丸の内 地理

丸の内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/14 12:30 UTC 版)

地理

西は千代田区皇居外苑、北は同区大手町、南は同区有楽町日比谷、東は中央区銀座八重洲)との境界に当たる。大手町・有楽町と合わせて「大丸有」と呼ばれることもある。

歴史

徳川家康1590年江戸城を居城とする前は、東京湾の一部で日比谷入江と呼ばれていた。1592年からこの入り江が埋め立てられて江戸城が拡張された。新たに外堀が作られ、外堀であったものが内堀となったため、御曲輪内(おくるわうち)と呼ばれるようになった。親藩譜代大名の屋敷が24あまり建設され、大名小路と呼ばれた。南北町奉行勘定奉行の奉行所、評定所も置かれた。外堀には要所に橋が架けられて通行できるようになっていたが、見附(見付)と呼ばれる見張り付きの城門が設置されて厳しく監視されていた。丸の内は基本的に「武士の街」であり江戸の町人にとっては近寄りがたい所だったと思われる[要出典]

明治維新後に大名屋敷は取り壊されて官有地となり、陸軍の兵舎・練兵場などになった[8]。陸軍兵営が移転した後の1890年三菱の2代目当主・岩崎弥之助150万円[要出典]で払い下げられた[8]。当時の丸の内は草の生い茂る原野と化しており、三菱ヶ原と呼ばれた。1894年に丸の内最初のオフィスビルである三菱一号館が竣工、これを皮切りにロンドンロンバード街に倣った赤煉瓦街が建設され、一丁倫敦(いっちょうろんどん)といわれるようになった[8][7]。三菱の手でオフィス街が築かれた[8]この地区は、現在に至るも三菱グループ各社の本社や三菱地所所有のオフィスビルが集中する。

三菱一号館の竣工と同じ1894年、高知藩屋敷跡地に東京府庁舎(のちの東京都庁舎)が完成した。1911年に鳥取藩屋敷跡地に帝国劇場1914年三河吉田藩美作津山藩上総鶴牧藩の屋敷跡地に東京駅1923年岡山藩屋敷跡に丸の内ビルが完成するなど、急速に発展した[8]。また、東京駅の開業を皮切りに行幸通り周辺に建設、約30mの高さで規制されていたアメリカ式大型ビルの町並みをニューヨークに倣って一丁紐育(いっちょうにゅーよーく)と呼ぶようになった[8][7]

第二次世界大戦直後、丸の内のオフィスビル連合国軍最高司令官総司令部に接収されたため、追い出された企業の多くが東京駅をはさんだ八重洲に拠点を求めた。このことにより東京駅の乗降客数で比較した場合、一時的に八重洲口側の乗降客数が丸の口側を逆転した時期がある。八重洲側の急激な開発は連合軍の接収が解除されるまで続いた[12]

1957年新大手町ビルヂング建設にあたり、三菱地所が借地権者であるザ・ファースト・ナショナル・シティバンク・オブ・ニューヨークの仮移転先に三菱仲5号館跡の仮設建物を提供しようとしたところ、「赤煉瓦街はニューヨークスラムであったハーレムを連想させる」として難色を示した。これを受け、三菱地所は丸の内仲通りを拡幅して裏通りの私道を廃し、赤煉瓦街の19棟の建物を解体して8棟の大型ビルに集約する「丸ノ内総合改造計画」を始動させた[13]1959年着工の千代田ビルヂングを皮切りに、煉瓦街は急速に建て替えられ、1970年代前半には建物の高さ(100尺・約30m)の揃った近代的なビルが整然と立ち並ぶ街に生まれ変わった[8]1974年三菱重工ビルヂング前で発生した三菱重工爆破事件では、テロの標的ともなった。

1991年東京都庁舎は新宿副都心に移転し、跡地は1997年東京国際フォーラム豊田通商東京本社(旧・東京都庁第三庁舎)となった。2005年から東京国際フォーラムを中心に開催されているラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」音楽祭は、ゴールデンウィークの一大イベントとなりつつある。

2000年代に入って丸の内の再開発が急速に進み[8]2002年8月に竣工した丸の内ビルディングは開業から4か月足らずで入場者数が200万人を突破するなど、一躍観光スポットとなった。その後も2004年9月14日日本国有鉄道(国鉄)本社跡地、JTB本社跡地、東京中央ビルヂングの跡地に丸の内オアゾが、その3日後の9月17日に重要文化財の明治生命館を保存しつつ周囲を再開発した明治安田生命ビル(丸の内MY PLAZA)が、さらに2007年4月27日には新丸の内ビルディングがオープンした。2009年4月30日、丸の内最初のオフィスビルである三菱一号館が解体から41年を経て三菱一号館美術館の建物としてレプリカ再建された。

2017年現在、丸の内一丁目3番及び丸の内三丁目2番において、高層ビルの立替え事業が進行中である。

沿革

町名の変遷

実施後 実施年月日 実施前(特記なければ各町名ともその一部)
丸の内一丁目 1970年1月1日 丸ノ内一丁目(全域)、丸ノ内二丁目
丸の内二丁目 丸ノ内二丁目
丸の内三丁目 丸ノ内三丁目(全域)

世帯数と人口

2022年(令和4年)11月1日現在の世帯数と人口は下記の通り[1]。三丁目は、世帯数と人口ともに統計上は0となっている。

丁目 世帯数 人口
丸の内一丁目 20世帯 24人
丸の内二丁目 01世帯 01人
丸の内三丁目 - -



  1. ^ a b 町丁別世帯数および人口(住民基本台帳)”. 千代田区 (2022年11月14日). 2022年10月14日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月30日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月2日閲覧。
  4. ^ 三菱ケ原の美人死体(下)被害者と元俳優の意外な接点”. 産経新聞 (2015年8月29日). 2020年10月1日閲覧。
  5. ^ 3:丸の内の『一丁倫敦』 ~ 丸の内・大手町 | このまちアーカイブス | 不動産購入・不動産売却なら三井住友トラスト不動産” (日本語). smtrc.jp. 2022年1月9日閲覧。
  6. ^ 三菱地所、「丸の内の大家」は凄みを増す” (日本語). 日本経済新聞 (2017年2月16日). 2022年1月9日閲覧。
  7. ^ a b c 大手町・丸の内・有楽町・永田町地域の歴史・概況 (PDF)
  8. ^ a b c d e f g h i 3分で分かる「丸の内の歴史」”. Youtube (2015年). 2021年5月24日閲覧。
  9. ^ 漂流するオフィスビル超一等地――黄昏の街、丸の内[リンク切れ]
  10. ^ 建築史家の鈴木博之は丸の内や八重洲口などの抑えた色調、縦のストライプ、ダブルスキンのガラスなどを使った建築を「ビジネススーツ・ビル」と呼んだ。
  11. ^ “丸ビル15年、丸の内一変/立地花マル、高まる活気/銀行統廃合、跡地に飲食・ブランド店”. 『朝日新聞』夕刊. (2017年9月6日). https://www.asahi.com/articles/DA3S13120766.html 2020年10月1日閲覧。 
  12. ^ 「新語も八重ブラ」『日本経済新聞』昭和30年1月21日
  13. ^ 三菱地所 『丸の内百年の歩み 三菱地所社史下巻』1993年3月6日、102-103頁。 
  14. ^ 同年2月2日、自治省告示第22号「住居表示が実施された件」
  15. ^ 区立小学校の通学区域”. 千代田区 (2017年8月17日). 2018年1月2日閲覧。
  16. ^ 区立中学校の通学区域と学校選択”. 千代田区 (2017年10月26日). 2018年1月2日閲覧。
  17. ^ 近隣界隈の阪急メンズ東京にも店舗がある。



丸の内!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/17 15:26 UTC 版)

丸の内!』(まるのうち!)は藤島じゅんによる日本の4コマ漫画作品。『まんがタイムスペシャル』(芳文社刊)2010年2月号から2012年11月号まで連載されていた。単行本は全2巻が刊行。


  1. ^ 単行本1巻p.111「みんなの質問に答えまSHOW!」より
  2. ^ a b 出版社の作品紹介ページより。


「丸の内!」の続きの解説一覧




丸の内と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「丸の内」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



丸の内のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの丸の内 (改訂履歴)、丸の内! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS