ピッツバーグ・スティーラーズ ピッツバーグ・スティーラーズの概要

ピッツバーグ・スティーラーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/14 03:32 UTC 版)

ピッツバーグ・スティーラーズ
Pittsburgh Steelers
創設 1933年7月8日 (89年前) (1933-07-08)
NFL参入 1933年シーズン
所属地区
  • NFL(1933-現在)
    • AFC(1970-現在)
    北地区(2002-現在)
    中地区(1970-2001)
    • 東カンファレンス(1953-1969)
    センチュリー地区(1967-1969)
    地区分け無し(1953-1966)
    • アメリカン・カンファレンス(1950-1952)
    • 東地区(1933-1949)
チーム名
  • ピッツバーグ・スティーラーズ(1940-1942, 1945-現在)
    • カージナルス=ピッツバーグ(1944)
    • フィラデルフィア=ピッツバーグ・スティーグルス(1943)
    • ピッツバーグ・パイレーツ(1933-1939)
ホームタウン
1933-現在

ペンシルベニア州ピッツバーグ (1933-現在)

アクリシュア・フィールド (2001-現在)
スリー・リバース・スタジアム (1970-2000)
ピット・スタジアム (1958-1969)
フォーブス・フィールド (1933-1963)

永久欠番
チームデザイン
チームカラー
 
  ゴールド
チームロゴ
 
ピッツバーグの鉄鋼業協会のマークを元にしたもの[1]
獲得タイトル
スーパーボウル創設(1966年)以降
スーパーボウル・チャンピオン (6回)
カンファレンス・チャンピオン (8回)
AFC
地区優勝 (24回)
AFC中地区
AFC北地区
ワイルドカード(8回)
プレーオフ進出(34/56回)
AFL合併(1969年)以前
ワイルドカード
球団組織
オーナー ルーニー・ファミリー
GM オマール・カーン
ヘッドコーチ マイク・トムリン

1970年にNFLとAFLが統合した際AFCに組み入れられた旧NFLの3チーム(他の2チームはクリーブランド・ブラウンズボルチモア・コルツ)のうちの1つである。愛称の由来はピッツバーグはかつて鉄鋼業が盛んだった事から“鉄の男達”から。スーパーボウル制覇6回は、全NFLチーム中最多(2018年シーズンにニューイングランド・ペイトリオッツが制覇し、最多記録に並んだ)であり、2度の連覇を達成した唯一のチームである。

QB テリー・ブラッドショー、RB フランコ・ハリス、WR リン・スワンの攻撃陣(1975年の公式戦では、ハリスとロッキー・ブライアーの2人が1000ヤード・ランを記録)に加え、DT ミーン・ジョー・グリーン、MLB ジャック・ランバート、OLB ジャック・ハム、DB メル・ブラント等による強力なディフェンス陣は「スティールカーテン」と呼ばれ相手チームに恐れられた[2]


  1. ^ ヘルメットの右側にのみロゴが入っている
  2. ^ 印象に残る守備陣のニックネームTOP6”. NFL JAPAN (2012年5月17日). 2012年5月17日閲覧。
  3. ^ a b c d e f Steelers History
  4. ^ An Old Raider’s Old-School Values”. ニューヨーク・タイムズ (2009年12月7日). 2010年5月7日閲覧。
  5. ^ A Walk On The Sordid Side”. スポーツ・イラストレイテッド (1977年8月1日). 2010年5月7日閲覧。
  6. ^ Steelers Utilize Nine Turnovers In 34-5 Victory”. Sarasota Herald-Tribune (1979年1月8日). 2010年12月25日閲覧。
  7. ^ Official site of the Pittsburgh Steelers
  8. ^ アリゾナ・カージナルスのヘッドコーチに就任し第43回スーパーボウルでスティーラーズと対戦した。
  9. ^ 暴行騒動の“ビックベン”、6試合の出場停止処分に”. NFL JAPAN (2010年4月22日). 2012年1月18日閲覧。
  10. ^ 3連勝スティーラーズ、第4週もバッチが先発QB継続”. NFL JAPAN (2010年9月29日). 2012年1月18日閲覧。
  11. ^ パッカーズ、14年ぶりスーパーボウル制覇!”. NFL JAPAN (2011年2月7日). 2012年1月18日閲覧。
  12. ^ スティーラーズ鉄壁守備で勝利も、エースRB負傷退場”. NFL JAPAN (2012年1月2日). 2012年1月21日閲覧。
  13. ^ スティーラーズに痛手、RBメンデンホールがプレイオフ欠場”. NFL JAPAN (2012年1月3日). 2012年1月18日閲覧。
  14. ^ スティーラーズHC、Sクラークのブロンコス戦欠場を決断”. NFL JAPAN (2012年1月4日). 2012年1月18日閲覧。
  15. ^ ティーボウ大活躍、ブロンコスがOTの死闘を制す”. NFL JAPAN (2012年1月9日). 2012年1月18日閲覧。
  16. ^ スティーラーズ、オフェンスコーディネーターが引退”. NFL JAPAN (2012年1月21日). 2012年1月21日閲覧。
  17. ^ リターン妨害によりスティーラーズHCに罰金処分 来季ドラフト指名権に影響も”. NFL JAPAN (2013年12月5日). 2014年4月5日閲覧。
  18. ^ Pittsburgh Steelers QB Dwayne Haskins dies at 24 after being hit by vehicle”. NFL.com. 2022年4月10日閲覧。
  19. ^ Rooney: Opposing teams discriminate Steelers fans”. TRIBUNE-REVIEW (2006年4月7日). 2021年2月11日閲覧。
  20. ^ 伝統は「強力ディフェンス」 NFLの名門スティーラーズ”. 47NEWS (2014年5月29日). 2021年2月11日閲覧。
  21. ^ スティーラーズのQBニール・オドネルのパスを2回インターセプトしたラリー・ブラウンがMVPを獲得した。
  22. ^ Official site of the Pittsburgh Steelers - Article Archived 2010年3月4日, at the Wayback Machine.
  23. ^ Steelers hire league's first full-time female athletic trainer スポーツイラストレイテッド 2008年7月25日
  24. ^ http://www.nfljapan.com/headlines/23065.html スティーラーズの選手たちが「バットマン」に出演






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ピッツバーグ・スティーラーズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ピッツバーグ・スティーラーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピッツバーグ・スティーラーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS