ロサンゼルス・ラムズ 歴代ヘッドコーチ

ロサンゼルス・ラムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/05 10:22 UTC 版)

歴代ヘッドコーチ

  • デーモン・ウェッツェル (1936)
  • ウーゴ・ベズデク (1937-1938)
  • アート・ルイス (1939)
  • ダッチ・クラーク (1939-1942)
  • バフ・ドネリ (1944) - 1945年、第二次世界大戦に従軍するためヘッドコーチを退任[24]
  • アダム・ウォルシュ (1945-1946)
  • ボブ・スナイダー (1947)
  • クラーク・ショーネッシー (1948-1949)
  • ジョー・スタイダハー (1950-1952)
  • ハンプ・プール (1952-1954)
  • シド・ギルマン (1955-1959)
  • ボブ・ウォーターフィールド (1960-1962)
  • ハーランド・スベア (1962-1965)
  • ジョージ・アレン (1966-1970)
  • トミー・プロスロ (1971-1972)
  • チャック・ノックス (1973-1977)
  • レイ・マラベシ (1978-1982)
  • ジョン・ロビンソン (1983-1991)
  • チャック・ノックス (1992-1994)
  • リッチ・ブルックス (1995-1996)
  • ディック・ヴァーミール (1997-1999)
  • マイク・マーツ (2000-2005)
  • ジョー・ヴィット (2005)
  • スコット・リネハン (2006-2008)
  • ジム・ハスレット (2008)
  • スティーブ・スパヌオーロ (2009-2011)
  • ジェフ・フィッシャー (2012-2016)
  • ショーン・マクベイ (2017-)

脚注

[脚注の使い方]

外部リンク


注釈

  1. ^ 1945年クリーブランド1951年ロサンゼルス1999年セントルイス
  2. ^ ただし1978年からNFLはシーズン14試合から16試合に変更している。

出典

  1. ^ a b ラムズのロス移転が決定!チャージャースと同居案も”. NFL JAPAN (2016年1月13日). 2016年1月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年1月13日閲覧。
  2. ^ a b FUN FACTS”. St.Louis Rams Official Site. 2021年11月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年12月26日閲覧。
  3. ^ ラムズ、プロボウル7度のOTペースを解雇 NFL JAPAN 2009年3月11日[リンク切れ]
  4. ^ ラムズ、プロボウル7度のWRホルトを解雇 NFL JAPAN 2009年3月14日[リンク切れ]
  5. ^ 人気ラジオホストとNHLのオーナー、ラムズ買収に名乗り NFL JAPAN Archived 2009年11月26日, at the Wayback Machine.
  6. ^ 毒舌があだ? リンボー氏がラムズ買収グループから除外 NFL JAPAN 2009年10月8日 Archived 2010年7月27日, at the Wayback Machine.
  7. ^ ラムズ、フィッシャー氏とHC就任で合意”. NFL JAPAN (2012年1月14日). 2012年1月20日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ フィッシャー氏、ラムズHC就任は「簡単な選択だった」”. NFL JAPAN (2012年1月18日). 2012年1月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年1月20日閲覧。
  9. ^ セインツDCがラムズへ、フィッシャー新HCと再タッグ”. NFL JAPAN (2012年1月17日). 2016年3月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年1月20日閲覧。
  10. ^ マクダニエルス氏、古巣ペイトリオッツに合流”. NFL JAPAN (2012年1月11日). 2012年1月20日閲覧。[リンク切れ]
  11. ^ ラムズがショッテンハイマーOC、ウィリアムスDC就任発表”. NFL JAPAN (2012年1月24日). 2012年1月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年1月26日閲覧。
  12. ^ ラムズ新GM決定、ファルコンズからスニード氏招へい”. NFL JAPAN (2012年2月12日). 2012年2月12日閲覧。[リンク切れ]
  13. ^ レッドスキンズが全体2位獲得、予想はQBグリフィン指名”. NFL JAPAN (2012年3月10日). 2012年3月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年3月10日閲覧。
  14. ^ ラムズ決断、先発QBをフォールズからキーナムへ交代”. NFL JAPAN (2015年11月17日). 2016年8月5日閲覧。
  15. ^ ラムズがQBフォールズ解雇、「これがお互いにとってベスト」とHC”. NFL JAPAN (2016年7月28日). 2016年8月5日閲覧。
  16. ^ ラムズ、新HCに元レッドスキンズOCマクベイを抜てき”. NFL JAPAN (2017年1月13日). 2017年12月25日閲覧。
  17. ^ ラムズがボーンカラーを取り入れた新ユニフォームを公開NFL Japan 2020年5月14日
  18. ^ ディフェンス部門の年間最優秀選手賞はラムズDTドナルドが3度目の受賞”. NFL JAPAN (2021年2月7日). 2021年11月16日閲覧。
  19. ^ Lions to trade Matthew Stafford to Rams in blockbuster deal involving Jared Goff, picks”. NFL. 2021年2月1日閲覧。
  20. ^ ライオンズがQBスタッフォードをラムズにトレード、ラムズからはQBゴフとドラフト指名権を獲得”. NFL JAPAN (2021年1月31日). 2021年11月16日閲覧。
  21. ^ 4勝4敗のブロンコスで眠って7勝1敗のラムズで目覚めたとOLBボン・ミラー”. NFL JAPAN (2021年11月4日). 2021年11月16日閲覧。
  22. ^ WRオデル・ベッカムがラムズと1年契約に合意”. NFL JAPAN (2021年11月12日). 2021年11月16日閲覧。
  23. ^ Aferiat, Jake. Super Bowl 2022 final score, results: Rams win first title in 22 years after with comeback over Bengals. The Sporting News. 2022年2月14日. 2022年2月14日閲覧.
  24. ^ CHRONOLOGY Archived 2008年5月11日, at the Wayback Machine. St.Louis Rams Official Site 2009年12月26日閲覧[リンク切れ]


「ロサンゼルス・ラムズ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ロサンゼルス・ラムズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ロサンゼルス・ラムズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのロサンゼルス・ラムズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS