタリー (2020年3月30日). 2020年3月30日閲覧。
  34. ^ 波瑠主演で吉田修一の「路」ドラマ化、アーロンや井浦新と共演”. 映画ナタリー (2019年11月11日). 2019年11月14日閲覧。
  35. ^ 人物”. 龍が如く0 誓いの場所. 2014年9月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年9月11日閲覧。
  36. ^ Foorinの新津ちせ&池下リリコ「ウルフウォーカー」吹替版に参加、井浦新も出演”. 映画ナタリー (2020年9月15日). 2020年9月16日閲覧。
  37. ^ 東洋館リニューアルオープン、東京国立博物館、2013年1月18日参照。
  38. ^ 俳優・井浦新が先生に寄り添い、その本音を引き出す!シリーズ累計売上100万部突破「板書シリーズ」CMが配信”. music.jp (2020年3月18日). 2020年3月30日閲覧。
  39. ^ “井浦新が石川恋の奴隷に?「この男は人生最大の過ちです」実写Webムービー公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年7月13日). https://natalie.mu/eiga/news/323980 2020年1月28日閲覧。 
  40. ^ 受賞結果総評”. 第96回ドラマアカデミー賞. KADOKAWA. 2018年5月2日閲覧。
  41. ^ TAMA映画賞で「嵐電」「長いお別れ」が最優秀作品賞に!特別賞は新海誠ら”. 映画ナタリー (2019年10月3日). 2019年10月3日閲覧。


「井浦新」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「井浦新」の関連用語

井浦新のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



井浦新のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの井浦新 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS