プチヴェール プチヴェールの概要

プチヴェール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/23 14:09 UTC 版)

プチヴェール

その名前は、フランス語小さな緑を意味する[4]。近年では、青汁や野菜ジュースの材料にも使われている。

特徴

ビタミンCカロテン鉄分[5]カルシウムを多く含み、栄養値が高いとされる[6]。カルシウムに関しては、搾汁液は牛乳と比べて吸収率が高いという研究結果がある[7]

また、糖度が11~16度ある[3][8]ことも特徴的。糖度は気温が低いほど増すという指摘がある[6]

外部リンク




「プチヴェール」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プチヴェール」の関連用語

プチヴェールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



プチヴェールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプチヴェール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS