マイヤーレモン 改良型マイヤーレモン

マイヤーレモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/28 13:45 UTC 版)

改良型マイヤーレモン

1940年代中盤までに、マイヤーレモンはカリフォルニア州で広く栽培されるようになった。しかしながら、当時のマイヤーレモンの木は、世界中で数百万本の木を枯死され、また数百万本の木の生産力を無にしたカンキツトリステザウイルスの無症状宿主となっていることが発見された[10]。このことが発見されて以来、他の柑橘類の木を保護すべく、ほとんどのマイヤーレモンの木はアメリカから姿を消した。

1950年代になってウイルス感染していない木がドン・ディロン(Don Dillon)の率いるカリフォルニアの会社フォー・ウィンズ・グローワーズ社(Four Winds Growers)で発見され[15]、後に認定を受け、1975年カリフォルニア大学から「改良型マイヤーレモン」として発表された[16][17]

参考文献

  • 赤松富仁(2007)"温州ミカンの不適地はマイヤーレモンの適地!"現代農業(農山漁村文化協会).86(2):193-197.
  • 岩堀修一・門屋一臣 編『カンキツ総論』養賢堂、1999年1月20日、708p. ISBN 4-8425-9818-2
  • 東紀州地域振興公社『東紀州の「旬」04号 新姫&マイヤーレモン』東紀州地域振興公社、2012年2月
  • 三宅義明・井藤千裕・糸魚川政孝(2011)"マイヤーレモンに含まれるフラボノイドおよびクマリンの特徴"日本食品科学工学会誌(日本食品科学工学会).58(4):178-181.
  • 三宅義明・井藤千裕・糸魚川政孝(2013)"小笠原・島レモンに含まれるフラボノイド, フェニルプロパノイド, クマリン類の特徴"日本食品科学工学会誌(日本食品科学工学会).60(1):38-42.

関連項目




  1. ^ a b c d e f 三宅ほか(2011):178ページ
  2. ^ Morton, J.. “Lemon”. 2014年7月3日閲覧。
  3. ^ a b Julie O'Hara (2009年2月18日). “The Meyer Lemon: More Than A Pretty Face”. National Public Radio. オリジナルの2014年4月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140407071130/http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=100778147&ft=1&f=1053 2014年7月3日閲覧。 
  4. ^ a b c d 岩堀・門屋 編(1999):189ページ
  5. ^ Lowry, Patricia (2009年2月12日). “When life hands you Meyer lemons, life is sweet”. Pittsburgh Post-Gazette (Pittsburgh). オリジナルの2014年7月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130523084410/http://www.post-gazette.com/stories/sectionfront/life/when-life-hands-you-meyer-lemons-life-is-sweet-329592/ 
  6. ^ Meyer Lemon of California’s Central Coast”. 2012年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月3日閲覧。
  7. ^ a b 三重県農林水産部フードイノベーション課. “マイヤーレモン”. 三重のバイオトレジャー. 三重県. 2014年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月3日閲覧。
  8. ^ a b c d 東紀州地域振興公社(2012):ページ番号なし
  9. ^ 三宅ほか(2013):38ページ
  10. ^ a b Improved Meyer lemon”. University of California Riverside Citrus Variety Collection. 2014年7月3日閲覧。
  11. ^ 赤松(2007):196 - 197ページ
  12. ^ 赤松(2007):196ページ
  13. ^ 2月15日 高碕達之助氏のマイヤーレモンが生家に”. 高槻市 (2012年2月15日). 2014年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月3日閲覧。
  14. ^ 「果汁たっぷり、伊丹レモン」朝日新聞2012年2月6日付朝刊、神戸版31ページ
  15. ^ Four Winds Growers: Meyer Lemon Origins”. 2010年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月3日閲覧。
  16. ^ Master Gardener News Amadar County”. University of California Cooperative Extension (2005年5月). 2010年6月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月3日閲覧。
  17. ^ Reuther, Walter; Leon Dexter Batchelor, E. Clair Calavan, Herbert John Webber, Glenn E. Carman, Robert G Platt (June 1989). Citrus Industry: Crop Protection. University of California. p. 195. ISBN 0-931876-24-9 


「マイヤーレモン」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マイヤーレモン」の関連用語

マイヤーレモンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



マイヤーレモンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマイヤーレモン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS