モンタナ州 郡

モンタナ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/05 02:01 UTC 版)

モンタナ州には56の郡がある。下表は人口の多い10郡である。

2010年国勢調査による人口の多い郡[31]
順位 郡名 人口
1 イエローストーン郡 147,972
2 ミズーラ郡 109,299
3 ギャラティン郡 89,513
4 フラットヘッド郡 90,928
5 カスケード郡 81,327
6 ルイスアンドクラーク郡 63,395
7 ラバリ郡 40,212
8 シルバーボウ郡 34,200
9 レイク郡 28,746
10 リンカーン郡 19,687

経済

モンタナ州は住民一人当たり地ビール醸造所の数で国内第3位である
ビリングス市にあるファースト・インターステイト・センター、モンタナ州では最も高い建物

2003年のモンタナ州総州生産高のアメリカ合衆国経済分析局概算は260億米ドルだった。2003年の一人当たりの収入は合衆国内で47番目になる、25,406米ドルだった。しかし、この数字は急速に増加している。ミズーリ州によると、経済は2003年以来急速に成長している;2005年、モンタナ州は平均的な一人当たりの収入29,387米ドルとアメリカ合衆国内で39番目に位置していた。

経済は主に農業:小麦大麦甜菜カラスムギライ麦ジャガイモ種、蜂蜜サクランボ、牛及び羊牧場並びにかなりの材木及び鉱物石炭滑石及びバーミキュライト)を基本としている。観光業はグレイシャー国立公園、フラットヘッド湖、ミズーリ川の源流、リトルビッグホーンの戦いの戦地及びイエローストーン国立公園への5つあるゲートの3ヶ所へ年間数100万人もの観光客が経済に影響を及ぼしている。

生産金額ベースでは畜産業9億9000万米ドル、農業7億米ドル、鉱業4億4000万米ドルの順となる。大麦は2002年時点で3159万ブッシェル、小麦は1億4000万ブッシェルである。このほか、とうもろこしばれいしょの生産も盛んである。鉱業では全米4位の、同5位の石炭が中心となる。金の生産高は4.2トン(2002年)、石炭は3400万トンである。このほか、原油天然ガスが採掘されている。

地ビール生産の中心地となっており、住民一人当たり地ビール醸造所の数で国内第3位である[32]

モンタナ州の個人所得税は1%から6.9%までの範囲で税率が、7つに区分されている。モンタナ州は消費税を課していない。モンタナ州内の住宅家財は固定資産税から免除されている。しかし、固定資産税は家畜農業機械、重設備、車、トラック及び事業設備に課されている。所有者に課される固定資産税の総額は資産価値によって一律に決定されない。資産価値はモンタナ州議会によって設定された税率を掛け合わされ、課税価値となる。課税価値はさまざまな税金管轄区すなわち都市及び郡の政府、学区及びその他によって制定された資産税率をさらに掛け合わされる。

2010年1月時点の失業率は6.8%である[33]

交通

イエローストーン空港、ウェストイエローストーン市[34]

鉄道は1880年代以来州内の重要な交通手段になってきた。昔から大陸を横断する3つの東西方向鉄道が通っている。すなわちミルウォーキー鉄道グレート・ノーザン鉄道ノーザン・パシフィック鉄道である。今日、BNSF鉄道が州内最大の鉄道であり、その大陸横断本線は昔のグレート・ノーザン鉄道の線を取り込んでいる。民間の二級鉄道であるモンタナ・レイルリンクが州西部で昔のノーザン・パシフィック鉄道の線を運行している。

アムトラックの列車「エンパイア・ビルダー」が州北部を通っており、停車駅は、リビー、ホワイトフィッシュ、ウェストグレイシャー、エセックス、イーストグレイシャーパーク、ブローニング、カットバンク、シェルビー、ハバー、マルタ、グラスゴーおよびウルフポイントである。

ビリングス・ローガン国際空港は北部4州(モンタナ州、ワイオミング州、ノースダコタ州、サウスダコタ州)の中で乗客数と取り扱い貨物量の双方で最大かつ最も利用の多い空港である[35]。その他の主要空港はボーズマン・イエローストーン国際空港、ミズーラ国際空港、グレートフォールズ国際空港、グレイシャーパーク国際空港、ヘレナ地域空港、バーとムーニー空港、およびイエローストーン空港である。その他に8か所の小さな町がエッセンシャル航空業務プログラムの下で商業用空港を持っている。

昔から東西方向に走る主要道はアメリカ国道10号線であり、州南半分の主要都市を繋いでいた。現在でも重要な道路ではあるが、他にも州間高速道路90号線、同94号線、アメリカ国道2号線、同12号線およびモンタナ州道200号線が東西に走っている。

南北に走る州間高速道路は15号線のみである。その他南北方向道路はアメリカ国道87号線、同89号線、同93号線、同191号線である。州間高速道路25号線はモンタナ州南部、ワイオミング州に入った所で、州間高速道路90号線に合流して終端になっている。

モンタナ州とサウスダコタ州との州境は舗装道路が通っていない唯一の州境である[36]

2011年、モンタナ州は、自動車登録台数と人口に対して、ゴミが原因となる自動車事故件数では、最悪の5州のうちに入っていた。全国ハイウェイ交通安全管理局のデータでは、ゴミ、落下物、動物およびその死骸など固定されない障害物に自動車が衝突することが原因で死亡した人は、少なくとも毎年9人となっている。




  1. ^ Montana Code Annotated 2009 – Title 1, chapter 1, Part 5 "State Symbols – Official Designations"”. State of Montana. 2011年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月21日閲覧。
  2. ^ Robbins, Jim (2008年8月17日). “In Montana, a Popular Expression Is Taken Off the Endangered List”. New York Times. http://www.nytimes.com/2008/08/18/us/18trademark.html?em 2011年8月28日閲覧。 
  3. ^ Montana”. United States Department of Labor – Bureau of Labor Statistics. 2011年7月21日閲覧。
  4. ^ Thackeray, Lorna (2009年10月17日). “National-park visitors boost Montana’s tourism stats”. Billings Gazette. http://billingsgazette.com/news/state-and-regional/montana/article_a9e53dca-badc-11de-9615-001cc4c03286.html 2011年7月21日閲覧。 
  5. ^ MLA Language Map Data Center". Modern Language Association.
  6. ^ Congressional Globe, 38th Cong., 1st sess., (March 17, 1864)
  7. ^ Contributions to the Historical Society of Montana, Volume 7, Rocky Mountain Publishing Co., 1910
  8. ^ Montana”. National Park Service. 2010年10月6日閲覧。
  9. ^ S. Spacek, 2011 American State Litter Scorecard:New Rankings for an Increasingly Environmentally Concerned Populous.
  10. ^ a b c d e Western Regional Climate Center "Climate of Montana"”. Desert Research Institute (2010年10月6日). 2012年2月4日閲覧。
  11. ^ a b Climate in Montana”. Animal Range and Sciences, Extension Service, Montana State University (2010年10月6日). 2012年2月4日閲覧。
  12. ^ Andrew H. Horvitz, et al. A National Temperature Record at Loma, Montana, National Weather Service, 2002. Retrieved November 2, 2008.
  13. ^ Glacier Monitoring Research”. Monitoring and Assessing Glacier Changes and Their Associated Hydrologic and Ecologic Effects in Glacier National Park. U.S. Geological Survey. 2007年6月27日閲覧。
  14. ^ NOAA Climate of 2007 – July in Historical Perspective”. National Climatic Data Center (2007年8月15日). 2012年2月4日閲覧。
  15. ^ “Forecast:More air pollution, Study predicts global warming will increase fires in Northern Rockies”. Billings Gazette. (2009年7月29日). http://www.billingsgazette.com/news/state-and-regional/montana/article_d3d32b14-7cc6-11de-b4e3-001cc4c03286.html 
  16. ^ Impacts of climate change from 2000 to 2050 on wildfire activity and carbonaceous aerosol concentrations in the western United States”. Journal of Geophysical Research. 2012年2月4日閲覧。
  17. ^ Resident Population Data. “2010.census.gov”. 2010.census.gov. 2012年1月14日閲覧。
  18. ^ Annual Estimates of the Resident Population for the United States, Regions, States, and Puerto Rico:April 1, 2010 to July 1, 2011 (CSV)”. 2011 Population Estimates. United States Census Bureau, Population Division (2011年12月). 2011年12月21日閲覧。
  19. ^ 2010.census.gov”. 2010.census.gov (2011年3月15日). 2013年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月14日閲覧。
  20. ^ Population and Population Centers by State:2000”. U.S. Census Bureau (2000年). 2008年5月7日閲覧。
  21. ^ “米国の自殺率、過去約20年で25%増加 CDC調査”. CNN. (2018年6月14日). https://www.cnn.co.jp/usa/35120779.html 2018年7月21日閲覧。 
  22. ^ “【図解・社会】自殺者数の推移”. 時事通信. (2018年1月9日). https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_tyosa-jikenjisatsu 2018年7月21日閲覧。 
  23. ^ factfinder2.census.gov”. factfinder2.census.gov (2010年10月5日). 2012年1月14日閲覧。
  24. ^ American FactFinder, United States Census Bureau. “factfinder2.census.gov”. Factfinder.census.gov. 2012年1月14日閲覧。
  25. ^ Patrick F. Morris, Anaconda, Montana:copper smelting boom town on the western frontier (1997) p 113-24
  26. ^ http://factfinder2.census.gov/faces/tableservices/jsf/pages/productview.xhtml?fpt=table
  27. ^ Language Map Data Center”. Mla.org (2007年7月17日). 2012年1月14日閲覧。
  28. ^ State Membership Reports”. thearda.com. 2010年6月15日閲覧。
  29. ^ Deseret News 2009 Church Almanac of The Church of Jesus Christ of Latter-Day Saints
  30. ^ 2008 Election Results, CNN”. Cnn.com. 2012年1月14日閲覧。
  31. ^ 2010 United States Census website”. United States Census Bureau, Population Division. 2013年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月22日閲覧。
  32. ^ Craft Brewing Industry Statistics”. Beertown.org. 2006年5月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月14日閲覧。
  33. ^ Local Area Unemployment Statistics”. bls.gov. 2012年2月4日閲覧。
  34. ^ Pitt, John (2008). USA by Rail. Bradt Travel Guides. p. 100. ISBN 1841622559. http://books.google.com/?id=zaqJV1s4PMsC 
  35. ^ faa.gov”. faa.gov (2012年1月9日). 2012年1月14日閲覧。
  36. ^ hwymap_side1.pdf (PDF)”. 2012年1月14日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「モンタナ州」の関連用語

モンタナ州のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モンタナ州のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモンタナ州 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS