ラスベガス・レイダース 文化

ラスベガス・レイダース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/22 04:25 UTC 版)

文化

スタジアムに集結するレイダースファン
ラスベガス・レイダリッツ

チーム名とロゴマーク

チーム名は当初、「メトロポリタン・オークランドエリア・フットボールクラブ」に決まろうとしていたが、長すぎることから地元紙が命名コンテストを実施。その結果、スペイン語で紳士を意味する「セニョールズ(Señors)」に決まった。しかし、これがジョークの種にされたため、急遽チームは投票で3位だった侵略者や海賊を意味する「レイダース(Raiders)」に変更し、現在に至る[64]

フットボールのヘルメットをかぶり眼帯をしたレイダースを象徴するロゴマークのモデルは、俳優のランドルフ・スコットと言われている。1960年にデザインされたロゴは、1963年に改良され、同時にチームカラーも黒・金・白の3色から、白黒テレビで良く映えるとのことから黒・銀に変更し、現在に至る。

ファン

レイダースのファンは「レイダー・ネーション(Raider Nation)」と呼ばれ、NFLの中でも熱心で激しい人が多いと言われている。相手チームに対する激しい敵意を持っており、かつてサンフランシスコ・49ersのヘッドコーチだったスティーブ・マリウッチは選手たちにオークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアムでの試合には自家用車ではなくチームバスに乗るよう忠告したほど。オークランド時代、ホームのエンドゾーン付近を陣取る黒い服を着たファンのエリアはブラックホールと呼ばれていた[65]トム・ハンクスM.C.ハマーなど芸能人のファンも多い。

マスコット

チームの公式マスコットは、2013年に登場したレイダー・ラッシャー(Raider Rusher)である。

チアリーダー

チームには、公式チアリーダーとしてラスベガス・レイダリッツ(Las Vegas Raiderettes)が活動している。1961年にオークランド・レイダリッツとして設立された。チームがロサンゼルスにいた頃は、ロサンゼルス・レイダリッツとして活動していた。


注釈

  1. ^ しかし、最初の2年間はオークランドでスタジアムを建設できなかったことから、サンフランシスコのスタジアムを使用していた

出典

  1. ^ Gillan, Jeff (2018年11月14日). “Raiders Stadium: Biggest door in city, and grass that moves”. Las Vegas: KSNV. https://news3lv.com/news/local/raiders-stadium-biggest-door-in-city-and-grass-that-moves 2019年1月30日閲覧. "Stadium officials told the Authority the project is on schedule for completion in 626 days from today." 
  2. ^ Team History profootballhof.com
  3. ^ a b c d e f g アル・デービス・オーナーの経歴と功績”. NFL JAPAN (2011年10月9日). 2012年1月1日閲覧。
  4. ^ No. 10: The Heidi Game”. nfl.com (1999年11月24日). 2011年2月9日閲覧。
  5. ^ Brian Ditullio (2010年12月2日). “The Heidi Bowl”. bleacherreport.com. 2013年8月4日閲覧。
  6. ^ Battaglio, Stephen. "The Blunder Years", TV Guide, November 1, 2010, Pages 20-21
  7. ^ Brian Ditullio (2010年12月2日). “Dolphins Vs. Raiders (Sea Of Hands)”. bleacherreport.com. 2013年8月4日閲覧。
  8. ^ MNF History: 1977”. ABC (2002年8月29日). 2013年6月1日閲覧。
  9. ^ a b An Old Raider’s Old-School Values”. ニューヨーク・タイムズ (2009年12月7日). 2013年6月1日閲覧。
  10. ^ 第11回スーパーボウル”. NFL JAPAN. 2012年1月1日閲覧。
  11. ^ The Ghost To The Post”. スポーツ・イラストレイテッド (1978年1月2日). 2011年2月9日閲覧。
  12. ^ Hall of Fame Dinner Segments: Dave Casper”. nfl.com (2007年8月3日). 2011年2月9日閲覧。
  13. ^ Ghost to the Post”. raiders.com (2010年12月24日). 2011年2月9日閲覧。
  14. ^ NFL史上に残るシンデレラチーム”. NFL JAPAN (2011年3月29日). 2012年1月1日閲覧。
  15. ^ 第15回スーパーボウル”. NFL JAPAN. 2012年1月1日閲覧。
  16. ^ Phillips, B.J. (1981年2月9日). “The Wild Cards Run Wild”. タイム. http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,922427,00.html 2008年12月21日閲覧。 
  17. ^ 第18回スーパーボウル”. NFL JAPAN. 2012年1月1日閲覧。
  18. ^ Flatter, Ron. “Bo knows stardom and disappointment”. ESPN. http://espn.go.com/sportscentury/features/00016045.html 2008年12月21日閲覧。 
  19. ^ “Allen no stranger to big plays”. AP通信. (2003年7月31日). http://espn.go.com/classic/s/2003/0730/1587419.html 2008年12月21日閲覧。 
  20. ^ Bell, Jarrett (2007年1月17日). “Coaches chasing Super Bowl — and history”. USAトゥデイ. http://www.usatoday.com/sports/football/nfl/2007-01-16-dungy-lovie_x.htm 2008年12月21日閲覧。 
  21. ^ NFLがマンデーナイトフットボールのスケジュールを組む際、レイダースはアウェイにされていた。
  22. ^ Dickey, Just Win, Baby. p. 234.
  23. ^ Dickey, Just Win, Baby. pp. 234–239.
  24. ^ Anderson, Dave (1990年9月16日). “Just Give Me $10 Million, Baby”. ニューヨーク・タイムズ. http://select.nytimes.com/gst/abstract.html?res=F3061EF73F5B0C758DDDA00894D8494D81 2008年12月21日閲覧。 
  25. ^ Classic MNF: 1988 Raiders vs. Broncos”. ESPN (2002年11月6日). 2011年2月9日閲覧。
  26. ^ a b Todd Marinovich: The Man Who Never Was 4/7”. esquire.com (2010年4月23日). 2011年2月9日閲覧。
  27. ^ a b ブレイディの左肩負傷、元名QBは問題なしとの見解”. NFL JAPAN (2011年12月31日). 2012年1月1日閲覧。
  28. ^ ビル・マークレビッツ. “HOT OFF THE GRIDIRON #66「天はニューイングランドに味方した!」”. NFL JAPAN. 2011年2月9日閲覧。
  29. ^ a b HOT OFF THE GRIDIRON #88 "ジョン・グルーデン・ボウル"”. NFL JAPAN. 2011年2月9日閲覧。
  30. ^ 第37回スーパーボウル”. NFL JAPAN. 2012年1月1日閲覧。
  31. ^ Bob Carter. “Moves, emotions have Moss causin' a commotion”. ESPN. 2010年11月12日閲覧。
  32. ^ レイダース、最年少HCキフィンを解任”. NFL JAPAN (2008年10月1日). 2011年2月9日閲覧。
  33. ^ レイダース、新指揮官に暫定HCのケーブル氏”. NFL JAPAN (2009年2月4日). 2011年2月9日閲覧。
  34. ^ レイダース先発QB争いに決着、指揮官がラッセルを指名”. NFL JAPAN (2009年8月24日). 2011年2月9日閲覧。
  35. ^ 低迷レイダース、ついに先発QB交代を決断”. NFL JAPAN (2009年11月19日). 2011年2月9日閲覧。
  36. ^ レイダースが先発QBに3番手フライ抜てき、ラッセル復権ならず”. NFL JAPAN (2009年12月17日). 2011年2月9日閲覧。
  37. ^ 近藤祐司 (2010年9月10日). “2010シーズン、大化けするのはレイダース!?【後編】”. NFL JAPAN. 2011年2月9日閲覧。
  38. ^ 近藤祐司 (2010年9月10日). “2010シーズン、大化けするのはレイダース!?【前編】”. NFL JAPAN. 2011年2月9日閲覧。
  39. ^ レイダース、負け越し回避のケーブルHCと契約延長せず”. NFL JAPAN (2011年1月5日). 2011年2月9日閲覧。
  40. ^ レイダース、ジャクソンOCが指揮官に昇格”. NFL JAPAN (2011年1月18日). 2011年2月9日閲覧。
  41. ^ レイダースのジャクソン新HC、「我々は強者となる」”. NFL JAPAN (2011年1月19日). 2011年2月9日閲覧。
  42. ^ デービス・オーナー死去、NFLから悲しみの声”. NFL JAPAN (2011年10月9日). 2012年1月1日閲覧。
  43. ^ レイダース、故デービス・オーナーに捧げる逆転勝利”. NFL JAPAN (2011年10月10日). 2012年1月1日閲覧。
  44. ^ 劇的勝利のレイダース、涙とともに新たなスタート”. NFL JAPAN (2011年10月10日). 2012年1月1日閲覧。
  45. ^ レイダース緊急事態、QBキャンベルが今季絶望も”. NFL JAPAN (2011年10月17日). 2012年1月1日閲覧。
  46. ^ レイダース、QBパーマーをトレードで獲得”. NFL JAPAN (2011年10月19日). 2012年1月1日閲覧。
  47. ^ 渡辺史敏 (2011年10月21日). “トレード期限間際で交渉成立、最終的に笑うのは?”. NFL JAPAN. 2012年1月1日閲覧。
  48. ^ レイダース、新HCにマッデン氏以来の守備畑出身コーチが就任へ”. NFL JAPAN (2012年1月25日). 2012年1月26日閲覧。
  49. ^ レイダースはデルリオ新HC誕生、4年契約で招へい”. NFL JAPAN (2015年1月15日). 2016年1月18日閲覧。
  50. ^ DEマックが史上初の快挙、オールプロチーム発表!”. NFL JAPAN (2016年1月9日). 2016年1月18日閲覧。
  51. ^ オールプロ3回の名Sウッドソン、今季限りでの現役引退を表明”. NFL JAPAN (2015年12月22日). 2016年1月18日閲覧。
  52. ^ レイダースQBカー負傷で“負けたような気分”とOLBアービン”. NFL JAPAN (2016年12月26日). 2017年12月25日閲覧。
  53. ^ レイダースがRBリンチ獲得を正式発表”. NFL JAPAN (2017年4月27日). 2017年12月25日閲覧。
  54. ^ レイダースQBカー、「このレイダースがすでに5敗もしているとは」”. NFL JAPAN (2017年10月31日). 2017年12月25日閲覧。
  55. ^ NFLラムズが来季ロスへ移転 オーナー投票で承認”. 朝日新聞社 (2016年1月13日). 2016年1月18日閲覧。
  56. ^ レイダース、2016年は現スタジアムが本拠地と発表”. NFL JAPAN (2016年2月12日). 2016年5月21日閲覧。
  57. ^ ペイトリオッツ・オーナー、レイダースのラスベガス移転案を支持”. NFL JAPAN (2016年5月21日). 2016年5月21日閲覧。
  58. ^ レイダースがラスベガス移転を申請へ NFL日刊スポーツ、2017年1月16日閲覧
  59. ^ Beaton, Andrew (2018年12月11日). “Oakland Files Lawsuit Against Raiders, NFL”. The Wall Street Journal. 2018年12月11日閲覧。
  60. ^ グルーデン氏が総額113億円の10年契約でレイダースHCに就任へ、米報道”. フランス通信社 (2018年1月6日). 2018年3月21日閲覧。
  61. ^ Raiders Media Relations (2020年1月22日). “Las Vegas Raiders - Silver and Black officially welcomed to the Silver State”. NFL Enterprises, LLC. https://www.raiders.com/news/las-vegas-raiders-silver-and-black-officially-welcomed-to-the-silver-state 2020年1月23日閲覧。 
  62. ^ Belson, Ken; Rosman, Katherine. “Raiders Coach's Emails Included Homophobic and Misogynistic Comments”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2021/10/11/sports/football/what-did-jon-gruden-say.html?smtyp=cur&smid=tw-nytimes 2021年10月11日閲覧。 
  63. ^ ファルコンズがQBマーカス・マリオタとの2年契約の条件に合意”. NFL Japan. 2022年3月22日閲覧。
  64. ^ NFLチーム研究所:Week 31 – オークランド・レイダース”. NFL JAPAN (2017年11月25日). 2020年9月30日閲覧。
  65. ^ 近藤祐司 (2008年10月10日). ““ブラックホール”に要注意! レイダースを愛する荒くれ集団”. NFL JAPAN. 2011年2月9日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ラスベガス・レイダースのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ラスベガス・レイダースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラスベガス・レイダース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS