久留米藩 支藩

久留米藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/07 06:12 UTC 版)

支藩

松崎藩

文化遺産

歴代藩主有馬家の武具、古文書などの歴史資料が久留米城址天守跡にある有馬記念館に保存、展示してある。菩提寺である梅林寺の有馬家霊屋は2018年に国の重要文化財に指定された[3]。九州唯一の大名墓の重要文化財である。

参勤交代

久留米藩の参勤交代は、久留米城を出て現在の通町十丁目から北に曲がり、百年公園の北にあった宮地の渡しで筑後川を越え、宮ノ陣町の古賀茶屋で薩摩街道に合流していた。4代藩主有馬頼元までは瀬戸内海の海路を使っていたが、天候に影響され、決まった日にたどり着くことができないため、6代藩主則維からは山陽道東海道の陸路で江戸に向かっていた。[4]

幕末の領地

参考文献

関連項目


  1. ^ 林 2010, pp. 55-59.
  2. ^ 林 2010, pp. 44-45.
  3. ^ 平成30年12月25日文部科学省告示第231号
  4. ^ 久留米市:広報久留米2021年7月1日■シリーズ久留米入城400年モノ語り【9】号”. www3.city.kurume.fukuoka.jp. 2021年8月7日閲覧。


「久留米藩」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「久留米藩」の関連用語

久留米藩のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



久留米藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの久留米藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS