ベンチマーキング 共同型ベンチマーキング

ベンチマーキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/20 14:48 UTC 版)

共同型ベンチマーキング

「ベンチマーキング」は元々 Rank Xerox が定式化したプロセスとして発明したもので、通常は個々の企業で実行する。時には複数の企業からなるグループについて実行することがある(例えば、多国籍企業の各国の支社など)。例えば、オランダの各地方自治体の水道会社のうち、希望する会社が1997年から共同でベンチマーキングを実施している。また、イギリスでは建設業界の各社が1990年代末ごろから業界団体主導でベンチマーキングを行っており、これには政府が資金援助している。

技術ベンチマーキング/製品ベンチマーキング

既存の企業戦略を比較することで、新たな状況で最善のパフォーマンスを発揮するという技法は、近年では技術製品毎の比較へと拡張されてきた。これを「技術ベンチマーキング」または「製品ベンチマーキング」と呼ぶ。世界的に最良の技術を適用することで、最小のコストでユーザーの期待にマッチした製品を設計することが重視されるため、この技法は特に自動車産業で発展してきた。既存の自動車やシステムを完全に分解してデータを得るなどの手法が使われてきた。そのような分析は当初、自動車メーカーや部品メーカーが社内で行っていた。しかしコストがかかるため、アウトソーシングされ、それを専門とする企業が生まれた。実際アウトソーシングによって各社のコストは劇的に削減され、非常に効率的なツール(ソフトウェアなど)が開発された。

ベンチマーキングの種類

プロセス・ベンチマーキング
対象企業を調査研究し、ビジネスプロセスのベストプラクティスを導き出す。コストと効率のベンチマーキングが目的であるため、活動分析が必要となる。アウトソーシング対象として検討されるバックオフィスのプロセスへの適用が増えている。
財務ベンチマーキング
財務分析を行い、全体的な競争力と生産性を評価するために結果を比較する。
投資家の視点からのベンチマーキング
投資家の視点で、各社を投資対象として評価し比較する。
パフォーマンス・ベンチマーキング
自社の分野の競合各社の製品やサービスを調査比較し、自社の置かれている位置を確認する。
製品ベンチマーキング
新製品や現行製品のアップグレードの設計プロセス。時にリバースエンジニアリングによって競合製品を研究することがある。
戦略ベンチマーキング
他社の競合状況を観察するなど。その企業の業界ではなく、他の業界での状況を見る方がよい。
部門ベンチマーキング
ある特定の部門を改善するべくベンチマーキングを行う。人事、経理、ITといった複合的機能は、そのままではコストや効率を比較しにくいので、さらに細かく分けて比較されることもある。
Best-in-class ベンチマーキング
競合他社や特定の部門が優れている企業を研究するなど。
事業ベンチマーキング
人員配置や生産性からオフィスの仕事の流れまで、あらゆることについて、手順を分析する[4]

韓国での意味

韓国では、偽ブランド商品等をMe too商品[5]と称し、ベンチマーキングの結果であるとする意見がある[6]

国際社会で常識的に使われている指標対象という本来の意味を外れ、韓国でのみ、韓国側による文化技術の、盗用剽窃行為を誤摩化すために公文書マスコミに於いても歪曲した形でこの「ベンチマーキング」あるいは「ベンチマーク」という言葉が公然と使われているので注意が必要である[7]


  1. ^ GBN Survey Results "Business Improvement and Benchmarking" Global Benchmarking Network、2009年1月16日
  2. ^ Beating the competition: a practical guide to Benchmarking. Washington, DC: Kaiser Associates. (1988). pp. 176. ISBN 978-1563650185. http://www.kaiserassociates.com/cs/first_book_on_benchmarking 
  3. ^ Camp, R. (1989). The search for industry best practices that lead 2 superior performance. Productivity Press.
  4. ^ Benchmarking: How to Make the Best Decisions for Your Practice
  5. ^ 韓国の製菓業界、類似商品問題が深刻化朝鮮日報
  6. ^ テレビ東京 ワールドビジネスサテライト 2005年1月26日放送分「知を拓く(1)企業vsニセモノ 終わりなき攻防」
  7. ^ 韓国財閥がドンキをパクリ?政治は反日でも日本人気は過熱, FNN.jpプライムオンライン 2019年5月20日


「ベンチマーキング」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ベンチマーキング」の関連用語

ベンチマーキングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ベンチマーキングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのベンチマーキング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS