丘陵 丘陵の概要

丘陵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/05 14:05 UTC 版)

概要

地形の形態のうち台地、丘陵、山地については、分類や地形発達段階の位置づけについて議論があるが定義は曖昧である[1]

『地形学辞典』(1981年、朝倉書店)や地学団体研究会編『新版地学辞典』(1996年、平凡社)などによる一般的な定義では、台地や低地の周囲や山地の前縁に位置する平野と山地の中間的な地形をいうとされている[1]。しかし、これらの定義は「多分に慣用的かつ感覚的」といわれている[1]

谷密度と起伏量を指標とする丘陵の定義も提案されており、起伏量80m以下の平頂丘陵と起伏量80m以上の稜線丘陵に分ける研究もある[1]

主な丘陵

南北アメリカ

テキサス・ヒル・カントリー

ユーラシア

オセアニア

日本

外部リンク




「丘陵」の続きの解説一覧




丘陵と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

丘陵のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



丘陵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの丘陵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS