プリンストン大学 財政

プリンストン大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/22 15:44 UTC 版)

財政

先進国の中でも米国の私立大学、とりわけアイビー・リーグ全般における学費の高さは有名であるが、本校の学費は2011年度のアイビーリーグの中では一番安い[12]。ここ数年は生徒に積極的に奨学金(Scholarship)を出すなど、学費補助(Financial Aid)をしており、このことにより、現在は学部生の60%が何らかの学費援助を得ており、2014年卒業のクラスにおける学費援助額の平均は$36,650となっている[13]。またアイヴィー・リーグでは初のNo Loanシステムを実行したため、卒業後のローン返済に悩まされる学生がいなくなった。アメリカの多くの大学が資金不足に悩まされる中、本校の経営に大きな不安がないことには、卒業生による大量の寄付金およびその資金の有効な投資が一因としてあげられる。

2011-2012年度の学部生の学費は年間$37,000である。寮費($6,596)、書籍代($3,600)等を含めると$52,670かかる[14]

ランキング

プリンストン大学は、アメリカ国内の大学を評価する上で最も信頼されているU.S. News & World Reportのnational universities ランキングにおいて、2001年度以降、18回「1位」にランキングされ続けている世界屈指の名門大学である(2009年度と2011年度で2位となったが、それ以外の年度は1位)[15][16][17]。2020年度も単独で9年連続となる1位であった(2位ハーバード、3位イエール・MIT・コロンビア)[18]

また、Times Higher Education World University Rankings 2020で6位[19]。The 2019 Academic Ranking of World Universities (ARWU) で6位[20]。Times Higher Education World University Rankingsの分野別世界大学ランキングにおいては、物理科学分野で世界ランキング1位を最多で獲得しており、2020年度も3年連続で単独の世界ランキング1位[9]。このようにプリンストン大学は、アメリカ国内はもちろんのこと、世界ランキングにおいても極めて高い評価を受けている。

Clio Hall

フォーブス社が行っている"アメリカの優秀大学"(2008)においては、プリンストンは国内大学全てのうち1位を記録している[21]。当ランキングは、各大学の生徒や職員が得ている国レベルの賞、および2008年の"Who's who in America"録に記載されている卒業生の数等もランキングに考慮している[22]

プリンストンの大学院のプログラムは、アメリカ国内で常に最高位にランクされている[23]。2009年のUSニュースワールドリポートの大学院ランキングでは、大学が行っている14の博士課程が全て各々の分野別ランキングのトップ20に入った。うち7つがトップ5に入り、4つが1位を取得した[24]

Princeton Review 社が出版する、学生生活を扱う国内大学ランキングでは、プリンストン大学は“学生が学費援助(Financial Aid)に満足している”ランキングでは1位、"幸せな学生(Happiest Students)" ランキングでは、クレムソン大学ブラウン大学に続いて3位を得ている[25]

学生の人種構成

  • 先住民 0.64%
  • ヨーロッパ系(ユダヤ人、ペルシア人含む) 50.15%
  • ヒスパニック系 7.41%
  • アフリカ系 8.31%
  • アジア系 14.74%
  • 留学生 9.78%

2011年現在は、計98カ国の国からの学生が在籍しており、マイノリティーの学生は37%以上在籍している[13]

2010年度の入学受験サイクル(最新)で合格した生徒に占める、マイノリティーの人種の内訳は以下の通り。

  • 先住民 0.08%
  • ヒスパニック系 7.9%
  • アフリカ系 7.3%
  • アジア系 18.1%
  • Multiracial 3.8%
  • 留学生(アメリカ国籍あるいはアメリカ永住権を取得していない者) 10.7%

[26]


  1. ^ a b c Princeton Profile (2015-16 ed.). Princeton. https://www.princeton.edu/pub/profile/PU-profile-2015-16.pdf 2015年10月12日閲覧。 
  2. ^ As of June 30, 2015. U.S. and Canadian Institutions Listed by Fiscal Year (FY) 2015 Endowment Market Value and Change in Endowment Market Value from FY 2014 to FY 2015”. National Association of College and University Business Officers and Commonfund Institute (2016年). 2016年1月29日閲覧。
  3. ^ “Common Data Set”, Enrollment statistics, Princeton University, (2014), http://registrar.princeton.edu/university_enrollment_sta/common_cds2014.pdf 2015年4月5日閲覧。 
  4. ^ "Princeton University". Geographic Names Information System. U.S. Geological Survey. Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  5. ^ https://www.princeton.edu/communications/services/image/graphic/color/
  6. ^ Member Directory”. NAICU. 2015年11月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年10月12日閲覧。
  7. ^ 植民地時代に創立したアメリカ合衆国の大学の一覧
  8. ^ Admission Statistics” (英語). Princeton University Admission. 2020年1月3日閲覧。
  9. ^ a b https://www.timeshighereducation.com/world-university-rankings/2020/subject-ranking/physical-sciences#!/page/0/length/25/sort_by/rank/sort_order/asc/cols/stats
  10. ^ 名誉博士号の授与式で大学を訪れたボブ・ディランが「Day of the Locusts(セミの鳴く日)」という曲を制作している。
  11. ^ 米プリンストン大、女性教授らに約1億円支払い 賃金差別訴訟で和解”. CNN (2020年10月13日). 2020年10月13日閲覧。
  12. ^ http://www.theivycoach.com/the-ivy-coach-blog/the-rankings/ivy-league-tuition-costs/
  13. ^ a b http://www.princeton.edu/main/about/facts/
  14. ^ http://www.princeton.edu/admission/financialaid/cost/
  15. ^ Honorsadmin (2017年9月13日). “U.S. News Rankings for 57 Leading Universities, 1983–2007” (英語). Public University Honors. 2020年1月3日閲覧。
  16. ^ Honorsadmin (2015年6月13日). “U.S. News National University Rankings, 2008-2015” (英語). Public University Honors. 2020年1月3日閲覧。
  17. ^ Honorsadmin (2016年9月18日). “Average U.S. News Rankings for 123 Universities: 2013-2020” (英語). Public University Honors. 2020年1月3日閲覧。
  18. ^ Princeton Leads U.S. News List for Ninth Straight Year” (英語). Princeton Alumni Weekly (2019年9月9日). 2020年1月3日閲覧。
  19. ^ World University Rankings” (英語). Times Higher Education (THE) (2019年8月20日). 2020年1月3日閲覧。
  20. ^ ShanghaiRanking’s Academic Ranking of World Universities 2019 Press Release”. www.shanghairanking.com. 2020年1月3日閲覧。
  21. ^ “Americas Best Colleges”. Forbes. (2008年8月13日). http://www.forbes.com/lists/2008/94/opinions_college08_Americas-Best-Colleges_Rank.html 
  22. ^ Americas Best Colleges. Forbes
  23. ^ Top Research Universities Based on US News Data on PhD Programs”. 2009年7月6日閲覧。
  24. ^ Best Graduate Schools”. U.S. News & World Report (2009年). 2009年7月6日閲覧。
  25. ^ “Latest College Rankings List The Greenest”. CBS News. (2008年7月29日). http://www.cbsnews.com/stories/2008/07/29/earlyshow/living/parenting/main4301858.shtml?source=mostpop_story 
  26. ^ http://www.princeton.edu/admission/applyingforadmission/admission_statistics/
  27. ^ プリンストン大、人種差別主義の元大統領にちなんだ建物改名せず」ロイター通信(2016年04月05日) 2017年8月20日閲覧
  28. ^ “ウィルソン元米大統領の名前冠した学部・建物の名称変更…米大「人種差別的政策進めた」”. 読売新聞オンライン. (2020年6月28日). https://www.yomiuri.co.jp/world/20200628-OYT1T50115/ 2021年11月10日閲覧。 






プリンストン大学と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プリンストン大学」の関連用語

プリンストン大学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



プリンストン大学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプリンストン大学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS