フレンチ・インディアン戦争 フレンチ・インディアン戦争の概要

フレンチ・インディアン戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 00:05 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
フレンチ・インディアン戦争

フレンチ・インディアン戦争の主な戦場と各国勢力の図
(水色がフランス、ピンクがイギリス、オレンジがスペイン。複数の色の地域は、それぞれが所有を巡って争った地域)
戦争七年戦争
年月日1754年 - 1763年
場所北アメリカ
結果グレートブリテン王国(イギリス)の勝利
(後のパリ条約により、サンピエール島・ミクロン島以外のフランス領土が他国に割譲)
交戦勢力
フランス王国

スペイン帝国

アベナキ同盟

グレートブリテン王国
指導者・指揮官
ルイ=ジョゼフ・ド・モンカルム 
ヴォードルイユ
ディスカウ男爵ジャン・エルドマン(捕虜)
フランソワ=マリー・ル・マルシャン・ド・リニエリ 
フランソワ=ガストン・ド・レビ
ジョゼフ・クーロン・ド・ジュモンヴィユ 
ミシェル=アンジュ・デュケーヌ・ド・メネヴィユ
ジェフリー・アマースト
エドワード・ブラドック 
ジェームズ・ウルフ 
4代ルゥードゥン伯ジョン・キャンベル
ジェームズ・アバークロンビー
エドワード・ボスコーエン
ジョージ・ワシントン
ジョン・フォーブズ
戦力
正規兵1万(陸軍とカナダ防衛軍、1757年の最多時の人数)[1]
民兵7900
正規兵と民兵4万2千 (1758年の最多時の人数)[2]

ヨーロッパでは、北アメリカで行われたこの戦争に関して、特に決まった呼び名はない。この名はイギリス人入植者の、2つの主な敵、フランス王国の軍、フランス軍と同盟を結んだ様々なインディアンの部族のことである。しかしグレートブリテン王国(イギリス)もまたインディアンと同盟を結んでいた。しかし、イギリス側からの視点でフランスがインディアンと同盟していたと見るため、「フランス及びインディアンとの戦争(French and Indian War)」と呼ばれる。この戦争は、従来の植民地戦争とは違い、欧州の戦争に先立つ植民地での衝突で火ぶたが切られた。

戦場は主にヌーベルフランスと、バージニア植民地からノバスコシアに至るまでのイギリス人入植地との境界に沿って行われた。戦争の発端は、アレゲニー川と、モノンガヘラ川が合流する場所(現在のペンシルベニア州ピッツバーグ)で起きた紛争だった。この紛争は1754年5月ジュモンヴィルグレンの戦いにおいて、バージニア民兵隊の指揮官、ジョージ・ワシントンが、フランスの巡回兵を待ち伏せして起こした暴動に発展した。1755年1756年そして1757年の、ペンシルベニアとニューヨーク植民地における作戦はことごとく失敗した。失敗の原因は、同盟を管理する上でのまずさ、内輪もめ、そしてフランスとインディアン同盟の攻撃が功を奏したためであった。1755年の、ノバスコシアと(フランス人入植地の)アカディアの境界で起きたボーセジュールの戦いは、イギリスがアカディア人をこの地から追い出した結果、アカディア人の抵抗が起きたものである。

1757年、イギリスにとって惨憺たる敗戦が続いた。ルイブールへの遠征の失敗に続き、ウィリアム・ヘンリー砦の戦いでは、インディアンによりイギリス兵にかなりの残虐行為がなされた。イギリス本国政府は評価を落とし、ウィリアム・ピットが首相に返り咲いた。ピットは植民地の軍事力を大幅に増やし、一方フランスは、ヌーベルフランスの限られた戦力の援助のために、護送船団を出すのには乗り気でなく、代わりに、ヨーロッパの戦争で、プロシャとその同盟国に対する軍事力を結集するのを優先させた。1758年から1760年の間、イギリス軍はヌーベルフランスの中心地ケベックの陥落に成功し、1760年9月、ついにモントリオールを攻略した。

この結果、イギリスは第二次百年戦争ともいえる北米植民地戦争の参戦国で最も大きな発展を遂げることとなった。フランスはミシシッピ川以西のルイジアナを同盟国のスペインに割譲した。これは、スペインが敗戦によりフロリダをイギリスに割譲した、その代償だった。スペインは、イギリスにフロリダを割譲した見返りに、キューバハバナを手に入れた。カリブ海から北のフランスの植民地は、サンピエール島とミクロン島[注 1]だけになった。これにより、イギリスは、北アメリカ東半分の植民地勢力の支配を固めた。


注釈

  1. ^ 現在もフランスの海外領土(海外準県)である。
  2. ^ サザン・デパートメントは、イングランド南部、ウェールズ、アイルランド、ヨーロッパーのカトリック国やイスラム諸国を担当する部署として、18世紀末までイギリスの内閣に置かれていた。

出典

  1. ^ Brumwell, pp. 24–25.
  2. ^ Brumwell, pp. 26–31, documents the starting sizes of the expeditions against Louisbourg, Carillon, Duquesne, and West Indies.
  3. ^ a b c Anderson (2000), p. 747.
  4. ^ Jennings, p. xv.
  5. ^ The Canadian Encyclopedia: Seven Years' War.
  6. ^ (フランス語) L'Encyclopédie canadienne: Guerre de Sept Ans.
  7. ^ La guerre de la Conquête (1756-1760)
  8. ^ Powell, John (2005). Encyclopedia of North American immigration. New York: Facts On File. p. 204. ISBN 0816046581 
  9. ^ Cogliano, Francis D. (2008). Revolutionary America, 1763–1815: A Political History. London: Routledge. p. 32. ISBN 9780415964869 
  10. ^ Jennings, pp. 9, 176
  11. ^ Anderson (2000), p. 23
  12. ^ Jennings, p. 8
  13. ^ French and Indian Wars, Facts, Information, Pictures | Encyclopedia.com articles about French and Indian Wars
  14. ^ Borneman, p.89
  15. ^ Borneman, p.162
  16. ^ Facts on File History Database Center - Cherokee War
  17. ^ Borneman, p. 164
  18. ^ The Military of New France
  19. ^ a b c Anderson (2000), p. 26.
  20. ^ a b Fowler, p. 14.
  21. ^ a b Park Spotlight: Lake Loramie Ohio State Parks Magazine, Spring 2006
  22. ^ Fowler, p. 15.
  23. ^ Alfred P. James, The Ohio Company: Its Inner History (1959) pp 26-40
  24. ^ Jennings, p. 15
  25. ^ Jennings, p. 18
  26. ^ Anderson (2000), p. 28
  27. ^ 木村、104頁。
  28. ^ 木村、94-98頁。
  29. ^ Anderson (2000), p. 27
  30. ^ Fowler, p. 31.
  31. ^ Colonial America to the New Century. Presidents of the United States, Maps, Constitutional Documents and More (Google eブックス)
  32. ^ O'Meara, p. 48
  33. ^ Anderson (2000), pp. 42–43
  34. ^ Anderson (2000), p. 43
  35. ^ Jennings, p. 63
  36. ^ Fowler, p. 35.
  37. ^ Ellis, His Excellency George Washington, p. 5.
  38. ^ Fowler, p. 36.
  39. ^ O'Meara, pp. 37–38.
  40. ^ O'Meara, p. 41
  41. ^ O'Meara, pp. 43–45
  42. ^ Jennings, p. 65
  43. ^ Anderson (2000), p. 50
  44. ^ Anderson (2000), pp. 51–59.
  45. ^ Anderson (2000), pp. 59–65.
  46. ^ Fowler, p. 52.
  47. ^ Lengel p. 52.
  48. ^ O'Meara, p. 113.
  49. ^ Fowler, pp. 74–75.
  50. ^ a b Fowler, p. 98.
  51. ^ O'Meara, pp. 110–111.
  52. ^ O'Meara, p. 163.
  53. ^ Borneman, pp. 48-55
  54. ^ Borneman, pp. 56
  55. ^ Borneman, pp.67-69
  56. ^ Borneman, p.84
  57. ^ Borneman, p.86
  58. ^ Borneman, pp.46-59
  59. ^ Borneman, pp.56-57
  60. ^ Patterson, Stephen E. (1994). “1744-1763: Colonial Wars and Aboriginal Peoples”. In Buckner, Phillip; Reid, John. The Atlantic Region to Confederation: A History. Toronto: University of Toronto Press. p. 152. ISBN 0802005535 
  61. ^ 大矢・ロングフェロー、230-231頁。
  62. ^ Borneman, pp. 82
  63. ^ Borneman, pp. 67-68
  64. ^ Borneman, pp. 82-83
  65. ^ a b Nester, pp. 53–61
  66. ^ Borneman,p.84
  67. ^ Borneman, pp. 86-95
  68. ^ Fowler, p. 138.
  69. ^ Fowler, p. 139.
  70. ^ Borneman, pp.72-74
  71. ^ Borneman, pp. 96-99
  72. ^ Anderson, Fred (2000). Crucible of War: The Seven Years' War and the Fate of Empire in British North America, 1754–1766. New York: Alfred A. Knopf. pp. 267-285. ISBN 0375406425 
  73. ^ Three Centuries of Pittsburgh History
  74. ^ William, Wood, The Great Fortress: A Chronicle of Louisbourg 1720–1760 (online from Project Gutenberg)
  75. ^ Battle of Carillon French & Indian War Battle of Carillon
  76. ^ a b French and Indian War - French & Indian War Seven Years' War
  77. ^ Clio's Lessons: The Seven Years' War - Britain's Annus Mirabilis
  78. ^ Borneman, pp. 228-230
  79. ^ 小林、334-338頁。
  80. ^ Parks Canada - Battle of the Restigouche National Historic Site of Canada - History
  81. ^ - Parks Canada - Battle of the Restigouche National Historic Site of Canada
  82. ^ La chute de la Nouvelle-France - Québec
  83. ^ 木村、180頁。
  84. ^ 木村、114頁。
  85. ^ Anderson (2000), p. 498
  86. ^ Cave, p. 21
  87. ^ Jennings, p. 439
  88. ^ Anderson (2000), pp. 617–632
  89. ^ Anderson (2000), pp. 505–506
  90. ^ Calloway, pp. 161–164
  91. ^ Anderson (2000), pp. 565–566
  92. ^ Anderson (2000), pp. 636–637
  93. ^ Anderson (2000), p. 568
  94. ^ Borneman, pp. 296-297
  95. ^ a b The French and Indian War As a Cause Of the American Revolution, History, Other - CollegeTermPapers.com
  96. ^ Anderson, Fred. "The Real First World War and the Making of America" American Heritage, November/December 2005.
  97. ^ 第百九章 文明の第二の波=産業革命
  98. ^ a b Cave, p. xii
  99. ^ Anderson (2000), p. 525
  100. ^ Calloway, pp. 133–138
  101. ^ Calloway, pp. 152–156
  102. ^ Cave, p. 52
  103. ^ a b French Revolution :: essays research papers
  104. ^ a b The French Revolution :: European Europe History
  105. ^ a b The French Revolution
  106. ^ Conquest - The Canadian Encyclopedia
  107. ^ 木村、117-118頁。
  108. ^ Cave, p. 82
  109. ^ http://14.studio-web.net/~yamahisa/yankee_doodle.html Yankee Doodle ヤンキー ドゥードル アルプス一万尺元歌 (MIDI付)
  110. ^ Yankee Doodle
  111. ^ Yankee Doodle - Background Information and History of the Song Yankee Doodle
  112. ^ The French & Indian War Googleブックス p.43
  113. ^ St. Louis, Mo.:Population, Weather, Demographics, Facts, History, Mayor, Landmarks - Infoplease.com
  114. ^ Research Smallpox: Eradication, Storage, and Potential Use as a Bacteriological Weapon
  115. ^ Amherst and Smallpox
  116. ^ 木村、毛皮、77-78頁。
  117. ^ 5 Best French and Indian war Movies | Screen Junkies






フレンチ・インディアン戦争と同じ種類の言葉


固有名詞の分類

フランスの戦争 グランソンの戦い  イタリア戦争  フレンチ・インディアン戦争  下関戦争  英仏戦争
イギリスの戦争 米英戦争  マイソール戦争  フレンチ・インディアン戦争  下関戦争  インドネシア独立戦争
インディアン戦争 グラッタンの虐殺  ダンモアの戦争  フレンチ・インディアン戦争  ジェロニモ  テムズの戦い
アメリカ合衆国の戦争 米英戦争  バーバリ戦争  フレンチ・インディアン戦争  下関戦争  ワジリスタン紛争
18世紀の戦争 ロシア・スウェーデン戦争  インディアン戦争  フレンチ・インディアン戦争  ラーコーツィの独立戦争  擬似戦争
カナダの戦争 米英戦争のカナダ戦線  アルーストック戦争  フレンチ・インディアン戦争  カンバーランド砦の戦い  ロングポイントの戦い
北米植民地戦争 アン女王戦争  第2次百年戦争  ジョージ王戦争  ウィリアム王戦争  フレンチ・インディアン戦争

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

フレンチ・インディアン戦争のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フレンチ・インディアン戦争のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフレンチ・インディアン戦争 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS