二十日正月 二十日正月の概要

二十日正月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/03/08 12:28 UTC 版)

かつては正月の祝い納めとして仕事を休む物忌みの日であった。この日をもって正月の行事は終了する。

京阪神地方では、正月に用いたの骨や頭を酒粕・野菜・大豆などと一緒に煮て食べることから骨正月頭正月とも言う。他の地方でも、乞食正月石川県)、棚探し群馬県)、フセ正月岐阜県)などと言って、正月の御馳走やなどを食べ尽くす風習がある。[1]

関連項目


  1. ^ 「年中行事事典」p635 1958年(昭和33年)5月23日初版発行 西角井正慶編 東京堂出版


「二十日正月」の続きの解説一覧



二十日正月と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「二十日正月」の関連用語

二十日正月のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



二十日正月のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの二十日正月 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS