ロロノア・ゾロ 来歴

ロロノア・ゾロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/29 11:59 UTC 版)

来歴

過去

詳しい生い立ちは不明。幼い頃、コウシロウが師範を務める「東の海」シモツキ村の「一心道場」で剣術を習い、世界一の剣豪となることを夢見ていた[注 9]。当時から剣術の実力は高く、大人相手に勝利を収めるほどだったが、コウシロウの娘のくいなにだけは勝てなかった。

ある夜、くいなに真剣での勝負を挑み、通算2001敗目を喫するが、勝負後彼女から女としての悩みを打ち明けられ、「2人のうち、どちらかが世界一の剣豪になる」という約束を交わした。しかしその翌日、くいなは階段で転倒し亡くなってしまう。ゾロはくいなとの約束を果たすため自分の名前が天国にいる彼女まで届くほどの「世界一の剣豪」になる野望を誓い、くいなの形見として名刀・和道一文字を譲り受ける。

やがて、大剣豪「鷹の目の男」を探すため海に出るが、故郷に戻れなくなってしまう。生活費を稼ぐため目についた賞金首を捕まえていたところ、いつの間にか「海賊狩りのゾロ」として賞金稼ぎ扱いされ、「東の海」で名を馳せるようになった[注 10]。また、この頃にバロックワークスから勧誘されるが、これを蹴り、当時のMr.7を返り討ちにした。

サバイバルの海 超新星編

東の海編
放浪の最中、シェルズタウンで少女リカを助けるため狼を斬るが、それがモーガン大佐の息子ヘルメッポの飼い狼だったために捕らえられる。ヘルメッポから、外に張り付けられた状態で飲まず食わずで1か月耐え抜いたら解放するという条件を突きつられ、これを了承する。その9日後、自分の噂を聞きつけてきたルフィから仲間に誘われるも、悪党になる気はないと一旦は拒否[注 11]。実はヘルメッポは約束を守る気はなく、ゾロを処刑することを知ったルフィとコビーに救出され、ルフィとの共闘で「海軍とやりあったことで、悪党の仲間入りということになるから海賊になってやる」という理由で、ルフィの最初の仲間になり、町を支配していた海軍大佐モーガンを倒した。
シェルズタウンを出て、海をさまよっていたおりに、ルフィが食用として捕らえようとした大鳥に連れ去られてしまい、追いかけたゾロはオレンジの町に到着し、バギー海賊団に遭遇。ナミにより捕まっていたルフィを助けるためバギーと交戦し、剣術でバラバラにしたことで勝利したと思い込み油断した所を能力で生きていたバギーに後ろから腹部を刺され、負傷する。傷の痛みに耐え、その場にあった大砲でアジトを爆撃した混乱に乗じて辛くもルフィの救出には成功する。「剣の相手」という理由で乗り出した参謀長・カバジとの戦いではバギーから受けた傷を執拗に攻撃されるが、実力差を見せつけ圧倒した。
シロップ村では元海賊キャプテン・クロのカヤ暗殺計画を阻止するためウソップに加勢。クロネコ海賊団船番ニャーバン・兄弟と対決し、初めは刀を奪われ慣れない一刀流の戦いを強いられたが、ナミのおかげで刀を取り戻しシャムとブチを撃破。その後ジャンゴの催眠で復活したブチも再度撃破し、動けなくなったウソップを担いでジャンゴ撃破に手を貸した。
海上レストラン「バラティエ」で、首領・クリークを追い「東の海」に現れた世界最強の剣士ジュラキュール・ミホークに挑むが一太刀もあびせることができず完敗を喫し、さらに和道一文字を除く2本の刀を破壊される。背中の傷は剣士の恥として自ら死を選ぼうとし、ミホークの一太刀を正面から受ける(この時受けた傷は今も残っている)。それでも、ミホークから死を恐れぬ心力の高さを評価されたことで止めは刺されず、再戦を約束される。その際ルフィに「世界最強の剣豪になる日まで二度と敗けない」と誓った。その後、姿をくらませたナミを追うためウソップと共に先にバラティエを離れる。
アーロンパークではアーロン一味に見つかり、ウソップとジョニーに見捨てられて、船に置き去りにされる[注 12]。アーロン一味に捕まるが、ナミに解放された。ナミがアーロン一味の幹部であることを知り、同時にナミの過去を知る。アーロン一味での戦いではタコの魚人で六刀流の使い手はっちゃんと戦う。戦いの最中、ミホークから受けた傷口が開き窮地に陥るも不屈の精神で痛みに耐え、ヨサクとジョニーから刀を借りはっちゃんに勝利した。
ローグタウンで刀を買うため立ち寄った武器屋にて、妖刀「三代鬼徹」を見つけ、運試しをして呪いに打ち勝つ。さらにその姿に心を打たれた店主のいっぽんマツから、名刀「雪走」も譲り受けた。その武器屋にて、亡きくいなに容姿が酷似している女剣士たしぎと遭遇。海軍から逃走する際対戦して勝利するものの、止めをささなかったことで彼女と口論になり、以来ゾロの苦手な相手となっている。
アラバスタ編
ウイスキーピークで、寝込みを狙っていた秘密犯罪会社「バロックワークス」の賞金稼ぎ100人を返り討ちにする。しかし、そのことでルフィから飯を食べさせてくれた恩人を斬ったというあらぬ疑いをかけられてしまう。説得するもルフィがまるで応じなかったため本気の戦いに発展し、割り込もうとしたMr.5ペアを一蹴した。リトルガーデンではサンジと狩り勝負することになり森を探索していたが、Mr.3の能力で捕らわれてしまう。捕らわれて動けない自分の足を切断して戦闘をする覚悟だったが、ルフィたちの乱入でバトンタッチした。ウソップらの活躍で解放され、ウソップに襲い掛かろうとしたMr.5を倒した。
ドラム島では、船番をしていたが、寒中水泳をしていた際、誤って上がる岸を見失い、極寒の冬島に上半身裸のままで上陸してしまう。ウソップ達と合流後、元国王ワポルの部下を蹴散らし、ドルトンを連れドラム城に向かいルフィ達と合流した。
アラバスタ上陸前、変身能力を持つMr.2への対抗策として二段構えの印を考案した。レインベースでは、クロコダイルがいるカジノ「レインディナーズ」に乗り込むも、罠にはまりルフィらと共に檻に捕らわれるが、サンジによって解放された。その際、船長命令でスモーカーを救出した。アルバーナでは、オフィサーエージェント最強の男Mr.1(ダズ・ボーネス)と対決。全身を刃物と化すMr.1の「スパスパの実」の能力に苦戦し、窮地に追い込まれるが、「呼吸」を知り辛くも勝利を収める。アラバスタの動乱終結後、「ウイスキーピーク」での百人切りと、有名な殺し屋のダズ(Mr.1)を倒した実力から6000万ベリーの賞金首となった。
空島編
空島では不法入国などの罪に問われ、ナミらと同様「神の島」にある生贄の祭壇の連行される。島を調査するためナミ・ロビンに同行し、神の島がかつて地上に存在した黄金郷であることを知った。
サバイバルではルフィたちと同じ黄金探索組で神の島に上陸するが、いきなりはぐれてしまう。シャンディアの戦士ブラハムを新しく得た力"飛ぶ斬撃"で下す。島の探索を続けるも道に迷い出発した生贄の祭壇に戻ってきてしまう。その後、自分の弁当目当てでついてきたサウスバードにバッグごと持ち去られ、上層遺跡に落とされる。うわばみに飲み込まれてしまったナミたちの救出を試み、神官オームを苦戦の末撃破した。しかし、神・エネルには「ゴロゴロの実」の能力には歯が立たず敗れた。復活後、ナミのメッセージを受け取り、「巨大豆蔓」を攻撃しルフィを援護した。
ウォーターセブン編
ロングリングロングランドでのフォクシー海賊団とのデービーバックファイトでは2回戦「グロッキーリング」に出場し、サンジと組みグロッキーモンスターズと対戦。ここではルールに従い丸腰で挑むも、度重なる反則攻撃で追い詰められたが、サンジとの息の合った連携で形勢逆転し、勝利を収めた。青キジとの戦いではヒエヒエの実の能力で左腕を凍結させられた後、ルフィの船長命令に従いサンジと共に身を引いた。
ウォーターセブンでは、船番をし寝込みを襲ってきたフランキー一家を返り討ちにする。さらに、ウソップが襲われメリー号の修理費を奪われたことで、ルフィ・サンジ・チョッパーとフランキー一家の本拠地「フランキーハウス」を壊滅させた。その翌日、ロビンの一味脱退の真相を知るべく、ルフィたちと共にガレーラカンパニー本社に乗り込む。政府の諜報機関「CP9」の一人カクと交戦するが、一瞬の隙を突かれ深手を負う。さらにルッチの攻撃で吹き飛ばされ、海へ転落。その後、迷い込んだ裏町で誤って煙突に足を滑らせはまってしまうが、チョッパーが持ってきていた三代鬼徹で煙突を破壊し、アクア・ラグナからの難を逃れる。エニエス・ロビーへ向かう線路上で、海軍大佐T・ボーンを撃破した。
エニエス・ロビーではカクとの再戦中にふとした事からそげキング(ウソップ)と海楼石の手錠で繋がってしまい窮地に陥るが、ナミがカリファから奪った鍵で手錠を外したことで解放される。戦闘では新たにキリンの能力を得たカクに苦戦するも、新必殺技「阿修羅」でカクを撃破。ロビン奪還後、海軍との戦闘において、シュウ大佐の「サビサビの実」の能力で「雪走」を破壊されてしまう。エニエス・ロビー崩壊後、懸賞金は倍額の1億2000万ベリーに上がった。ウソップが一味に戻ろうとしていた際、ルフィに決して下手に出ないよう釘を刺した。
スリラーバーク編
スリラーバークでは、ルフィたちと共に後から上陸するが、ゲッコー・モリアの能力で影を奪われる。フランキーから伝説の侍のゾンビの事を聞き、フランキーと共にサムライ・リューマと交戦中のブルックの元へ向かう。自分と同等の筋力を持つ剣豪リューマに苦戦の末勝利し、彼が使っていた名刀「秋水」を譲り受けた。その後、ルフィの影が入れられたスペシャルゾンビ・オーズやモリアと交戦し、一度は倒されるも一味総出で撃破した。さらにモリアが倒れたことで影を取り戻した。
その後に現われたバーソロミュー・くまに対し、自らが身代わりとなることでルフィを見逃すように懇願。くまはこれを聞き入れ、一味は守られた。だが、くまの能力によって、ルフィが負ったダメージや疲労を文字通り「身代わり」として引き受けたことで、瀕死の重傷を負う。
頂上戦争編
シャボンディ諸島では一人で散歩に出かけた際、天竜人チャルロス聖と遭遇し、相手が発砲してきたため切りかかろうとしたがボニーに制止された[注 13]。その後、ルフィに連れられ、オークション会場に乗り込んだ。パシフィスタとの戦闘中、くまによって与えられた痛みに苦しむも一味総出でパシフィスタを撃破。しかし、その後現れた黄猿の攻撃を受け、再び現れたくまによって、クライガナ島・シッケアール王国跡地まで飛ばされる。瀕死の状態だったが、先に同じ場所に飛ばされていたペローナに介抱される。
マリンフォード頂上戦争終結後、島に帰還したミホークと遭遇し、戦争のことを聞かされる。海への道を阻むヒューマンドリルの大群と闘う中、新聞に載っていたルフィの「16点鐘」の行動からメッセージを読み取った。そして、いずれ倒すと決めていたミホークに己のプライドを捨てて頭を下げ、剣を教わることになる。

最後の海 新世界編

2年間の修業で覇気を身につけ、ガレオン船やパシフィスタを一刀両断するほどの成長を遂げている。

魚人島編
シャボンディ諸島に1番に到着(これはペローナが同行していたためであり、方向音痴は全く直っていない)。
魚人島では、一足早く竜宮城に招かれる。一度は捕まるが自力で脱出し、ウソップ達と合流。そして、成り行きで国王ネプチューンらを拘束してしまう。直後に現れた新魚人海賊団船長ホーディ・ジョーンズと水中で対決し、深い一撃を食らわすが、息が持たず捕えられてしまう。その後、ウソップらと同様新魚人海賊団により檻に入れられしまうもルフィ達の手で解放される。ギョンコルド広場では魚人島一の剣士ヒョウゾウと対決し、格の違いを見せつけ撃破する。
パンクハザード編
パンクハザードでは、ルフィたちと同じく偵察隊として上陸し、炎の土地でドラゴンを倒した。氷の土地で他のメンバーと合流した後、ローの能力で体を分解された侍・錦えもんの胴体探しに同行。途中イエティCOOLブラザーズの奇襲にあい、崖下に落ちてしまうが事なきを得る。錦えもんの体が元に戻ると、彼の息子救出に手を貸すため、スマイリーやシノクニから逃げながら研究所に突入し、一味と再合流する。研究所内に流れ込んできたシノクニから逃れるため、研究所からの脱出を図り、ビスケットルームで自然系能力者のモネと交戦。途中で合流したたしぎにモネの相手を任せ傍観していたが、苦戦するたしぎに助太刀し覇気を纏わない攻撃にもかかわらず、身体の自由を奪うほどの恐怖をモネに与え打ち負かす。
ドレスローザ編
ドレスローザでは、工場破壊のため港町アカシアに立ち寄る。しかし、酒場でトンタッタ族のウィッカに「秋水」を盗まれてしまう。捕まえたウィッカからドンキホーテファミリーの情報を得ると、彼女を連れ花畑のリク王軍決起本部に向かう。その後、サニー号に戻る途中に錦えもんと遭遇しルフィに現状を報告するためコロシアムに向かう。コロシアム外でローがドフラミンゴに連れ去られる現場を目撃し、救出に乗り出すも海軍大将藤虎に阻まれる。コロシアムから抜け出したルフィと合流し、ロー救出のため王宮に向かう。ヴィオラの手引きで王宮に潜入し、立ちはだかったピーカと交戦する。
ウソップ達のSOP作戦成功後にルフィ達と合流、町に現れたピーカと再び交戦する。石の巨人となったピーカを倒すため、オオロンブスの協力で空に飛び上がり空中戦を挑む。ピーカのイシイシの能力のカラクリを見抜き、次々と巨像を斬り裂きピーカを追い詰め、一刀の元に沈めた。その後、町の外れへ向かい縮んでいく「鳥カゴ」を止めるため尽力した。
ドレスローザでの一件の後、懸賞金が3億2000万ベリーに上がる。手配書の写真は新世界編の姿に更新された。
ゾウ編
バルトロメオの船に乗って送ってもらい、ナミ達が待つ「ゾウ」に上陸。ミンク族のワンダに連れられて、ナミ達がいる森の砦に案内してもらい、無事に再会する。ナミやワンダ達から、ゾウが四皇カイドウの部下ジャックの襲撃を受けたこと、そしてサンジがビッグ・マムの元に連れて行かれたことを知る。今自分達が見定めるべきなのはカイドウとの戦いであるとして、サンジを連れ戻すためビッグ・マムがいるホールケーキアイランドに行くルフィの考えには反対したが、ルフィは聞き入れなかった[注 14]。サンジ奪還に向かうルフィと一旦別れ、ローや錦えもん達と共に、先にカイドウがいるワノ国に向かう。
ワノ国編
ワノ国では、花の都で浪人ゾロ十郎(ゾロじゅうろう)」になりすまし、反乱の意志のある者に決戦の日と集合場所を記した札を渡して回る任についていた。辻斬りの濡れ衣を着せられて奉行に捕らえられ、切腹を命じられるが、血の匂いがする奉行が犯人だと見抜き、切腹刀で斬り伏せる。このことで指名手配されてしまい、流れ着いた九里の荒野でルフィと再会。そこへ現れたホーキンスと交戦する。博羅町では食料宝船を奪い、おこぼれ町の人々に提供した。その後、ルフィやローと共におでん城跡に向かうが、いつの間にかはぐれてしまい、船に乗る[注 15]
船上で太鼓持ちのトの康と出会い、寿司代を払ってもらう。宿場で狂死郎一家の下っ端に絡まれたトの康を助けたことから、彼が住むえびす町に招かれ、住民にもてなされる。そこで僧兵の牛鬼丸に「秋水」を盗まれてしまい、鈴後のおいはぎ橋で彼と戦う。その最中、花の都から逃げてきた日和トコが現れ、彼女らを狙うオロチの刺客・鎌ぞうを倒すが、自身も深手を負い倒れてしまう。日和の手当てを受け、彼女がモモの助の妹であることを知る。
翌日、トの康(康イエ)が捕まり処刑されることを知り、飛び出したトコを追って都に向かう。羅刹町でオロチに狙われたトコを守り、オロチに攻撃するが、狂死郎に阻まれる。その後、オロチお庭番衆に襲われる日和を助け、共に都から脱出する。その翌日、「秋水」を取り戻すため鈴後に戻り、牛鬼丸を追い詰めるが逃げられる。そこで日和から提案を受け、「秋水」をワノ国に返す代わりに、彼女の父おでんが日和に託した名刀「閻魔」を貰い受ける。編笠村で飛徹から「閻魔」を受け取り、覇気を勝手に吸い取るその刀を使いこなすため修業を始める。
鬼ヶ島への討ち入りでは、ルフィを追って正面から突入する。騒ぎを起こしたことで敵に見つかり、アプーから攻撃を受ける。追撃を振り切り、カイドウの城に乗り込むが、ギフターズ達に行く手を阻まれる。



注釈

  1. ^ a b 単行本の登場人物紹介などにおける肩書き。作中で「戦闘員」と称されたことはない。
  2. ^ 左目は常に閉じた状態となっているが、失明しているのかただ閉じているだけなのかは明らかになっていない。
  3. ^ 作者曰く「ゾロは右腰に重いものをつけていないと、左に傾いてしまう」から[20]
  4. ^ 作者曰く「心意気」によるもの[21]
  5. ^ ウイスキーピークへの道中、他のメンバーが荒れ狂う偉大なる航路の気候に翻弄される間一人昼寝をし、周りが起こそうとしても一切起きなかった。
  6. ^ ヒーローであることを否定した際「海賊と違いヒーローは酒を人に分け与えるから」と語っている。
  7. ^ 北へ向かえと言われて高い場所を目指すなど。
  8. ^ 原作では、82巻までの段階でゾロがサンジを名前で呼んだことは1度もない。
  9. ^ アニメでは入門するまでの経緯が描かれている。
  10. ^ ゾロ自身は、自分が賞金稼ぎと名乗った覚えはないと語っている。
  11. ^ アニメでは狼は切っておらず脅しただけだが、町民を人質にされて捕まった。またルフィと出会ったのは張り付けにされてから3週間後となっている。
  12. ^ ウソップとジョニーが慎重に作戦を考える中で、満身創痍であるにもあるにもかかわらず「すかさず切り込む」と発言した無計画性から柱に縛り付けられていた。
  13. ^ この一件により、他の超新星である、バジル・ホーキンス、スクラッチメン・アプーはゾロの才覚と資質を認めた。
  14. ^ ただし、ゾロ本人もペコムズとルフィのやり取りで、サンジの出生やビッグ・マム海賊団に同行した理由を聞いており、ルフィから「サンジのこと心配なんだろ」とからかわれている。
  15. ^ アニメでは途中までルフィたちと同行していたが、襲い掛かってきたトラと戦っている間にはぐれてしまった。
  16. ^ 鬼徹の呪いを恐れたいっぽんマツは処分も売却もできず、5万ベリーの安物刀に紛らせて置いていた。
  17. ^ 原作では三刀流を体得した経緯は描かれていない。アニメでは、二刀流でくいなに勝てなかったことから「だったら三本」という理由で三刀流になった描写がある。

出典

  1. ^ a b 第4巻SBS
  2. ^ 第15巻SBS
  3. ^ 第10巻SBS
  4. ^ a b 『ONE PIECE BLUE DEEP』
  5. ^ 第66巻SBS
  6. ^ 第45巻SBS
  7. ^ 第73巻SBS
  8. ^ 第79巻SBS
  9. ^ 第82巻SBS
  10. ^ 第38巻SBS
  11. ^ 第67巻SBS
  12. ^ 第74巻SBS
  13. ^ 第20巻SBS
  14. ^ a b c 第40巻SBS
  15. ^ 第48巻SBS
  16. ^ 第56巻SBS
  17. ^ 第72巻SBS
  18. ^ 第76巻SBS
  19. ^ 第95巻SBS
  20. ^ 第25巻SBS
  21. ^ 第5巻SBS
  22. ^ 第55巻SBS
  23. ^ 第81巻143p
  24. ^ 第69巻SBS
  25. ^ 「『ONE PIECE FILM GOLD』公開記念!麦わらの一味スペシャルリレーインタビュー!第4回はゾロ役・中井和哉さんがゲストだぞ!」の巻|ウソップの、これはホントだ!”. ONE PIECE.com (2016年6月20日). 2016年6月26日閲覧。
  26. ^ 「ONE PIECE NOTE collection ワノ国版」『ONE PIECE magazine』Vol.6、集英社、2019年6月17日、 55頁。
  27. ^ アニメ第135話
  28. ^ 第85巻SBS
  29. ^ 第71巻SBS
  30. ^ a b 第41巻SBS
  31. ^ a b c d e 第44巻SBS
  32. ^ 第31巻SBS





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ロロノア・ゾロ」の関連用語

ロロノア・ゾロのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ロロノア・ゾロのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのロロノア・ゾロ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS