ポンティアック (ミシガン州) 歴史

ポンティアック (ミシガン州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/16 13:45 UTC 版)

歴史

デトロイトより北の土地に入った初期遠征隊は、ポンティアックのある地域が「極端に不毛であり、何もない」と表現していた[6]。その後の開発と探検で、この報告は嘘であることが分かった。

現在のポンティアック市に最初の開拓者が入ったのは1818年だった。その2年後にはできたばかりの開拓地がオークランド郡の郡庁所在地に指定された。デトロイトのソロモン・シブリーが率いたポンティアック社がポンティアックの初期土地所有者であり、15人の社員がいた。シブリーは社員のスティーブン・マックやシュベール・コナントと共に、マック・コナント・アンド・シブリーという共同経営会社を結成し、町を建設する仕事を行った。最初の建物はソロモンとサラのシブリー夫妻がほとんどの金を出した。ソロモンは最初の2年間ポンティアック社の社長だったが、彼のためにポンティアックの人々との間を取り持ったのはサラだったことは重要だった。ソロモンは準州議会の議員としてしばしば旅をしており、後には準州最高裁判所の判事を務めた[7]

エリザベス・デニソンは未婚の自由黒人女性であり、1820年代にシブリー夫妻のために働き、1825年にポンティアックの土地を購入できたが、それを可能にしたのもシブリー夫妻だったことも重要である。当時ポンティアック社のエージェントだったスティーブン・マックがシルビーの遺志によって権利譲渡証書に署名し、エリザベス・デニソンに48.5エーカー (194,000 m2) の土地を譲渡した。新しいミシガンの領土で黒人女性として最初に土地を購入した者と考えられている。デニソンに土地を売るという提案はポンティアック社にも行われており、議事録に残っている[8]

1837年、ポンティアックは村となり、同年、ミシガンは州に昇格した。村の名称は数十年前にこの地域を本拠にしていた有名なインディアン酋長から採られていた[9]。ポンティアック村はミシガンでは初の内陸開拓地だった[10]

この村は1837年に公式に州議会から認知された[11]。市としては1861年に法人化された。町の中心はその始まりの時から十分機能していた。毛織物工場と製粉所の立地として選ばれ、クリントン川が動力源に使われた。

天然資源が豊富にあったので、馬車を製造する会社が幾つかでき、最初に自動推進の車が導入された20世紀への変わり目には全ての会社が繁盛していた。ポンティアックはすぐに新しい自動車産業の首都になった[12]。1920年代と1930年代を通じて、南部から何万人もの労働者が将来有望なゼネラルモーターズの組立工場で働くために移住してきたので、ポンティアックはその人口でも大きさでも急速に成長した。小さな「馬無し荷車」製造者がゼネラルモーターズ・コーポレーションのマントの下に統合されていき、ポンティアックはこの産業と共に成長した。1930年代の不況の時は他の市と同様に挫折を味わった[13]

クリントン川の洪水を防ぐために、1963年にはポンティアック中心街の下にコンクリート製暗渠に閉じこめられた[14]

1966年遅く、ポンティアック生まれで不動産開発業者のA・アルフレッド・トーブマン中心街の空いた土地に大規模なショッピングセンターを建設しようとした。そこには現在フェニックス・センターが建っている。この計画は成功しなかったが、住民のC・ドン・ダビッドソンやそのデトロイト大学建築学科を動かして、市と周辺地域全体の恩恵となる包括的な計画を創り出すことになった。1969年ポンティアック市は、中心街の空白地を再建するための公式計画としてポンティアック・プランを採択した[15]

1968年、ダビッドソンは、デトロイト・ライオンズがミシガン州南東部で新しいフットボール場を望んでいるという話を聞いた。ダビッドソン教授と市の指導者達は新しい多目的スタジアムの建設を推進し、それがシルバードームと呼ばれるようになった[16]

観客席数8万席のスタジアム建設は1972年に始まり、1975年にポンティアック・メトロポリタン・スタジアムとしてオープンした。これもダビッドソンのポンティアックに対するビジョンの1つだった[17]

「ポンティアック・プラン」と呼ばれた都市再開発計画は1970年代に建設が始まった。計画の第1段階にはフェニックス・センター、オフィス・ビル3棟、交通センター、高層住宅棟が含まれていた。「ポンティアック・プラン」は市内の事業家で、デトロイト大学教授C・ドン・ダビッドソンのビジョンだった。計画の残り部分は完成しなかった[18]。2012年7月、レオン・ジュコースキ市長と緊急財政マネジャーのルイス・シンメルが、フェニックス・センターの解体計画を発表した。これは利用頻度が減ったこと、維持費が市の負担になること、サギノー通りを物理的に塞いで中心街との接続を困難にしていることが理由だった。隣接するオタワ・タワーズのオーナー達がその差し止め命令を申請し、フェニックス・センターの解体は資産の価値を下げ、駐車スペースもなくなると主張した。2012年12月、判事はオタワ・タワーズの申請を認め、暫くの間フェニックス・センターの解体を止めることになった[19]

2010年、市の指導者と事業家達が「フェニックスの立ち上がり」案を発表した。この計画は中心街の小売業スペースに企業を誘致することを目指している。選別されるテナントには複数年(2年以上)の賃貸契約および市営駐車場の1年間利用と引き替えに、賃借料を無料にするものである。この計画で中心街に新しく52の企業を誘致することになる。2011年9月にはミシガン州経済開発局によって中心街に多目的開発とロフト住居を建設する案が発表された。この開発で新たに2,040万米ドルの投資を生み、107人分の雇用機会を創設すると見込んでいる[20]

2012年1月26日、ウェスト・コンストラクション・サービシーズが、中心街にある元シアーズのビルをラファイエット・プレース・ロフツのために改築改修を始めた。これは中心街における約30年ぶりの大規模建設投資となった。床面積80,000平方フィート (7,400 m2) のこの計画は、エネルギー環境デザイン・リーダーシップが認証する住宅商業多目的開発であり、46戸の都市型賃貸ロフト住宅、生鮮食品店とカフェ、エニタイム・フィットネスセンターで構成されている。2012年の間に建設が進行し、12月に住宅と店舗がオープンした[21][22]




  1. ^ a b US Gazetteer files 2010”. United States Census Bureau. 2012年11月25日閲覧。
  2. ^ a b American FactFinder”. United States Census Bureau. 2012年11月25日閲覧。
  3. ^ Population Estimates”. United States Census Bureau. 2013年6月3日閲覧。
  4. ^ U.S. Geological Survey Geographic Names Information System: ポンティアック (ミシガン州)
  5. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  6. ^ Geer, Curtis M. (1904). The Louisiana Purchase and the Westward Movement, p. 291. George Barrie & Sons.
  7. ^ Deed,"Mill Privilege," Oakland County, MI; Letter Sarah Sibley to Solomon, 1822, Sibley manuscript files Burton Historical Collection, Detroit Public Library;
  8. ^ Lisette, Swan, Elizabeth 1965; deeds, Oakland County, Michigan; Original Pontiac Company minutes, Pontiac Public Library
  9. ^ Clark, Charles F. (1863). Michigan State Gazetteer and Business Directory, p. 443.
  10. ^ Fuller, George Newman (1916). Economic and Social Beginnings of Michigan, p. 490. Wynkoop Hallenbeck Crawford Co.
  11. ^ Acts of the Legislature of the State of Michigan Passed at the Annual Session of 1837, p. 133. Detroit: John S. Bagg, State Printer.
  12. ^ Seeley, Thaddeus D. (1912). History of Oakland County, Michigan, Vol. I, pp. 323, 327–31. The Lewis Publishing Company.
  13. ^ Lewis, Pierce. "America Between the Wars: The Engineering of a New Geography." In McIlwraith, Thomas F. & Muller, Edward K., eds. (2nd ed. 2001), North America: The Historical Geography of a Changing Continent, p. 384. Rowman & Littlefield Publishers, Inc.
  14. ^ Blitchok, Dustin (2013年2月14日). “Pontiac studies uncovering Clinton River to create waterfront community”. http://www.theoaklandpress.com. The Oakland Press. 2013年12月9日閲覧。
  15. ^ Pontiac Phoenix Center – Part of an Urban Renewal Project Known as the Pontiac Plan, ca. 1966–1979”. Dondavidson.blogspot.com. 2012年8月17日閲覧。
  16. ^ http://1.bp.blogspot.com/_xqzmfoobPOM/Sb9E139coVI/AAAAAAAAAqI/QFn8sZFxRP4/s1600/stadium+1968.GIF
  17. ^ Pontiac Silverdome History and Conception: Conception of the Pontiac Silverdome”. Silverdome-architect.blogspot.com (1971年2月3日). 2012年8月17日閲覧。
  18. ^ Pontiac Phoenix Center – Part of an Urban Renewal Project Known as the Pontiac Plan, ca. 1966–1979: The Pontiac Plan – Phoenix Center, 1966–1979”. Dondavidson.blogspot.com. 2012年8月17日閲覧。
  19. ^ Injunction keeps Phoenix Center standing”. Crain's Detroit Business. 2013年1月10日閲覧。
  20. ^ By SHAUN BYRONOf The Oakland Press (2011年9月13日). “Large-scale commercial, residential development for downtown Pontiac secures state tax break”. theoaklandpress.com. 2012年8月17日閲覧。
  21. ^ Historic Pontiac Sears building to be transformed into Lafayette Place Lofts | Money – Home”. Clickondetroit.com (2012年1月26日). 2012年8月17日閲覧。
  22. ^ Pontiac loft living about to expand”. theoaklandpress.com (2012年2月12日). 2012年8月17日閲覧。
  23. ^ By DIANA DILLABER MURRAYOf The Oakland Press (2008年12月17日). “Pontiac Central to close?”. theoaklandpress.com. 2012年8月17日閲覧。
  24. ^ Arts, Beats and Eats Festival
  25. ^ Associated, The (2012年8月8日). “Pontiac movie studio reverts to original name after partnership ends”. theoaklandpress.com. 2012年8月17日閲覧。
  26. ^ http://theoaklandpress.com/articles/2012/08/23/entertainment/doc503551018218f921865198.txt
  27. ^ http://www.slashfilm.com/35-things-we-learned-on-the-set-of-sam-raimis-oz-the-great-and-powerful/
  28. ^ http://www.metromodemedia.com/inthenews/transformers0307.aspx
  29. ^ Michigan Fallen Heroes Memorial”. Michigan Fallen Heroes Memorial. 2011年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月17日閲覧。
  30. ^ Associated, The (2012年8月8日). “Michigan board certifies emergency manager referendum”. theoaklandpress.com. 2012年8月17日閲覧。
  31. ^ Steven Yaccino, "Lessons for Detroit in a City's Takeover," New York Times, March 13, 2013




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ポンティアック (ミシガン州)」の関連用語

ポンティアック (ミシガン州)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ポンティアック (ミシガン州)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのポンティアック (ミシガン州) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS