プラレール プラレール車両一覧

プラレール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/28 15:14 UTC 版)

プラレール車両一覧

株式会社タカラトミーから発売されているプラレールの車両一覧である。旧トミー時代に発売された商品にはナンバリングがされていない(後述)。

現行製品

2002年頃からナンバリングされている。新幹線、編成車両にはS、ナンバーが1の場合S-01とナンバリングされる。同様に1両編成(KFシリーズ)はKF-01となる。さらに、キャラクターシリーズ(SCシリーズ)はSC-01となる。

車両編成・単品シリーズ

いっぱいつなごうシリーズ

  • 金太郎&貨車セット
  • 新800系新幹線6両編成セット【販売終了】
  • トミカ搭載貨車セット【販売終了】
  • E235系山手線【販売終了】
  • 新幹線試験車両ALFA-X(E926形・アルファエックス)
  • 923形ドクターイエロー6両編成セット

連結セット ダブルセット

  • E5系新幹線&E6系新幹線連結セット
  • E3系新幹線つばさ&E2系新幹線連結セット
  • ライト付き パパとぼくの300系&N700系typeAのぞみダブルセット【発売終了】

ぼくもだいすき!臨時列車シリーズ

  • 0系新幹線6両編成セット - 引退時のカラー・さよなら運転と同じ6両編成。【発売終了】
  • N700系R編成レインボー - 九州新幹線みずほさくら」デビュー時の「祝!九州!」CMに使用されたレインボーラッピングバージョンの車両 - 2011年7月発売【発売終了】
  • 253系日光号 - かつて成田エクスプレス(N'EX)に使われていた253系をリニューアルした車両【発売終了】

ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ

  • 287系くろしお - 2012年7月発売【発売終了】
  • 300系新幹線さよなら運転仕様 - 2012年9月発売【発売終了】
  • EF510形北斗星 - 2013年2月発売【発売終了】
  • キハ183系旭山動物園号5両編成セット - 2013年3月発売【発売終了】
  • E231系みどりの山手線 - 2013年4月発売【発売終了】
  • E233系埼京線 - 2013年10月発売【発売終了】
  • 京阪電車10000系きかんしゃパーシー号 2013 - 2013年12月発売【発売終了】
  • E231系リラックマ みどりの山手線 ラッピングトレイン - 2013年12月発売【発売終了】
  • E233系横浜線 - 2014年3月発売【発売終了】
  • 大井川鉄道きかんしゃトーマス号 - 2014年9月発売【発売終了】
  • E3系新幹線とれいゆ - 2014年12月発売【発売終了】
  • Peach×南海ラピート ハッピーライナー - 2015年2月発売【発売終了】
  • E233系南武線 - 2015年3月発売【発売終了】
  • ドア開閉E231系500番台総武線 - 2015年7月発売【発売終了】
  • 日光詣スペーシア - 2015年12月発売【発売終了】
  • IZU CRAILE (伊豆クレイル) - 2017年2月発売【発売終了】
  • 特別な「トワイライトクスプレス」 - 2017年4月発売【発売終了】
  • 大井川鉄道きかんしゃジェームス号 - 2017年5月発売【発売終了】
  • ライト付東京メトロ銀座線 1000系 - 2017年11月発売【発売終了】
  • 熊本電鉄01形ラッピング電車(くまモンバージョン) - 2018年1月発売【発売終了】
  • E233系横浜線 - 2018年3月発売【発売終了】
  • 400系新幹線 (連結仕様) - 2018年8月発売【発売終了】
  • 近鉄アーバンライナーnext - 2018年9月発売【発売終了】
  • 東武鉄道70000系 - 2018年10月発売【発売終了】
  • 東京メトロ半蔵門線08系 - 2019年6月発売【発売終了】
  • 京阪電車10000系 - 2019年6月発売【発売終了】
  • ノスタルジックTOKYO 0系新幹線 - 2020年6月発売【発売終了】
  • ありがとう東海道新幹線700系 - 2020年6月発売【発売終了】
  • エヴァンゲリオン特別仕様ミュースカイ - 2020年8月発売【発売終了】

クルーズトレインDXシリーズ

1両シリーズ(動力車・貨車・中間車など)

  • KF-01 C12蒸気機関車
  • KF-02 JR四国「鉄道ホビートレイン」プラレール号 - 2017年12月発売
  • KF-03 家畜運搬車(豚4匹付)
  • KF-04 叡山電車 「ひえい」 - 2018年10月発売
  • KF-05 30A形コンテナ
  • KF-06 19G形コンテナ
  • KF-07 レール運搬車 - 2020年6月発売
  • KF-08 ソ80形大型操重車
  • KF-09 タキ43000タンク車 (2020年6月に製油所を追加してリニューアル)
  • KF-10 トミカ搭載貨車 (2020年6月に色替え品が登場、黄色の成型色のダミーカー付属)

キャラクターラッピング車両

鉄道会社とキャラクターがコラボした車両。ナンバリングは、SC

テコロジーシリーズ

電池を使わずに手ころがしで走らせるプラレール。前後進させるとライトの色が変わり、前進させると黄色に、後進させると赤色にそれぞれ点灯する。ライト付き車両の後尾車両をこのテコロジーシリーズに替えると、Wライトシステムとなり、前後のライトを点灯させながら走行させることができる。ナンバリングはTPを用いる。

プラレールハイパーシリーズ(販売終了)

  • エクスガイナー
  • グランドガイナー
  • ダブルライナー
  • マスターライナー
  • パトライナー
  • パトライナー02
  • ドリルライナー
  • シールドライナー
  • ファイアーライナー
  • アンビュライナー
  • トランスライナー
  • カーゴライナー
  • メカドックライナー

シンカリオンシリーズ

  • DXS01 シンカリオン E5はやぶさ
  • DXS02 シンカリオン E6こまち
  • DXS03 シンカリオン E7かがやき
  • DXS04 シンカリオン E3つばさ
  • DXS05 シンカリオン N700Aのぞみ
  • DXS06 シンカリオン H5はやぶさ
  • DXS07 シンカリオン 800つばめ
  • DXS08 ブラックシンカリオン
  • DXS09 シンカリオン 500こだま
  • DXS10 シンカリオン トリニティー3両合体セット
  • DXS11 シンカリオン ドクターイエロー
  • DXS12 シンカリオン E3つばさ アイアンウイング
  • DXS13 シンカリオン ブラックシンカリオン紅
  • DXS101 シンカリオン E5はやぶさ MkⅡ
  • DXS102 シンカリオン 923ドクターイエロー
  • DXS103 シンカリオンブラックシンカリオンオーガ
  • DXS104 シンカリオンALFA-X
  • DXS シンカリオンハローキティ
  • DXSシンカリオンE5はやぶさ可動プラス
  • DXSシンカリオンN700Sのぞみ
  • シンカリオンZE5はやぶさ
  • ザイライナーE235ヤマノテ
  • シンカリオンZE6こまち
  • ザイライナーE259ネックス
  • シンカリオンZE7かがやき
  • ザイライナーE353アズサ
  • シンカリオンZ800つばめ
  • ザイライナー883ソニック
  • シンカリオンZN700Sヒダ
  • シンカリオンZダークシンカリオン
  • シンカリオンZ500こだま
  • ザイライナー323オオサカカンジョウ
  • シンカリオンZドクターイエロー
  • シンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA

プラレールトーマスシリーズ

車両以外に情景部品も展開されており、一般のプラレールと一緒に遊ぶことができる。なお、1992年以降に発売された初期のシリーズはモーターの出力が小さいものを使っているため、一部のレール部品で立ち往生する可能性がある。現在発売されているものは、一般のプラレール車と同じモーターを使っているので、支障はない。トーマスの頭文字をとってナンバリングにはTを用いる。2012年春以降、大幅に商品のラインナップが見直された。ナンバリングもT→TSへ変更となっている。超音波式噴霧装置を内蔵した「蒸気がシュッシュッ!トーマスセット」は2017年3月30日に発売[10]、開発の様子は同年3月8日にNHK総合で放送された『探検バクモン』で取り上げられた。

2012年(現行)でのラインナップ
  • TS-01 きかんしゃトーマス - 2012年6月発売、2018年6月リニューアル
  • TS-02 エドワード - 2012年6月発売、2018年10月リニューアル
  • TS-03 ヘンリー - 2012年6月発売、2018年10月リニューアル
  • TS-04 ゴードン - 2012年6月発売、2015年4月リニューアル
  • TS-05 ジェームス - 2012年6月発売、2014年7月リニューアル
  • TS-06 パーシー - 2012年6月発売、2018年6月リニューアル
  • TS-07 ヒロ - 2012年6月発売
  • TS-08-1 ベル - 2012年6月発売
  • TS-08-2 レベッカ - 2019年6月発売
  • TS-09 ディーゼル10 - 2012年6月発売
  • TS-10 スペンサー - 2012年6月発売
  • TS-11 トビー - 2012年7月発売
  • TS-12 ロージー - 2012年7月発売、2018年8月リニューアル
  • TS-13 エミリー - 2012年7月発売
  • TS-14-1 スタンリー - 2012年7月発売
  • TS-14-2 ハーヴィー - 2014年4月発売
  • TS-14-3 ライアン&スキフ - 2016年4月発売
  • TS-15-1 メイビス - 2012年7月発売
  • TS-15-2 スティーブン - 2014年4月発売
  • TS-16-1 ダッシュ - 2012年7月発売
  • TS-16-2 コナー - 2014年4月発売
  • TS-17 パーシー&ロッキー - 2012年7月発売
  • TS-18-1 ビクター - 2012年9月発売
  • TS-18-2 ゲイター&マリオン - 2015年4月発売
  • TS-18-3 ヨンバオ - 2019年3月発売
  • TS-19 消防車フリン - 2013年2月発売
  • TS-20-1 ルーク - 2013年3月発売
  • TS-20-2 流線型トーマス
  • TS-21 シューティングスターゴードン
  • TS-22-1 ハリケーン&フランキー - 2018年3月発売
  • TS-22-2 ニア - 2020年7月発売
  • TS-23 アシマ - 2018年6月発売
  • TS-24 ケイトリン - 2018年6月発売
  • 番号無し ロレンツォ&ベッペ - 2020年3月発売
  • 番号無し ジーナ - 2020年3月発売
おしゃべりトーマス
  • OT-01 おしゃべりトーマス
  • OT-02 おしゃべりパーシー
  • OT-03 おしゃべりジェームス
  • OT-04 おしゃべりヒロ
  • OT-05 おしゃべりゴードン
以前のラインナップ
  • T-01 きかんしゃトーマス
  • T-02 エドワード
  • T-03 ヘンリー
  • T-04 ゴードン
  • T-05 ジェームス
  • T-06 パーシー
  • T-07 トビー
  • T-08 ダック
  • T-09 ドナルド
  • T-10 オリバー
  • T-11 ディーゼル
  • T-12 ボコ
  • T-13 ベン
  • T-14-1 ステップニー
  • T-14-2 ヒロ
  • T-15 メイビス
  • T-16 ハーヴィー
  • T-17 ソルティー
  • T-18 ディーゼル10
  • T-19 レディー
  • T-20 スプラッター&ドッヂ
  • T-21 スペンサー
  • T-22 マードック
  • T-23 アーサー
  • T-24 きかんしゃトーマスとジェットエンジン
  • T-25 スカーロイ
  • T-26-1 ラスティー
  • T-26-2 ダッシュ
  • T-27 デニス
  • T-28-1 ネビル
  • T-28-2 パーシー&ロッキー
  • T-29 モリー
  • T-30 マイティマック
  • T-31 ロージー
  • T-32 ダンカン
  • T-33 サー・ハンデル
  • T-34-1 はたらきばちジェームス
  • T-34-2 スタンリー
  • T-35 フレディー
  • T-36 エミリー
おしゃべりシリーズ
  • おしゃべりトーマス
  • おしゃべりヘンリー
  • おしゃべりゴードン
  • おしゃべりジェームス
  • おしゃべりパーシー
  • おしゃべりトビー
  • おしゃべりディーゼル10
もっとおしゃべりシリーズ
  • もっとおしゃべりトーマスセット
  • TT-01 もっとおしゃべりパーシー
  • TT-02 もっとおしゃべりゴードン
  • TT-03 もっとおしゃべりジェームス
  • TT-04 もっとおしゃべりエドワード
  • TT-05 もっとおしゃべりヘンリー
付属車両・キャラクター
  • ダグラス
  • ビル
  • バッシュ
  • マーリン
  • ニア
  • アニー
  • クララベル
  • ヘンリエッタ
  • オールド・スローコーチ
  • いたずら貨車・いじわる貨車
  • トード
  • スクラフィー
  • テレンス
  • トレバー
  • キャロライン
  • サンパー
  • ケビン
  • ウィンストン
  • ハロルド
  • クランキー
  • バルストロード
  • ボルダー
  • ジェレミー
  • オーエン

チャギントンシリーズ(販売終了)

きかんしゃトーマスシリーズ同様、車両以外に情景部品も展開されている他、一般のプラレールと一緒に遊ぶことができる。ナンバリングにはCSを用いる。

  • CS-01 ウィルソン - 2012年7月発売
  • CS-02 ココ - 2012年7月発売
  • CS-03 ブルースター - 2012年7月発売
  • CS-04-1 ダンバー - 2012年7月発売
  • CS-04-2 ハンゾー - 2014年7月発売
  • CS-05 ハリソン - 2012年7月発売
  • CS-06 フロスティーニ - 2012年7月発売
  • CS-07 エメリー - 2012年10月発売
  • CS-08-1 ムタンボ - 2012年10月発売
  • CS-08-2 フート&トゥート - 2014年7月発売
  • CS-09 ピート - 2012年10月発売
  • CS-10 アクションチャガー - 2012年10月発売
  • CS-11-1 チャッツワース - 2012年10月発売
  • CS-11-2 ジャックマン - 2015年3月発売
  • CS-12-1 キャリー - 2012年10月発売
  • CS-12-2 ザック - 2015年3月発売
付属車両
  • ホッジ
  • ゼフィー
チャギントンテコロジーシリーズ
  • TPC-01 ウィルソン - 2012年9月発売
  • TPC-02 ココ - 2012年9月発売
  • TPC-03 ブルースター - 2012年9月発売

限定・絶版車両

かつて発売されていた商品は「L特急」「電車」などのように車両形式を明示しない商品名で発売されていたものがほとんどであるため、以下の車両形式は必ずしも商品のプロトタイプとは一致しない場合がある。

新幹線

  • スーパーひかり号 - 300系開発以前にJR東海が公開したモックアップ車両「スーパーひかりモデル」(後の「300系のぞみ」だがフォルムは大きく異なる)がベース。1996年【発売終了】
  • リニアモーターカー - アーリーデザインや実験車両をベースにアレンジし、3両編成で発売された幻のJEX007の車両。1997年【発売終了】
  • 0系新幹線
    • 超特急ひかり号 - 原色と赤白塗装(後述)の2種類・新動力の復刻版が発売された。1970年 - 1973年、1999年復刻版・親子で遊ぼう!! 新幹線セットの一つ。【発売終了】
    • ちょうとっきゅう ひかりごう - 箱を改修したもの。赤白塗装から原色の青白塗装に変更された。1972年発売【発売終了】
    • ニューひかり号 - 金型が改修され、光前灯が赤色から青色に変更された。通称"青鼻ひかり号"・1980年【発売終了】
    • ライト付きひかり号 - 通常品。青鼻ひかり号の光前灯をライト付きにしたもの。1979年発売。1996年【発売終了】
    • フレッシュグリーン - 新幹線こだまセット。2002年発売【発売終了】
    • フレッシュグリーン - 3両編成。JR西日本スペシャルセット2(2000番台車体)。2007年【発売終了】
    • フレッシュグリーン - 6両編成。さよなら0系新幹線フレッシュグリーンセット(2000番台車体)。2008年【発売終了】
    • 原色、さよなら仕様 - 東海道新幹線開業40周年記念スペシャルセット(2000番台車体)。2004年発売。【発売終了】
    • 原色、5両編成 - R61編成。ビュッフェ車などが追加された。ありがとう夢の超特急新幹線ひかり号セット(2000番台車体)。2008年【発売終了】
    • 赤白塗装 - 手転がし4両の最初期型・旧動力の初期型と後期型が発売された。初期型の専用箱は0系ではあるが、車体は試作車1000形をモデルにしている。1964年発売。1970年代前半【発売終了】
    • 原色、6両編成 - ぼくもだいすき!臨時列車シリーズ(2000番台車体)。2010年【発売終了】
    • 原色、JRマーク付き - プラレール博の売店で発売されていた(2000番台車体)。2004年【発売終了】
    • 原色 - ライト付き(0番台車体)。ライト付き0系新幹線と東京駅セット。2014年。【発売終了】
    • 原色 - ライト付き(0番台車体)。現行品。プラレール博の売店やプラレールショップで発売されている。2017年。
  • 200系新幹線 - 通常品・ライト付き。1992年【発売終了】
  • 200系新幹線やまびこ東北上越新幹線) - 通常品。2000年【発売終了】
  • ニュー200系新幹線 - 通常品【発売終了】
  • 200系新幹線 - 先頭側に連結器がついている。JR東日本新幹線アニバーサリーセット【発売終了】
  • 200系東北新幹線 - 2000番台がモデル。中間車は2階建てと平屋の2種類がある。2階建て中間車はイベントなどで販売されるが、平屋中間車は発売を終了している。通常品【発売終了】
  • 100系新幹線 - 1985年 - 1987年に「ニュー新幹線」として販売。1987年からは新動力化に至る「2スピード新幹線」に、2002年のリニューアルでは「100系新幹線」に変更。SNマークがある初期型。旧動力・ライト付き、新動力・2スピード、通常品【発売終了】
    • さよなら仕様 - 東海道新幹線開業40周年記念スペシャルセット【発売終了】
    • 原色&フレッシュグリーン、100系新幹線ダブルセット【発売終了】
  • 300系新幹線のぞみ - 「2スピードのぞみ」の名で販売。2002年に「300系新幹線」にリニューアル変更。通常品【発売終了】
    • 音声指令のぞみ号 - 1998年【発売終了】
    • 銀ピカ300系のぞみ号 - トミプラクラブ限定配布品【発売終了】
  • 500系新幹線 - 通常品【発売終了】ライト付き[発売中]
  • 500系新幹線 - ライト付き TYPE EVA【発売終了】
  • 700系新幹線 - 通常品【発売終了】ライト付き・現行品[発売中]
  • 700系新幹線(AMBITIOUS JAPAN!) - 東海道新幹線開業40周年記念スペシャルセット【発売終了】
  • 700系新幹線B編成 - JR西日本所属。『JR700』の文字入り・パンタグラフカバーが白色。トイザらスサンヨープレジャーなどの一部販路でのセット販売品に見られた。【発売終了】
  • 700系新幹線 - サウンド車。リモコンで操作する。ライト付き。【発売終了】
  • 700系新幹線ひかりレールスター - 通常品【発売終了】ライト付き・現行品[発売中]
  • N700系新幹線 - 現行品。サウンド車[発売中]
    • Z0編成 - JR東海N700系量産先行試作車Z0編成(限定品)- 日車夢工房【発売終了】
    • X77編成 - JR東海N700系改造車X77編成(限定品・新幹線50周年記念モデル)- 日車夢工房【発売終了】
    • Z1編成 - トミカと遊ぼう!カンカン踏切セット品【発売終了】
    • 7000・8000番台
  • 300X新幹線 - 単品、リニア・鉄道館開館記念スペシャルセットで製品化【発売終了】
  • L0系超電導リニア - 笛コン、通常品【発売終了】・限定品
  • ドクターイエロー - 0系の金型で成型色変更版。初代はライト付き。通常品【発売終了】
  • 400系新幹線
    • 旧塗装 - 「2スピードつばさ」の名称で販売。【発売終了】
    • 音声指令つばさ号 - 1998年【発売終了】
    • 金ピカつばさ号 - 「あつめてあつめてキャンペーン」記念品。パッケージは通常品と同じ。【発売終了】
    • 旧塗装、先頭側に連結器がついている。JR東日本新幹線アニバーサリーセット【発売終了】
    • 新塗装、通常品【発売終了】
    • 新塗装、先頭側に連結器がついている。【発売終了】
    • 旧塗装、ぼくもだいすき!楽しい列車シリーズ【発売終了】
  • WIN350 - 通常品【発売終了】
  • E1系新幹線
    • 旧塗装、通常品【発売終了】JR東日本新幹線アニバーサリーセット【発売終了】
    • 音声指令Max - 1998年【発売終了】
  • E2系新幹線あさま - 初期の製品は「E2北陸新幹線」の名で販売。通常品【発売終了】
  • E3系新幹線こまち - 通常品【発売終了】新幹線アニバーサリーセット【発売終了】
  • E4系新幹線Max - 旧塗装、通常品【発売終了】新塗装、通常品【発売中】

日本国有鉄道

  • ロータリーじょせつしゃ - キ600形を模したもの。1973年(昭和48年)の約1年間セットで発売されたほか、限定品で復刻。1999年の限定品と2000年「20世紀おもちゃ博」限定品の2種類が発売された。
  • 7100形 - 弁慶号として発売(1972年 - 1975年)。限定品の復刻で弁慶号(1998年)が、イベント限定で義経号が発売されたが「東京ディズニーランド蒸気機関車(ミッキーポッポ)」の金型流用のため実車と異なる。
  • B20 - イベント限定品。
  • 7000形コンテナ
  • コキ50000形式貨車 - 鉄道博物館開館記念スペシャルセット
  • 有蓋車 - ワム80000形を模したものと思われる車両。現行のものとは違い全長が短い。商品により色のバリエージョンは様々。
  • 無蓋車 - トキ15000形を模したものと思われる車両。現行のものとは違い全長が短い。丸太3本が付属。
  • 車掌車 - ヨ5000形を模したと思われる車両。実際の貨物列車が車掌車を使わなくなったのに伴い絶版。緑色の「たから号」を模したと思われるものも存在した。
  • D51 - ニチイ(初代ロゴ)時代には、「ニチイチェーン よいこシリーズ」というサブタイトルの付いたプラレールセット(D51きゅうこうれっしゃセットなど)を販売していた[11]。1973年の1年間のみ、青と黒の2種類で青色の車体をしたものも発売されている。
  • EF58 - 上記3両とともに発売、車両単体のものもあった。【発売終了】
  • DD51 - 上記3両とともに発売、車両単体のものもあった。色は成形色のオレンジ一色。【発売終了】
  • C12 - 初の登場は「C12ロータリーじょせつしゃセット」。キ600を押す形でセット発売され、後に単品で発売された。50周年セットでは新規金型で50号機が製品化され後に単品で発売され旧製品は絶版となった。
  • C58形蒸気機関車 - 1972年に発売。【発売終了】
  • スハ43 - 青色、茶色、緑色などが製品化された。大抵は「旧型客車」と表記される。
  • マイテ39 - 「ブリキのプラレール」、「歴代つばめスペシャルセット」で製品化。「歴代つばめ」では青大将色が製品化された。
  • オハフ33 - 茶色、青色が製品化。人形遊びの物もあった。
  • EF60形 - ファミリーりょこうサロンカーの付属やイベント限定品として販売【発売終了】
  • EH10形 - イベントでガレージキットとして販売【発売終了】
  • EF59形 - 過去にイベントで販売された【発売終了】
  • 151系/181系
  • プラレールとっきゅう - 1971年発売。【発売終了】
  • 特急電車(あさま)- 1983年【発売終了】
  • 通常品 - 1975年発売。1983年【発売終了】
  • 10月14日プラレールの日特別限定復刻版 -【発売終了】
  • TOMY EXPRESS 583 - USA限定商品【発売終了】
  • 月光【発売終了】
  • つばめ - 歴代つばめスペシャルセット【発売終了】
  • 165系 - 1975年に発売され、2020年に廃盤になった。これにより、旧動力時代から継続して販売されている車両セットは消滅した。
  • 153系 - 東海型急行電車(急行アルプス)の塗装変更版。【発売終了】
    • 新快速色
    • 関西色
    • 湘南色

JR北海道

JR東日本

103系(低運転台)
  • 赤色(両運転台・旧動力の初期型。片運転台・旧動力(屋根未塗装)、新動力の後期型)- 通常品・1980年【発売終了】45周年記念セットの中の一つ【発売終了】
  • 緑色(両運転台・旧動力の初期型。片運転台・旧動力(屋根未塗装)、新動力(屋根未塗装 / 屋根グレー塗装)の後期型) - 通常品・1991年【発売終了】復活プラ電車トリオ、45周年記念セットの中の一つ【発売終了】
  • 黄色(両運転台・旧動力の初期型。片運転台・旧動力(屋根未塗装)、新動力(屋根未塗装 / 屋根グレー塗装)の後期型) - 通常品・1991年【発売終了】みんなが選んだ復活トリオの中の一つ【発売終了】
  • 青色(両運転台・旧動力の初期型。片運転台・旧動力(屋根未塗装)、新動力(屋根未塗装 / 屋根グレー塗装)の後期型)- 通常品・1994年【発売終了】 復活プラ電車トリオの中の一つ【発売終了】
  • オレンジ(片運転台・新動力(屋根グレー) - 復活プラ電車トリオの中の一つ、シーズントライ紅葉。【発売終了】
  • エメラルドグリーン(片運転台・新動力(屋根グレー) - みんなが選んだ復活トリオの中の一つ。【発売終了】
  • 快速電車 - 湘南色。1971年 - 1975年【発売終了】
  • ニューでんしゃ - ステンレス車を模した銀メッキ車体。1972年 - 1975年【発売終了】
103系(高運転台)
  • 京浜東北線 - 京浜東北線スペシャルセット【発売終了】
  • 中央線(高運転台・特快仕様) - 中央線スペシャルセット【発売終了】
  • 中央・総武緩行線(高運転台) - 総武線スペシャルセット【発売終了】
  • 常磐線(高運転台・さよなら103系仕様) - 常磐線スペシャルセット【発売終了】
  • 山手線(高運転台) - 山手線環状運転80周年セット【発売終了】
113系 - 「165系東海型急行電車」の金型流用のため実車と異なる。
  • スカ色 - ファーストトライセットあお(2両編成)【発売終了】、通常品は神奈川県鎌倉市の「おもちゃのちょっペー」で限定発売。【発売終了】
183・189系
  • L特急あずさ - 通常品【発売終了】
  • L特急あさま - 通常品【発売終了】
  • サウンド連結 EF63&あさま【発売終了】
201系
  • ドア開閉通勤電車 中央線 - 通常品【発売終了】
  • ドア開閉通勤電車 中央総武線・カナリア色 - プラレール博2001・2007限定【発売終了】
205系
  • 通勤電車 ウグイス(山手線) - 通常品。初期型はメッキ。後期型は銀塗装。1985年発売。1994年【発売終了】1999年に再発売。2007年【発売終了】
  • スカイブルー(京都線) - 通常品。2010年【発売終了】
  • エメラルドグリーン(埼京線) - 限定品。後期型。初期生産・鉄道博物館限定【発売終了】
  • カナリア(中央・総武緩行線) - 限定品。後期型。初期生産・総武線スペシャルセット【発売終了】
  • 横浜線 - 僕の街の電車セット東日本【発売終了】
  • 京葉線 - 天賞堂イクスピアリ店限定発売品。【発売終了】
209系
  • 「人形あそび通勤電車」 - モデルは209系だが、車体はオレンジ色で帯は緑色であった。人形を乗せる構造のため先頭車の一部と後尾車両の屋根がない。そのため、中間車に電池ボックスがあり、通常品の先頭車の電池ボックス部が人形をいれる構造になっている。【発売終了】
  • 京浜東北線 - 京浜東北線スペシャルセット【発売終了】プラレール博2001限定品として209系通勤型直流電車(スカイブルー)が単品でも発売された。
  • 京浜東北線(500番台) - 京浜東北線スペシャルセット【発売終了】
  • 総武線(限定品) - 【発売終了】
  • カナリアイエロー(500番台) - 鉄道フェスティバル限定品【発売終了】
211系
  • 211系近郊電車、近郊電車(オレンジライン)、近郊電車ダブルデッカー、(高崎線宇都宮線東海道線) - 通常品【発売終了】
E217系
  • 横須賀線E217系 - 通常品【発売終了】。総武線スペシャルセット(スペシャルセットでは中間車がダブルデッカーとなっている)【発売終了】
  • E217系 湘南色 - 通常品【発売終了】
E231系
  • サウンド・ドア開閉E231系山手線セット、2004年発売【発売終了】
  • E231系常磐快速線 - JR東日本スペシャルセット2【発売終了】、プラレールショップオリジナルプラレール -【発売終了】
  • サウンドE231系近郊電車(宇都宮線) - 通常品[発売中]
  • ドア開閉E231系山手線 - 通常品(S-32)【発売終了】
  • サウンドドア開閉E231系山手線 -セット品

先頭車と中間車は通常品 - (S-32)と変わらないが後尾車に山手線の発車メロディなどサウンド機能がついている。

  • サウンドE231系総武線 - 通常品(S-49)[発売中]
  • E231系みどりの山手線(ドア開閉) - ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ【発売終了】
  • E231系リラックマ みどりの山手線 ラッピングトレイン - ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ【発売終了】
  • すみっコぐらし山手線ラッピングトレイン - 2017年12月発売
E233系
  • E233系中央線 - 通常品(S-30)[発売中]
  • E233系中央線 - 特別快速バージョンが中央線スペシャルセットとして発売された【発売終了】
  • E233系京浜東北線 - 通常品(S-33)[発売中]
  • E233系京葉線 - 限定品・プラレールショップオリジナル・2015年8月再発売【発売終了】
  • E233系湘南色 - 通常品連結仕様(S-61 → S-31)[発売中]
  • E233系埼京線 - ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ【発売終了】
  • E233系横浜線 - ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ【発売終了】2018年3月再発売【発売終了】
  • E233系南武線 - ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ【発売終了】
E235系
  • いっぱいつなごう E235系山手線 - 6両編成のセット品【発売終了】
  • ドア開閉E235系山手線 - 通常品(S-32)[発売中]
  • レールでアクション!なるぞ!ひかるぞ!E235系山手線【発売終了】
251系
253系
  • 成田エクスプレス - 通常品(S-15)、初期型はN'EXマーク付き。【発売終了】
  • 日光号(1000番台) - ぼくもだいすき!臨時列車シリーズ【発売終了】
255系
E257系
  • E257系あずさ - 通常品・発売中、中央線スペシャルセット【発売終了】
  • E257系房総特急さざなみ(500番台) - 2011年【発売終了】、プラレールショップオリジナルプラレール【発売終了】
185系
  • 踊り子号 - 通常品・旧動力(屋根未塗装)、新動力(屋根未塗装 / 屋根グレーの後期型)があった。165系の塗り替え。1991年【発売終了】
  • リレー号 - 通常品・旧動力(屋根未塗装)、165系の塗り替え。1985年【発売終了】
415系
  • 近郊電車(ブルーライン) - 通常品。1996年【発売終了】
455系/457系
  • 急行電車(ときわ) - みんなが選んだ復活トリオの中の一つ(1999年)。旧動力・速度切り替え付き、1984年【発売終了】
  • グリーンライナー - 常磐線スペシャルセット【発売終了】
485系
  • L特急(あさま) - 通常品。(碓氷峠越えをするので189系)初期型は“つばめ”というヘッドマーク(1977年 - 1987年)だった。【発売終了】
  • 485系3000番台(青森色)白鳥 - JR雪国列車スペシャルセット、2008年発売。【発売終了】
  • 485系特急電車(トミー時代はL特急) - 通常品(S-24)【発売終了】
E501系
  • サウンドE501系常磐線 - 通常品ドレミファインバーター搭載。【発売終了】
E531系
  • 常磐線 - 常磐線スペシャルセット【発売終了】通常品(通常品では中間車がダブルデッカーとなっている)【発売中】
583系
  • はつかり(限定品)【発売終了】
651系
E653系
E657系
  • E657系特急電車 - 通常品【発売終了】
D51
  • D51498号機 - 蒸気機関車鉄三勇士、サウンドスチーム(新規設計)【発売終了】、ライト付重装D51498号機(新規金型)ベーシックセット[発売中]
  • D51882号機 - ファーストトライセットくろ【発売終了】
24系客車
  • 24系北斗星 - セット品、ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズで発売。カニ、オハ、スシ、オロハネ、オハネフが製品化された。牽引機はDD51重連 → EF81 → EF510。【発売終了】
E26系客車
  • E26系カシオペア - 単品、セット品で発売。スロネフとカハフが製品化された。牽引機はEF81 → EF510。EF81牽引の旧製品、およびセット品は【発売終了】
キハ40系

JR東海

313系
371系
  • あさぎり - 通常品、プラレールの日特別限定復刻版【発売終了】

JR西日本

103系
  • 大阪環状線 - 限定品【発売終了】、プラレールショップオリジナルプラレール【発売終了】
  • 関西本線 - JR西日本スペシャルセット2。2007年発売【発売終了】
  • クハ103-1 - 京都鉄道博物館スペシャルセット
205系
207系
  • サウンド207系通勤電車 - 通常品【発売終了】
  • 207系電車 - 僕の街の電車セット西日本【発売終了】
223系
  • 223系新快速 - JR西日本スペシャルセット。2002年発売【発売終了】
  • サウンド223系新快速 - 通常品・2013年【発売終了】
  • 223系新快速 - プラレールショップオリジナルプラレール [発売中]
225系
  • サウンド225系新快速 - 通常品【発売終了】
  • 225系新快速(専用連結仕様) - 通常品[発売中]
283系
  • 冒険アスファル島 オーシャンアローセット - ボートが載せられる貨車を含んだ4両編成で発売された。1999年発売【発売終了】
285系
  • サンライズエクスプレス(285系) - 通常品(S-22)・2018年【発売終了】
287系
  • 287系特急電車(連結仕様)- 通常品【発売終了】
  • 287系くろしお(連結仕様)- ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ【発売終了】
  • パンダくろしおsmileアドベンチャートレイン - 通常品[発売中]
321系
  • サウンド321系通勤電車 - 通常品・2012年【発売終了】
  • 321系通勤電車 - プラレールショップオリジナルプラレール【発売終了】
583系
  • きたぐに - JR西日本スペシャルセット、2002年発売【発売終了】
681系
683系
D51
C57
C58
  • C58 1 - 京都鉄道博物館 C58 1号機蒸気機関車
7100形
  • 7105号機 - 京都鉄道博物館 7100形7105号機 義経号。京都鉄道博物館に展示されている7105号機を新規金型で製品化したもの。
キハ40系
  • 鬼太郎列車 2両 - ラッピング気動車。通常品[発売中]
  • 鬼太郎列車(旧)3両 - ラッピング気動車。イベント限定品
  • 目玉おやじ列車 1両 - イベント限定品。
  • 広島色 - プラロードベーシックセットA【発売終了】
  • 播但線色 3両 - 限定品【発売終了】
キハ181系
  • ディーゼル特急やくも - 通常品【発売終了】
  • いそかぜ - JR西日本スペシャルセット、2002年発売【発売終了】
  • はまかぜ -限定品【販売終了】
EF81
EF66
  • ブルートレインはやぶさ - 通常品【発売終了】イベント限定品[発売中]

JR四国

  • 2000系南風【発売終了】
  • 2000系しおかぜ - JR四国スペシャルセット(上記と同一品)【発売終了】
  • キハ181系しおかぜ【発売終了】
  • 5000系マリンライナー - 通常品【発売終了】JR四国スペシャルセット【発売終了】
  • 6000系 - 僕の街の電車セット四国【発売終了】
  • キハ40形四国色 - JR四国スペシャルセット【発売終了】
  • キハ32形鉄道ホビートレイン - 1両編成シリーズ
  • 8600系 - 通常品(S-22) - 2018年2月22日発売[発売中]

JR九州

  • カモメエクスプレス - 通常品・2001年【発売終了】
  • レッドエクスプレスにちりん - イベント限定品。
  • 旧塗装(つばめ仕様) - 通常品【発売終了】
  • 新塗装 - 通常品(S-20)【2018年発売終了】
  • 旧塗装 - 通常品【発売終了】
  • 新塗装 - 通常品【発売終了】
  • JR九州白い『かもめ』 - 通常品【発売終了】
  • JR九州白い『ソニック』 - 通常品【発売終了】
  • JR九州885系特急電車・通常品【発売終了】

JR貨物

※:最大10両牽引可能なハイパワーモーター搭載

機関車
  • EF15形 - 通常品【発売終了】
  • EF63形 - 通常品【発売終了】
  • EF58形61号機 - 通常品(1両編成)【発売終了】
  • EF65形 - 通常品、イベント限定品【発売終了】 ただし、通常品は「自動車運搬列車」として2020年に、1000番台の1071号機として、再販売された。
  • EF66形27号機 - 通常品(1両編成)[発売中]
  • EF81形【発売終了】
  • EF210形桃太郎 - 通常品[発売中] ※
  • EF510形レッドサンダー - 通常品[発売中] ※
  • EH200形ブルーサンダー - 通常品[発売中] ※
  • EH500形金太郎 - 通常品[発売中] ※
  • EH800形 - 通常品[発売中]
貨物電車
貨車

地下鉄

東京地下鉄(東京メトロ)
  • 千代田線6000系 - 通常品(地下鉄電車)、ライト点灯・南北線&千代田線ダブルセット【発売終了】
  • 有楽町線7000系 - イベント限定品(有楽町線)、ライト点灯・地下鉄副都心線ダブルセット【発売終了】
  • 南北線9000系 - 限定品、ライト点灯・南北線&千代田線ダブルセット(増備車)【発売終了】
  • 銀座線01系 - ライト点灯、通常品・2008年発売【発売終了】
  • 銀座線2000形 - ライト点灯、地下鉄銀座線ダブルセット。【発売終了】
  • 東西線05系 - ライト点灯、通常品。2013年11月再発売【発売終了】
  • 丸ノ内線02系 - ライト点灯、地下鉄丸ノ内線ダブルセット、単品(B修車)。【発売終了】
  • 丸ノ内線500形 - ライト点灯・地下鉄丸ノ内線ダブルセット。【発売終了】2016年イベント限定品[発売中]
  • 日比谷線03系 - ライト点灯・半蔵門線&日比谷線ダブルセット
  • 副都心線/有楽町線10000系 - ライト点灯・地下鉄副都心線ダブルセット。単品は渋谷、セットは和光市となっている。通常品・2008年発売。2013年11月再発売【発売終了】2016年再発売。通常品[発売中]
  • 半蔵門線08系 - ライト点灯・半蔵門線&日比谷線ダブルセット【発売終了】通常品[発売中]
  • 東西線15000系 - ライト点灯・東西線&千代田線ダブルセット【発売終了】通常品[発売中]
  • 千代田線16000系 - ライト点灯・東西線&千代田線ダブルセット【発売終了】2016年再発売。通常品(S-18)[発売中]
  • 日比谷線13000系 - 通常品(S-56)[発売中]
東京都交通局都営地下鉄
横浜市交通局横浜市営地下鉄
  • ブルーライン2000形 - 2002年の市営交通の70周年記念イベントの際に市の職員が制作し20個限定で販売されていた。「地下鉄電車」の金型流用と帯色を変更したもの。[要出典]
名古屋市交通局名古屋市営地下鉄
大阪市交通局大阪市営地下鉄
  • 御堂筋線21系 - 通常品・地下鉄シリーズ【発売終了】限定品【発売終了】
  • 30000系‐通常品(S‐46)
福岡市交通局
  • 福岡地下鉄電車 - 「地下鉄電車」の金型流用と帯色を変更したもの。行先表示は天神行き。1980年代に発売。幻のアイテム。【発売終了】

私鉄

札幌市交通局札幌市電
  • 3300形 - レールまっぷシリーズ 【発売終了】
東武鉄道
  • 8000系 - 東武鉄道スペシャルセット(特急池袋)、限定品【発売終了】
  • 10030系 - 東武鉄道スペシャルセット【発売終了】
  • 100系 - 通常品(S-36)【2018年発売終了】
  • 500系 - 通常品(S-36)[発売中]
  • SL大樹 - 通常品【2018年8月発売】
西武鉄道
  • 新2000系 - 2001年発売。【発売終了】
  • 5000系 - 通常品・1991年【発売終了】
  • 10000系 - ニューレッドアロー。2003年10月発売。2019年12月21日先行再発売。2019年12月26日一般再発売。
  • 30000系 - スマイルトレイン。2010年発売。2018年12月22日先行再発売。2018年12月27日一般再発売。【発売終了】
  • 9000系 - 2013年6月発売。2016年11月5日先行再発売。2016年11月12日一般再発売。2017年3月26日再々発売。【発売終了】
  • 9000系 - RED LUCKY TRAIN。2016年12月24日先行発売。2016年12月27日一般発売。【発売終了】
  • 40000系 - 2017年6月3日先行発売。2017年6月11日一般発売。【発売終了】
  • 9000系 - 二代目「L-train」。2017年12月23日先行発売。2018年2月15日一般発売。【発売終了】
  • 30000系 - ぐでたまスマイルトレイン。通常品(SC-03)。2018年11月10日先行発売。2018年11月15日一般発売。【発売終了】
  • 001系 - Laview。通常品(S-19)。2019年3月2日先行発売。2019年4月11日一般発売。
  • 10000系 - レッドアロークラシック。2020年7月27日先行発売。2020年8月8日一般発売。
  • 30000系 - DRAEMON-GO!。通常品(SC-03)。2020年12月12日先行発売。2020年12月17日一般発売。
東急電鉄
  • 新3000系 - 相互乗り入れ1周年記念。2001年9月27日発売【発売終了】
  • 5000系田園都市線 - 2011年10月8日発売【発売終了】
  • 5050系4000番台東横線 - 2013年3月14日発売【発売終了】
  • 5080系目黒線 - 2014年5月1日発売【発売終了】
  • 2020系田園都市線 - 2018年4月27日発売
小田急電鉄
  • 2000形 - 限定品【発売終了】
  • 2600形 - 新塗装、旧塗装、フラワートレインの3種類。限定品【発売終了】
  • 8000形 - 限定品【発売終了】
  • 9000形 - 限定品【発売終了】
  • 5000形 - 限定品[発売中]
  • 3100形 NSE - 通常品・1989年【発売終了】小田急箱根の旅セット【発売終了】
  • 10000形 HiSE - 通常品【発売終了】
  • 50000形 VSE - 通常品【発売終了】・2017年リニューアル版【発売終了】
  • 60000形 MSE - [発売中]
  • 70000形 GSE - 通常品(S-52)[発売中]
  • パノラマ特急 - 架空の特急電車。1970年代に発売。赤/白のカラーリング。1980年代前半【発売終了】
京王電鉄
  • 6000系 - 旧塗装。限定品【発売終了】
  • 7000系 - 通常塗装。
  • 7000系 - TamaZoo Train仕様。【発売終了】
  • 8000系0番台 - 「JR205系」の金型流用、新規製造の前面を取り付けたもの。前面は後に223系に流用される。限定品【発売終了】
  • 8000系0番台 - 高尾山トレイン。車体は後述の20番台と共通となっている。
  • 8000系20番台 - 再発売されたもの。新規金型となった。3色LED仕様。
  • 9000系0番台 - 京王9000系入線記念。【発売終了】
  • 9000系30番台 - 再発売されたもの。8000系同様新規金型になる。
  • 9000系30番台 - 京王サンリオピューロランドトレイン。2019年11月24日発売。
  • 1000系 - 前期型の7色全部が発売されていて売り切れたが、オレンジベージュの登場に伴い、一部再生産されている。【発売終了】
  • 5000系 - 2018年2月5日発売。京王ライナー運行開始記念グッズの一種。
京浜急行電鉄
  • 2100形 - 通常塗装、「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」仕様の2種類、サウンド付き。- 京急駅売店等での限定販売品
  • 3代目600形 - 通常塗装、「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」仕様の2種類。通常塗装はJR205系の金型流用塗装変更版。「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」2015年5月再発売。
  • 新1000形アルミ車 - 2015年4月再発売。
  • 新1000形ステンレス車 - 2012年4月発売【発売終了】
  • 新1000形 KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN - 2014年12月発売
  • 旧1000形 - ライト点灯、限定品・2010年発売【発売終了】
京成電鉄
  • 初代AE形 - 私鉄車両初の製品化。「スカイライナー」の名で販売。旧塗装と新塗装の2種類。1978年発売。1991年【発売終了】
  • 2代目AE形 - セット・単品(限定品・通常品)単品限定品発売後、通常品としても発売中。
  • 新3000形、新3050形 - 限定品・2010年10月7日発売【発売終了】
北総鉄道
  • 7500形 - 限定品・2010年10月7日発売【発売終了】
新京成電鉄
  • N800形 - 限定品・2010年10月7日発売【発売終了】
  • N800形2・3次車 - 限定品・2015年発売。2次車は新塗装、3次車は旧塗装での発売となった。
  • N800形4次車 - 限定品・2017年3月20日発売。行先が京成津田沼となっている(1〜3次車は松戸)。
  • 新京成80000形 - 限定品・2021年7月5日発売。[発売中]
伊豆急行
  • 2100系 - 通常品・1991年【発売終了】2000年にはナオ企画限定で復刻された。
東京都交通局都電荒川線
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス
  • TX-2000系 - 旧塗装【発売終了】通常品【発売終了】
ゆりかもめ
  • 7000系 - モータートミカ新交通ゆりかもめセット、通常品【発売終了】
  • 7300系 - ダブルループ橋レールセット、通常品【発売終了】
相模鉄道
  • 11000系 - 相鉄駅、グリーンぽけっと等での限定販売品。【発売終了】
  • 7000系 - ライト点灯。相鉄駅、グリーンぽけっと等での限定販売品。
  • 20000系 - 限定品
江ノ島電鉄
  • 300形 - 「ちんちんでんしゃ」金型流用と塗装変更。
  • 300形 - 303F、304Fチョコ電、305F標準塗装。現在はリニューアル品を再発売
  • 旧500形 - 海の見える旅セット(502F標準塗装)、もも電ポストペットドリーム1号セット(501Fラッヒング)、ラッピング500形(502F標準塗装のプラレールラッピング)。【発売終了】
  • 1000形 - 1001F旧標準塗装、1101F義経号【発売終了】1201F新塗装、通常品(サウンド付き)。
  • 20形 - プラロード江ノ電バスセット【発売終了】現在は通常セット品を発売
  • 新500形
湘南モノレール
  • 5000系ブルーライン - 限定品・2010年10月3日発売。湘南モノレール大船駅、湘南モノレール本社、三菱みなとみらい技術館の売店にて販売。
箱根登山鉄道
  • モハ1形 - モハ103 - モハ107、「ちんちんでんしゃ」金型流用と塗装変更。
  • モハ2形 - 箱根登山鉄道の旅セット【発売終了】標準塗装、旧塗装。
  • 3000形 - アレグラ号、限定品
名古屋鉄道
  • 1000系 - (パノラマスーパー)名古屋鉄道スペシャルセット。通常品・1993年【発売終了】現在は通常版をプラレール博などの限定品として発売。以前はブルーライナー塗装も存在した。
  • 2000系 - (ミュースカイ)通常品。
  • 7000系 - 通常品・1989年【発売終了】、(パノラマカー)名古屋鉄道スペシャルセット(白帯なし)、限定品(白帯)【発売終了】日車夢工房限定仕様(白帯なし)6000個限定発売。
  • モ510形 - 名古屋鉄道スペシャルセット(赤)。通常品(白赤)【発売終了】
近畿日本鉄道
  • 30000系(ビスタカー)- 通常品・1991年【発売終了】セット品。現在はプラレール博などの限定品として発売。
  • 21000系(アーバンライナー、アーバンライナーplus)【発売終了】
  • 23000系(伊勢志摩ライナー)ファーストトライセットきいろ【発売終了】
  • 21020系(アーバンライナーnext)- 通常品【発売終了】ぼくもだいすき!楽しい列車シリーズ - 2018年9月発売
  • 50000系(観光特急しまかぜ)- 通常品(S-48)[発売中]
  • 80000系(ライト付近鉄名阪特急ひのとり)-通常品(S-44)[発売中]
京阪電気鉄道
南海電気鉄道
阪神電気鉄道
  • 1000系 - 限定品
  • 8000系 - 限定品。赤胴色とリニューアル車ともに発売された。
  • 5700系 - 通常品[発売中]
阪急電鉄
  • 6300系 - 「国鉄165系」の金型流用と塗装変更。1年限り【発売終了】
  • 8000系 - 限定品
  • 9000系 - 通常品[発売中]
  • 1000系 - 通常品・2016年10月発売
叡山電鉄
広島電鉄
  • 5100形 - 通常品、路面電車シリーズ。【発売終了】
伊予鉄道
  • モハ50形前期型 - レールまっぷシリーズ。【発売終了】
西日本鉄道
  • 3000形 - 通常品【発売終了】
長崎電気軌道
  • 3000形 - 通常品、路面電車シリーズ。【発売終了】
熊本電気鉄道
  • 01形 - ぼくもだいすき!楽しい列車シリーズ。【発売終了】

日本以外

全て日本未発売の車両。日本国内はAmazon.comで購入できる場合がある。

欧州連合
フランス
  • TGV - 通常品。2003年【発売終了】
台湾
台湾高速鉄道
  • 700T型 - 2007年発売・日本未発売
台湾鉄路管理局
桃園捷運
中国
中国高速鉄道
  • CRH2型 - 2010年発売・通常は日本国内で販売されていないが、プラレール博で限定販売される場合がある。
ベーシックセット - CRH2型 和諧号(先頭車1、中間車1、後尾車1)、直線レール(1本)、曲線レール(12本)、8の字ポイントレールL/R各1本、都会の駅(1個)、樹木(1個)、信号機(1個)
スタートキット - CRH2型 和諧号(先頭車1、中間車1、後尾車1)、曲線レール8本
タイ
香港
MTRメトロ
韓国
韓国鉄道公社

その他の車両

  • ET-300 - 「電動プラ汽車セット」に同梱されたプラレール初の電動車両。南満州鉄道のダブサやドイツ鉄道61型蒸気機関車に似た形状。プラレール40周年に際して現代の仕様で復刻され、これを基にしたものが「プラレール博」などのイベントでゲーム賞品として配布されている。
  • イベント限定車両 - 「プラレール博」などのイベントでゲーム賞品や記念品として配布されているデフォルメされた架空の車両。正面部分のプレートが別パーツになっており、これをモンスターボールに貼り替えた「ポケモントレイン」やキティちゃんの顔に貼り替えた「ハローキティ ドリームトレイン」などがある。
  • 限定リニアモーターカー - 「プラレール博」などのイベントでゲーム賞品や記念品として配布されている、かつて「リニアモーターカー」として一般発売されていた車両の仕様変え品。この金型は、付属のシールを貼るファンクラブ限定品「ホワイトプラレール」やダイヤブロック、ポケットモンスターとのトリプルコラボ商品「ポケモンブロック リニアでGO!」等にも流用されている。
  • 懸垂式モノレール - オリジナルの造形・塗装の車両が発売された。銀(タイムステーションD51)・黒(スケルトン)(タイムステーションD51ブラックセット)・赤(緊急レッドレスキュー(単品))・黄(建設イエローブル(単品))・青(特急ブルーリゾート(単品))の全5種。現在はいずれも【発売終了】。レールなどはディズニーリゾートラインモノレール等に流用された。2010年に限定で販売された「湘南モノレール5000系〜ブルーライン〜セット」はこの金型等を流用していた。
  • 交渉人 真下正義 クモE4-600 - 映画『踊る大捜査線』のスピンオフ作品である『交渉人 真下正義』で暴走した、架空の地下鉄会社(TTR 東京トランスポーテーションレールウエイ)の試作車。【発売終了】
  • 銀河鉄道999 - 同タイトルのアニメに登場した車両のプラレール化商品。星野鉄郎とメーテルのプラキッズが付属。
  • デザートスピーダー - 「古代エジプト冒険セット」に同梱された架空の車両。
  • アタックプラレール - 1998年にナムコから発売されたアーケードゲーム。トミーから正式にライセンスを受けて制作された。
  • ゆうえんちセット - かつて、セット品や単品、情景などが存在した。全く架空のSL型電動機関車がメイン。
  • プラレールランドシリーズ - プラレールの対象年齢よりさらに下の年代をターゲットにしたセット品。オリジナルデザインで登場したのち、ディズニー、ハローキティ、ポンキッキとコラボした製品が存在した。90度カーブレールを使ったコンパクトなレイアウトが特徴。
  • 冒険アスファル島シリーズ - テレビ東京系の子供番組「のりもの王国ブーブーカンカン」内のコーナー「冒険アスファル島」に登場した車両。放送作品自体が「トミカ」「プラレール」とのタイアップ企画で、既存品のリペイントがプロップとして登場し、そのまま販売された。「救急あずさ(E351系)」「サークルタウン新幹線(500系のぞみ)」「オーシャンアロー(283系・ボート運搬車付き)」「郵便電車(EF66系・郵便車)」等の実車から「シュッポ(ディズニーランド内ウェスタンリバー鉄道)」といったミニチュアトレイン、果てはリペイントされた「トミカ」と貨車1両といったセットまであった。【発売終了】
  • スティーブンソンレールセット - 映画『カーズ2』に登場したスパイ列車スティーブンソンのプラレール化商品。2両目、3両目は屋根や壁が大きく展開し移動スパイ基地になる。それぞれカーズトミカ(トミカ)搭載可能だが、トミカは付属しない。曲線レール8本、直線レール3本、ストップレール1本、紙製背景と背景スタンドが2個付属した。

東京ディズニーリゾート関連

  • 東京ディズニーランド蒸気機関車(ミッキーポッポ) - 開園当初を前に1982年から十数年間全国で一般発売されていた。成型色は赤と緑。電池挿入部分は、タンク部分にあたる2両目に単二電池を入れられるようになっていた。客車に搭載可能な人形が2体付属した。【発売終了】後に成型色を黄色にした「冒険アスファル島」シリーズの「シュッポ」や、追加パーツを付けて、期間限定遊園地「ポケパーク」で実際に走っていたミニトレインをプラレール化した「ピチューBros.のわんぱくトレイン」に流用された。
  • ディズニーリゾートラインモノレール - 東京ディズニーリゾート限定発売。情景部品を除きプラレール車両では数少ない跨座式モノレール型。車両単品、レールセットのほか、専用レール・橋脚も販売。
  • ウエスタンリバー鉄道 - 東京ディズニーリゾート限定。前出「ミッキーポッポ」の金型を使用し、「コロラド号」「ミシシッピー号」「ミズーリ号」のように特定編成を再現している。車両とレールがついた「プレイセット」のほか、車両単品でも発売。
  • ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ - 東京ディズニーリゾート限定。「プレイセット」を発売。

注釈

  1. ^ いっぱいつなごう!セット等。
  2. ^ この、「3両編成の列車」という基本コンセプトは、同社の鉄道模型ブランドである「TOMIX」の基本セットの車両数でも一部用いられているが、TOMIXが3両の基本セットを始めたのは1990年代末になってからで、このスタイルを確立させたのはプラレールのほうが先行している。
  3. ^ 現在は廃盤となっているが、ファンの中ではタイにあるプラレール製造工場が台風による洪水によって被災、型やデータがダメになったため廃盤になったと言われている。
  4. ^ このような造形の鉄道模型車両をショーティーと呼ぶ。
  5. ^ 蒸気機関車モノレール、連接式の路面電車など。
  6. ^ 実際の鉄道車両はこれとは逆に、車輪に設けた傾斜と出っ張り(フランジ)で脱線を防ぐ。車輪を参照。
  7. ^ 多くは単3乾電池1本だが、単2乾電池を1本使用するものもある。
  8. ^ 「手ころがし」と呼ばれる。
  9. ^ 長さはレール幅と同じ。
  10. ^ 曲線半径は直線レール1.5本分。Y字レールの外側曲線として使用する。

出典

  1. ^ 「プラレールの40年」『プラレールのすべて』1999年5月、 60頁、 ISBN 4873661811
  2. ^ 『プラレールのすべて』P61。
  3. ^ 『プラレールのすべて』P63。
  4. ^ a b c d “プラレール 訓練オーライ”. 東京新聞 (中日新聞東京本社): p. 32. (2012年6月13日) 
  5. ^ 同年中に単品の一部を除いて2代目への変更が完了。この際、屋根が塗り分けられるなどの仕様変更が発生している。
  6. ^ 初代→2代目とは異なり、段階的に移行している。
  7. ^ 松倉佑輔、平地修 (2015年4月7日). “新商標:音や色の出願、1週間で500件”. 毎日新聞. 2015年4月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年3月25日閲覧。
  8. ^ 徹底解剖|基地に変形!! 超ビッグドクターイエローセット”. TAKARATOMY (2018年9月10日). 2018年10月5日閲覧。
  9. ^ 変形ドデカシンカンセンのぞみ|徹底解剖”. TAKARATOMY (2021年6月30日). 2021年9月2日閲覧。
  10. ^ 新技術採用!プラレールきかんしゃトーマス「蒸気がシュッシュッ!トーマスセット」3月30日(木)新発売のお知らせ (PDF)”. TAKARATOMY (2017年2月9日). 2017年2月9日閲覧。
  11. ^ -「ニチイチェーンよいこシリーズ」ってなんだ!?-D51きゅうこうセット”. 2014年1月3日閲覧。
  12. ^ a b プラレール「都営新宿線10-300形(4次車)」、「東京さくらトラム(都電荒川線)9000形(9001号車)」を販売します!”. 東京都交通局 (2020年3月31日). 2020年4月25日閲覧。
  13. ^ プラレール「都営浅草線5300形」を販売します!”. 東京都交通局 (2019年5月14日). 2020年4月25日閲覧。
  14. ^ プラレール「都営浅草線5500形」を販売します!”. 東京都交通局 (2019年4月1日). 2020年4月25日閲覧。
  15. ^ (繁体字中国語)凱蒂迷哭哭!台鐵Hello Kitty彩繪列車 明年2月前卸妝”. 自由時報 (2018年8月9日). 2019年8月15日閲覧。
  16. ^ (繁体字中国語)首登場!桃園機場捷運100%打造模型車軌道”. EBC 東森電視 (2018年12月25日). 2019年8月15日閲覧。
  17. ^ タカラトミー. “プラレール 商品ラインナップ レールセット・大型情景”. プラレール公式ウェブサイト. 2018年1月15日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プラレール」の関連用語

プラレールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



プラレールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプラレール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS